ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

月刊ザテレビジョン5月号~月刊嵐・お山のインドネシア料理~

 

こんにちは。

 

今日は、先月号の月刊ザテレビジョンから、お山コンビの月刊嵐のお話しになります。

昨日発売された、6月号のお話しではありませんので、お間違えないように。

(いつも雑誌のご紹介は一月置いています)

今日掲載の写真、ピリッとしません(;_;)

申し訳ないっス。

 

f:id:kazanehime:20180425081902j:image

前号の「園芸」からのしりとりで決まった「インドネシア料理」が今回のテーマ。

「今月は大野&櫻井の”インド兄弟”がインドネシア料理に挑戦!

絶品ナシゴレンをあっという間に完食」&バリトークが止まらない!?」

 

f:id:kazanehime:20180425081926j:imagef:id:kazanehime:20180425081932j:image

ほんとに小っちゃなタマネギ

小タマネギの皮を剥いているさとぴの顔がかわいいです。

 

f:id:kazanehime:20180425081936j:imagef:id:kazanehime:20180425081940j:image

相変わらず、みじん切りは得意なさとちゃん(;^_^A

今日はとってもお腹が空いているようです。

 

f:id:kazanehime:20180425081945j:image

どんだけお腹ペコペコなの?さとちゃん(;^_^A

サテってインドネシアの焼き鳥みたいなやつでしょ?

エビでもいいんだね!おいしそう!

 

f:id:kazanehime:20180425081950j:imagef:id:kazanehime:20180425081955j:image

エビせんべいを揚げるのが楽しくてしょうがないさとちゃん

「『うわ~~!すごいコレ!』と大はしゃぎ」って(/ω\)

 

f:id:kazanehime:20180425082000j:image

潰れた目玉焼きは自分用にする翔ちゃん。

まあ、普通そうだよね(;^_^A

美味しそうに出来上がりました!

 

f:id:kazanehime:20180425082005j:image

お腹ペコペコだったさとちゃん。

普段は少食でも、この日はペロッと平らげちゃったみたいヾ(≧▽≦)ノ

こういう香辛料を使った料理は、意外と食べれてしまうものです。 

 

大野&櫻井のインド兄弟、インドネシアで感動の再会

「めっちゃおいしいぞこれ!!」

「なんだこれ!!やばい、追いサンバル、めっちゃおいしい!」

2人、思わず見つめあって拍手喝采

ナシゴレン、抜群だなこれ」

「ホント。ナシゴレンに、このサンバルソースがいい。サンバル、辛いんだけど、この辛さがちょうどいい。味わい深くなる」

「こんなの食べたことない。なんだこれ!!」

「いわゆるチャーハンとは全然違うね」

「ヤバいなーこれ。バリに行きたくなっちゃうな」

「サテも食べてみようよ。・・・ああ、これもおいしい~。コリアンダーターメリックだっけ?特にターメリックの香りがいいな!」

「あぁ・・・めっちゃおいしいな」

「俺もバリ行きたくなってきた。バリ、行ったことないんだよね。本気で考えようかな・・・。だって俺、今、感動してる。インドネシア料理のおいしさに」

「俺も~。感動してる」

「だって、いつもに比べて、とんでもない勢いで食べてるもんね(;^_^A」

「・・・止まらない」

「いや~マジできょうの企画、良かった。インドカレーの回で結成されたインド兄弟、インドネシアで感動の再会!」

(2013年5月号で大野&櫻井ペアで「インドカレー」作りに挑戦。あまりにハマって”インド兄弟”と呼び合うことに)

ナシゴレンに感動!!」

「いつも、しりとりにちなんだテーマをスタッフの方から、いくつか提案していただくんだけど、今回、ツアー中の楽屋でそのリストを渡されたんだよね」

「うん。そうだった」

「オレと大野さんペアでってことで、2人で”い”にちなんだ企画のリストを見ながら、せーの、でやりたいもの言ってみようぜって・・・」

「インドネシア!

「2人の心は一緒だった」

「結果、良かったよね」

「良かった。インドネシア料理、最高だ!」

「インド兄弟、インドネシアで出会うべくして会ったよ」

「翔くんと一緒に食べたインドカレーもおいしかったけど、俺、ナシゴレンが1番だ」

「お!」

「これ、1番好き!」

「分かる。カレーとかさ、自分たちで作ったカレーもおいしいんだけど、知ってる味だったりするんだよね。でも、ナシゴレンのおいしさは未知との遭遇だった」

「そう!知らなかったよ。ナシゴレンがこんなにおいしいなんて。俺、こういう感じのエスニックなご飯、そもそも好きなんだよね。きょうのナシゴレンとサンバルの作り方、覚えたいわ。サンバルだけでもビール飲める」

「サンバル、いいね!このおいしさにがぜん、バリに興味大!」

「エビせんを揚げるのも楽しかったなぁ。ああいうの、ずっと見てられる(;^_^A。ぷわぁって広がって生きてるみたいだった」

「・・・(スマートフォンを持ってきて調べ始める櫻井)いいな、俺、バリ行くわ(;^_^A」

 

月刊嵐 こぼれ話

バリへの旅を真剣に考え始める2人。ぜひ現地で本場のナシゴレンを食べたいという大野。これまで分刻みスケジュールの旅をしていた櫻井は「なにも考えないでボケーっとする旅もいいかもなぁ」とリゾート地へと思いをはせる。

 

お久しぶりの大野・櫻井コンビ 

f:id:kazanehime:20180425082010j:image

今月のクロストーク

食後のインタビューでもインドネシア話が止まらない2人(;^_^A

「というのも、俺は去年、映画やらドラマやら続いていて。お待たせしました(;^_^A」

「考えてみれば確かに、翔くんと2人、久しぶりだー。そんなに空いてる気しなかった」

「2人でピザ焼いたりしたよね?思い出した、あの日、すしを食べに行く約束してたのに、焼きたてのピザがおいし過ぎて結構な量食べちゃったんだよ」

「いつもちゃんと考えてるよね」

「そうだよ。きょうだって、がっつり食べる気で朝ご飯食べないで来たからね!」

「俺も!インド、イタリア、インドネシア、2人でいろんな世界の料理、作って食べてるね」

インドネシア・・・、もう一回ぐらい、行かない?」

「行く!」

「またインドネシア料理ってのもなんだから、今度はバリ料理にしてさ」

「それいい!」

「そのへんまた2人で攻めて、その次、どこに行こうか」

「俺、タイ料理が好きなんだけど、きょう、超えた(^^♪。タイ料理好きな人は、絶対、インドネシア料理にもハマるな」

「2人で食べてばっかり(;^_^A。ツアー中、終演後に楽屋でご飯食べたりしてても、なんだかんだ最後まで残ってるのはこの2人だったりするよね」

「そうだね」

「福岡、そうだったよね。終演後は早くホテルに帰る人、用意していただいた地元のご飯をゆっくり食べる人、自由参加だからね」

「で、気付くと2人が残ってる(^^♪。年長者2人が」

「くだまいて」

「アハハハハヾ(≧▽≦)ノ

「水炊きに入ってたつくねがめっちゃおいしかったなぁ」

「あれね。おいしかったね。カワハギの刺し身、ゴマサバもおいしかったよ」

「コンサート後の、最高の時間だな。あとは帰ってホテルで寝るだけで」

「最高!あれはいい時間だ」

「大野さん、福岡ではよくラーメン食べてたね」

「うん。まず会場着いて、ラーメン一杯食べて、寝るんだわ」

「すごいよ。会場着いて、30分や1時間後のスパンじゃないからね。大野さん、着いて30秒後にはラーメン食べてるから」

「めっちゃおなかすかせて行くからね。ラーメン食べて、リハやって、寝て。起きて、スイーツ食べて、支度して、本番です(;^_^A」

「確かによく食べよく寝てる」

「それはあなたもね(;^_^A」

「寝てます(;^_^A」

「アハハハハヾ(≧▽≦)ノ

「順番こに、どっちかが寝てるって感じじゃない?」

「そうね(;^_^A。俺が起きると、翔ちゃんが寝始める」

「気が合ってるのか合ってないのか(;^_^A」

 

止まらないナシゴレンとバリの話 

「いくらおいしいとはいえ、大野さん、完食するとは思わなかったよ。だって、結構、大盛りだったよ?」

「普通なら、ちょっと残しちゃう量。でも・・・止まらなかった。食べちゃったよ。俺、バリ、行くよ(;^_^A。すごいな、ナシゴレンの威力。それに、海のあるところ好きだしね」

「行きたいね!完全に、バリに胃袋つかまれたってヤツだね(;^_^A」

「バリ、行くよ(^^♪。なにもしないでのんびりしたい。ご飯はナシゴレンで」

「ただのんびりって、1番ぜいたくかもね。俺、きょうやっと大人の旅行の扉を開けたかもしれない(;^_^A」

「そうだよ~。翔くんは、そうだな。1日くらいは頑張れそうかな」

「え?」

「バリ行ったら、1日くらいは出掛けない、を頑張れそう(^^♪」

「リゾート地のホテルって、ホテルにレストランがいくつもあるじゃん。俺、そういうの制覇しないと気が済まないんだよね(;^_^A」

「ああ~(;^_^A」

「旅先で、一食たりとも食で失敗したくないんだよね!」

 

今月号の月刊嵐もさとぴが登場だよ!

来月アップしますから、お楽しみに!

 

今日は本当は、嵐にしやがれの続きのお話しのはずだったんだけど、もうさとぴと諒くんの初出航の話し書いたら、ちょっとやる気失せちゃった・・・(-。-)y-゜゜゜

申し訳ないっス。

明日書きますゆえ・・・