ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

嵐にしやがれ〜坂上忍記念館〜

 

こんにちは。

 

昨日はお休みをいただきました。

申し訳ありません。

 

今日は先週の嵐にしやがれのお話し。

坂上忍記念館、この日のキュレーターはさとぴです。

 

f:id:kazanehime:20171029064423j:image

オープニング、ニノちゃんと見つめ合いながら入場。

 

f:id:kazanehime:20171029064431j:image

ニノちゃんはキュレーター姿のさとぴを気にしてる感じ? 

 

f:id:kazanehime:20171029064436j:image

隣でガッツポーズするさとぴのことも、ジッと見てます(^_^;) 

 

f:id:kazanehime:20171029064444j:image

翔「あれ?大野さん、大丈夫ですか? 今日」

「えっ?」

翔「もう入ってからずっと台本読んでて、一っ言もしゃべってないですけど」

あら、そうなの?(;゚Д゚)

 

f:id:kazanehime:20171029064449j:image

「そうだよ。2回目だけど全然慣れね〜よ!」

ニノ「いやいや、お願いしますよ」
 

f:id:kazanehime:20171029064507j:image

「さあ!ということで!当記念館では〜」

一生懸命に台本を読むさとぴ(^◇^;)

坂上さんが苦笑いしながらさとぴに手を伸ばし・・・

 

f:id:kazanehime:20171029064528j:image

坂上「読んでるだけじゃない、それ」

 

f:id:kazanehime:20171029064533j:image

「それしか出来ないんですよ!集中しないと言えないの!」  

 

f:id:kazanehime:20171029064538j:image

見てるみんなの優しい顔がいいですね💕 

 

f:id:kazanehime:20171029064543j:image

翔「だいたいテレビ出てる人ってさ、読んでない感出すじゃん。そんなに読んでる感出すんだ? 」

 

f:id:kazanehime:20171029064548j:image

「でも結果みんな読んでるから」

翔「まあ、確かに。仰る通り! 」

翔ちゃん、丸めこまれた〜 (* >ω<)=3 プー

しどろもどろな説明はこの後も続きました(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20171029064556j:image

「いや、僕もうこれ、目〜通しましたけど。まあ酷い方ですよ」

坂上「ええ?」 

ゲスト!ゲスト!

 

f:id:kazanehime:20171029064600j:image

坂上忍トンガリ年表」 というパネルを元に説明していくわけなんですが、めくるフリップに?が付いているのは、クイズ形式でみんなに聞いてからめくるんですが、間違えて先にめくっちゃう失敗を(´・д・`)

「あっ、これもだ・・・」

ボソッと呟くさとぴ(^◇^;)

ニノ「あっ!これクイズなの?」

「クイズ」

 

f:id:kazanehime:20171029064605j:image

問題を出しても、正解が出ると

「正解っす」

と、軽く言うだけ(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20171029064610j:image

坂上「えっ?ちょっと!」 

 

f:id:kazanehime:20171029064619j:image

坂上「もうちょっと盛り上げる言い方ないの?『正解!』とか」 

 

f:id:kazanehime:20171029064632j:image

「めくるのにちょっと必死、必死だから!」

もう、流れ通りこなすのに精一杯って感じですね(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20171029064638j:image

坂上さんの泣きの演技の話では・・・

「ちなみに嵐の皆さん、今までこう、演技で、泣いて大変だったことあります?」

ニノ「ほんとに気になってます? それ」

「えっ?」(^_^;)

ニノ「ほんとに聞きたいですか?」

相葉「ちなみに大野さんはあるんですか?」

 

f:id:kazanehime:20171029064646j:image

「僕はないです」 

ニノちゃん、ほんとにさとぴのことイジるの好きだよね〜。

 

f:id:kazanehime:20171029064652j:image

坂上さんが小学生の時に友達にあげたという海外のお土産が出てきました。

「トンガっていた坂上少年が、トンガロケで買った、トンガった置物です!」

みんな「・・・・・・」

台本通りに読んでるだけだから〜!

 

f:id:kazanehime:20171029064710j:image

次に出てきたのは、坂上さんが出したレコード。 

レコードを覗き込む時に、台本がよく見えました(^_^;)

結構細かく書いてある感じ。

 

「じゃあ、さっそく聞いてみましょう。どうぞ!」 

f:id:kazanehime:20171029064714j:image

それを聞いた坂上さん、立ち上がってさとぴに抗議しに。 

 

f:id:kazanehime:20171029064719j:image

まるでさとぴの顔を包み込むように迫る坂上さん

(´゚ω゚):;*.:;

 

f:id:kazanehime:20171029064724j:image

坂上「ホントやめて!」 

 

f:id:kazanehime:20171029064729j:image

その時のニノちゃんと相葉ちゃんの目が怖かった〜

(;゚Д゚) 

 

坂上さんのレコードは、結構なロック。

お世辞にも上手いとは言えなかったですが(^_^;) 

f:id:kazanehime:20171029064733j:image

翔「じゃあ、歌番組もお出になられてる?」

坂上「それがね~・・・」

 

f:id:kazanehime:20171029064741j:image

「いや、出てますよ!」(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20171029064747j:imagef:id:kazanehime:20171029064753j:image

またもやさとぴに絡む坂上さん(^◇^;) 

 

f:id:kazanehime:20171029064759j:image

坂上「あなたさ〜、 さっきまでやる気全然なかったのに! なにを急に」

「実際の映像あるんですよ。見ますか? どうぞ!」 

う〜ん、若気の至りとは言え、結構恥ずかしいかも。

 

f:id:kazanehime:20171029064804j:image

この時の坂上さんがライバル視していたと言うのが、尾崎豊さんと吉川晃司さん!

フリップをめくる指が綺麗💕

二本指でめくるのね。 

 

f:id:kazanehime:20171029064809j:image

雑誌の取材にも恥ずかしいことを話していることを明かし・・・

 

f:id:kazanehime:20171029064814j:imagef:id:kazanehime:20171029064818j:image

指差してからかうさとちゃん(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20171029064822j:image

ライバル視してたにしては、あまりの差が 

(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20171029064832j:image

さとちゃん、めちゃくちゃ坂上さんのことイジってて、可笑しかったです。

 

続いては、よく眠れていなかった坂上さんが見つけたという、ハンモックを紹介。 

f:id:kazanehime:20171029064837j:image

「ちょうどよく揺れる」

さとちゃん、こういうの好きそう! 

 

f:id:kazanehime:20171029064841j:image

翔ちゃんも、このまま持ち帰りたいというほど、気に入ってました。 

 

f:id:kazanehime:20171029064844j:imagef:id:kazanehime:20171029064849j:image

「普段これはパジャマとかでやってるんですか?」

坂上さん、さとぴのハンモックを掴んで揺らしてます

(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20171029064852j:image

「パジャマ着たりですか? やめてください。怖い怖い怖い」 

 

f:id:kazanehime:20171029064856j:image

「みんな寝ないでください。まだあるんで」

f:id:kazanehime:20171029064900j:image

「1回これハケなきゃいけない」

ニノ「シビアだな~。いいじゃん、これで」

翔「このまま終わるほうがいいじゃない」

 

f:id:kazanehime:20171029064904j:image

「俺1人でやっても意味不明だから」 

確かに。

 

次は、坂上さんの、彼女さんに対する対応がヒドイという話に。 

f:id:kazanehime:20171029064908j:image

「彼女が作ったものは食べない」 

坂上「美味しくなかったら食べないですよ」

 

f:id:kazanehime:20171029064911j:image

坂上「はい、はい?」 

 

f:id:kazanehime:20171029064915j:imagef:id:kazanehime:20171029064921j:image

坂上さんの開き直った言い方に、大笑いのさとちゃん

(≧m≦)ぷっ! 

 

f:id:kazanehime:20171029064925j:image

そして、台本通り終わると

「以上です」 

 

f:id:kazanehime:20171029064930j:image

坂上「ええっ?」

「以上です!」 

 

f:id:kazanehime:20171029064933j:image

「なんかもう大丈夫ですか? 思い残すことは、ないですか?」

坂上「もう、大野くんに会えただけで」

f:id:kazanehime:20171029064937j:image

「そうっすよね?久々ですよね?」

松潤「そうっすよね?」

ニノ「完全上!」

さとぴの辞書に謙遜という言葉はないようです(^_^;)

 

なんとかやり遂げたキュレーターという大役。

坂上忍さんで良かったですよね。

気心の知れた、さとぴのことを気に入って下さっている方ですから、さとぴもやり易かったのではないでしょうか。

2人のイジり合いが微笑ましかったです💕