ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

ザ・テレビジョン 7/13号~ジャニーズ69人”イケボ”解析~

 

こんにちは。

 

本日2つ目の投稿になります。

先程の記事にも書きましたが、今日は嵐にしやがれの続きを書く予定だったのですが、おうちのPCの調子が悪く、画像の用意ができませんでしたので、雑誌の紹介をしています。

 

7/4に発売された「ザ・テレビジョン 7/13号」のお話し。

またまた書くけど、最新号じゃないからね!

 

「ジャニーズ69人”イケボ”解析」という特集があって、買ってしまいました(;^_^A

f:id:kazanehime:20180810081604j:image

嵐さんは「白が舞う」で分析されたみたいです。

 

f:id:kazanehime:20180810081708j:image

この波形で、高周波とか腹式発声してるかとかが分かるんだね。

 

最初は、ラジオ番組を持っているジャニーズメンバーが選ぶ「歌イケボ」と「話イケボ」。
f:id:kazanehime:20180810081640j:image

ジャニーズWEST桐山照史くんが、「歌イケボ」にさとぴを選んでくれています。

そうそう。

癖がないのが癖なんだよ!さとぴの歌声は。


f:id:kazanehime:20180810081716j:imagef:id:kazanehime:20180810081712j:image

その他に、加藤シゲアキくんと松島聡くんが、ニノちゃんを「歌イケボ」に。

 

f:id:kazanehime:20180810081600j:imagef:id:kazanehime:20180810081700j:image

伊野尾ちゃんと安井謙太郎くんが「話イケボ」にニノちゃんを選んでいました。

ニノちゃんの声、人気あるのね。


f:id:kazanehime:20180810081648j:image

日本音響研究所の鈴木さんが選ぶ「バラードイケボ10人」に、さとぴが!

「精密機械のように安定した音程、美しいビブラート、さらに滑舌もいいので歌詞がしっかり届く。お手本のような歌い方です。なにを歌っても抜群に上手ですが、テクニックを生かせるバラードはより彼を輝かせるはずです」

お手本だって!お手本!


f:id:kazanehime:20180810081621j:image

星の数で言うと、やはりKinKiさんとさとぴが突出してますね。

腹式発声のポイントが高いのが、納得!

コンサートの時の歌で分析してくれたら、もっとすごい評価をいただけるのに・・


f:id:kazanehime:20180810081704j:image

ロックイケボには松潤が選ばれてました。


f:id:kazanehime:20180810081634j:image

この星の付け方ってさ、どういう基準なの?

単純に見ちゃうと、さとぴとかKinKiさんよりここの人たちの方が上手に見えちゃうよね?

変なの~(-_-;)


f:id:kazanehime:20180810081652j:imagef:id:kazanehime:20180810081644j:image

翔ちゃんはポップスイケボに選ばれてたよ。

 

あと、アニメソングイケボなんていうのもあったけど、嵐さんは誰も入ってなかったです。


f:id:kazanehime:20180810081625j:image

「グループ超え相性抜群ペア」として、堂本剛くんとさとぴが選ばれました。

難易度の高い曲への提案が!

やはり群を抜いたテクニックと書かれると嬉しいですね~


f:id:kazanehime:20180810081613j:image

ニノちゃんは、堂本光一くんと、美声を生かしたミュージカルの提案が。


f:id:kazanehime:20180810081656j:image

相葉ちゃんはヨコと。

なんとなく、ここまで出てこなかった相葉ちゃんに気を遣った選出な気もしますが・・・(;^_^A


f:id:kazanehime:20180810081617j:image

松潤は錦戸くんと。

セクシーな魅力を生かしたポップロックの提案でした。

 

さとちゃんの歌唱力への評価は、いつも高くて嬉しいですが、ファン心理としては全然足りないというか、もっともっと凄いんだゾ!って言いたくなるような気持ちになります。

やはり、コンサートでの生歌で分析して欲しい!

それにさとぴの歌は、こういう機械的な分析では見つけられないような、心を揺さぶる歌です。

好きな歌手、上手いと思う歌手っていうのは、聞き手1人1人の好みによるところが大きくて、いかに自分を感動させてくれるか、その歌手の歌声に酔いしれるかだと思うんです。

だから、こういう特集は嬉しい反面、実はそんなに響かなかったりします。

でも、ついつい、さとぴが褒められてるから買っちゃうんだけどね(^_-)-☆