ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

忍びの国〜7/1王様のブランチ生出演〜

 

こんにちは。

 

今日は、忍びの国公開初日の「王様のブランチ」生出演のお話しです。

f:id:kazanehime:20170813095444j:image

日舞台挨拶の前のタイミングですかね?時間的に。

さとぴ、先頭で颯爽と登場。

 

f:id:kazanehime:20170813095449j:imagef:id:kazanehime:20170813095453j:image

ほんとにこの日のさとぴはビジュアルが最高!

いやいつもだけど、この日は特別ベッピンさん💕

 

f:id:kazanehime:20170813095459j:image

この4人が来たのね。

知念くんは来なかったのか・・・

 

f:id:kazanehime:20170813095507j:image

渡部「大野くん、6年ぶりの主演映画、いよいよ今日公開ということですけれども、どういった気持ちですか?今」

 

f:id:kazanehime:20170813095511j:image

「そうですね、約〜、去年夏から撮影始まってたんで、ほんと約1年ぶりなんですよね」

 

f:id:kazanehime:20170813095516j:image

「やっと、やっとかって感じですね」(;^ω^)

渡部「やっと世に出るかって感じ!」

笑いながらうなづいてます(^_^;)

渡部「内容ちゃんと覚えてますか?」

「だいたい覚えてます」(* >ω<)=3 プー

渡部「だいたい!」

「だいたい(^_^;)」

渡部「私も見させていただいたんですけど」

「あ〜!」

渡部「もうなんか!アクションシーンは、もう久々に呼吸するのを忘れましたね。あっ!て、もう息つく暇もないというか、ちょっとね、素晴らしい、ほんとにすごかったんですけども」

 

みんなでVTR振りをお願いされました。

f:id:kazanehime:20170813095520j:image

「はい、じゃあ・・・」

f:id:kazanehime:20170813095526j:image

「せ〜の!VTRどうぞ〜」

全然みんなと合わせずにグダグダ・・・(* >ω<)=3 

 

f:id:kazanehime:20170813095532j:image

仲がいいから、グダグダでも和気あいあいといった感じで、笑いを誘ってました。

 

VTR明け。

しおり「みなさんほんとにかっこいいんですけども、私が一番かっこいいと思ったのは、石原さん演じるお国さんで。無門さんには厳しいんですけども、そこに愛情とか正義感とか溢れているので、もうかっこいいなあって尊敬しながら見てました」

さとみちゃん、照れ笑いです (^_^;)

渡部「アクションシーンももちろんだけど、結構あの、ラブストーリーだったり、コメディーだったり、感動、結構エンタメの要素がぜんぶ詰まってて、すごく見終わった後にお得な気分も、した映画でしたね」

 

さとみちゃんのお話し。

さとみ「映画で見た方がコメディータッチでしたね。自分の中では、現場ではもっとシリアスな感じでした。無門に対してのイライラが溜まっているというか、だらしないとか、もっとやる気出してとか、忍者ではなくて侍になって欲しいとか、いろいろと母みたいな厳しさと愛を持って、いろいろと挑戦したんですけど。声のトーンとかテンションとか、話すスピードとか、結構細かく演出してくださったので、監督が。すごくこだわって撮ってました、はい」

 

f:id:kazanehime:20170813095543j:image

さとぴに話が振られます。

「そうですね、約2ヶ月半の撮影期間だったんですけど、まあほんと、今思えば、怪我がなくて良かったなっていう」

渡部「怪我が。いつ怪我してもおかしくなさそうですもんね?」

 

f:id:kazanehime:20170813095551j:image

「状況ありましたんで」

「結構アクションもパターンがあって、ワイヤーアクションだったり、あの亮平くんとの一騎打ちだったり、いろいろあったんで」

 

f:id:kazanehime:20170813095606j:image

しおり「なんかダンスっぽいシーンもありましたよね?なんか戦いながらダンスみたいな」

しおりちゃんに向けたこのお顔、優しげで好き💕

「そうなんですよ。だから、避けるんですけど、監督に笑ってって言われるから、やっぱちょっと必死になっちゃうじゃないですか?で、その笑いをやっぱ忘れちゃって、もっかい、とかありましたね」

渡部「じゃあ無門の、らしさを出さなきゃいけなかった」

「そうですね」

 

渡部「で、注目が!え〜、クライマックスシーンの1つですけども、無門と下山平兵衛の決闘シーン。3日かけて撮ったっていう。ちょっともうそこはね、壮絶なんで、ちょっとだけ見てみましょうか」

 

VTRを見ながら、亮平くんもさとぴも大変だったと言って笑ってました。 

渡部「これ、覚える段取りとかは、半端じゃないんじゃないですか?大野さん」

 

f:id:kazanehime:20170813095615j:image

「えっ?何手? 3?ぜんぶで・・・」

亮平「覚えたのは330手あった」

え〜っ(;゚Д゚)エエー と、どよめきの声が!

 

f:id:kazanehime:20170813095621j:image

渡部「どっちかが間違えたらダメなわけでしょう?これが」

亮平「そうなんですけど、監督がちょっと間違えるのが好きで、ぜんぶ上手くいくと、練習通りに出来てるからダメだって。ちょっと狂って、今そこで起きてる、ヒヤヒヤした感じがないとオッケーが出ないので」

渡部「いや、危ないなあ、それは。当たっちゃったりもあるんですよね?」

「結構な至近距離なんで、やっぱ1手間違えると食らっちゃいますよね」

渡部「やっぱ2人でずっと練習してたんですか?」

亮平「・・・えっとですね〜!そうなんですけど・・・そうしなきゃいけなかったんですけど」

渡部「もちろんそうですよね〜?」

亮平「撮影開始の1ヶ月前から僕はやってました。ただ大野さんは、ツアーがあったので」

渡部「そっか〜!」

「はい」

亮平「もう最後、割と一週間ぐらいから参加して、でもすごいのがやっぱり、それで一気に追い付かれちゃいました!」

渡部「ええ〜!」

「いやいや」

渡部「じゃあ結構短い時間で覚えた感じですか?」

 

f:id:kazanehime:20170813095628j:image

「いや、でもやっぱり・・・亮平くんずっと撮影の合間も、このシーンじゃない合間も、ずっとこうやってるから、ヤベェなと思って」

渡部「どんだけ進んでんだと」

「あんまやんなよ!って思って」

渡部「あんまやんなよ!っておかしいでしょ!」

亮平「ちょっとこっちもあの・・・ちょっとプレッシャーかけないとと、思ったんですよ」

渡部「なるほど〜。じゃちょっと家で」

「家でやったりして、ほんで、この3日間で集中してやったんですけど」

亮平「まあ、撮影の最中も、2人のシーンがない時はお互い練習したりとか、重ねていってってとこですね」

渡部「はあ〜!じゃあもう、空き時間も見つけながら。だいたい亮平くんがやろうよ!って感じ?」

亮平「・・・そうっすね!」

渡部「ハハハハハ!イメージやりたがらなそうじゃない!」

よくご存じです、渡部さん(* >ω<)=3 プー

そんなことないですと、亮平くんはフォローしてくれてましたけどね(^_^;)

 

この後、伊勢谷さんも侍の方向からのお話をしてました。

また、さとぴの猫背のマネをして、笑いを誘ってましたよ^_^ 

サボっているように見えたけど、それも演出だったと聞いたというお話が出ると、

「入る前に、あの〜そのまま演じてくれって言われてて、いや、そのままってどういうことかなって思って。でもふだんの大野くんがもう無門だからって言われてて、だから僕が変に役作りをすると、監督のイメージが崩れちゃうなあと思って、ふだん猫背なんですけどそのままやりました」

渡部「確かにぴったりって印象ね?無門の役がね?」

「あんまり役作りは、ほとんどしてないです」

渡部「してない?」

「はい」

 

f:id:kazanehime:20170813095637j:image

監督の指示で、身体を柔らかくする開脚器具を買った話しも出ました。

伊勢谷さんがその器具を欲しがってましたけども(^_^;)

 

最後にさとぴからご挨拶。

f:id:kazanehime:20170813095642j:image

「今日から公開となります。まだあの〜見ようか迷ってる方、とりあえず、映画館の前まで来てください」

(* >ω<)=3 プー

渡部「中入んなくていいんですか?中入んなくていい」

 

f:id:kazanehime:20170813095647j:image

「いや、実際には入りたくなります」

 

f:id:kazanehime:20170813095651j:image

渡部「とりあえず前まで来て」

「前まで来てください」

 

f:id:kazanehime:20170813095655j:image

渡部「そんな謙虚な告知初めてだよ!」

 

もうみんな大爆笑でした(≧m≦)ぷっ!

ほんとに面白いよね?この子。

好きだなあ💕