ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

忍びの国・前日番宣〜ひるおび〜

 

こんばんは。

 

引き続き、忍びの国公開前日の番宣のお話し。
今日もう1つは「ひるおび」です。 

f:id:kazanehime:20170811093906j:image

階段を下りて登場のお2人。

 

f:id:kazanehime:20170811093909j:image

恵「改めてご紹介しましょう。大野智さん、石原さとみさんで~す!」

 

f:id:kazanehime:20170811093915j:image

恵「さあ、明日公開ですけれども、見ましたら、おもしろかった~」

「ありがとうございます」

恵「すごいですね!あのアクションシーンは」

「そうですね。たいへんな部分もありましたね、結構、はい」

恵「飄々と、ヒョッヒョッヒョッ!と」

「はい (;^ω^)」

恵「いなしてますけども」

「はい」

 

f:id:kazanehime:20170811093918j:image

恵「あんまり、なんて言うんですか、普段の大野さんみたいな感じ?」

「そうです。監督から、あの役作りしないでそのままやってくれって言われて。逆にそのままのほうが難しくて。だから」

恵「俺って何だよってことですよね〜?」

「そうなんですよ。僕ふだん猫背なんですけど、それもそのままやって」

恵「採用?」

「採用しちゃいました (^_^;)」

恵「忍びなんですけどもね〜?ええ」

 

f:id:kazanehime:20170811093921j:image

恵「さあ、どんなお話なのか、大野さん、お願いします」

「そうですね。これ天正伊賀の乱という史実に基づいた、侍対忍者の戦の話ですね。ええ」

恵「で、大野さんは、え~、役所が無門」

「無門ですね」

恵「今話がありましたけど、忍びなんですけども、非常に無類の怠け者」

「怠け者。ふだんなにもしないんですけど、お金のためならなんでもするし、伊賀一強いという」

恵「強いんですわ、これがまた。そんで奥さんのことず〜っと考えてる」

「ず〜っと考えてんの。ず〜っと考えてんの」

恵「奥様、どんな役でした?」

さとみ「そんな怠け者の無門の尻をずっと叩いてて。でもちょっと自分自身も揺れながら、あの、それでも母性でなんかこう、無門を導いていくというか。はい」

 

f:id:kazanehime:20170811093924j:image

恵「で、あの、アクションシーンが目白押しなんですけども」

「はい」

恵「あの、鈴木亮平さんとの決闘シーン、これ迫力ありましたね〜!」

「そうですね〜。もう3日間撮影してましたね。3日間びっしりと」

恵「そのシーンのためだけに!」

「そのシーンのためだけに。だからすっごい至近距離で戦うんで、一手間違えるとやっぱ食らっちゃうんですよね」

恵「すごいんですよ、これほんとに!」

 

f:id:kazanehime:20170811093927j:image

恵「これ鈴木さんもかなり大変だったっていう」

女子アナ「こちら鈴木亮平さんのブログなんですけれども、『2日目、アイシング、マッサージ。スタッフさんがトレーナーさんを呼んでくれた』ということで、ほんとに大変でしたということがね〜ブログに書かれてました」

 

f:id:kazanehime:20170811093930j:image

恵「まあ、でもそういったことも1つ、この映画の大きな要素になっておりますから」

「はい」

恵「オープニングからね? この忍びの国のルールがわかって」

「そうですね、最初、はい」 

恵「ちょっとびっくりしたりするかもしれません。なかなかないじゃないですか?忍びって我々もね?経験が」

「そうですね」

恵「さあ、ということで。ええ、明日から公開ということなんですが」

「はい」

恵「テレビをご覧の皆さんに、ぜひメッセージをよろしくお願いします」

 

f:id:kazanehime:20170811093932j:image

恵「はい。じゃあ石原さんから」

さとみ「はい。あの、女性の皆さんも見ていただけるような、おもしろくてワクワクする、ちょっと女性の皆さんも楽しんでいただける作品になっていると思います。ぜひお願いします」 

 

f:id:kazanehime:20170811093935j:image

恵「見てくださ~い。さあ、そして大野さん!」

「はい。そうですね、もう、忍者がわかります、これで。はい (;^ω^)」

 

f:id:kazanehime:20170811093938j:image

「そしてですね、明日明後日は舞台挨拶、生中継を行う映画館もあるので」

恵「生中継!」

「はい! ぜひ、見に来てください!」 

恵「忍びの国、明日公開です。大野さん、石原さん、ありがとうございました!」

2人「ありがとうございました!」

 

やはり、映画を見てくださった方のインタビューはいいですよね〜。

恵さんありがとう!