ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

嵐にしやがれ〜話題のオトコ飯を作ってみよう〜

 

こんにちは。

 

7/8放送の嵐にしやがれ、「オトコ飯を作ってみよう」のコーナーです。

ゲストは「ウチの夫は仕事ができない」から、錦戸亮くんと佐藤隆太さんです。

 

f:id:kazanehime:20170725171640j:image

「今話題のオトコ飯を作ってみよう~!」

 

f:id:kazanehime:20170725171654j:image

「話題なの?コレ」

 

f:id:kazanehime:20170725171704j:image

ゲストは誰だろ?って話で・・・

「男だもんね?」

 

f:id:kazanehime:20170725171712j:image

スタッフ「それはわかんない」

「だってオトコ飯だもんね」

 

f:id:kazanehime:20170725171718j:image

「・・・なんだこの会話」

 「ハハハハハ!」

 

f:id:kazanehime:20170725171724j:image

「朝早ぇんだよ!バカ!」

ニノ「機嫌悪いな」

 

f:id:kazanehime:20170725171729j:image

「あれ?」

錦戸「おはようございます」

 

f:id:kazanehime:20170725171755j:image

「ほら、眠そうに来たぜ?」

 

f:id:kazanehime:20170725171801j:image

錦戸「早いっすよ〜」

「早いよね?」 

 

f:id:kazanehime:20170725171806j:image

「隆太くんは昔ね?」

佐藤「ドラマで」

「5~6年前かな?」

佐藤「もうそれくらい経ちますかね?」

 

f:id:kazanehime:20170725171817j:image

「錦戸って、俺久々会うよね?」

錦戸「割と久々ですね」

 

f:id:kazanehime:20170725171826j:image

「なんか昔、ずっと京都でね?」

錦戸「あっ、そうですね、それありましたね。僕まだ14歳とかで」

 

f:id:kazanehime:20170725171833j:image

「こんな小ちゃかったからね!」

佐藤「ハハハ!そんな?」

出た!さとぴの小ささ表現。

子供みたいに小さく表現するのヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170725171842j:image

佐藤「それ相当小さいですよ?」

 

f:id:kazanehime:20170725171845j:image

「最初はこちらです!ジャン!いちご大福トースト!」

佐藤「ほ~!」

錦戸「ハハハ、優しいですね」

佐藤「食べたことなくない?」

錦戸「たしかにないですけど、想像できるじゃないですか」

佐藤「そうだけど・・・全然動じなかったね?」

 

f:id:kazanehime:20170725171853j:image

作り方を説明すると、また「ほ〜!」って言う隆太さん(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170725171901j:image

さらにもう1つ。

「ジャン!みたらし団子トースト」

佐藤「お~!」

「ハハハハハ!」

佐藤「もう、言いづらくなっちゃって。不自然になっちゃってるから」

 

オトコ飯恒例の簡単トーストシリーズ。

作り方は乗せて焼くだけ。

f:id:kazanehime:20170725171906j:image

錦戸「朝飯食いました?」

「食べてない」

錦戸「俺もなんですよ」

 

f:id:kazanehime:20170725171908j:image

「これでいける?」

錦戸「いや、もうちょっとわからん。冒険したくないです、朝から」

「ハハハ!」

 

f:id:kazanehime:20170725171912j:image

佐藤「美味しいかもしれないじゃん」

「美味しいかもしれないよ?」

 

f:id:kazanehime:20170725201137j:image

「見た目最悪だな」

 

f:id:kazanehime:20170725201143j:image

トースターで焼くこと4分。

「4分間は朝早いのでフリーで」

 

f:id:kazanehime:20170725201149j:image

佐藤隆太さん作。

かわいいですね。

 

f:id:kazanehime:20170725201154j:image

錦戸くん作。

手抜きだなあ。

 

f:id:kazanehime:20170725201200j:image

さとぴ作。

超手抜きだなあ。

佐藤「全然変わってなくない?」

 

f:id:kazanehime:20170725201203j:image

お味はどうかな?

またこんな顔して食べて(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170725201208j:image

一呼吸置いてから・・・

 

f:id:kazanehime:20170725201805j:image

「・・・ウマい」

言い方がシブい!

 

f:id:kazanehime:20170725201807j:image

錦戸「これ、めちゃめちゃウマい・・・」

 

f:id:kazanehime:20170725201813j:image

「ウマいでしょ?」

錦戸「うん」

 

f:id:kazanehime:20170725201815j:image

「ハハハハハ!」

佐藤「いちご大福はほんとに、小倉トーストだよね。なめてた、申し訳ない」

錦戸「これ、めちゃめちゃウマい!」

 

f:id:kazanehime:20170725201819j:image

「続いてはこちら!ジャン!鱈チーズの炊き込みご飯」

 

f:id:kazanehime:20170725201823j:image

作り方は、鱈チーズを小さく切り、塩、酒を加えて炊飯器で炊くだけ。

炊飯器にセットして、スイッチを押すと・・・

 

f:id:kazanehime:20170725201828j:image

「よし!寝よう!」(* >ω<)=3 プー

 

待っている間は寝ることなく、「知る人ぞ知る、錦戸亮伝説」

f:id:kazanehime:20170725201835j:image

「ニノと食事に行くと、後輩の錦戸が必ず奢る」

食事に行くと楽しくなって、「僕払いますよ」って言うと「あっマジで?ありがとう!」ってあっさり言うニノちゃん(^_^;)

「いやいや、俺払うよ」って言うのは、あっても1回とのこと。

 

f:id:kazanehime:20170725201837j:image

「あった1回はどんな感じなの?」

錦戸「だから、『僕払いますよ』『いいよニシキ、俺払うよ』『いや僕払いますよ』『ありがとう』」

佐藤「それでも早いなあ」

さとぴ、うつむいて大笑い(≧m≦)

 

f:id:kazanehime:20170725201841j:image

錦戸「二宮くんに、この前誕生日だったじゃないですか?僕メール送ったんですけど、届いてないんか、届いてるんか、分かんないですけど、完全スルーなんですよ」

「ハハハハハ!」

「俺、だってニノの誕生日、日付け変わって5人でいたよ」 

錦戸「マジっすか」

 

f:id:kazanehime:20170725201846j:image

「日付け変わって、5人でホテルで飲んでたんだけど、アイツの携帯一切鳴んないの」

錦戸「マジっすか」

 

f:id:kazanehime:20170725201850j:image

さとぴのまつ毛綺麗だなあって見惚れてたら、耳の後ろになんか付いてた!

(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170725201854j:image

「日付け変わってだよ?日付け変わったらなんか来るじゃない」

錦戸「ラッシュありますよね?」

 

f:id:kazanehime:20170725201858j:image

「なんにもなかったよ」

ニノちゃん・・・さみしいなあ。

マナーモードになってただけだよね?

でも日付け変わった瞬間にメールを送りあうのって、案外嵐さんだけなのかもしれないよ?

 

続いては「佐藤隆太が語る!男MJの豪快伝説」

f:id:kazanehime:20170725201900j:image

隆太さんが出演する舞台を松潤が見にきてくれて、その後のご飯にも気兼ねなく参加した松潤。夜遅くなって、帰れなくなった若い子たちに、「これで帰りな」と、タクシー代を渡していたそう。

 

f:id:kazanehime:20170726201319j:image

「えっ?こうやって?」

お札をポイポイ渡す振りをするさとぴ。

佐藤「そんなにいた訳じゃないけどね?まあ何人かで」

 

f:id:kazanehime:20170725201904j:image

「だって関係ないじゃん、アイツ」

佐藤「そう、そうなの。でも『すごい面白かった、よかったから』って」

 

f:id:kazanehime:20170725201907j:image

「そこまでできないよな?」

錦戸「すぐ帰っちゃう」

 

f:id:kazanehime:20170725201913j:image

「すぐ帰る!逃げるように帰るわ」

 

f:id:kazanehime:20170726202123j:image

「だって!出てないんだもん!」(^_^;)

佐藤「そう、そうなのよ」

まあ、よく聞く話ですが、他の部署の飲み会に参加してる感じなのかな?

私もちょっとそれはないかなあ・・・

 

なんて話してるうちに、炊き上がりましたよ。

f:id:kazanehime:20170726202158j:image

アクセントに黒コショウをかけるんですって。

 

f:id:kazanehime:20170725201919j:image

「あっ!うんうん。リゾット系か」

隆太さんとさとぴはウマいと言う中、錦戸くんは・・・

錦戸「なんか、自分の子供とかが初めて料理作って、お父さんこれ食べて!って言われたら死ぬほどウマイと思いますけどね」

ワイプで嵐さんたちが「どういうことだよ!」と大騒ぎ。

 

f:id:kazanehime:20170725201922j:image

「ハハハハハ!そりゃそうだ」

ようは、口に合わなかったということですかね(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170725201926j:image

「続いてはこちら!マグカップオムライス!」

 

f:id:kazanehime:20170725201929j:image

さとぴ、なんでここでご飯を指で触ったんだろう・・・??

 

マグカップにご飯、ツナ、ケチャップを入れてよく混ぜるのだそうで、男3人がまぜまぜしてる図がなんかかわいいです💕

f:id:kazanehime:20170725201932j:image

錦戸「オトコ飯ってめっちゃかわいいことしません?マグカップでご飯一生懸命混ぜてる」

佐藤「子供が喜びそうな」

 

チーズと卵を入れて、 電子レンジでチン!

f:id:kazanehime:20170725201937j:image

オムライスと言えば、やはりケチャップお絵描き。

さとぴはまさかの「男」(;゚Д゚)エエー

でもこんな小さなところに、こんな漢字よく書けると思いません?

 

f:id:kazanehime:20170725201941j:image

錦戸くんはベタなハート。

隆太さんはドラマにちなんで「夫」。

「そうか、それで来たのか、今日!」(* >ω<)=3 プー

錦戸「最初にそういう話しました」

佐藤「それで来たのよ、今日」

さとぴ、相変わらずのボケっぷりヽ(´〜`; ォィォィ

 

f:id:kazanehime:20170725201943j:image

お味はどうかな?

「ウマい」

 

f:id:kazanehime:20170725201946j:image

「アツっ!」

お約束だね(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170725201949j:image

「これはいいかも、ほんとに」

錦戸「あ、ツナもおいしい」

スタッフ「チーズもあった方がうまいですか?」

「ん?・・・まあ好みだな」

 

f:id:kazanehime:20170725201952j:image

錦戸「斬新っすね!味聞かれて好みって答える」

 

f:id:kazanehime:20170725201956j:image

「最後はこちらです!カリフラワーチョコ!」

 

カリフラワーを細かくしてチョコで和えるそうなのですが・・・

f:id:kazanehime:20170725212822j:image

錦戸「なんやろ、ウサギ小屋みたいなニオイしますね」

佐藤「やめなさいよ!」

「ハハハ!やめろ!」

 

f:id:kazanehime:20170725212829j:image

一口大にして冷凍庫で冷やします。

 

f:id:kazanehime:20170725212833j:image

錦戸「こんなお菓子ありそう」

「そうそう、ありそうじゃん」

 

f:id:kazanehime:20170725212836j:image

お味は?

また、シブい感じで・・・

「ウマいな」

 

f:id:kazanehime:20170725212839j:imagef:id:kazanehime:20170725212844j:image

「なんだろ?見た目はこれ、ピーナッツかと思うじゃん。で、食べたらピーナッツの食感じゃないから優しいの。俺こっちの方が好き」

錦戸「チョコレート工場の中のウサギ小屋みたいな味」

なんかわかるんだよなあ、私。

風味っていうのかな。

食べ物って匂いがしないと味もわからないじゃないですか?

後味とか、最後に鼻から抜ける匂いが、食べ物じゃないものの匂いに感じることってありますよね?

私が一番笑ったのは、娘の「おばあちゃんちの匂いの味」という一言。 

味の表現には、ほんとに個性が出ます。

 

 

スタジオに戻ると・・・

f:id:kazanehime:20170725212847j:image

翔「錦戸ってコメントの1つ1つがおもしろいよね?」

「おもしろい!あそこでウサギ小屋出てこないもん」

 

f:id:kazanehime:20170725212849j:image

松潤のタクシー代を払ってあげる話題も振り返る嵐さん。

またお札を配るマネをするさとぴとニノちゃんが面白かったです。

松潤曰く、そんな30年前のオヤジみたいなことはしていないそうですが・・・(^_^;)

 

相当眠そうでしたが、最後まで頑張りましたね。

お疲れ様〜。