ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

嵐にしやがれ〜満島くんと親友になりました〜

 

こんにちは。

 

今日も暑いですね(;´Д`)

ところでみなさん、FC会報届きました?

うち、まだなんですけど(*´・_・`)

ジャパンプレミアの招待状と共に届くのを夢見ていましたが、まさかのどちらも来ないとな!

どうなってんの?

ジャパンプレミア当選した方、本当にうらやましいです( ;∀;)

舞台挨拶に賭けますか・・・

 

今日は、先日の嵐にしやがれのお話し。 

隠れ家ARASHIの部分だけになります。

f:id:kazanehime:20170522082700j:image

う~ん イケメてますなあ、今日も。

ナレ「今夜の主人は、最近バーベキューをやりたいと思っているが、仲間を集められない大野」

そんな言い方しなくてもいいじゃんか!いいじゃん!別に!

 

f:id:kazanehime:20170522082707j:image

「仲間って集まらないよね」

そんなに集める努力もしてないでしょ?あなた(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170522082713j:image

網膜認証を覗く二つのお目目。

「うわっ!濃い~な!」

 

f:id:kazanehime:20170522082718j:image

ゲストは満島真之介くん。

私、大好き~

満島「お久しぶりっす!大野さん!」

「久しぶり~。1年近いよね?」

 

ご存知のとおり、満島くんは忍びの国でさとぴと共演。

下山次郎兵衛役で、無門と序盤に一戦交える役どころ。

新しいかな?ワイプに流れた映像。

f:id:kazanehime:20170522082724j:imagef:id:kazanehime:20170522082729j:imagef:id:kazanehime:20170522082734j:imagef:id:kazanehime:20170522082739j:image

 

 

f:id:kazanehime:20170522082747j:image

共演した感想を話してくれる満島くん。

忍びの役だったからか、現場でも忍んでた感じだったと言われ、このお顔ヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170522082756j:image

映画撮影時の㊙エピソード「話しかけられるまでひたすら忍ぶ」

「ふふっ、そんな印象だったんだ」

 

でも、近くの人にはすごい当たりが優しくて、居やすかったと言ってくれて、それなら良かったと一安心のさとぴ。

f:id:kazanehime:20170522082801j:imagef:id:kazanehime:20170522083300j:image

満島「だけど、どこにいるのかわからないっていう」ヾ(≧▽≦)ノ

それを聞いて大笑いしたあと・・・

 

f:id:kazanehime:20170522083306j:image

「そんなにわかんなかった?」(@_@)

 

f:id:kazanehime:20170522083232j:image

「う~ん(´・ω・`)

f:id:kazanehime:20170522083322j:imagef:id:kazanehime:20170522083326j:image

「でもねえ、どうしていいか分かんない、ああいう時」

主役だからってふんぞり返ってもいられないし、小さくなっていたと話すさとぴでした。

そういう人だもん、さとぴは。

だからみんなに愛されるんだよ。

 

今夜は満島くんから、誰でも仲良くなれる方法を伝授してもらうことに。

f:id:kazanehime:20170522083332j:image

朝の挨拶に一番力を入れているという満島くん。

今ドラマで一緒の亀梨くんとも「グッモニスタ!」とノリノリで朝の挨拶をするそうですが・・・

 

f:id:kazanehime:20170522083347j:image

付いていけないとばかりのこのお顔(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170522083405j:image

それでも実践してみることに。

ドアを開け満面の笑みで「オハーッス!」

 

f:id:kazanehime:20170522083416j:imagef:id:kazanehime:20170522083420j:image

カンフーポーズで「グッモニスタ!」

 

f:id:kazanehime:20170522083424j:image

満島「ニフティースタ!」

 

f:id:kazanehime:20170522083429j:image

「ウエーイ!」

 

f:id:kazanehime:20170522083436j:image

・・・・・・・・・・・・( ´−ω−` )

すぐ冷めるさとぴ(>_<)

 

f:id:kazanehime:20170522083450j:image

「いや、俺毎日できないよ・・・」

 

f:id:kazanehime:20170522083454j:image

満島「今のだけで。あとはもう頑張んなくていいです」

 

f:id:kazanehime:20170522083501j:image

「じゃあなに?グッモニスタ!」

 

f:id:kazanehime:20170522083506j:image

・・・・・・・・・(-_-)

「でもいいの?でもいいんでしょ?」

満島くんはいいって言ってたけど、いくらなんでも裏表ありすぎませんか?(´・ω・`)

 

満島くんはさとぴと同じように日記をつけているそうですが、朝つけているそうです。

昨日あったことではなくて、今日誰と会うからこうしようとかってことを書くのだそうで、さとぴは興味深げに聞いていましたよ。

 

次は、人と仲良くなるレクリエーションというのを教えてくれることに。

f:id:kazanehime:20170522083514j:image

つま先をぴったりつけて座って、一緒に立つだけなんだそうです。

 

f:id:kazanehime:20170522083519j:image

これだけで周りからは、こいつら親友だと思われるでしょ?と言う満島くん。

「まあ、仲悪い画ではないね」

 

立てるのか、半信半疑なさとぴでしたが・・・

f:id:kazanehime:20170522083523j:image

せ~のっ!の掛け声とともに力を合わせて立ち上がります。

さとぴ、ちょっとビックリなお顔してるかな?

 

f:id:kazanehime:20170522083527j:image

立てましたね~ヾ(≧▽≦)ノ

この身長差、萌えですよね~

さとぴ、うすっ!ほそっ!

 

f:id:kazanehime:20170522083531j:image

上目遣いのさとぴがかわいいこと!

 

f:id:kazanehime:20170522083534j:image

そしてギュ~ッとハグ

 

f:id:kazanehime:20170522083538j:image

人数が多くても出来るということで、スタッフを交えて5人でやってみることに。

 

f:id:kazanehime:20170522083543j:image

2人でやるより、かなり力がいるようですね。

さとぴ、腕筋がすごいことになってるし、アゴ出てるし・・・ヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170522083548j:image

見事に立ち上がることができて、大盛り上がりな5人(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170522083552j:image

さとぴは埋もれちう・・・(´・ω・`)

 

最後は満島くんとさとぴだけのオリジナルハイタッチを考えることに。

f:id:kazanehime:20170522083559j:image

「どうする?スルーするわ、1回」

 

f:id:kazanehime:20170522083603j:image

満島くんからの握手を宣言どおりスルー。

ここからはずーっと無言でスローモーションのように続けていく2人ヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170522083608j:imagef:id:kazanehime:20170522083612j:imagef:id:kazanehime:20170522083616j:imagef:id:kazanehime:20170522083619j:imagef:id:kazanehime:20170522083622j:imagef:id:kazanehime:20170522083626j:imagef:id:kazanehime:20170522083630j:imagef:id:kazanehime:20170522083637j:imagef:id:kazanehime:20170522083640j:imagef:id:kazanehime:20170522083649j:imagef:id:kazanehime:20170522083656j:imagef:id:kazanehime:20170522083659j:imagef:id:kazanehime:20170522083702j:imagef:id:kazanehime:20170522083705j:image

しばらくふざけて続けてましたが・・・

「長くね?」(* >ω<)=3 プー

満島「長いし、1回も触れてないし」

 

なんだかんだで出来上がったのがこちらの挨拶。 

 

「お~!久しぶり~」

f:id:kazanehime:20170522083708j:image

最初の握手はスルー。

f:id:kazanehime:20170522083712j:imagef:id:kazanehime:20170522083716j:imagef:id:kazanehime:20170522083718j:imagef:id:kazanehime:20170522083722j:image

「ウェ~イ!」

f:id:kazanehime:20170522083726j:imagef:id:kazanehime:20170522082802j:image

満島「いいんじゃないですか?」

「いいじゃん!いいのできたよ!」

2人とも納得の出来みたいヾ(≧▽≦)ノ

どこかで会ったらぜひやってもらいたいです。

 

f:id:kazanehime:20170522083731j:image

最後に残した今日の一言は「親友」

 

f:id:kazanehime:20170522083735j:image

「なんでこれ忘れたかなあ」

って「ん」の字を指差すさとぴでしたヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170522083342j:image

満島くんの手も綺麗ですてきでした

 

満島くんはちょっと特殊ですよね(;^_^A

あそこまでフランクすぎるのもどうかなあって感じですけど。

でも、彼なりに、人に近づけるようにがんばってるんだなあということは伝わりましたね。

さとぴにはちょっと真似は無理かな?

今のままでいていいよ。

人付き合いは決して悪くはないですよね。

さとぴと仕事した人は、みんな彼を好きになる。

それでいいんじゃないかな?

ありのままのさとぴでいて欲しいです。