ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

VS嵐 夏休み3時間SP その2~距離感グランプリ~

 

こんにちは。

 

今日は、先週放送された、VS嵐 夏休み3時間SP その2、嵐-1グランプリ第2レースの距離感グランプリのお話しになります。 

f:id:kazanehime:20180728162134j:image

ナレ「度胸と勇気が試される距離感グランプリ。ルールはいたって簡単」

ナレ「上空に設置された発射台から発射し、目隠しをした状態で地面に向かって降下。自分のタイミングでストップボタンを押し、いかに地面ギリギリで止まることが出来るのかを競うレース」

ナレ「つまり我々が求めているのは『ミッションインポッシブル』のトム・クルーズ!」

会場から「怖い怖い(>_<)」という声が・・・

ナレ「これを地上18m、23mからの2回戦行い、合計した地面までの距離が一番近い人、一番遠い人は誰かを予想してもらいます」

ニノちゃんと翔ちゃんが、さとちゃんになんか話しかけてます 

 

ナレ「その出場者は・・・」
f:id:kazanehime:20180728162044j:imagef:id:kazanehime:20180728162347j:imagef:id:kazanehime:20180728162056j:image

ナレ「1枠、大野智

カッコいい~(/ω\) 

 

ナレ「2枠、相葉雅紀

ナレ「3枠、FUJIWARA藤本敏史

ナレ「4枠、三四郎小宮浩信


f:id:kazanehime:20180728162242j:image

フジテレビ正面玄関に集まっているさとちゃんたち。

この収録が午前中なのね・・・(;^_^A

伊藤「ちょっと後ろ見て下さい」 

4人「はぁ~・・・」

伊藤「ねぇ~?」

相葉「フジテレビをこうやって使っちゃいけないと思うよ」

フジモン「ねぇ?」

相葉「ねぇ?」


f:id:kazanehime:20180728162018j:image

伊藤「さ~、大野くん、自信は?」 


f:id:kazanehime:20180728162118j:image

「あわあわ?に行くか」 

「あわあわ」って言い方がかわゆす


f:id:kazanehime:20180728161907j:image

「ギリ止まるかだよね」 

相葉「あ~、攻めるってことね?」

「はい」

相葉「僕は距離感バカなんで、ちょっと自信ないです」(;^_^A

フジモン「あ、距離感バカなのね?」

相葉「距離感バカなの、本当に」

相葉「前回こう、ズコ~ンって行っちゃってるし」

「前回くらっちゃったから」

相葉「横ん時だけどね、こういう」

フジモン「壁に」

相葉「壁に」

 

相葉出荷ゲームのVTRが流れました(;^_^A

 

小宮さんはすでに顔色が悪し・・・( 一一)

フジモンは高所恐怖症だとカミングアウト。

フジモン「マネージャーからフジテレビのスタジオでやるって聞いてて、スタジオってまあまあ、そんな高ないかって思って、コレ?!」

テロップ「8m→18m」

フジモン「だまされたよ!」


f:id:kazanehime:20180728161902j:image

さらに4人は、2回戦目に行う、隣の23mの発射台を見せられます。 


f:id:kazanehime:20180728161926j:image

「5m高なっとるやないか~い!」 

ヾ(≧▽≦)ノ

相葉「めっちゃ滑舌いいな、朝から」ヾ(≧▽≦)ノ

伊藤「藤本さん、藤本さん!見て下さい!23mです」

 
f:id:kazanehime:20180728162343j:image

「5m高なっとるやないか~い!」

ヾ(≧▽≦)ノ

朝から楽しそうでなによりです

 

公平を期すために、他の人が挑戦しているところを見ることはできません。

順番はくじ引きで決定。

フジモン、相葉ちゃん、さとちゃん、小宮さんの順番です。


f:id:kazanehime:20180728162305j:image

さあ、スタジオに戻って、Betのお時間。

 

相葉「いや、ほんとに僕は、ほんと距離感バカなんすよ。でも、バカって割と奇跡を起こす時あるよね?分かんないからギリギリ止まるみたいなさ」

松潤「で、失敗するとさっきの映像みたいになっちゃうんでしょ?」 (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180728161944j:image

コードブルーチームは、1位にさとちゃん、最下位に相葉ちゃんを予想。

山P「大野くんってやっぱすごくこう、運動神経も良くて、多才なイメージがあるので」

山P「で、(;^_^A 相葉くんはさっきのVTRで」

相葉「ちょっと!なんで半笑いなの?」

ニノ「やめて!今やめて!」

山P「距離感バカっていうことを、自分で2回も、ね?3回もおっしゃってるんで・・・ちょっと1位にするには、ちょっと怖かった」

相葉「ハハハ!まあ、まあ、正しいわ」


f:id:kazanehime:20180728162259j:image

TEAM人力舎、児嶋さんとザキヤマさんも同じ予想。

児嶋「これ、大野くんは、ブランコやってバ~って跳ぶやつとかも、俺目の前で見たけどもスゴイんだよね?」

児嶋「で、相葉くんってバカじゃん?」

相葉「やめろ!やめろ!」

ザキヤマ「いい意味でね?」

児嶋「誉め言葉、誉め言葉」

相葉「誉め言葉なのかな~?ありがとう、ありがとう」

 

真逆の予想が、TEAMしおりと小沢。

小沢「相葉くんが、バカだからこそ奇跡を起こすって言った時の目が、すごく綺麗だったの」

しおり「すごく!」

相葉「ウソだ!あ、そこ見てくれたんだ。ありがとうございます」 


f:id:kazanehime:20180728161916j:image

TEAMバラドルの予想は1位さとちゃん、最下位フジモン

奈々「大野さんは、歌も上手いし、ダンスも上手いし、絵も上手いし、顔もカッコいいので、1位にしました♥」 


f:id:kazanehime:20180728162005j:imagef:id:kazanehime:20180728162041j:image

べた褒めされて照れるさとちゃん。

奈々「フジモンさんは、ギャ~って叫んで下まで行っちゃうかなって思って」

ザキヤマ「顔を綺麗に白く塗って、小梅太夫にやる可能性あるよね?」 (* >ω<)=3 プー 

 

さあ、いよいよ1回戦目がスタートです。

f:id:kazanehime:20180728162537j:image

やっぱり高所恐怖症のフジモン、めちゃめちゃ怖がってます。 


f:id:kazanehime:20180728162227j:image

でも、4m92cmと、なかなかの好記録! 


f:id:kazanehime:20180728161948j:image

2番手相葉ちゃん。

空中姿勢がとても綺麗ですね。 


f:id:kazanehime:20180728162339j:image

ボタンを押してストップしたところで目隠しを取ると・・・

「え~っ!」

「え~っ!」 (゚д゚)!

「ウソ~!」


f:id:kazanehime:20180728162323j:image

結果は6m25cm。

相葉「恥ずかしい!早く降ろして!」

伊藤「自分のイメージではどれくらいだったんですか?」

相葉「この辺、泡付いたかなと思ったくらい」(;^_^A 

やっぱり相葉ちゃんは距離感バカだったか・・・


f:id:kazanehime:20180728162001j:image

3番手はさとちゃん! 


f:id:kazanehime:20180728162139j:image

もう、無門にしか見えませ~ん (/ω\)


f:id:kazanehime:20180728161954j:image

「3mに行きたいっすね!」 

伊藤「3m宣言が出ました!」


f:id:kazanehime:20180728162115j:image

伊藤「発射台、発射!」

伊藤「発射台が出てきました。3人目大野くんの挑戦」 


f:id:kazanehime:20180728162202j:image

相葉「がんばって~」

伊藤「どのくらいの距離感、見せてくるでしょうか、大野智

ザキヤマ「カッコいいね~」 

本当に空中姿勢が綺麗です

体幹がしっかりしている人って感じがします。


f:id:kazanehime:20180728162143j:image

伊藤「では参ります」

伊藤「大野くんの距離感、スタート!」 


f:id:kazanehime:20180728161923j:image

結構なスピードで降下してますよね、これ。

私の感覚だと、1秒間に1mって感じがします。

ここで秒数を数えておければ、23mの時の参考になりますが・・・

そこまでさとちゃんが考えてるかどうか。 


f:id:kazanehime:20180728161933j:image

奈々「お願いします」

井森「いいぞ、いいぞ」

奈々「まだまだまだまだ」 


f:id:kazanehime:20180728162326j:image

会議中の方々も、降りてくるさとちゃんに気づいて騒然!

小沢「ここで押せよ!」 


f:id:kazanehime:20180728162026j:image

すごい!さとちゃん。

だいぶ下まで来ましたよ! 


f:id:kazanehime:20180728162221j:image

ここで、ボタンを押したさとちゃん。

伊藤「止めた~!止めた!」

井森「イイ感じじゃない?」 


f:id:kazanehime:20180728162248j:image

目隠しに手を当てるさとちゃん。

髪がフワフワしててかわいいな~

触ってみたいです(/ω\) 


f:id:kazanehime:20180728162154j:image

目隠しを外す手も、綺麗ですてき 


f:id:kazanehime:20180728162048j:image

ヒョイっ♪ 

(; ・`д・´)!!

一同大爆笑ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180728162104j:image

・・・・・・(-_-;)

フジモン「どういう気持ちの顔?」

相葉「どういう顔?」 


f:id:kazanehime:20180728162330j:image

「微妙だ・・・」(-_-;) 


f:id:kazanehime:20180728161958j:image

伊藤「大野くんの記録、3m50cmです!」

記録を聞いて、手を広げて喜ぶさとちゃん 


f:id:kazanehime:20180728162009j:image

嬉しそうですね 


f:id:kazanehime:20180728162238j:image

伊藤「お見事でした。ここで大野くんがトップに立ちました!」

「すっごい速く感じるね」 


f:id:kazanehime:20180728162122j:image

「怖かったな~」

「もう、ここだと思ってた」 


f:id:kazanehime:20180728162101j:image

「ちょっと上げた時恥ずかしかったもん」 

フジモン「いや、あの、もっと恥ずかしい人いた」

相葉「やめろ!言うな!」(;^_^A

いや~、さとちゃんお見事でしたね~\(^o^)/


f:id:kazanehime:20180728161910j:image

4番手の小宮さんを見上げるさとちゃんもステキ 


f:id:kazanehime:20180728161936j:image

やっぱり普通の人はこういう姿勢になりますよね・・・(-_-;) 


f:id:kazanehime:20180728162205j:image

小宮さん、泡にぶつかり、記録なし。 


f:id:kazanehime:20180728162318j:image

・・・・・(-_-;)

泡への落ち方が、ズド~ン!って感じじゃなくて、ぴちょんって感じだったので、一同失笑・・・(;^_^A 


f:id:kazanehime:20180728162158j:image

ということで、1回戦目の結果はこんな感じ。 

 

2回戦目は23mに挑戦。

順番は1回戦の順位の4位から。

 

1番手の小宮さん、再び記録なし。

もう、ワザととしか思えない(-_-;)

ここで早々に、最下位が決定してしまうという・・・ (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180728162034j:image

2番手の相葉ちゃん。

「攻めます!」と言っていましたが、まさかの9m27cmでストップ(-_-;) 

伊藤「目隠しを取ってください」

相葉「やだ!」

テロップ「既に嫌な予感」

伊藤「もしかして今もう感じてますか?そこで」

相葉「はい。声が遠いな~と思って」 (* >ω<)=3 プー

目隠しを取ると、やっぱり恥ずかしくて早く降ろして欲しいと言っていました(;^_^A


f:id:kazanehime:20180728162234j:image

3番手のフジモンさん!

スゴイ記録です!

なんと1m!

これはさとちゃん、ヤバいですね・・・(>_<) 


f:id:kazanehime:20180728162111j:image

発射台の奥で待機中のさとちゃん。 


f:id:kazanehime:20180728162022j:image

ナレ「1回戦トップの大野は、2m42cm以下で止めれば勝利。果たして」 


f:id:kazanehime:20180728162053j:image

「2mぐらい」 

伊藤「はい」

ザキヤマ「そうそうそうそう!」

「で、止めれば、いいっちゃ~いいんだよね?」

伊藤「その通りです!」


f:id:kazanehime:20180728162129j:image

「ちょっとギリギリまでやってみますわ!」 

みんなから「がんばって~!」の声が。

伊藤「期待しております」


f:id:kazanehime:20180728161930j:image

この笑顔が素敵です♥ 

大事な1戦を前に、この高さに身を置きながら、この表情ができるところが、さとぴの魅力ですよね


f:id:kazanehime:20180728162230j:image

目隠し完了!

前髪が風になびいてます。

カッコいい~(>_<) 


f:id:kazanehime:20180728162256j:image

目隠しの後ろのゴムが気になるのか、最後までいじってましたが・・・大丈夫かな? 

伊藤「さ~、1回戦を制した大野智。23mの高さ、どう感じているのか」


f:id:kazanehime:20180728162251j:image

伊藤「距離感グランプリ、優勝は藤本さんか、それとも大野くんか」

井森「絶対やってくれる!」

伊藤「大野くんの距離感、スタート!」


f:id:kazanehime:20180728162310j:image

奈々「おねが~い!」

児嶋「大野くんはやるんだよ」

ザキヤマ「やるよね~。リーダー頼むよ~」

井森「いける!」

さとちゃんを1位予想しているチームからの応援がすごいです。 


f:id:kazanehime:20180728162215j:image

伊藤「止めた!」

伊藤「これはどうでしょうか?」

ちょっと距離が残ってないかい?(>_<) 


f:id:kazanehime:20180728162335j:image

目隠しを取って・・・ 


f:id:kazanehime:20180728162037j:image

じっと下を見た後・・・


f:id:kazanehime:20180728162315j:imagef:id:kazanehime:20180728162126j:image

「微妙だな~」(>_<) 

フジモン「盛り上げるね~」


f:id:kazanehime:20180728162150j:image

伊藤「2m42cm以下であれば大野くんの勝利。それよりも距離が長ければ藤本さんの勝利となります」 


f:id:kazanehime:20180728162013j:image

伊藤「大野くんの記録、3m20cm!」

(>_<)!! 

悔しそうに顔を手で覆うさとちゃん( ;∀;)


f:id:kazanehime:20180728161919j:image

伊藤「この瞬間、藤本さんの勝利が決まりました~!」

ちゃんと拍手してるね、さとちゃん。

それにしても身体がまっすぐで綺麗なこと!

がんばったね~。 

2回とも3m台を出すってことは、距離感はバカじゃなくてむしろ天才の域なのでは・・・。


f:id:kazanehime:20180728162147j:image

スタジオに戻ると、さとちゃんはこの表情。

残念だったな~って感じでしょうか。 


f:id:kazanehime:20180728162030j:image

結局、全チーム不正解という結果に・・・(-_-;) 


f:id:kazanehime:20180730135314j:image

ニノ「みんなが嵐に気遣い過ぎなんですよ、たぶん」

相葉「そうだね、たしかに」

ニノ「嵐が入ってくるだろうっていう名目でしょ?」 


f:id:kazanehime:20180728162108j:image

ザキヤマ「入るだろ普通!」( `ー´)ノ 

ヾ(≧▽≦)ノ

児嶋「VS嵐なんだから頑張れよ、もっと!」 (* >ω<)=3 プー

ザキヤマ「おもしろ味あるか!全員ここに小宮藤本小宮藤本って!」ヾ(≧▽≦)ノ

たしかに!

嵐さん、1位にならなすぎ~!

っていうか、やっぱり嵐5人で対戦して欲しいよ~。

 

 

今日はここまでです。

次回は嵐-1グランプリの残りのお話しを書きます。

その次が三つ巴対決のお話しですね。

早く書かないと(>_<)

嵐にしやがれのお話しもあるしね。

って言ってるそばからなんなんですけど・・・(;^_^A

明日はお仕事が忙しいので、多分書けません( 一一)

申し訳ね~です・・・(・´з`・)