ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

櫻井・有吉THE夜会〜嵐メンバーの事件を智が告発〜

 

こんにちは。

 

夜会の続きです。

やっと完結できそうです。

長かった・・・

 

前回は、翔ちゃんにハメられてリーダーになったことを未だに根に持ってるってところで終わりました。

今日は「嵐メンバーの事件を、リーダー大野が告発!」のコーナーから。 

f:id:kazanehime:20170719162018j:image

告発とかそんな大層なことじゃなくて、さとぴがメンバーの面白い話を聞かせてくれるってことですよね(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170719162843j:image

まずはニノちゃんから。

 

f:id:kazanehime:20170719162854j:image

「ニノと2人で雑誌の取材があって、それが終わって、ニノが『あれ?リーダーこのあ後なんかあるの?』って言われて。『あ、俺ちょっとあの、最新曲の振付けをスタジオにこもって考えるわ』って。『ああ、がんばって、がんばって』って言われて」

 

f:id:kazanehime:20170719162901j:image

「ほんで僕が1人でこう振り付けを考えていたら、メールが鳴ったんですよ。そしたらニノからで、パッて見たら、『おもしろい釣りの動画見つけたから、ちょっと見てみて』って」

翔「仲いいな」ヾ(≧▽≦)ノ

普通にふだんメールし合ってるのが可笑しい(*^_^*)

 

f:id:kazanehime:20170719162905j:image

「あ、なんだ? と思って見たら、釣り人はやっぱ面白いんですよ。こんなところでこんな大物が?ぐらいのやつで」

 

f:id:kazanehime:20170719162909j:image

「それを見ちゃったもんだから、すっげ~いい振付けを思いついてたのに、全部忘れちゃって!」

翔「それは問題だね」

 

その動画がこれだそうで。

f:id:kazanehime:20170719162914j:image

海の岸で、釣りしてる男性。

なにか掛かったみたい。

結構な大物っぽい感じで興奮してます(^_^;)

「なんかタイじゃね⤴︎!?」を連発(* >ω<)=3 プー

それにしても綺麗な海ですね。

 

f:id:kazanehime:20170719162917j:image

ものすごい大きいタイが釣れた動画を見たさとぴ。

「いや、これはあの岸からはなかなか出ないっすよね~」

 

f:id:kazanehime:20170719162926j:image

「やっぱ興奮しちゃったから~、その関連動画いっぱいあってず~っともう見ちゃって。そうしたもんだから全ての振付けを忘れて」(* >ω<)=3 プー

 

その時のことをニノちゃんは・・・

f:id:kazanehime:20170719162930j:image

翔「何をやってるんだ、彼は!」

 

f:id:kazanehime:20170719162933j:image

チーン・・・(-_-;)

 

f:id:kazanehime:20170719162937j:image

「自分でね?あとで振付けされるのにね?」

さとぴで遊ぶのがニノちゃんの趣味みたいなものですからね(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170719162947j:image

続いては相葉ちゃん。

 

f:id:kazanehime:20170719162952j:image

「これはですね、相葉雅紀が一時期ず~っとハマってたそばがあるんですよ。納豆おろしそばなんですよ」

翔「食堂の。TBSの食堂の」

「トッピングの白髪ネギ2倍にするんですね、相葉ちゃんは。これは確かに美味しいんですよ。で、メンバーもみんな食べてた」

翔「食べた、食べた」

「ほんであの~、ある日、収録2本撮りで、最後に雑誌のインタビューが残ってる、結構ハードなスケジュールん時に」

 

 

f:id:kazanehime:20170719162958j:image

「まず相葉ちゃん、こう楽屋に入って。ほんで1本目の収録前にマネージャーに『あ、ちょっと!相葉そば!』って言って。で、収録前に食べて」

 

 

f:id:kazanehime:20170719163040j:image

「ほんで1本目終わって、2本目の間にまた相葉ちゃんがマネージャーに『相葉そば!』って」

 

f:id:kazanehime:20170719163042j:image

「で、2本目終わって、雑誌のインタビューの前にマネージャーに『相葉そば!』」

 

 

f:id:kazanehime:20170719163045j:image

「ほんで~、インタビュー受けてる時に、食べすぎてなんか、こんなんなってる」

(* >ω<)=3 プー

顔、ウマイ!!

 

 

f:id:kazanehime:20170720083224j:image

「グロッキー状態になっちゃって・・・」

 

f:id:kazanehime:20170719163052j:image

「ほんで雑誌のインタビュー終わった瞬間に『お疲れ様でした~』って帰って。楽屋のドア開けた瞬間に『あ~、気持ち悪かった』つって、1人で帰っていった」

ハハハハハ!超可笑しい!この話。

 

という相葉ちゃんは・・・

f:id:kazanehime:20170719163055j:image

翔「バカなんすよ!相葉バカ事件ですよ!」

ほんとに面白いなあ、相葉ちゃん。

 

f:id:kazanehime:20170719163101j:image

続いては松潤

 

f:id:kazanehime:20170719163104j:image

「あの~、嵐の15周年の時に、ハワイでライブをさせてもらったんですよ。そん時に、あの~、やっぱライブでちょっと感極まって僕も泣いたりもしちゃって」

綺麗な涙ですな・・・

 

 

f:id:kazanehime:20170719163108j:image

「ほんで、まあ、みんなそういう感じになって。そのまま打ち上げに行って。そしたら松本と僕だけ酔っちゃって」

「その時にあの~、夜会のカメラ回ってる時に、翔ちゃんにちょっと僕が・・・ちょっと絡んでしまったらしい・・・」

f:id:kazanehime:20170719163111j:image

その時の映像、流れました~(/ω\)

なんど見ても萌えちゃう・・・

「あんなことしてたんだ、俺~」

ほんとに記憶にないのね・・・(>_<)

無意識にあんな顔であんなことしてるなんて・・・

どんだけ人たらしなんだよ!

 

 

f:id:kazanehime:20170719163114j:image

「すごいな~」

うん、すごいよ、キミは・・・(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170719163117j:image

有吉「櫻井くん犬じゃないんだから!」

 

f:id:kazanehime:20170719163120j:image

犬みたいに翔ちゃんの首つかまえてたところを再現する翔ちゃん(;^_^A

犬っていうか、もう、キスしそうだったもん。

そこには触れないでいてくれて、みなさんありがとう!

 

f:id:kazanehime:20170719163124j:image

「あの後、やっぱ松潤と飲み足りないってなって(;^_^A  で、まあ、僕の部屋かな? 来て」

 

f:id:kazanehime:20170719163131j:image

「また飲み直してたら、 松潤がいきなりなんか泣き始めて(;^_^A で、俺もなんかわかんないけどつられて号泣して、泣いて」

翔「なんでだよ~ヾ(≧▽≦)ノ」

「号泣しながらお互いこう何回もこう、ハグしたっていう、事件ですね」

有吉「事件じゃないよ!あの後櫻井くんも合流して泣いたりとか、そういうのはないの?」

翔「ああ、僕はもう(お布団掛けて寝るポーズ)」

 

 

f:id:kazanehime:20170719163144j:image

「来てくれればね?みんなでハグできたのに」(* >ω<)=3 プー

翔「知らないもん、飲んでるのなんか!」

 

その時のことを松潤は・・・

f:id:kazanehime:20170720082221j:image

おまえもか!

 

 

f:id:kazanehime:20170720082242j:image

翔「かわいそう~」

有吉「せっかく泣いてるのに・・・」 

 

f:id:kazanehime:20170720082251j:image

一茂「でもやっぱりリーダーとしての自覚じゃないの? 理由も聞かずに、松本くんが泣いてるから、もう共有しよう!この時間は、っていう風に。偉いなと思ったけど。ストイックだよね?やっぱりね?」

 

いいこと言うじゃん!一茂さん~!

 

f:id:kazanehime:20170720082255j:image

「まあ、でもただ酔っぱらってただけだから」(* >ω<)=3 プー

一茂「絶対言わね~わ、ストイックって! なんだよ、それ!」

すいません・・・(/ω\) 

 

f:id:kazanehime:20170720082307j:image

そして最後は翔ちゃん。

 

f:id:kazanehime:20170720082312j:image

「あの、振付け、嵐振付けした時に、記録としてマネージャーがビデオ撮るんですね。まあ、家で練習するなりなんなりっていう資料もらうんですけど」

 

 

f:id:kazanehime:20170720082313j:image

「そん時に、あの・・・ふふっ」

「ふふっ」って思い出し笑いしちゃって、かわいい

 

f:id:kazanehime:20170720082324j:image

「 翔くんだけは、全くのポンコツ状態なんですよ」

 

f:id:kazanehime:20170720082329j:image

「4人は必死で2時間ぐらいかけて覚えてんのに」

 

f:id:kazanehime:20170720082339j:image

「1人だけ諦めたり、こう踊ってこうとか~!」

 

f:id:kazanehime:20170720082343j:image

「あと、サビの振付け終わって、フォーメーション変わるとことかあるんですけど、やっぱりもうパニクっちゃって」

 

f:id:kazanehime:20170720082348j:image

「 次どこ行っていいかわかんなくなっちゃってんでしょうね?何かもう、ずっと(うろうろ)」

翔ちゃん、隣でこんな顔して聞いてヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170720082355j:imagef:id:kazanehime:20170720082404j:image

「ひっどいのが~、なんか振付けがすごい細かい、こうやってなんか、こんな感じでやる振りだったの」

 

f:id:kazanehime:20170720082418j:imagef:id:kazanehime:20170720082423j:image

「そしたら、ここまで行った後、『もういいや!』と思ったんでしょうね?ほんとはこうやっていく予定がなんか『もういいや、もう!』って。こんなことやって」

鶏が首動かしてるみたいに、両手を同時にツンツンしちゃってる(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170720082430j:image

翔「いや、これに関して言うと、これはもう初期設定が違うんですよ。みんなすごいんですよ。今言ったとおり、2時間ですよ?僕はもうはなっから2時間で覚えようとは思ってないから。もう今日は6割7割。次にまた個人でやって100にしようと思ってんだけど。もうみんな2時間で100できるから、もうもう正直ついてけない」

 

f:id:kazanehime:20170720082438j:image

翔「嵐ついていけない、僕はもう」

あきらめずにがんばってください!

 

f:id:kazanehime:20170720082442j:image

「そん時のやっぱ、レッスン着ですか?まあ、正直僕もそんなファッション詳しくないですけど」

 

f:id:kazanehime:20170720082446j:image

「まあダサい!」

翔「心外だなあ。それは心外だ」

 

f:id:kazanehime:20170720082451j:image

「ちょっとね、僕もね、初めて言ったけど、ダサいって(;^_^A」

 

f:id:kazanehime:20170720082455j:image

「まあ~、ダサいんだよね」

2度言いましたよ、この子!

 

f:id:kazanehime:20170720082458j:image

「黒いバンダナしてるんですよ。そのビデオで見ると、引きのビデオだから、そのバンダナと髪の毛が、もう黒だから・・・」

 

f:id:kazanehime:20170720082503j:image

「おかっぱみたい。こう見える」(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170720082511j:image

あゆはぴドキュメンタリーの映像が流れました。

「そっれであの格好でこうやられたら」

 

f:id:kazanehime:20170720082514j:image

「もう笑いが止まらなくて」

ハハハハハ!可笑しすぎるヾ(≧▽≦)ノ

DVD見てた時は思わなかったけど、言われてみると笑っちゃう。

さとぴが言ってるのは、たぶん記録用の引きのビデオだから、もっとおかっぱ風でおかしいんでしょうね。

たしかに引きの映像で、このおかっぱで、パニクった鶏の動きしてたら、めっちゃ可笑しいかも。

 

有吉「大野くん、なんかここで言いたいことがあるんでしょ?」

f:id:kazanehime:20170720082521j:image

「だからね、僕はやっぱりリーダーはちょっとね~。やっぱあんまやっちゃいけない」

有吉「まだイヤなの? リーダー」

「まだやだ」

翔「いいじゃん。もう18年リーダーやって来たんだから」

 

f:id:kazanehime:20170720082526j:image

「もう1回ジャンケンさせて欲しい」

翔「18年越しに?」

 

18年の時を経て、リーダー決めのジャンケンをまたすることになりました!

ジャンケンに勝ったほうがリーダーです。

f:id:kazanehime:20170720082550j:imagef:id:kazanehime:20170720082555j:image

あんた、そんな顔して、ジャンケンになに出すかめちゃめちゃ迷ってんじゃないの!

 

f:id:kazanehime:20170720082604j:imagef:id:kazanehime:20170720082608j:image

「おしっ!」

って言いながら、顔はめちゃめちゃ不安そう!

 

f:id:kazanehime:20170720082614j:image

「最初はグー! ジャンケンポイッ!!」

さとぴはチョキ、翔ちゃんはパー!(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170720082619j:image

翔ちゃんから、すんっ!と右手首をつかまれるさとぴ。

18年前の再現じゃん!これじゃあ。

 

f:id:kazanehime:20170720082621j:imagef:id:kazanehime:20170720082626j:image

翔「おめでとう!」

有吉「なんでジャンケン強いんだよ!」

さとぴ、手首細いな!

翔ちゃんが掴んで一周しちゃってるよ。

 

f:id:kazanehime:20170720082629j:imagef:id:kazanehime:20170720082641j:image

もう諦めて、胸張ってリーダーやってください。

あなたは立派な嵐のリーダーだよ。

 

ボリュームたっぷりな夜会でしたね。

3回にも分かれてしまいましたが、なんとか記事に出来ました。

ほっ・・・

 

まだまだたまってますな・・・

がんばります!