ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

VS嵐〜ボンバーストライカー、初パーフェクト達成!〜

 

こんにちは。

 

昨日は予告どおり、お休みをいただきました( ˘ω˘ )

 

本日10/16は、さとちゃんの入所日です。

勤続24年ですよ!

普通の会社なら、だいぶお偉いさんじゃないですか?

がんばったね!さとちゃん!

おめでとう!

 

今日は、先週のVS嵐のお話し。

f:id:kazanehime:20181012085120j:image

キリッとしたお顔のさとちゃんです( ・`ω・´)キリッ

 

この日のオープニングトークは、味覚の変化について。
f:id:kazanehime:20181012085201j:image

ほっぺすぼませて聞いてます(;^_^A

 

松潤「僕はやっぱもう、嫌いなもの食べれるようになったりとかね?」

翔「パクチーね」

相葉「あ~」

松潤「そうそう」

翔「他にはあるの?」

松潤「最近ね、ミョウガもあんま気になんなくなってきたね」

翔「あ、そう・・・どんどん卒業してるのよ」

相葉「へ~」

翔「でも俺もミョウガだんだん大丈夫にはなってきた」


f:id:kazanehime:20181012085129j:image

松潤「なんか言うよね?味覚細胞が死ぬんでしょ?」

翔「大人になるとね?」

相葉「そうなんだ」

松潤「そうなんだよ。大人になると、味覚細胞が死ぬことで、苦手じゃなくなるらしいんだよ」

翔「だから君は死んだんだ!」

松潤「うん。もうどんどん死んでるから、今」 


f:id:kazanehime:20181012085115j:image

「え?ってことは、別に美味しくはないってこと?」(@_@)

松潤「あ、でもね、パクチーとかはあったほうがいいなって思う」

翔「マジ?」(@_@)

翔「マジかよ!そんなに変わるの?」

松潤「変わる!人は変わる、死ぬとね」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20181012085124j:image

ニノ「すごいね」

「すげぇ~な~」 

さとちゃんはどうなのかな?

甘いニンジンは克服できたかしら?

 

この日の対戦チームは、ドラマ「結婚相手は抽選で」チームのみなさん。

プラスワンゲストは坂上忍さんです。

嵐のみなさん、前室で「バイキング」を見ていたそうで、ビックリしてましたよ(;^_^A

 

最初のゲームはキッキングスナイパー。
f:id:kazanehime:20181012085212j:image

さとちゃんは相葉ちゃんと一緒にファーストゾーンを担当。

 

先攻の対戦チームが270ポイントの高得点をマーク!
f:id:kazanehime:20181012085131j:image

松潤「もう思い切っていってよ、前半は」

相葉「もちろん、もちろん」

翔「顧問の先生みたい」(;^_^A


f:id:kazanehime:20181012085154j:image

松潤「思い切っていって!」( ・`ω・´)キリッ

「はい」

「はい。わかりました」

松潤「遠慮しないで」

「はい」

「はい」

坂上「え?そんな得意なの?」

松潤「全然!」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20181012085207j:image

坂上「僕今日は、松本くんとぜひペアになりたいってお願いしたの」

松潤「あ~、そうなんですか?え?なんでそこそこの僕を?」(;^_^A

ニノちゃん、いつの間にかファーストゾーンに来ちゃってる(;゚Д゚)

坂上「嵐のみなさんと、ちょこちょこお仕事させていただいてるじゃないですか?松本くんとだけがどうも近づけない」

松潤「そうっすか?」

坂上「なんで松本くんと話しづらいのかな~って思って、今日パッて会ったら、なんで帽子かぶってんだろうって」


f:id:kazanehime:20181012085221j:image

松潤「いいじゃん・・・そこなの?」

ニノ「なるほど」

坂上「かぶってないじゃん」

翔「それで言うと、VS嵐の長い歴史の中で、帽子かぶるのは松本だけです」

翔「我々はかぶったことは・・・」 


f:id:kazanehime:20181012085156j:image

ニノ「僕、アラレちゃんみたいな帽子かぶったことある」

2011年のVTRが流れました。

さとちゃんが、ブ~ンってアラレちゃんみたいに飛んでますヾ(≧▽≦)ノ

ニノちゃんに「こうやって飛んでみて」って言ってたような気がするな。 

天の声「今日は、サードゾーンのお2人、仲良くなっていただきたいと思いますが」


f:id:kazanehime:20181012085219j:image

相葉「思いっきりいくよ!」

「思いっきりいこう!」 


f:id:kazanehime:20181012085134j:image

1つ目のターゲット、思いっきり蹴ったさとちゃんですが、右上の銀色缶を1つ落としただけ(>_<) 


f:id:kazanehime:20181012085216j:image

相葉「お~~!」

思いっきり蹴ったさとちゃんに拍手してくれた相葉ちゃんです♥ 

1つ目のターゲットはこのまま0ポイント。

 

2つ目のターゲットは相葉ちゃんが10ポイント。 

f:id:kazanehime:20181015171559j:image

3つ目のターゲットもさとちゃん、このスイング!

1歩目を大きく蹴りだし・・・ 


f:id:kazanehime:20181015171251j:image

バコ~ン!!と力強くキック!

このパンツ、サルエルなんですよね。

だからちょっと蹴りにくそうではあります(;^_^A


f:id:kazanehime:20181015171310j:image

ところがボールは壁に激突!


f:id:kazanehime:20181015171428j:image

天の声「大野さん、壁だ~!」 


f:id:kazanehime:20181015171337j:image

天の声「カメラにも当たった~!」 


f:id:kazanehime:20181015171630j:image

ペコリと謝るさとちゃん( ˘ω˘ ) 

 

4つ目は相葉ちゃんも壁に!

ニノちゃんが40ポイントを倒した後、残った1缶を狙った松潤は、缶に当たらず跳ね返ってきたボールを2度蹴り!

ニノ「2回蹴ろうとした!」
f:id:kazanehime:20181015171406j:image

5つ目のターゲットも、めちゃめちゃ力いっぱい蹴るさとちゃん。 


f:id:kazanehime:20181015171419j:image

でもまた壁に当たって・・・ 


f:id:kazanehime:20181015171612j:image

今度は坂上さんのボールに直撃 (* >ω<)=3 プー 

天の声「さ~、大野さん、またしても壁~!坂上さんにもヒットしている~!」


f:id:kazanehime:20181015171622j:image

相葉ちゃんまで一緒になって手を合わせ謝る天然コンビ♥ 

しかしこの後、坂上さんが見事にパーフェクトを出してくれましたよ(;^_^A

 

6つ目も松潤が20ポイントを倒しただけで終了・・・
f:id:kazanehime:20181015171439j:image

180ポイントという不甲斐ない結果に(>_<) 

パーフェクトを出したのは坂上さんだけです。

松潤「あれなかったらヤバイですよ」

坂上「え?ちょっと待ってよ。あなたたちの番組でしょ?」

ニノ「はい。でも思いっきりやった結果」

「思いっきりやった」

松潤「違う違う、そういうことじゃないんだな~」(-_-;)


f:id:kazanehime:20181015171526j:image

翔「先生言ったじゃないですか!『思いっきりやれ!』って」

松潤「いやいや、『思いっきりやれ!』とは言ったよ?」 


f:id:kazanehime:20181015171637j:image

松潤「でもなんか、壁に行ったりとか、なんかクレーンに当たっちゃったり・・・」 


f:id:kazanehime:20181015171619j:image

松潤坂上さんにもボール飛んできて当たっちゃったり・・・」

坂上「あれ蹴ったの誰?」

ニノあい 「大野さん」

さとちゃん、2人に指差されてしまった~(>_<)


f:id:kazanehime:20181015171514j:image

「いや、『思いっきりやれ!』って言ったから~!」 (>_<)

松潤「そういうことじゃないんだな~」(-_-;)


f:id:kazanehime:20181015171422j:image

翔「いや、そんなこと言ったら先生!」

ニノあい「先生!」

松潤「え?」

翔「先生なんか、2回連続で蹴ろうとした」(;^_^A 

翔「あれなんだったんですか?」

ニノ「2度打ちですよね?」

松潤「2度打ちはしようと思った。でも」(;^_^A

ニノ「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

松潤「ちょうど返ってきたからもう1回蹴ろうかなとは思ったけど」

ダメですよ!

2度蹴りも、カメラや人に当てるのもダメです!

 

続いてのゲームはクリフクライム。
f:id:kazanehime:20181015171721j:image

ちょっと首をかしげて、可愛いお顔 


f:id:kazanehime:20181015171646j:image

対戦チームの松本大志さんは、小中高でバレーボールの全国大会に出場経験があるんだとか。

「なんで選手になろうと思わなかったんですか?」 

大志「身長がちょっと、2mぐらいないと厳しいということで」


f:id:kazanehime:20181015171711j:image

そしてスノボのスロープスタイルを子供の頃からやっていたという野村周平くんにも・・・

「なんでプロになんなかったの?」 

翔「プロ目指したがるね」(;^_^A

野村「なんでですかね~。あんま身長が足んなかったんですかね~」

「身長大事なんだ・・・」( ゚Д゚)

翔「そんな関係ない」(;^_^A

単純に、なんでだろ?って思ったことは聞いちゃうのね?

 

先攻の対戦チームは、パーフェクトを出したものの、頂上に登ってから30ポイントを押すという反則をしたので、タイムボーナスが半分減らされ、460→430ポイントになりました。

 

後攻の嵐さんチーム、クライマーは相葉ちゃんと翔ちゃん。

この日の壁は難易度がお高め。

翔ちゃんが心配ですが・・・

松潤「パーフェクトは必須よ」

翔「監督厳しくない?」

ニノ「そんな厳しいレベルなのに、パーフェクト必須ですからね?」(;^_^A
f:id:kazanehime:20181015171306j:image

相葉「監督、作戦のほう・・・どっちが先やったほうがいいのかな~とか」

松潤「いや、それはもう相葉くんだよ。パーフェクト行くんだったら」

翔「ごめんなさい?」

松潤「シビアなこと言うかもしれないけど」(;^_^A 

テロップに「登るのが少し遅いですから・・・」って (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20181015171556j:image

「え?相葉ちゃん、こっち行くの?」

相葉「俺、1番目でこっち・・・」 


f:id:kazanehime:20181015171441j:imagef:id:kazanehime:20181015171436j:image

「こっちの右上の方がムズくない?上がるの」 


f:id:kazanehime:20181015171415j:image

「たぶん翔ちゃんだと、む・・・」 (* >ω<)=3 プー 

ニノ「やめなよ、やめなよ」(;^_^A


f:id:kazanehime:20181015171511j:image

「・・・・・・」 

ニノ「やめなよ!」


f:id:kazanehime:20181015171301j:image

「無理か・・・」 


f:id:kazanehime:20181015171601j:image

「・・・・・・」 (-_-;)

かわいすぎる!

なんじゃ、この顔は

坂上「え?櫻井くんはそんなに得意じゃないんですか?」

松潤「得意じゃない・・・っすね~」

 

1番手の相葉ちゃんは、左側を問題なく登り、翔ちゃんに交代。
f:id:kazanehime:20181015171447j:image

翔ちゃんは、出べその部分を省略して頂上に登ろうと、グリップを要求しますが松潤に拒否されてしまいます (* >ω<)=3 プー 

仕方なく出べそを押しに行きますが、頂上へは登ることができず、タイムアップに。

翔「なんでくんないの?」(;'∀')


f:id:kazanehime:20181015171334j:image

下に降りてきても・・・

翔「松本くん、くんないよ?なんで?」(>_<) 

さとちゃん、そんな翔ちゃんを見て大笑いですヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20181015171313j:image

ニノ「先生厳しかった?」

翔「先生厳しいよ~」

松潤「いや、やっぱパーフェクト狙って欲しいからね~」

翔「狙ったんだよ!」

松潤「これもらって絶対」

「うん」

松潤「途中で上がろうとしたから」(;^_^A 


f:id:kazanehime:20181015171425j:image

翔「厳しい!なんなの?」(>_<) 

今日の松潤は鬼教官です(;^_^A

 


f:id:kazanehime:20181015171355j:image

「続いては特別企画!」 


f:id:kazanehime:20181015171450j:image

「抽選で当たったのは誰だ!」 


f:id:kazanehime:20181015171507j:image

嵐さんチーム、最初の挑戦は「自転車に乗っていないのは誰?」

くじ引きで決めます。 


f:id:kazanehime:20181015171547j:image

対戦チームに「櫻井さんちょっとのん気すぎません?」なんて言われてますが、私にはさとちゃんも充分のん気に見えますよ(;^_^A 

そしてさとちゃん、なぜかブレーキに指をかけて乗るのね?

いつもそうなのかな?


f:id:kazanehime:20181015171323j:image

実際に自転車に乗っていなかったのは坂上さんでした。

見事な演技に大喜びです\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20181015171453j:image

次の挑戦は、さとちゃんが前に体験した「冷たい氷水に足を浸しているのは誰?」。

大志「大野さんがちょっと悲しそうな表情してますね」 


f:id:kazanehime:20181015171243j:image

野村「大野さん結構、常に悲しそうな顔してますよね」

「・・・・・(うんうん)」 


f:id:kazanehime:20181015171640j:image

対戦チームの予想はニノちゃんでしたが、正解は翔ちゃんでした\(^o^)/ 

このゲームでは、結局どちらのチームも当てることができずにドロー。


f:id:kazanehime:20181015171246j:image

翔「シビアよ、今日の松本は」

翔「俺、引いちゃったのよ。わぁ~ってなってたら松潤が『しょうがないよ、だってさっきパーフェクト取ってないんだもん』」

翔「それ、小声の、回ってないとこで言う?」(;^_^A 


f:id:kazanehime:20181015171408j:image

その時のVTRが流れました。

松潤「がんばろう。さっきだって、パーフェクト取れなかったから」

翔ちゃんとニノちゃん、松潤を指差して笑ってます。 


f:id:kazanehime:20181015171258j:image

ニノ「厳しい!」

翔「なんなの?今日」 


f:id:kazanehime:20181015171340j:image

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ 

ほんとに今日は松潤が勝ちにこだわっているようです。

 

最終対決は、ボンバーストライカー。
f:id:kazanehime:20181015171445j:image

さとちゃんはアンカーを担当。

ボーリングの素振りしてます! 

 

すでに200ポイントのビハインドということで、嵐さんチームが先攻です。
f:id:kazanehime:20181015171633j:image

「結婚相手は抽選で」チームにちなみ・・・

天の声「嵐チームのみなさん、今まで抽選やくじに当たったことがある方、いらっしゃいますか?」

ニノ「当たったことあります」

天の声「二宮さん」

翔「なにを?」

ニノ「梅干しパズル」

松潤「梅干しパズル?」

ニノ「懸賞に当たりたいなと思って、1位とかがゲーム機とかだったんだけど、それはちょっと・・・さすがに倍率が高いんだろうなと思って、1番下の梅干しパズルってやったら1発で当選しました」

翔「すごい」

「おぉ~、すげぇ~」 


f:id:kazanehime:20181015171714j:image

翔「俺、さっきのさ、くじとか、引きたくない時に引いちゃったりとかの運が、えらい強いんだ」

相葉「ジャンケンとかもね?」

ニノ「ジャンケン超強いもん」

翔「そう。それに近いんだけど、ドラマとか映画とかの打ち上げで、抽選して誰々賞ってあるじゃない?たとえばここで共演してたら坂上さん賞なんて」

坂上「はい」

翔「で、毎回恥ずかしいんだけど『櫻井翔賞』っていうのも当然あるんだけど」

ニノ「櫻井賞じゃないんだ」(;^_^A

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ 

翔「そういう時って、スタッフの人に当たって、『うわ~良かった~!』ってやるじゃないですか。俺引くと、だいたいメインキャストになるの」

坂上「あ~・・・」

翔「で、そうすると結果、『あ・・・じゃ~・・・あの、別の方に』って辞退される形によくなるわけ」

ニノ「うん」

翔「っていう運がすごい強いの」

ニノ「スタッフに当たらないっていうね?」

翔「そう」

ふ~ん・・・

役者あるあるなんだろうね。

ちょっとよくわからないけど(;^_^A


f:id:kazanehime:20181015171401j:image

「あ、でも、俺も打ち上げで」 


f:id:kazanehime:20181015171412j:image

「俺、ディズニーカップル賞が絶対当たんの!」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20181015171320j:image

これにはみんな大爆笑ヾ(≧▽≦)ノ 

さとちゃんの話しはホントに面白いです。


f:id:kazanehime:20181015171535j:image

「マジで!」

ニノ「ペアチケット」(;^_^A

「ペアチケットのやつ」 

ニノ「ディズニーが呼んでんのかな~?」


f:id:kazanehime:20181015171516j:image

天の声「この時点ですでに200ポイントのビハインド。追い込まれている嵐チームです」

じっと聞いているさとちゃんのカッコイイこと! 


f:id:kazanehime:20181015171316j:image

真剣ですね~!

がんばってくれちゃうかな?

お口をとがらせてるけど、いつもは可愛く見えるのに、この日はカッコよく見える! 


f:id:kazanehime:20181015171357j:image

1つ目のターゲットは松潤が3本一気に倒してパーフェクト\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20181015171530j:image

2つ目のターゲットは・・・

さとちゃんどうかな~? 


f:id:kazanehime:20181015171349j:image

やりました~!

2連続パーフェクト~\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20181015171625j:image

イエ~イ! 


f:id:kazanehime:20181015171430j:image

さとちゃん、忍びの時みたいに髪の毛クルクルまとめてるね。

なにか、髪の毛を切れない事情でもあったりして? 


f:id:kazanehime:20181015171346j:image

3つ目のターゲットは相葉ちゃんが倒して、3連続パーフェクト~\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20181015171651j:image

4つ目は坂上さんが倒して4連続パーフェクト~\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20181015171609j:image

5つ目は翔ちゃんが倒して5連続パーフェクト~\(^o^)/ 

やばい!

行っちゃうんじゃない?


f:id:kazanehime:20181015171503j:image

そして最後のターゲット。

ニノちゃんがやってくれました~\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20181015171343j:image

ボールを持っていたさとちゃん。

決まった瞬間に慌ててボールをしまいに行き・・・ 


f:id:kazanehime:20181015171459j:image

飛び跳ねるように中央へヾ(≧▽≦)ノ 


f:id:kazanehime:20181015171332j:image

みんな円陣組んで、ピョンピョン跳ねながら回ってます。

かわいい~ 


f:id:kazanehime:20181015171456j:image

天の声「嵐チーム、初めてのオールパーフェクト、達成で~す!」


f:id:kazanehime:20181015171255j:image

さとちゃんのジャンプ力すご~い!

マリオみたい~♥ 


f:id:kazanehime:20181015171551j:image

翔「出た!」

天の声「ついにやりました!」 


f:id:kazanehime:20181015171605j:image

「す~げぇ~!!」

首をすくめて、ちょっとブルっと震えてましたよ! 


f:id:kazanehime:20181015171327j:image

翔「神がかってたね!」 


f:id:kazanehime:20181015171521j:image

天の声「そしてなんと!パーフェクト、全員が出しました!6人全員、それぞれがパーフェクト!」

相葉「そんなのある?」 


f:id:kazanehime:20181015171537j:image

天の声「さらに順番がすごかったですね」

ニノ「すごいじゃん!こう、こう、こう、こう、こう、こうだもん」

ニノちゃん、1・2・3・4・5・6と、順番に指差していきます。

端から順にストライクを取って行ったんですね!

相葉「すごいね!」

松潤「すげ~、なんかオシャレ!」

ニノ「嵐って感じだな~」 


f:id:kazanehime:20181015171542j:image

相葉「じゃ~さ、リーダー1回しか投げてないの?」

ちょっと考えてるさとちゃんですが・・・(;^_^A 

正確には、坂上さんがストライクを取った時にもう1回投げていますね。


f:id:kazanehime:20181015171627j:image

ニノ「1回。だってえげつないくらいボールが残ってる」 (* >ω<)=3 プー 

相葉「ほんとだ!」


f:id:kazanehime:20181015171719j:image

「1回、うん」

「え?これ超えるボンバーストライカーは」


f:id:kazanehime:20181015171617j:image

「もう無くないすか?」  (* >ω<)=3 プー

ニノ「やりずらいよ、それは。それはやりずらいよ!」

松潤「終わってないよ!終わらせんなって!」

 

そうなんです。

まだ終わってないんですよね~・・・(-_-;)

そして対戦チーム、勝利するために810ポイント必要だったんですが・・・

パーフェクトを3つ出して、きっちり810ポイントを取ってきましたよ~(>_<)

こちらも違う意味でミラクルでした。

結果論になっちゃうけど、クリフクライムが勝負の分かれ目になっちゃいましたかね(;^_^A

でも、嵐チームのミラクルはほんとうにすごかったです。

いいもの見せてもらった~\(^o^)/