ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

嵐にしやがれ その2〜今田耕司記念館「俺、捕れた〜!」〜

 

こんばんは。

 

今日は、先週の嵐にしやがれのお話しの続き。 

今田耕司記念館のお話しになります。

 

f:id:kazanehime:20171106202117j:image

今日もかわいいぞ 大宮 

ニノちゃんの髪型がいつもと違う~。

 

f:id:kazanehime:20171106202230j:image

今田耕司さんの小学生の卒業文集が、くそ意味不明でウケまくる大宮(≧▽≦) 

 

f:id:kazanehime:20171106202245j:image

全く支離滅裂で、「闘魂!闘魂!」とかホントにただのヤバい人の文章だったんだけど・・・

意味が分からなすぎて、真剣に読み入っちゃってるニノちゃんと今田さん(;^_^A

その後ろから覗き込むさとぴがかわいいです

 

今田さんには、マネージャーに代々伝わる取説があるそうで・・・ 

f:id:kazanehime:20171106202255j:image

キチンと本にされた取説が登場。

後ろにさとぴの綺麗な手が映りました~♥ 

 

f:id:kazanehime:20171106202302j:image

取説に目を通すさとちゃん 

とっても細かいことが書いてありましたよ。

テイクアウトのお弁当にシールを貼ってもらわない、とか、飲み物などは下を持って渡すとか、休憩中に楽屋をかたさない、などなど・・・

 

ここで、嵐の取説も紹介されます。 

f:id:kazanehime:20171106202308j:image

松本潤の取説

「朝、電子レンジを探す。仕事場では常にレンジの場所を把握しておく」

これは、ジムからもらっている弁当を温めるためだそうです(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20171106202312j:image

大野智の取説

「え?なに?」

「携帯をすぐ充電したがるので、電源の位置を把握しておく」 

 

f:id:kazanehime:20171106202317j:image

今田「細か!」 

 

f:id:kazanehime:20171106202322j:imagef:id:kazanehime:20171106202327j:image

さとぴ大うけです(≧▽≦) 

 

f:id:kazanehime:20171106202332j:image

翔「今田さんより細かいよ?これ」 

 

f:id:kazanehime:20171106202337j:image

「充電したいんだよね~」 

 

f:id:kazanehime:20171106202341j:image

翔「なんで充電したいの?」

今田「なんでそんな使うの?」 

 

f:id:kazanehime:20171106202346j:image

「え?今田さん、充電、あれ気になりません?例えば何パーぐらいで、あ、やんなきゃ と思います?」

今田「え? もう20パーとか」

「あ!マジっすか?」

 

f:id:kazanehime:20171106202353j:image

「いや!もう俺~・・・」 

 

f:id:kazanehime:20171106202437j:image

「60%で無理!」( ゚Д゚) 

 

f:id:kazanehime:20171106202442j:image

「そっからなんか、減るの早く感じちゃって」 

 

f:id:kazanehime:20171106202448j:image

今田「あ、だから常に満タンというか、基本的には」

「満タンが好きだから~♥」 

 

f:id:kazanehime:20171106202454j:imagef:id:kazanehime:20171106202459j:image

ニノ「パーセンテージとかはずせばいいじゃん、設定で」

「いや! そしたら余計気になっちゃうんで」

 

f:id:kazanehime:20171106202503j:image

翔「しかもですよ? 僕、打ち合わせの時となりが多いんですけど、だからなんだね?あれ。なんか、充電の、充電器が伸びるやつをなんか最近手にしたんですよ」

 

f:id:kazanehime:20171106202507j:image

翔「だから打ち合わせみんなでしてるんですけど、横でいきなりカタカタカタカタ」

手で充電器を伸ばす仕草をする翔ちゃん(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20171106202513j:image

「ハハハハハ!」(≧▽≦) 

さとぴ、とうとうそんな充電器を手に入れてしまったのね・・・(>_<)

 

f:id:kazanehime:20171106202518j:image

二宮和也の取説

「待機場所は通信環境が良い場所にする。Wi-Fiがあれば最高!」 

 

f:id:kazanehime:20171106202522j:image

相葉雅紀の取説

「せっかち。とにかくせっかちなので注意してください」 

 

f:id:kazanehime:20171106202527j:image

櫻井翔の取説

「ラテを飲む時は、マイコースターで」

嵐さんそれぞれ、細かいところがありますね。

こだわりってやつですよね。

歳取れば、みんなこだわりが多くなるものですよ(;^_^A

 

 

今田さん、野球が下手なのにキャッチボールが好きで、上手い上手いと褒めてあげると喜ぶという話を後輩さんが暴露。

なんでも海外旅行に連れて行ってもらった時にやったらしく、今田さんにとっては後輩に持ち上げてもらって、いい気分になったのだとか。

ということで、嵐さんたちもやってみることに。

これ、企画的には今田さんをいかにして持ち上げるかなんですが・・・(^_^;)

f:id:kazanehime:20171106202532j:image

ワンバウンド投球になった今田さんに「ドンマイ、ドンマイ」と言う松潤(^_^;)

今田「交代!」( ・`ω・´)

 

f:id:kazanehime:20171106202536j:image

ど真ん中のボールには「ホームラン打たれますね、今のは」と相葉ちゃん(* >ω<)=3 プー

今田「交代!」( ・`ω・´) 

 

f:id:kazanehime:20171106202544j:image

ちょっと外れたボールを取らずにスルーし「ここにこい!」と言うニノちゃんヽ(´〜`;

今田「交代!」Σ(>д<) 

 

f:id:kazanehime:20171106202549j:image

さとぴ、もうこの座り方から、私はもう笑いが止まらなかったよ(* >ω<)=3 プー

とてもじゃないけど、キャッチャーの座り方じゃないし・・・

 

f:id:kazanehime:20171106202554j:image

この構え方(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20171106202601j:image

今田「ちょっと待って。ちょっとそのままでいて」

 

f:id:kazanehime:20171106202602j:imagef:id:kazanehime:20171106202613j:image

 今田「ミットがちっちぇ~よ!」 (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20171106202621j:image

「ちっちゃい?」

今田「なんだ?かめはめ波?」 (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20171106202622j:image

相葉「やったことないからわかんないんだよ」

「やったことないのよ、俺」

ニノ「どっちもやったことない人たちだから、これ。 キャッチボールしてんの」

 

f:id:kazanehime:20171106202626j:image

今田さんの投げたボールは見事に真ん中に。 

今田「ドンピシャ!」

 

f:id:kazanehime:20171106202632j:imagef:id:kazanehime:20171106202635j:image

 「おお~!」

 

f:id:kazanehime:20171106202645j:image

「 俺捕れた~♥」 (* >ω<)=3 プー

 

 

f:id:kazanehime:20171106202649j:image

嬉しそうに笑うさとちゃん。

ちゃんと今田さんを褒めないで自分を褒めた~! 

 

f:id:kazanehime:20171106202653j:image

3人も大うけ(>_<) 

 

f:id:kazanehime:20171106202657j:image

見て見て!と、言わんばかりの表情です 

 

f:id:kazanehime:20171106202701j:image

ニノ「素晴らしい!」

相葉「捕れた捕れた!」

松潤 「捕れたじゃん!」

「やったことないのに」

 

f:id:kazanehime:20171107080522j:image

今田「もう嵐はだ〜れも旅行に連れて行きません!」

 

面白かったなあ~(≧▽≦)

嵐のユーモアのセンスは本当に最高ですね。