ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

LIFE!~人生に捧げるコント~その1

 

こんにちは。

大きな台風が近づいています。

雨続きで気分も落ち込みますね。

智くんのお仕事情報もないし、力が出ません・・・(´-ω-`) 

 

さて今日は、先週放送された、NHKの「LIFE!」のお話し。

今日は、さとぴのコントの部分より前の部分のみになります。

 

f:id:kazanehime:20180926152616j:image

こちら、麹町日本テレビの楽屋です。

三津谷「これから私三津谷が『嵐にしやがれ』におじゃまして、コラボのご挨拶をしたいと思います」

落ち着いているように見せかけて、めちゃめちゃ緊張している三津谷さんです(;^_^A

手が震えて、この後、テーブルにあるお茶を上手く持てないほどの震えに襲われていました (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180926152549j:image

ナレ「サタデーナイトライブ、嵐にしやがれ!」

通常の「嵐にしやがれ」通り、BGMに合わせて登場するさとちゃんたち。 


f:id:kazanehime:20180926152528j:image

翔「さ~、本日はですね、日本テレビNHKがテレビ放送65年を記念して、朝から両局の垣根を超えて放送しているわけですけども、我々、嵐にしやがれNHKの人気番組『LIFE!』と禁断のコラボをしちゃいま~す!」

イエ~イ!


f:id:kazanehime:20180926152540j:image

翔「さ~、というわけで、NHKから超大物の方に来ていただいています。こちらの方です!」 


f:id:kazanehime:20180926152518j:image

三津谷「嵐のみなさん、お久しぶりです」

みんなお辞儀してごあいさつ( ˘ω˘ ) 

 

三津谷「私、NHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治です。今日はよろしくお願いいたします」

ワァ~!!と会場から大歓声が!

翔「みんな知ってる!大歓声」

ニノ「すごいね~」


f:id:kazanehime:20180926152543j:image

三津谷「あ、二宮の和也氏」

ニノ「あ、はい」(;^_^A

三津谷「去年は紅白、お疲れさまでした」

ニノ「お疲れさまでした。ありがとうございました」( ˘ω˘ )

三津谷「司会がなかなか評判よかったですよ」

ニノ「あっ、でもあの、内村さんのおかげだと思ってます」

三津谷「・・・・」(^_^メ)

三津谷「彼も素晴らしかったです」(;^_^A

指差して笑うにのちゃんですヾ(≧▽≦)ノ

ニノ「伝えときます」


f:id:kazanehime:20180926152627j:image

三津谷「1つよろしいでしょうか?私、1スタッフでありながら、こうした華やかなテレビ、しかも民放に出るのはいかがなものかと、非常に私今も困惑しております」

NHKなんで!」 

翔「NHKの職員さんが出るなんていうのは、基本的には、まあ、まずないんですけども」

三津谷「私のよう、、、(ちょっと噛む)な者が出て大丈夫でしょうか?」(;^_^A

ニノ「若干、緊張してる?」 (* >ω<)=3 プー

相葉「あれ?」

 

嵐にしやがれの部分が終わると、LIFE!の通常のオープニングが始まり、その後、佐藤健くんと永野芽衣ちゃんをゲストに迎えて、朝ドラ「半分、青い」のコントが始まりました。

そのコーナーが終わると・・・
f:id:kazanehime:20180926152534j:image

嵐にしやがれ収録後、スタジオから出てくる翔ちゃんとさとちゃんが映りました。

翔「お疲れさまでした~」

「お疲れっした~」


f:id:kazanehime:20180926152507j:image

スタッフ「すいません、お疲れさまでした。三津谷さんが楽屋に来てほしいと言ってるんですけど・・・」


f:id:kazanehime:20180926152621j:image

翔「三津谷さんが?」

「三津谷さん?」

スタッフ「よろしいですか?」

翔「はい・・・」(-_-;)


f:id:kazanehime:20180926152513j:image

スタッフ「こちらです」

「え?」(@_@)

 

トントン!

三津谷「どうぞ」
f:id:kazanehime:20180926152602j:image

翔「失礼しま~す」

「失礼します」

 

三津谷「NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター、三津谷寛治の楽屋へようこそ!」 

日テレの楽屋なのに、NHKのロゴをでかでかと壁に貼ってしまっている三津谷さん(;^_^A

テーブルの上にはネームプレートまで置いてあります。
f:id:kazanehime:20180926152531j:image

「なんですか?これ」

翔「日テレの楽屋に、勝手にこのロゴ貼っちゃマズくないですか?」


f:id:kazanehime:20180926152521j:image

三津谷「マズい・・・それはNHK批判ですか?」( ・`ω・´)キリッ

翔「いや、そういうことじゃ・・・」

「じゃなくて・・・」(-_-;)

三津谷「あなた方はNHKが・・・(バンッ!!)お嫌いですかっ!」ヽ(#`Д´#)ノ

テーブルを叩く三津谷氏に、ビクッとするさとちゃんたち。


f:id:kazanehime:20180926152619j:image

翔「勝手に装飾してるからって話しです。嫌いとかそういう話しじゃない・・・」(-_-;)


f:id:kazanehime:20180926152611j:image

「嫌いではない・・・」(´ー`)

 

三津谷「とりあえずお座りください」

2人「失礼します」
f:id:kazanehime:20180926152509j:image

三津谷「『半分、青い』のコラボの間、私は日本テレビでクイズに興じておりました」

三津谷「まずは、え~、連続正解してしまったこと、申し訳ございません」

翔「あ~、いえいえ、当てていいんですよ」(;^_^A

「全然・・・はい・・・」

翔「早押しクイズお得意だな~とは思いましたけど」(;^_^A

三津谷「お2人をここに呼んだのは他でもありません。今回、『LIFE!』はですね、『嵐にしやがれ』とのコラボを目玉の大きな1つになっております」 

三津谷「そこでこれからお2人には、『LIFE!』のコントに出演していただきたい」

NHKなんで!」


f:id:kazanehime:20180926152524j:image

「あ~、僕らで良ければ、ぜひ、参加させていただき・・・」

翔「ただ、なんで僕たち2人なんですか?」


f:id:kazanehime:20180926152516j:image

三津谷「お2人を選んだ理由、まず、大野氏」

「はい」

三津谷「あなたのその落ち着いた雰囲気、立ち居振る舞い、それはですね、もはや大人を通り越して、おじいちゃんです!」


f:id:kazanehime:20180926152625j:image

・・・・・(´-ω-`)

鼻穴が一瞬膨らみました (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180926152555j:image

「・・・・・・」(-_-;)


f:id:kazanehime:20180926152552j:image

「おじいちゃん・・・」(-_-;)


f:id:kazanehime:20180926152608j:image

三津谷「ご存知のように、NHKは高齢者の方がたくさん見ておられます。あなたが出ると『あ、おじいちゃんだ!あ、おじいちゃんなんだ!』って。『じゃあ、同世代の僕らも頑張らなきゃ』と励まされます」


f:id:kazanehime:20180926152605j:image

「・・・・・・」(・へ・)


f:id:kazanehime:20180926152558j:image

「いや、まあ、確かにおじいちゃんっぽいとは言われることありますけど・・・おじいちゃんではない・・・」

「おじいちゃんです!」( ・`ω・´)キリッ


f:id:kazanehime:20180926152537j:image

「あ~、そう・・・おじいちゃんですか・・・」(-_-;)

言いくるめられたさとぴ、これ以上反論出来ず・・・ (* >ω<)=3 プー

 

三津谷「そして櫻井氏。あなたはですね、非常にインテリジェンスを感じます。聞くところによると、ニュースキャスターをやっておられるとか」

翔「はい。あの、日本テレビの『NEWS  ZERO』という番組でキャスターをやらせていただいてます」

三津谷「私はNHK放送大学しか見ないので知りませんでした」

翔「言わなくてもよくないですか?それ」(;^_^A 

三津谷「あなたは非常にNHK向きです。どうです?月1で『ニュースウォッチ9』」

翔「月1で?でも『ZERO』のほう、やらせていただいてる・・・」

三津谷「朝がよければ『おはよう日本』でも」

翔「もう『NEWS  ZERO』に出させていただいてますんで・・・はい」

 

f:id:kazanehime:20180927082116j:image

三津谷「え~、お2人にはこれから、コントに出演していただくわけですが、まず大野氏には、得意分野のダンスパフォーマンスを見せ場としたコントに出演していただきます」

「え?ダンスをやるんですか?コントで。踊るってことですか?」

三津谷「踊ります」

「おぉ~~」(; ・`д・´) 


f:id:kazanehime:20180927082119j:image

三津谷「そしてインテリジェンス櫻井氏には、人生をテーマとしたインテリジェンスあふれるコントに出演していただきたい」

翔「わかりました。ただその、インテリジェンス櫻井氏という呼び方はやめていただけませんか?」(;^_^A 

三津谷「・・・・・・」

三津谷「なんでですか?」

笑っちゃうさとちゃんです (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180927082126j:image

三津谷「それでは早速、NHKに参りましょう」

「え?い、今からですか? 」( ゚Д゚)!


f:id:kazanehime:20180927082129j:image

NHKだけ~!ドア~!」 

2人「おぉ~~!」( ゚Д゚)!


f:id:kazanehime:20180927082123j:image

三津谷「これはNHKだけにつながっているドアです。では行きましょう」

翔「どこでもじゃないの?」(; ・`д・´)

「だけ?だけなの?」(-_-;) 

怪訝な顔をしながらも、ドアに入っていくお山コンビなのでした(;^_^A 

 

ということで、三津谷ディレクターにコントの出演を依頼されたお山。

次回はコントに出演の様子を記事にしたいと思います。

とっても面白かったので、記事にするのも楽しみです。

お楽しみに

(翔ちゃんのコント部分は書かないよ~)