ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

アカデミーナイトG~「忍びの国」BD&DVD発売記念、ここがスゴイぞ!アリコンプレゼンSP~

 

こんにちは。

 

今日は、先日のアカデミーナイトGのお話し。

忍びの国」BD&DVD発売記念、ここがスゴイぞ!アリコンプレゼンSPと題して、映画コメンテーターの有村昆さんが、「忍びの国」BD&DVDをプレゼンしてくれました。

 

渡辺直美ちゃんは観てくれたのかな?

すごかったと言ってくれていました。

ニッチェの江上さんは行けなかったけど、いい噂しか聞かないと言ってくれていましたよ。

 

映像化が不可能と言われていた原作があること、天正伊賀の乱という、忍者VS侍の本当にあったお話しを題材にしているという解説がありました。

 f:id:kazanehime:20180223082544j:image

有村「去年って、なかなか邦画って苦しかったんですよ。例えば2016年だと『君の名は。』とか『シン・ゴジラ』がドンド~ンと来て・・・の中、これね、去年の7月に公開されて、ほんとに日本映画にしては珍しい大ヒット!」

有村「なんと!観客動員数198万人!あとね、興行収入25億円、突破です!」

江上「25億も?」 

有村「10億円がね、1つのボーダーラインなんで、その倍以上!」

 

f:id:kazanehime:20180223082555j:image

有村「あと、日本で初の応援上映を全都道府県でやったっていう」

江上「どこでもやってたってことですか?」 

有村「だから、みんなで作り上げて盛り上げた映画が、この『忍びの国』なんですね~」

 

f:id:kazanehime:20180223093727j:image

見どころをこの3点に絞ってプレゼンしてくださることに。

 

f:id:kazanehime:20180223082612j:image

これぞジャニーズ魂、ほぼスタント無しで・・・

江上「だって、ものすごいアクションものだって聞いてますよ?」

 

f:id:kazanehime:20180223082751j:image

有村「あれだけ忙しいわけじゃないですか。で、ケガしちゃいけない、過密なスケジュール、なのにスタントがほぼ使ってない、ということなんですね~」

 

f:id:kazanehime:20180223082623j:image

有村「まず冒頭からしてね、このね~、スゴいシーンがあるので。あの、忍者同士が戦いをするシーンがあるんだけど、大野くんが『無門』って呼んで、門を壊すという時の、このシーンです」

 

f:id:kazanehime:20180223082630j:image

有村「これなんと、大野くん跳んでます」

直美「もちろん、アレ付いてますよね?」

有村「あの、ワイヤーはもちろん使ってます。あのね、棒の所はCGは使ってます」

 

f:id:kazanehime:20180223082634j:image

江上「でも本当に大野くんが跳んでるんだ」 

有村「左側に、5~6人の男の人がよいしょって引っ張るわけですね」

江上「面白いですね、裏側見るの」

有村「しかもね、これメイキングよく見ると、もう、超夕方で、日が落ちそうなんですよ。だから、時間がないんだよね~」

 

f:id:kazanehime:20180223082658j:image

戦国時代にブレイクダンス!?こだわりの戦シーン

 

有村「織田軍の方は、どっちかっていうと古典的な、例えば槍で突くとか刀でやるっていう武術で、すごくね、対照的に演出的に分けてる」

f:id:kazanehime:20180223082701j:image

有村「忍者チームはすごくおしゃれで、ちょっとヒップホップの感じにこう、近い感じで敵を倒していくんですね」

江上「エンターテインメントっていうのが伝わってくる」

有村「大野くんってもちろん嵐だし、ダンスも踊れると。僕ね、今までいろんな映画観てきた中で、初めてダンスと戦いをこう、戦国時代をミックスしたのがこの映画かなと思いました」

江上「へぇ~、新しいんですね?」

 

f:id:kazanehime:20180223082704j:imagef:id:kazanehime:20180223082708j:image

江上「思ってるよりもガッツリダンスだった」

直美「忍者ってすげ~なとも思うし、それくらいすごい技術を持ってるっていう」

江上「確かにその、忍者の方の余裕みたいなのも一気にあれで見れるよね」

 

有村「ま、こういったね?バラエティーに富んだシーンもあれば、1対1の戦いでシリアスな戦いがこれまたスゴイ!」

 

f:id:kazanehime:20180223082729j:image

有村「これね、実は300手あるんです。だから、これが1手じゃないですか?で、2手3手4手っていうのがず~っとあって」

 

f:id:kazanehime:20180223082733j:image

有村「で、これね?鈴木亮平さん自体はクランクインの3か月くらい前から、この300手ある手を覚えて、ず~っと練習してるんですよ。で、この大野くんはですね。やっぱりその、いろいろ過密スケジュールだったんで、1か月しか取れなかったんですね?練習期間が。それでもちゃんとこれ、撮影に間に合わせて」

直美「速さハンパないじゃないですか?組手。マジで一歩間違えたら刺さっちゃう・・・」

直美「芸人さんがやったらたぶん4人位死ぬよね?ほんとに刺さっちゃった!あ~、ごめんなさい、ごめんなさい」

パンサー向井「あぶない、あぶない!」

 

f:id:kazanehime:20180223092922j:image

有村「でね?やっぱり中村監督が、なぜここまで戦闘シーンにこだわったかと言うとね?実は監督は、子供のころから超忍者好きだったんですよ!で、そういうのスゴイ研究して、今回かなり忠実に再現したと」

向井「忍者が好きな監督だから撮れる」

 

f:id:kazanehime:20180223092926j:image

有村「DVDだとみんなでこうやって楽しめるからいいですね」

 

特典映像のビジュアルコメンタリーが一部分字幕付きで流れました。

f:id:kazanehime:20180223092938j:imagef:id:kazanehime:20180223092941j:imagef:id:kazanehime:20180223092944j:imagef:id:kazanehime:20180223092947j:imagef:id:kazanehime:20180223092950j:image

馬に乗って知念くんが逃げるところが、知念くんが本当に乗ってるのか分からないと、楽しそうに話しているシーンでした。

 

f:id:kazanehime:20180223092953j:image

最後に、メイキング映像の、カメラ目線のさとちゃんが映って、かわいかったです

 

有村さん始め、みなさんとっても褒めて下さって、うれしかったですね。

さとみちゃんとの夫婦愛のことには、全く触れませんでしたね・・・( ;∀;)

時間の都合上でしょうが、本当に見どころが満載な忍びの国ですよね。