ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

智くんについてのひとりごと

 

こんにちは。

 

今日は、大野丸の続きを書く予定でしたが、記事の用意ができませんでした( ˘ω˘ )

ごめんなさい。 

 

今日は、昨日、Sexy Zone中島健人くんが映画の完成披露試写会で話していた話題について。

 

マイナビニュースより抜粋

人気グループ・Sexy Zone中島健人(24)が8日、都内で行われた映画『ニセコイ』(12月21日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。

作品の内容にちなみ「これだけは無理」ということを聞かれた中島は「嵐の大野(智)さんのことをあるニックネームで呼ぶのだけは絶対ムリだと思いました」と先輩とのエピソードを紹介した。 

以前、嵐のメンバーを“さん付け”で呼んでいたという中島だが「ある時から櫻井(翔)くんが“さん付け”じゃなくて“くん付け”でいいよって言ってくれた。なので櫻井くんから許可をいただいたのでなんとなく、二宮くんのときも『おはようございます、二宮くん…』みたいな感じでできたんです」と小声でごまかしながら“くん付け”していたことを告白。 

「ある日、大野くんが俺のことをさん付けでもう呼ばなくていい、『ニックネームで呼んで』といわれた。僕が『ファンの方からは“おーちゃん”ですよね』と言ったら“おーちゃん”は嫌だと言われたんです。健人は別のにしてほしい、“さとちゃん”って言われたんです」と困惑したことを明かした。 

「でも俺、急に嵐のメンバーの前で『さとちゃん』なんて言ったら、俺どうなっちゃうの…。でも大野くんは『さとちゃんって呼んで』って言われるので、絶対無理だなって。これから会う機会があるのでその時どうしようかな?トライしたほうがいいんでしょうか」と恐縮しきり。隣りにいた共演のDAIGOから「もし恥ずかしかったら逆に“ちゃんさと”から始めるとか?」とアドバイスを受け、「どうにか“ちゃんさと”から切り替えていくっていう…ドキドキするミッションです。できるかな? 無理っぽいけどな…」と最後まで迷っていた。 

 


Movie Walker より抜粋

Sexy Zone中島健人と、『3D彼女リアルガール』(18)や『雪の華』(2019年2月1日公開)など主演映画が相次ぐ中条あやみがダブル主演を務め、週刊少年ジャンプで人気を博した古味直志の同名コミックを実写映画化した『ニセコイ』(12月21日公開)の完成披露試写会が8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。

直前に行われたスペシャルステージイベントに登壇したキャスト陣と、メガホンをとった河合勇人監督が舞台挨拶に登壇した。

舞台挨拶の終盤、劇中の楽と千棘の関係にちなみ「“絶対無理”というものは?」と質問された中島は「嵐の大野さんをあるニックネームで呼ぶのだけは絶対無理です」と語り「これまで嵐の皆さんを“さん付け”で呼ばせてもらっていたんですけど、櫻井くんから“くん付け”でいいよと許可をいただきました」と明かす。

「でも大野くんからはニックネームで呼んでほしいと言われ、ファンの方が呼んでいる“おおちゃん”だと思ったら、“さとちゃん”って呼んで欲しいと言われました」と明かし、困り顔を浮かべた中島。

するとDAIGOが「最初“ちゃんさと”から初めて徐々に“さとちゃん”に変えたら?」と突飛なアドバイス

今後、本作の番宣で嵐と共演した際に中島が大野を“さとちゃん”と呼ぶ瞬間が見られるのか、大いに注目したいところだ。

 

先輩の向かって「さとちゃん」はちょっと厳しいんじゃないかね(;^_^A

さとぴは全然気にしないんだろうけど、やっぱり気を使っちゃうよね。

私はもちろん、健人くんがさとぴのことを「さとちゃん」って呼んでくれたら嬉しいよ。

私はいつもこのブログでは「さとちゃん」って呼んでるから、さとぴがそれを気に入っていると知って、それについても嬉しく思いました

今度会う機会ってなんでしょうね?

歌番組とかかな?

「ちゃんさと」から始めるのかどうか・・・(;^_^A

楽しみですね。

 

 

それから、「君のうた」の通常盤に入っているシークレットトーク聞きました?

めっちゃ笑ったんだけど。

5人がほんとにラフな感じで話してて、1時間近くもまあ、話が尽きずに話すこと!

主婦の井戸端会議じゃんね?

さとちゃんの一言で大爆笑が起こること数回ヾ(≧▽≦)ノ

その後の翔ちゃんの盛大な笑い声がまたすごいんです。

ほんとに可笑しいから、ぜひ聞いてほしいです。

通常盤だから、レンタルも出来ますしね(;^_^A

 

熱闘甲子園のテーマソングで「夏疾風」を歌って、相葉ちゃんが甲子園によく行った話し。

高校のブラスバンド部の「Happiness」の演奏をグループメールに送ったら・・・

翔「大野さんが『声低っ!』って」ヾ(≧▽≦)ノ
 
翔ちゃんは母校の応援に行ったそうで、野球のルール知らないのになんて言われて(;^_^A
翔「いやいや、ルールは知ってるよ」
「野球できないだけか・・・(ボソッ)」 (* >ω<)=3 プー
野球のルールを知らないのはさとちゃんでしょ?
そんなさとちゃんも、友達の解説付きで野球を見たら(もちろんテレビで)面白かったって。
今度ラグビー番組をやる翔ちゃんから、ラグビーも見てって言われるけど、ラグビーのルールは他の4人もよく理解できないらしい。
 
松潤はテニスを始めたって言ってたけど、さとちゃんに「やってるの?」って聞かれて「やってない」って (* >ω<)=3 プー
そんな松潤錦織圭選手とのツーショット写真をグループメールに送って来て、その後、みんなこぞって写真を送り合うっていう(;^_^A
相葉ちゃんと翔ちゃんも錦織圭選手とのツーショット写真を。
ニノちゃんは大谷翔平選手とのツーショット写真。
「で、リーダーは?」って相葉ちゃんに聞かれると・・・
「俺、翔ちゃんとのツーショット」 (* >ω<)=3 プー
「ガハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ
「だって俺、ないもん!」(・へ・)
かわいすぎる
 
5✖20ツアーは、行きたくても行けてないFC会員の人みんなが行けるようにするって改めて言ってくれてた(>_<)
10周年までの10年間と、10周年から20周年までの10年間の体感が全然違うって話す嵐さん。
やらなきゃいけないことをがむしゃらにやってきた10年間と、やりたいことをやれるようになった10年間の違いかなって。
「小学校の6年間と中高の6年間なら、中高の6年間の方が早く感じなかった?」
 それと同じ原理ってことか。
 
今回の5✖20ツアー、今までで一番作るのが難しいらしい。
アルバムがあればテーマが決まるからやりやすいけど、曲数も250曲以上ある中で、選ぶのも大変だとか。
アンケートを取ったけど、その結果が全員の意見を反映しているわけではないから、全員が納得するものを作るには限界があると。
ここで、うまく〆たのはさとちゃんの一言!
「全員納得するのは無理だね!」
これ、すごい的を得た一言だと思うけどね、みんなは大爆笑してたねヾ(≧▽≦)ノ
「うちらの思うようにとりあえずやってみようか」
これには4人とも納得してたな。
 
あと、Mステに出るともらえるらしい、Boxティッシュの話しも面白かったよ。
「夏疾風」の時は甲子園から中継だったから、ティッシュがもらえなかったんだって。
だから翔ちゃんが久しぶりに自分で買ったって。
5個入りがもらえるらしいんだよね、彼ら1人1人に。
そしたらさとちゃん・・・
「あれさ、量、減ったよね?」 (* >ω<)=3 プー
「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ
あれは、いつものMステでは5箱入りだけど、この前はウルトラフェスだったから3箱入りだったのよってニノちゃんに怒られて(;^_^A
頂いてるんだから、少ないとか文句言うんじゃないよって (* >ω<)=3 プー
また行ってもらってこようね、「君のうた」でまた出させてもらって、ティッシュ頂いてこようねって話す嵐さん(>_<)
 
そしてさとちゃんはまだ山Pと飲みに行ってなくて。
おしゃれな店を知らないから誘えないって嘆くさとちゃん。
おしゃれじゃなくても、大野さんの行きつけの店で喜んでもらえるよって松潤たちに言ってもらって。
松潤「どんな店なの?」
「スパゲッティーの店」
松潤「いいじゃ~ん!」
「カッコつけさせてくれよ~!」(・へ・)
 
グッズに嵐カルタがあるんだって。
松潤と相葉ちゃんがその撮影ようなのかな?
チアガールの格好してるんだって。
結構衣装がピチピチで(;^_^A
その格好のまま寿司食ってるのが可笑しくて、隠し撮りしてグループメールに送るさとちゃん (* >ω<)=3 プー
 
あまり書くと怒られちゃうかな(;^_^A
これぐらいにしとこ・・・
 
 
大野丸の話し、来週になっちゃうかもな~。
ごめんなさい。
 
翔ちゃん紅白の司会だって~!
まあ彼なら大丈夫でしょうけど・・・
このまま嵐のリレーが来るのだろうか。
ダメダメ!さとちゃんにはぜったいやらせないで!
私の心臓が持ちません。
いつ粗相をしないか、ハラハラドキドキしちゃいますよ~(>_<)