ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

VS嵐 その1 ~みんなもう秋だぞ!~

 

こんにちは。

 

今日は先週のVS嵐のお話し。

結構さとちゃんがしゃべって、内容が盛りだくさんなので、2回に分けてご紹介しますね。

 

翔「さ~、本日のオープニングトークは、皆さんにとって夏はいつまで。これを聞きたいな」 

f:id:kazanehime:20180907105600j:image

翔「大野さんなんか」


f:id:kazanehime:20180907105544j:image

翔「年中イメージはもう夏じゃない」 

「いや、だから~」


f:id:kazanehime:20180907105616j:image

「秋の匂いがしたなって時」( ・`ω・´)キリッ 


f:id:kazanehime:20180907105608j:image

翔「カッコイイ!」

分かるな~、秋の匂い! 


f:id:kazanehime:20180907105554j:image

「子供ん時に感じなかった?」 


f:id:kazanehime:20180907105619j:image

翔「俺は夏の香りを感じるんだけど」 


f:id:kazanehime:20180907105547j:image

「うん、俺ね~、春の香りと~秋の香り感じる」


f:id:kazanehime:20180907105704j:image

翔「夏冬ね~んだ!」

「ないの」 (;^_^A


f:id:kazanehime:20180907105605j:image

かわいい顔して笑って~♥ 


f:id:kazanehime:20180907105552j:image

翔「二季制なのね?」

「そう、これ」 


f:id:kazanehime:20180907105614j:image

翔「相葉さんとかいかがですか?」

相葉「え~、どうだろうな~」

相葉「セミから始まり、トンボに変わり・・・」

翔「お~!」

相葉「で、トンボが果てたら」 ヾ(≧▽≦)ノ

果てたらって(;^_^A


f:id:kazanehime:20180907105549j:image

ニノ「トンボが飛んだらでいいじゃない!」(;^_^A 

 

翔「松潤なんか誕生日あるからさ、そのタイミングなのかな~とは思うけど」

松潤「国立とかでライブやらせてもらってた頃は、それ終わるとなんかもう秋だな~っていう、夏の終わり感」
f:id:kazanehime:20180907105635j:image

ニノ「なんか、こんな時期だもんね」

「あ~、そうか」 


f:id:kazanehime:20180907105707j:image

翔「昼間のリハ暑くて、夜になるとちょっと風が涼しくなって、雨降って凍えそうになるっていう」(;^_^A 

ニノ「3段階ね?」


f:id:kazanehime:20180907105659j:image

翔「あ~~っ! 夏が終わったんだ~~!ってなるよ」

「ハハハハハ」ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180907105630j:image

ニノ「大変ね、フジテレビでは言いにくいんですけど、24時間テレビ終わったらです」ヾ(≧▽≦)ノ 

相葉「割と早いよね?」

ニノ「だからオリンピックとか終わるともう、俺ん中では秋よ」

翔「まあ、2週目3週目くらい?」


f:id:kazanehime:20180907105538j:image

「今全部聞いて、全部思ったわ」 

翔「どうぞ」


f:id:kazanehime:20180907105610j:image

「たしかにセミが終わったらもう秋だわ」

翔「はい」

相葉「フフフフフフ」(*^^*) 


f:id:kazanehime:20180907105712j:image

24時間テレビ終わったら秋!」

ニノ「秋」

「オリンピック終わったら秋!」

ニノ「秋」 


f:id:kazanehime:20180907105715j:image

「なんだよ!じゃ~!」( ・`ω・´)キリッ 

ニノ「ハハハハハ」ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180907105638j:image

さとちゃん、急にキレちゃいましたけど・・・(;^_^A 


f:id:kazanehime:20180907105720j:image

翔「9/6は、じゃ~もう秋?」

「秋だよ!」

翔「じゃ~秋宣言してくださいよ。秋が始まるよ~っつって」

ニノ「はい、お願いします」


f:id:kazanehime:20180907105710j:image

「みんな!」 


f:id:kazanehime:20180907105647j:imagef:id:kazanehime:20180907105627j:image

「もう秋だぞ!」 


f:id:kazanehime:20180907105650j:image

「夏じゃね~ぞ!」 


f:id:kazanehime:20180907105641j:image

ニノ「始まりましたよ、みなさん!」

翔「夏が終わりました」

ニノ「夏が終わった」

まだまだ暑い日もあるけど、空気が秋めいてきてますもんね。

さとちゃんの秋宣言と共に、日本はもう秋ということで! 

 

この日の対戦チームは「チームバレーボール」のみなさん。

プラスワンゲストは、映画「累ーかさねー」から、土屋太鳳ちゃんと芳根京子ちゃんです。
f:id:kazanehime:20180907105520j:image

品川さんが、小峠さんの頭をアタックしたのを・・・ 


f:id:kazanehime:20180907105530j:image

めちゃめちゃ楽しそうに笑って見てるさとちゃんがかわいかったです♥ 

 

最初のゲームは、キッキングスナイパー。

対戦チームの小峠さんは、バレー経験者ではないですが、大山加奈選手が大好きだったそうで・・・。

サウナのテレビで女子バレーの合宿の様子を見てから、その後、家のテレビでも試合をよく見るようになったのだとか。

それを聞いていた相葉ちゃんは・・・
f:id:kazanehime:20180910095712j:image

「サウナのテレビって」

小峠「サウナのテレビの話し、まだ聞くのかよ!」( ・`ω・´)

ニノ「いいじゃん。1回だけ、1回だけ」

すると手を挙げて、立って質問する相葉ちゃん(;^_^A

相葉「えっと、サウナのテレビって、だいたい音ないじゃないですか?」

小峠「あ~、音ないよね」

小峠「でもね、そこはね、音は出てたかな」

品川「最近鳴るの」

小峠「出てる、出てる」


f:id:kazanehime:20180907105622j:image

相葉「あ~、ありがとうございます!」

小峠「ご着席ください」

相葉「はい、ありがとうございます!」 


f:id:kazanehime:20180907105527j:image

「サウナって」

小峠「サウナの質問はいいよ!」( ・`ω・´) 

小峠「経営者じゃね~んだよ!」

 

天の声「ちなみに、小峠団が試合観戦に行った時のブログがあるんですが」
f:id:kazanehime:20180907105535j:image

天の声さんにしっかり全文読まれる、小峠さんのブログ(;^_^A 

小峠「こんなにも文章でスベリ続けることがあるんですね」


f:id:kazanehime:20180907105533j:image

ニノ「はい!はい!」

いたずらっ子ニノちゃん、すかさず挙手です (* >ω<)=3 プー

小峠「はい、二宮くん、はいどうぞ」


f:id:kazanehime:20180907105525j:image

「『乳首がすっかり夏色』ってどういう意味?」

菊地「気になるよ~、なにそれ~」

小峠「あの~、昔のね・・・ずいぶん前のね・・・」(;^_^A

菊地「本当に好きですか?」

小峠「好き。好きなんだけど・・・」


f:id:kazanehime:20180907105643j:image

松潤「はい!はい!」 


f:id:kazanehime:20180907105624j:image

「あの写真はどういった感情で撮ったんですか?」 

小峠「いやいやいや・・・」

小峠「ちょっとね、カッコつけてる感じかもしれないけど」

品川「情熱大陸風に」ヾ(≧▽≦)ノ

小峠「あんなシャレた感じじゃないですけどね。ま~、なんかの時の写真なんでしょうね」(;^_^A


f:id:kazanehime:20180907105541j:image

「バレーの質問ないかね!?」

「バレーの質問が欲しいんだよ!」 


f:id:kazanehime:20180907105656j:image

「はい!」(^o^)/

ニノ「あ~!あ~!」

小峠「大野くん!」

相葉「リーダー、はい!」


f:id:kazanehime:20180907105522j:image

「生レバーは好きだったんですか?」 (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180907105602j:image

小峠「もういいんだよ!」( ・`ω・´) 

小峠「いい!いい!いい!」

翔「似てるから。生レバーと似てるからしょうがない」(;^_^A

いいですよね?

こういう畳みかけるようなチームプレー (* >ω<)=3 プー

嵐さんならではです。

 

先攻の対戦チームは180ポイント止まり。

引き離すチャンスです!
f:id:kazanehime:20180907105633j:imagef:id:kazanehime:20180907105557j:image

さとちゃんはセカンドゾーンを担当。

翔ちゃんと相葉ちゃんに挟まれてかわゆす


f:id:kazanehime:20180907105654j:image

1つ目は芳根さんがいきなりパーフェクト !

2つ目はさとちゃんのキックもハズレて0ポイント( 一一)

4つ目は松潤がパーフェクトに!

5つ目はさとちゃんが右の2缶を倒しただけ。

6つ目のすべて赤い缶のターゲットも、相葉ちゃんが2缶倒しただけでした(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180909041126j:image

点数は200ポイント止まり。

思ったより引き離せませんでしたね(;^_^A

拍手するさとちゃんのおててが美しかったな~

左手の小指が立ってるところとか、芸術品だよね~(*^^*)

 

続いてのゲームは、ピンボールランナー。

ランナーは土屋太鳳ちゃん、指令台には芳根さんと天然コンビが。

 

天の声「土屋さんは嵐のみなさんに相談したいことがあるそうですが」

土屋さんは、最近後輩ができて、御馳走する機会が増えたのだそう。

御馳走する時にかっこよく支払う方法を教えて欲しいとのことです。
f:id:kazanehime:20180909041101j:image

ニノ「あ~、スマートに払いたいってことね?」

土屋「はい、スマートに、カッコよく」

ニノ「じゃ~、お願いします!」

松潤に丸投げするニノちゃんヾ(≧▽≦)ノ 

ニノ「それはもう、それは任してよ」


f:id:kazanehime:20180909041020j:image

松潤「僕は、ごはん屋さんでごはん食べてるじゃない?で、テーブルにいるじゃん」

翔ちゃんとニノちゃんが、指令台の方を指差してニヤニヤ(^^;) 


f:id:kazanehime:20180909041028j:image

指を差されていたのは、松潤の話しを真剣に聞くさとちゃんでした (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180909041123j:image

松潤「ある程度時間いくと、財布をポケットに入れておいて、トイレ行くタイミングとかで、払っちゃいます」

一同が「お~!」と感心している中、さとちゃんのことをニヤニヤしながら見てる櫻宮です(;^_^A 


f:id:kazanehime:20180909041133j:image

ニノ「ごめんなさい。なんで大野さんが1番学んでんですか?」  (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180909041031j:image

( ・`ω・´) 


f:id:kazanehime:20180909041023j:image

菊地「すごい真剣!」 


f:id:kazanehime:20180909041044j:image

ニノ「『それか~』じゃないんですよ、大野さん!」 


f:id:kazanehime:20180909041049j:image

「トイレが1番いいわけね?」 


f:id:kazanehime:20180909041107j:image

松潤「いや別にそうじゃない時もあるけど・・・」

松潤「相手がトイレに行ってるとか、そのタイミングで払ったりとか・・・」

ニノ「相手がね?」

一同「あ~!」 


f:id:kazanehime:20180909041057j:imagef:id:kazanehime:20180909041112j:image

「相手がなに?」 (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180909041047j:image

まさかの聞き逃し!(゚д゚)! 

ハハハハハ!

超ウケるんですけどヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180909041121j:image

「聞こえない」(>_<) 

「相手が?」

ニノ「なんで学ぶのよ!太鳳ちゃんに言ってんの」

松潤「太鳳ちゃんに言ってんの」


f:id:kazanehime:20180909041041j:image

ニノ「1回俺、大野さんと飯食いに行った時に、大野さん、カードで支払ったんですよ」 


f:id:kazanehime:20180909041058j:image

ニノ「で、レシートが来て、レシート見ながら」 


f:id:kazanehime:20180909041110j:image

「『2万だわ』」  (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180909041115j:image

小峠「カードの意味ね~じゃね~か!」 


f:id:kazanehime:20180909041118j:image

小峠「そういうのがバレないためのカードだよ!」 


f:id:kazanehime:20180909041104j:image

「やっぱそりゃ~」 


f:id:kazanehime:20180909041025j:image

「どんくらい掛かったかってのを」 


f:id:kazanehime:20180909041039j:image

「やっぱ伝えなきゃいけない」 (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180909041131j:image

ヾ(≧▽≦)ノ 

「後輩に」

 

天の声「土屋さん、参考になりましたか?」 

土屋「はい!なりました!」
f:id:kazanehime:20180909041136j:image

「金額を見ても言わないっていう」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180909041053j:image

ニノ「そう、そう!」

松潤「そう、それだよ!それ1番だね」

これには頷いて苦笑いするしかない、さとちゃんでした(;^_^A 

 

ゲームの方は、太鳳ちゃんの軽いフットワークでピンクボールもゲット!

190ポイントとなかなかの高得点で、対戦チームより50ポイント上回りました。


f:id:kazanehime:20180909041129j:image

こんなに顔を近づけて・・・

うらやましい 


f:id:kazanehime:20180909041036j:image

相葉ちゃんもこんな近くに!

いいな~、芳根さん!

 

今日はここまでです。

続きはまた明日。

 

しやがれも最高に面白かったですね。

白衣姿、お尻に火が付いたさとちゃん、かわいかったです♥