ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

櫻井・有吉THE夜会〜竜兵さんに帽子をプレゼント、ドッキリ企画&俺はハメられた!〜

 

 

こんにちは。

 

昨日の舞台挨拶in札幌の記事にZIPとPONの画像を追記しました。

よろしかったらご覧くださいませ。

 

さてさて、夜会の続きです。

前回、変装して竹下通りで上島竜兵さんの帽子を買ったさとちゃん。

今回は上島竜兵さんに帽子をくるりんぱで被せるミッションのところからです。

f:id:kazanehime:20170717200317j:image

竹下通りから避難してきたさとぴ。

そのまま次のミッションのための変装へ。

「いる。いるよね?たまにちょっとコッチっぽい」

 

f:id:kazanehime:20170717200325j:image

オネエ系メイクさんに変身完了!

 

スタジオでは、上島竜兵さんが偽インタビューを受けてます。

さとぴの話題になり、さとぴとのエピソードを話す上島さん。

f:id:kazanehime:20170717220047j:image

上島「笑える話がいっぱい出てくるほど、つき合いも深くないかもしれないよね〜。そんなにエピソードないね」

 

f:id:kazanehime:20170717220052j:image

それを隅っこで聞いて、苦笑いしてるさとぴ(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170717220056j:image

上島「でも、ケミストリー、一緒に歌ったこともあんのよ! 肩組みながら」

 

f:id:kazanehime:20170717220100j:image

休憩に入り、さとぴメイクさん登場!

「ちょっと直します」

 

f:id:kazanehime:20170717220106j:image

買った帽子はポッケに忍ばせてありますが、上島さんが帽子を被っているので、なかなかくるりんぱが出来ません(*´・_・`)

 

f:id:kazanehime:20170717220111j:image

結局なにも出来ずに戻ってきてしまいます。

「できないな、これ」

 

休憩後、スタッフさんが上島さんにくるりんぱをお願いします。

ナイス!スタッフさん!

f:id:kazanehime:20170717220124j:image

帽子を取ったまま、再び休憩。

これ以上ないくるりんぱチャンスですよ!さとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170717220130j:image

なんかチークを濃く塗ったりして、なかなかくるりんぱしませんね(^_^;)

ふざけてるな?こりゃあ。

 

f:id:kazanehime:20170717200522j:image

すると、上島竜兵さん、ぱっと顔をあげて・・・ 

 

f:id:kazanehime:20170717200532j:image

上島「誰だおまえ!」

 

f:id:kazanehime:20170717200540j:image

ナレ「大野、固まる・・・」

上島「嘘でしょ?ほんと?」

 

f:id:kazanehime:20170717200546j:image

上島「大ちゃんでしょ? ね? いや、もうわかるもん、だって」

 

f:id:kazanehime:20170717200559j:image

あ~あ!バレちゃいました・・・(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170717200609j:image

結局くるりんぱも出来ず・・・

ドッキリを挽回しようとする2人ですがグダグダに(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170717200618j:image

しかも!しかも!

仲直りキスのあのコントがナレベってどういうこと!

翔「ナレーションベースかよ!」

なんか、チューの仕方がコントっぽくないのよ!

首かしげちゃってさ~。

サラッとスゴイもの流れた感あったよね。

目を疑ったもん(;゚Д゚)

 

続いては、「櫻井翔だけが知っている!大野智のすごいところ」 

 

ジャニーズ1,2を争うダンスのキレ

f:id:kazanehime:20170717200631j:image

翔「ごめんなさい。これ、ジャニーズ1っていうか、先輩の東山先輩なんかは当然もはや殿堂入りするわけです。そこの殿堂入りを抜いた時に、まあ、やっぱりかなりのキレですし、あと自分で振付けも考えたりしてますんで」

こんな顔してるけど、めっちゃ恥ずかしいんだろうな。

 

f:id:kazanehime:20170717200637j:image

有吉「自分で振り付けも考えるっていうのすごいね。そんなイメージ全然ないじゃない。なんか与えられた振付けをダラダラ覚えてそう」

 

f:id:kazanehime:20170717200644j:image

翔「振付けするって言ったら、なんかスタジオ入って動きながら『こっちかな?こっちかな?』っていうのが僕の、振付けする人のイメージなんですよ。僕がスタッフから聞いたのは、ある日1日スタジオを借りて、ず〜っと座って・・・『できた、帰る』って」(^_^;)

有吉「すげえ!!」

 

f:id:kazanehime:20170717200738j:image

翔「いや、家でやれよ!」

 

f:id:kazanehime:20170717200750j:image

「もうなんか想像で作っちゃうんですよね。そのほうが早いんですよ」

 

ナレ「大野自身が振付けをした櫻井絶賛のダンスは、大野のソロ曲『TOP SECRET』。この曲の間奏のダンスがヤバいらしい」

f:id:kazanehime:20170717200800j:imagef:id:kazanehime:20170717200806j:image

きゃー(ノ∀\*)キャ

TOP SECRETが流れた〜💕

やっぱりかっこいいです。

そして若い!

子供みたい!

 

f:id:kazanehime:20170717200813j:image

翔「伊勢谷さん、共演しましたけどどうですか?」

伊勢谷「いや、だから、今日の踊りからびっくりしたし〜。あの現場で、もうちょっとやる気見せないとみんな元気にならないよっていうぐらい」

って、またさとぴの猫背のマネ(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170717200817j:imagef:id:kazanehime:20170717201021j:image

伊勢谷「ほんとに驚いた、今回。出て良かった、これに。初めて見直した」

「よかった^ ^」

見直してくれて本当によかったよ。

ただの猫背のじいさんじゃないんだぞ!

 

亮平くんから、

「撮影中、『全然練習してないよ』と言うくせに、アクションの振りも完璧に覚えてきてました」

f:id:kazanehime:20170717201026j:image

「でも、家でやってましたね。ええ」

f:id:kazanehime:20170717201029j:image

「亮平くんとこう、合わせなきゃいけないから、ビデオ撮ってもらって、それ見ながらはやってましたけども。でも亮平くんのほうがやってるんですよ。あの〜撮影中も遠くのほうで1人でこうやってるから、すっごいやるな、あの人と思って」

f:id:kazanehime:20170717201057j:image

翔「そんなやるなよ!と(^_^;)」

「そんなやんなよと」

 

クルーザーの購入を最近、検討中!?

f:id:kazanehime:20170717201159j:image

翔「皆さんご存知かもしれないですけど、大野は釣りが趣味なんですよね。そこであの~、僕、ある関係者から得た情報なんですけど。釣り好きが高じすぎて、なんかクルーザー雑誌を読み始めた。もういよいよ、船買い始めるんじゃねぇかっていう」

有吉「いよいよ加山雄三みたいになってきたな」

 

f:id:kazanehime:20170717201208j:image

「あの、マネージャーに、ボート雑誌を買ってきてくれと」

翔「ボート?」

「ボート雑誌。そしたら、たいていやっぱクルーザーメインの雑誌しか、あまりなくて」

 

f:id:kazanehime:20170717201224j:image

「僕が狙ってるのは釣り船だから。漁船的な感じの」

 

f:id:kazanehime:20170717201232j:image

「たまたま、やっぱクルーザーもちょっと見てみたいなと思って、開いたところを目撃されたっていう」

翔「あっ!じゃあ、釣り船なの?」

f:id:kazanehime:20170717201238j:image

「釣り船ですよ。クルーザーは釣りしづらいから、絶対」

翔「クルーザーの方がいいでしょ」

 

f:id:kazanehime:20170717201245j:image

「いやいやいや。維持費とか大変だから。リアルに考えると」

そんなに真剣に考えてるんだ(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170717201255j:image

有吉「リーダーだから他のメンバーの給料も入れてるんでしょ?」

そんなことあるわけないでしょ?

リーダー手当とかないって、さとぴも否定してたけど・・・

( ・`ω・´)キリッ 

 

 

 

f:id:kazanehime:20170717201305j:image

有吉「今日はちょっとなんか言いたいことがあるんですよね?」

「言いたいんですよ」

なになに? 

 

f:id:kazanehime:20170717201318j:image

嵐のリーダーは本当は俺じゃない!

 

f:id:kazanehime:20170717201324j:image

 「これなんですよ。いや、あの~、デビューしてもう18年、経ちますけど〜ちょうど嵐がデビューした当初、まだリーダーってのがいなくて」

 

f:id:kazanehime:20170717201334j:image

「少年隊さんの番組が当時あって、その時に東山さんから『リーダー誰だ?』って言われて。『あっ、いないです』『あ、じゃあ、ジャンケンで今決めろ』って」

 

f:id:kazanehime:20170717201341j:image

「そん時に、ある人物に、ハメられたんですよ!」

 

f:id:kazanehime:20170717201350j:image

「それが未だに18年間ずっとあるんですよ!」

( ・`ω・´)キリッ

 

f:id:kazanehime:20170717201403j:image

ある人物ね・・・  (* >ω<)=3 プー 

 

その時の映像が流れました。

スタジオのゲストの皆さん、結構驚いてるなあ。

少年隊の「少年隊夢」ですね。 

f:id:kazanehime:20170717202821j:image

一番歳上のさとぴに白羽の矢が立ちますが・・・

「やっぱ僕じゃムリかな・・・」 

 

f:id:kazanehime:20170717202914j:image

でも、さとぴ以外の4人はさとぴ推し

「いや、ヤバイっすって・・・」

さとぴはしっかりしている翔ちゃんにやってもらいたかったんだよね?

 

f:id:kazanehime:20170717202921j:image

じゃあジャンケンで決めよう!ということになり、いざジャンケンしてみると、さとぴの勝ち!

 

f:id:kazanehime:20170717203147j:imagef:id:kazanehime:20170717203157j:image

ここで喜ぶさとぴの手をサッとつかんで、

翔「勝ったでしょ? 勝ったアナタがリーダーよ!」

 

f:id:kazanehime:20170717203205j:image

おっとりさとちゃん(*´・_・`)

ポカン・・・だよね(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170717203209j:image

「いや、ヤバイっすって・・・」 

 

スタジオに映像が戻ると・・・ 

f:id:kazanehime:20170717203216j:image

「あの頭の回転の速さよ!」(* >ω<)=3 プー

言い方! 顔!

 

f:id:kazanehime:20170717203358j:image

有吉「完全にハメられたね!」 

 

f:id:kazanehime:20170717203407j:image

「普通はだって、ジャンケンに負けた人は『あ~、俺がリーダーか・・・』ってこうなるのに」

 

f:id:kazanehime:20170717175058j:image

「すん!」
「あ~れは出来ない!なかなか」 

性格の違いだよね、まさに。

頭の回転とかよりも、やっぱり性格だよ。

今でも根に持ってるんだよね。

たぶん、自分が持ってる理想のリーダー像と、かけ離れてる自分がイヤなんだと思う。

自分に厳しい人だし、人からの評価を気にしない人だから。

例え、いいリーダーだと褒められても、きっと妥協は出来ないんだよね。

 

f:id:kazanehime:20170717203424j:image

有吉「ほんとは大変でしょ? あとの4人まとめるっていうのは」

「まとめることはやっぱ出来ないですけどね」

 

f:id:kazanehime:20170717203429j:image

「僕結構やっぱ変な人だって言われるんですよ。メンバーからもみんなからも」

 

f:id:kazanehime:20170717203434j:image

「でも僕が見てもメンバー4人も絶対変なんですよ」

 

 

今日はここまでです (*´・_・`)

次は嵐メンバーの事件簿のお話からです。

お楽しみに!