ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

忍びの国 オリジナル脚本

 

こんにちは。

 

「忍びの国 オリジナル脚本」購入しました。

帯が付いてて嬉しい〜(*>ω<*)

小説の単行本は、映画化が決まってすぐに買って、読み倒したきりで、帯が付いた重版本にも手を出していなかったので・・・(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170617163759j:image

これね。

パラ〜ッと中身見たんですけど、映画観る前に読んじゃダメなヤツですね(^_^;)

本当に文字通り脚本なんですね。

って言っても、脚本なんて見たことが無いんですけど(^_^;)

セリフはもちろん書いてあって、仕草とか表情とかも「〜な顔で」とか詳しく書いてあって。

それに絵コンテもあるんですよ。

4コマ漫画みたいに。

これ読んじゃったら、さとぴが表情で演技してるところも先に分かっちゃう・・・<(´ロ`')o

 

文吾(石川五右衛門)とか鉄とか、小説に出てる登場人物は、みんな出てました。

最後の中村監督のインタビューのところは読みました。

今、絶賛発売中の雑誌に書いてあることのほとんどが載っている感じです。

映画を見終わるまで、封印です。

映画が終わったら、さとぴの演技を思い出しながら読んでみることにします。

 

今日はこどもつかいの舞台挨拶に行ってきました。

当たったので行ってみただけなんですけど(^_^;)

タッキーも有岡くんも、テレビでみるまんま。

それ以上でもそれ以下でもないという感じですね(^_^;)

やっぱり、トキメキはなかったです。

結構前の方だったので、よく見えましたよ。

びっくりしたのは、挨拶が終わったらドバーッと客が帰って行ったこと!

そんなことある?

これが普通なのかしら。

ファンとして、それでいいの?と思ってしまいました    (*´・_・`)

好きな人の映画なら、何度でも見たいものではないのでしょうか?

すごく失礼だと思うんですよね〜ε-(´・`) フー