ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

ぴったんこカンカン〜忍びの国ツアー・スーパーでお買い物してお料理〜

 

こんばんは。

 

ぴったんこカンカンの続きですよ!

今度は御徒町にやってきたさとちゃんとさとみちゃんと安住アナ。

 

 安住「お2人の共通点をいろいろ探してみたんですよ」

「はあ」

安住「料理が好きって共通点があるみたいですけども」

f:id:kazanehime:20170721082618j:image

2人「あ〜」

 

撮影中も、よく料理の話をしたという2人。

ということで、スーパーでお買い物をし、料理を作って食べましょう!という企画に。

まずは、魚が豊富なスーパー吉池でお買い物することに。

f:id:kazanehime:20170722155023j:image

さとみ「なんか市場・・・スーパーじゃない」

「たしかに」

 

f:id:kazanehime:20170722155031j:image

「トビウオだ!トビウオ初めてちゃんと見た!」

さとぴ、トビウオに興味津々です(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170722155038j:image

お刺身にすると美味しいという店員さんの情報に・・・

さとみ「捌けますもんね?」

「ん〜、まあ、なんとなくね?」

安住「じゃあ大野さん、これで刺身作って」

「なんかやってみます」

 

f:id:kazanehime:20170722155045j:image

「あっ、メバルだ!」

さとみ「メバル美味しそう、なんか~」

メバルだ。いいな~」

さとみ「なんか美味しそう」

「フフフ^ ^何回言うの」

さとみ「これこれ!これ作ってくださいよ」

 

f:id:kazanehime:20170722155054j:image

「これね、煮付けたら美味いよね」

さとみ「絶対美味しいですよ、これ!」

 

f:id:kazanehime:20170722155113j:image

「あ、安い。安いな~!」

手でサイズ測ってるの?

かわいい💕

メバルの煮付け食べたくなってきた」

さとみ「作ってください」

安住「作ってください」

「はいっ!」

いいなあ!さとぴの作った煮魚食べてみたいなあ。

 

f:id:kazanehime:20170722155134j:image

「いや~、いいな~!興奮するわ〜」

ハハハハハ!

安住アナが不思議そうに見てるよ?

そんなテンションで「興奮するわ〜」とか言って・・・(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170722155149j:image

「静かな興奮するわ〜」(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170722155205j:image

「釣りしてぇ~!」

 

安住アナが、さとみちゃんにリクエストしたのは、そうめん稲荷という、さとみちゃんのご実家の料理。

気になるから作って欲しいとお願いすると、作ってくれることに。

「ええ?マジで?やった〜」

 

f:id:kazanehime:20170722170009j:image

普通に試食したりする2人とか・・・

f:id:kazanehime:20170722155219j:image

さとみちゃんが野菜を選んでるのを、後ろから見てるのとか・・・

f:id:kazanehime:20170722155226j:image

カゴにネギを入れてたり・・・

2人が仲良くなったら、こんな感じなんだろうなあなんて、妄想しちゃうような、自然な雰囲気がすごくいいなって思っちゃった( ´∀`)

 

買い物を終えてやってきたのは駒形にある、とある会社。

ここでお料理するんですって!

f:id:kazanehime:20170722155232j:image

「会社?会社で出来るんですか?」

 

f:id:kazanehime:20170722155240j:image

トビラを開けてビックリな2人。

スタジオみたいな綺麗なキッチンがある、会議室みたいなところ。

 

f:id:kazanehime:20170722155253j:image

キッチンの横にはお店みたいにいろいろなグッズが並んでいます。

安住「ここはマーナさんという、キッチンとかバスグッズなどの便利グッズを作っている会社です」

なるほどー!

こんな会社があるんですね。

 

気に入ったものがあれば、即戦力としてキッチンで使えるということで、早速みんなで物色。

f:id:kazanehime:20170722155259j:image

さとみちゃん、やっぱりお料理する女の子ですね。

大興奮でいろいろ物色。

特に粉ふりスプーンには感激してましたが、さとぴの反応はイマイチ(^_^;)

不思議そうに笑って見てました。

 

f:id:kazanehime:20170722155309j:image

安住アナが2人を呼びつけてまで紹介したのは、ビーンズという名前の枝豆みたいなスポンジ。

飲み終わったペットボトルの中身を洗えるそうなのですが、2人はこの反応(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170722155314j:image

「どういうこと?」

安住「だらしないんで、1週間ぐらい置いといちゃうと、付くんですね、中に」

「じゃあ、早く捨てればいいんじゃないですか?」

さとみ「その通りですね」

安住「これいりません!」

(* >ω<)=3 プー

笑える!出たな、さとぴの塩対応。

 

f:id:kazanehime:20170722155319j:image

こちらは、一番のヒット商品のコンパクトバッグというもの。

どうやって使うのか、2人して考えてますがイマイチな様子。

 

f:id:kazanehime:20170722155327j:image

「失敗じゃないですか?これ」(* >ω<)=3 プー

一番のヒット商品だってば!

 

f:id:kazanehime:20170722155354j:image

なんとこのバッグ、端っこを持って引っ張るだけで畳めちゃう、その名もシュパットバッグ。

「おお~、すげえ!」

さとみ「楽しい!」

 

f:id:kazanehime:20170722155401j:image

さとぴが持ってるピンクの方は、レジカゴに被せられるタイプ。

「これすげえ!」

バッグを肩にかついで、いいお顔!

「え〜!すっげえ、おっしゃれだな〜」

 

f:id:kazanehime:20170722155408j:image

畳めちゃうのにも感動してました。

 

それではお料理を始めましょう!ということで、エプロンをした3人がキッチンに。

f:id:kazanehime:20170722155416j:imagef:id:kazanehime:20170722155422j:image

メバルの下ごしらえをするさとぴ。

この時初めて、さとぴの絆創膏に気づいたんですけど、先ほどの記事にも書いた通り、この料理で怪我したわけではないみたいです。

 

f:id:kazanehime:20170722155431j:image

真剣なお顔・・・(*˘︶˘*).。.:*♡

 

f:id:kazanehime:20170722155436j:image

安住「煮付けは、味付けは?分量はもう」

「適当っす!」

作り慣れてる証拠だね。

 

f:id:kazanehime:20170722155442j:image

お砂糖が入っている容器を見つめるさとぴ。

「これなんか・・・」

安住「マーナが仕込んできてますよ」

「これすか?あ!なんかついてる。ほら。あ、小さじ。内側についてた」

安住「仕込み刀みたいな」

「やらしいなあ~」

 

f:id:kazanehime:20170722155446j:image

「これで小さじだ!」

ちゃんとすり切りしてる〜!

 

f:id:kazanehime:20170722155452j:image

そして、煮汁の中にメバルを投入。

 

f:id:kazanehime:20170722155458j:image

さとみ「すご〜い!」

 

f:id:kazanehime:20170722155506j:image

「落し蓋的なの・・・ブタじゃないっすか!」

 

f:id:kazanehime:20170722155511j:image

熱くなったら、ブタさんのお鼻の穴に菜箸を入れて持ち上げられるのだそう。

 

f:id:kazanehime:20170722155518j:image

「うわ〜、そういうことか〜。考えてる〜!」

安住「子供の情操教育に良くないでしょ?鼻に箸入れるなんて!」

「いやいやいや」

さとみ「かわいいじゃないですか〜」

 

f:id:kazanehime:20170722155523j:image

マーナさんの大根おろしをめっちゃ観察するさとぴ(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170722155530j:image

大根を下ろしてみることに。

「あ〜荒い! あ〜これすごい!」

大根おろしを反対にして叩くと全部下に綺麗に落ちます。

「あ〜全部落ちた。すっげ〜楽しい~!これいい!欲しい~。うわ〜楽しかった!」

感激して、めっちゃ喋ってたし 

(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170722155550j:image

さとみ「ちょっと甘め? どのぐらい砂糖入れました?」

f:id:kazanehime:20170722155617j:image

「これ、適当だから・・・」
さとみ「ほんと?甘めだったらこっち砂糖入れるのやめようかなと思ったの」

さとみちゃんやるな〜!

バランス考えてるんだね〜。

 

f:id:kazanehime:20170722155633j:image

お味見してみます。

「だいぶ甘めだ」

 

f:id:kazanehime:20170722155641j:image

メバルが甘めということで、きんぴらゴボウはピリ辛に。

あらっ!さとちゃん、手持ち無沙汰になっちゃった?

 

f:id:kazanehime:20170722155657j:image

出来上がったメバルの煮付けに大根おろしやネギを添えていきます。

 

f:id:kazanehime:20170722155704j:image

トビウオも捌いてお刺身に。

でもなんか小さくない?

 

 

出来上がりましたよ!

みんなで食べることに。

f:id:kazanehime:20170722155707j:image

さとぴが作ったメバルの煮付けからたべてみることに。

「あ〜うまい!」

安住さんもさとみちゃんも、美味しいとほめてくれましたよ!

 

f:id:kazanehime:20170722155712j:image

「めっちゃうまいなあ〜」

すごい自画自賛(* >ω<)=3 プー

でもほんとに美味しそう。

 

f:id:kazanehime:20170722155717j:image

さとみちゃんが作ったそうめん稲荷も、きんぴらも、さとぴの口に合ったみたい。

 

f:id:kazanehime:20170722155722j:image

トビウオのお刺身は、元々小さい魚っていうのもあるけど、思ったより小さくなっちゃったよね・・・

(;^ω^)

でもすごくモチモチした食感のお刺身だそうで、みんな美味しいと言って食べていました。

 

しかしよく食べましたね〜(^_^;)

2人が楽しそうに買い物したり、お料理したりする姿に、とっても癒されました💕

 

この後、2人のことを待つ方がいるとのことで、品川に向かうそうですよ。

そこではまた、たくさん食べてます(^_^;)

続きはまた明日、記事にしますのでお楽しみに!