ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

VS嵐 ~ただ、ジーパンを買った話し~

 

こんにちは。

 

今日はお休みしている方も多いのでしょうか。

私は暦通り、今日もお仕事中にこれを書いております(;^_^A

 

今日は、先週のVS嵐のお話し。

 

f:id:kazanehime:20180430141147j:image

もうのっけからこんなにくっ付いてるし

絶対、手が触れあってるよね~(/ω\)

 

この日のオープニングトークは?

f:id:kazanehime:20180430141154j:image

翔「さ~、4月も末ということで、もうあれですか?初任給の季節ということになってきましたね?」

ニノ「初任給の季節?」

「季節ってあんだ」(;^_^A 

 

嵐さんにとっての初任給は、Jr.の時にコンサートのバックに付いて、1人1人封筒でもらうシステムだったそうで。

翔くんはアルバのスプーンという時計を買ったのだそう。

ニノちゃんと相葉ちゃんは特に何も買わず、お茶の水のラーメンを食べたくらいだとか。

 

f:id:kazanehime:20180430141201j:image

翔「兄さんは?」 

 

f:id:kazanehime:20180430141208j:image

「俺ね~・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180430141216j:image

首のラインが~!!

美しいっス 

なんでそんなに身体を傾げちゃってるんでしょうか?(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180430141242j:image

「初任給で買ったか分かんないけど」 

 

f:id:kazanehime:20180430141259j:image

「ジーパン買ったことあるわ」 (@_@)

 

f:id:kazanehime:20180430141319j:image

松潤「ま、ジーパンは誰でも買うだろうね」(;^_^A

かわいい顔して苦笑いのさとちゃんです。

 

f:id:kazanehime:20180430141306j:imagef:id:kazanehime:20180430141447j:image

松潤「もう、初任給の話しじゃなくなったら、ただジーパン買った話しだから」

 (* >ω<)=3 プー 

お耳を触って・・・

ほんとにかわいい顔して笑ってます

はぁ~、ほんとにかわいい!

 

f:id:kazanehime:20180430141541j:image

「いやいや、先輩・・・」

翔「いいやつでしょ?」 

 

f:id:kazanehime:20180430141547j:image

「いいやつ、いいやつ!」 

 

f:id:kazanehime:20180430141602j:image

「先輩のさ~、バックに1か月くらい付いてて~」 

 

f:id:kazanehime:20180430141609j:image

「で、もらったお金で~、ちょっといいやつ買ったのを覚えてる」 

 

f:id:kazanehime:20180430142217j:image

翔ちゃんがヴィンテージのジーパンを買ったらお母さんに洗濯されてしまい、ケンカ

して2週間口をきかなかったという話しをすると・・・

「長ぇ~な!」と笑いながら言ってました(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180430142227j:image

松潤はスニーカーを買ったそう。

翔「いいバッシュー買ってお袋とケンカしなかった?」

松潤「しないしない。松本家はケンカしない」

2人して、腕を組みながら笑って聞いてる大宮でした♥ 

 

この日の対戦チームは「武井壮軍団」。

ハンドボールの選手、クライミングの選手、樽美酒さんにみちょぱさん、そしてサッカーの武田さん、プロボクサーの井上さんと、体育会系を揃えての挑戦です。

プラスワンゲストはKAT-TUN上田くんと、A.B.C-Zの塚田くんです。

 

f:id:kazanehime:20180430142312j:image

「最初のゲームは~、ジャンピングシューター!」 

こちらのゲームはさとぴの出番は無しなので、飛ばしま~す(;^_^A

 

続いてのゲームはピンボールランナー。

こちらもさとちゃんの出番は無し(・へ・) 

f:id:kazanehime:20180430142325j:image

指令台の3人で指示する順番を話し合っています。

塚ちゃんが声が高いから、ピンクを言ってもらおうということになり、上田くん→ピンク→相葉ちゃん→ピンク→上田くんの順で指示を出そうと、相葉ちゃんが提案しますが・・・

塚ちゃん「じゃ、基本は上田くんが言って・・・」

相葉「違う!ちょ、お前聞いてたか?」

上田「お前ここまで聞いて下手したらぶっ飛ばすかんなっ!」( `ー´)ノ 

相葉「めっちゃこわい!めっちゃこわい!めっちゃこわいんだけど、この後輩」

(; ・`д・´)

上田「先輩にお前2回も説明されてんだから、お前これでしくじったらマジぶっ飛ばすかんなっ!」( `ー´)ノ 

 

f:id:kazanehime:20180430142338j:image

相葉「そこまで言ってない、俺別に」(; ・`д・´) 

そんなやりとりをニコニコしながら見ているさとちゃんでした

しかし、上田くん・・・怖いです( 一一)

 

f:id:kazanehime:20180430142347j:image

相葉「続いての対決は、クリフクライム!」

さとちゃん、ニノちゃん、かっこいい~! 

 

f:id:kazanehime:20180430142359j:image

対戦チームのクライマーは、スポーツクライミング世界ユースのチャンピオン、楢崎明智選手。

武井「真っ平な壁に、将棋の駒がくっ付いてたらイケるって言うんですよ!」

翔「え?こんな小っちゃいヤツ?マジで?」

楢崎「爪で持つって感じですね、感覚で言ったら。もうこんな・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180430142414j:image

「え?爪を鍛えるんですか?」  (* >ω<)=3 プー

ブ~!

テロップ「鍛えないです」

 

f:id:kazanehime:20180430142522j:image

楢崎「爪は鍛えてないです」(;^_^A

翔「あれ、ほぼカルシウムです」 

 

f:id:kazanehime:20180430142545j:imagef:id:kazanehime:20180430142552j:image

フフフフフフ ヾ(≧▽≦)ノ

納得がいかないさとちゃんです(;^_^A

 

今回のクリフクライムは特別ルール。

1人目、2人目と頂上まで登ったら、ボタンが一度リセット。

1人目がもう一度、制限時間まで挑戦することが出来るというルールです。

ということで、楢崎さんが2度登り、対戦チームは大量に点数を獲得しました。

 

f:id:kazanehime:20180430142605j:image

後攻の嵐さんチーム、クライマーは上田くん、塚ちゃん、そしてさとぴです。

天の声「さあ、嵐チーム3人ということですが、櫻井さんこれはどういう作戦でしょうか?」

翔「ま、まず前提として、3人でやらしてもらいたい。2人じゃ太刀打ちできないから」 

 

f:id:kazanehime:20180430142612j:image

翔「ただもう、お2人付けてますよね?」

塚ちゃん「僕が行かせてください」

相葉「1番?」

塚ちゃん「はい」

翔「でもそれで言ったら、え?2番は大野さんなの?」

「ってことだね」 

 

f:id:kazanehime:20180430142619j:image

翔「で?3番が?上田?」

上田「僕です。余った時間で」

松潤「あと秒数だよね?2人がほんとに急がなかったら、上田の時間ないからね」

ニノ「下手したら上田、残り8秒とかあるからね」 (* >ω<)=3 プー 

相葉「それ怖いな~。その後の上田くん怖いな~」(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180430142628j:imagef:id:kazanehime:20180430142635j:image

「・・・・・」(;'∀') 

先程の怖い上田くんを目の当たりにしてますからね(;^_^A

着火が怖いさとちゃんです (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180430142641j:image

塚ちゃんに、お前早く行けよ!とゼスチャーで催促するさとちゃんです(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180430142649j:image

天の声「嵐チームは1000ポイント近い差を縮めないといけません」

塚ちゃん「約1000点差、スゴイですけど、その1000点が覆る所、見たくありませんか?」

松潤「なに、なにを言ってるんですか?」

塚ちゃん「このVS嵐史上、1000点差なんて」

相葉「ないですよね」

塚ちゃん「ないですよね?でもそれが覆る所、見たくないですか?」

翔「え~っと・・・」

松潤「なにを言って・るん・です・か?」

塚ちゃん「だから、ここからは、僕たちのスゴさが爆発する前振りだと思うんですよ!」

相葉「どう考えても詐欺師にしか見えない」 (* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20180430142656j:image

どっから来るんだ?その自信は?ってお顔で塚ちゃんを見つめるさとちゃんです(;^_^A 

 

なんだかんだで始まったクライムですが・・・ 

f:id:kazanehime:20180430142722j:image

1人目の塚ちゃん、早さはまあまあですが、ここの膝の上にある30ポイントボタンを押さないで上に上がっちゃうのがちょっとね~(>_<)

みんなで指摘してたのにね~、もったいない! 

 

f:id:kazanehime:20180430142731j:image

2番手のさとちゃんはいつも通り、スイスイと。 

 

f:id:kazanehime:20180430142939j:image

立派な腕筋も見せていただいて♥ 

 

f:id:kazanehime:20180430142807j:image

20秒以上を残して上田くんにバトンタッチ出来ました! 

 

f:id:kazanehime:20180430142817j:image

結果は510ポイント獲得!

ちょっとお疲れな顔のさとちゃんです(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180430142825j:image

上田「先輩がちゃんとあの、残してくれたんで」

翔「いやいや、20秒で上がれないよ?」

相葉「スゴイよ!」 

 

f:id:kazanehime:20180430142839j:image

相葉「先輩ちょっとビビってましたよね?」(;^_^A 

ニノ「あの2つ、行かなかったですもんね?」

「はい」

相葉「あれは・・・」

翔「どうしたの?」

 

f:id:kazanehime:20180430142858j:imagef:id:kazanehime:20180430142904j:imagef:id:kazanehime:20180430142911j:image

「殴られると思って」 (* >ω<)=3 プー 

上田「殴んない」(;^_^A

上田くん怖いもんね(>_<)

秒数残さないと、後でなにされるか分かりません!

さとちゃん、グッジョブ!

 

続いてのゲームはサークルハンター。

第1回戦はターゲットの樽美酒さんを、松潤が仕留められず・・・(>_<)

第2回戦はプロボクサーの井上さんに、上田くんが16秒で捕まり、まさかの2連敗。 

 f:id:kazanehime:20180501113947j:imagef:id:kazanehime:20180501114000j:image

第3回戦はさとぴがみちょぱさんを追いかけます。

女性ハンデで秒数は20秒。

それにしてもさとちゃん 

なんなの?そのお顔は?

もう、幼稚園児にしか見えませ~ん(/ω\)

この椅子には、さとぴを幼児化させる力がある!

 

f:id:kazanehime:20180501114030j:image

みちょぱ「でもちょっと私、大野さんなら勝てるかなって思ってて。まだ」

武井「みちょぱはほんとにあの~、赤羽でヤンキー追っかけ回して、足腰半端じゃないですから」

 

f:id:kazanehime:20180501114040j:image

「・・・・・・・」(; ・`д・´)

 

f:id:kazanehime:20180501114047j:image

「負けそうになってきたわ・・・」( 一一)

 

f:id:kazanehime:20180501114055j:image

怖い人は苦手です(;^_^A

今日は怖い人多すぎ! 

 

f:id:kazanehime:20180430143557j:image

さあ、ゲームスタート!

さとぴはまずは時計回りに進んで行きます。

みちょぱさんも上の方へ。 

 

f:id:kazanehime:20180430143612j:image

みちょぱさんが「あ~!」と声を上げて気付いた時には、もうこんな近くにさとちゃんが! 

 

f:id:kazanehime:20180430143621j:image

そのまま差を詰めていくさとぴ。 

 

f:id:kazanehime:20180430143627j:imagef:id:kazanehime:20180430143633j:image

わずか6秒で、みちょぱさんを仕留めました~\(^o^)/ 

 

f:id:kazanehime:20180430143640j:image

ニコニコ顔のさとちゃんです 

 

f:id:kazanehime:20180430143649j:imagef:id:kazanehime:20180430143654j:image

子供みたいにバンザイして喜ぶさとちゃん、かわゆす 

みちょぱ「武井さんがあっちあっちって言うからあっちから来るのかと思った」

武井「あっち行けよ!」

 

f:id:kazanehime:20180430143704j:image

「俺こっち行って・・・」

 

f:id:kazanehime:20180430143714j:image

「たぶんあっち行ってるかと思ってたの」 

 

f:id:kazanehime:20180430143719j:image

「そんでもう、最後まで追っかけようかなと思ったら・・・」 

指もお顔もかわゆす

 

f:id:kazanehime:20180430143726j:image

「ちょっと行ったらもうここなの」 (* >ω<)=3 プー 

みちょぱ「マジでごめんなさい」(;_;)

さとちゃん、ラッキーでしたね!

 

さとぴが一矢報いましたが、第4回戦は相葉ちゃんが武井さんに11秒でやられてしまいました(>_<)

負けた後、相葉ちゃんが「白いトランクス(タンクトップのことを)がヒョウ柄に見えた」って言って、ちょっと笑った (* >ω<)=3 プー

本番では誰かツッコんだりしたのかな?

 

f:id:kazanehime:20180430143734j:image

最終ゲームはキッキングスナイパー。

フフフ(^^♪

またかわいい顔してる 

 

f:id:kazanehime:20180430143743j:image

さとぴは、松潤、塚ちゃんと一緒にセカンドゾーンを担当。

先行の嵐さんチーム、この時点で点差が567ポイントのため、コールド負けにならないためにはそれ以上が必要になります。

今回はどうやら、100ポイント缶が入っている模様(;^_^A

すべて倒すと1200ポイントになるそうです。 

 

1つ目は相葉ちゃん、2つ目は上田くんがパーフェクトで幸先いいスタート。 

f:id:kazanehime:20180430143749j:image

3つ目はさとぴが綺麗なサイドキックで・・・ 

 

f:id:kazanehime:20180430143757j:image

見事にパーフェクト~\(^o^)/ 

 

f:id:kazanehime:20180430143802j:image

ニノちゃんとハイタッチ~\(^o^)

 

f:id:kazanehime:20180430143811j:image

ん~ん!かわいい♥ 

 

f:id:kazanehime:20180430143824j:image

5つ目も相葉ちゃんがパーフェクトを出して、嵐さんチームは900ポイントを獲得!

なかなかの高得点を取りました~\(^o^)/ 

 

がっ!

340ポイント取ればサヨナラ勝ちの武井さんチーム、4番目のターゲットで井上さんがパーフェクトを出して450ポイントとなり、サヨナラ勝ちに(>_<)

残念ながら嵐さんチームの負けとなってしまいました。

相手が強すぎましたね(;^_^A

嵐さんたちはそんなに体育会系ではないんで・・・

 

なんかさとちゃん、日に日にかわいくなっていく気がしませんか?

キラキラの笑顔がまぶしいです(/ω\)