ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

月刊嵐 松潤×大野~トイカメラ~

 

 

こんにちは。

 

今日は先月号の月刊ザテレビジョン6月号から、「月刊嵐」 のお話し。

今回は私の大好きなじいまごコンビで、お題はトイカメラ

お互いに、好きなカメラを使って好きなショットを自由に撮っています。

この時のさとぴは、髪も短めで久しぶりの茶色い毛色。

イイ感じです

ロールアップのデニムもかわいいし、羽織っているシャツも女の子のアイテムみたいでかわいいです。

黒いスーツやピタパンを履くと、とたんにカッコよくなっちゃうから、まいっちゃうよなあ。

f:id:kazanehime:20170518081631j:imagef:id:kazanehime:20170518081638j:imagef:id:kazanehime:20170518081644j:imagef:id:kazanehime:20170518081650j:imagef:id:kazanehime:20170518081657j:imagef:id:kazanehime:20170518081709j:imagef:id:kazanehime:20170518081716j:imagef:id:kazanehime:20170518081718j:image

ななめさとぴが個人的にツボでしたね。

よく見るとすごい角度です(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170518081721j:image

 

「きょう、松潤のこといっぱい撮ってわかったけど、松潤は後ろ姿がいい。いい背中してる!」

「ありがとう(笑)きょうは自然とファイティングポーズしちゃいましたけど」

「分かるよ。分かる」

「分かる?見えない敵と戦ってる俺(笑)」

「分かる。敵はどこにいるか分からないから気を付けないと」

「何かテーマが一つ欲しかった。で、戦う俺だったわけ。旅行でもテーマのあるポーズをするといいと思うよ」

「となると、俺のテーマは壁ってことになるね」

「リーダーは斜めが似合う。被写体として最高だった!壁に向かっていく闘志を感じたね」

「分かってるな~(笑)実は俺ももたれていい壁か、柱なのか、見極めるのに戦ってたんだよ」

「リーダーを被写体にするんだったら、どこか外国の奥地がいいな。いろんな民族に対面する大野智とか撮ってみたい」

「アハハハ(笑)それ面白い。”首長族”とか会ってみたい!」

「”首長族”を大野智はどんな顔をして見つめるのか(笑)」

「俺は逆だね。どんな目で俺が見つめられるのか見たい(笑)」

「マサイ族と大野智とか見たいな~」

「ゲテモノ以外なら俺、何を出されても食べるよ。松潤だったら、松本潤と動物の対面が撮りたいかな(笑)」

「え、動物?」

松潤がちゃんと動物に癒されてる写真が撮りたい。だって、基本あんまり動物から好かれないから」

「そうだね・・・(苦笑)」

「まずは猫に癒されて欲しい。松潤バラエティーでは猫に傷つけられてきてるから」

「猫から受けた心の傷、すごい多いよ!猫と仲良く出来た記憶がない(笑)」

「猫と相性悪いよね~。昔、番組でさ、毛の生えてない珍しい猫がいて。あの時松潤、ヤバかった(笑)」

「この猫、超カッコイイなって思って手を伸ばしたら、シャーッ!って」

「アハハハハ(大爆笑)あれは強烈だった」

「猫には嫌われるんだ、俺」

「じゃあ、犬は?この連載で、翔くんといろんな犬に接したことあったけど、ドーベルマンとかめっちゃかっこいいんだ・・・怖いけど(笑)」

ドーベルマンってめちゃくちゃ頭いいんでしょ?」

「いいんだけど、やっぱ近くにいると怖いよ。あ、そうだ。松潤ドーベルマン撮りたいな。ドーベルマン2匹の間にはさまれる松潤!」

「いや無理よ。ドーベルマンは主人を決めたら、それ以外の人には懐かないって聞いたよ!」

ドーベルマンの真ん中にスーツ着た松潤とか、カッコいい写真になると思う(笑)」

 

f:id:kazanehime:20170518141450j:image

 

【ケータイの待ち受け】

「俺、家族で旅行に行った時の写真だ」

「家族写真?」

「いや。普通にきれいな海外の景色(笑)」

「俺はずっと変えてないや。NYセントラルパークの、ストロベリーフィールズの写真。「IMAGINE」の記念碑だね」

「チャンスがあったらどこで撮ってみたい?」

「うーん・・・。砂漠」

「砂漠かあ」

「砂漠で、地平線に日が沈む瞬間とか、撮ってみたいね。あとボリビアのウユニ塩湖もいいね。すっごく綺麗だって聞くから」

「俺はどこに行きたいかなあ。どこがいいとか、あんまり知らないんだよなあ」

「自然か、建造物か」

「そうだな。自然の力によってできちゃった、みたいなものがいいね。ほら、「天空の城ラピュタ」みたいに木が生い茂ったところあったよね?確か・・・カンボジア

「ああ。映画「トゥームレイダー」を撮ったとこだ。ラピュタのモデルになった遺跡があるとこね」

「そうそう。そういうのを実際に見てみたい」

「自然、いいね。俺、滝とか見たい。イグアスとかすごいだろうなあ」

「すごい迫力だろうね」

「多分、近くで見たら怖いぐらいの迫力だろうね」

「水は怖い。荒れた海も見てたら怖いもん」

 

【写真とデータ】

「俺は割とケータイで撮るね。友達の家に行って、友達の子供と撮ったり。逆に、その子に俺が撮られたり。友達と集まったりしたときは撮るね。この間、番組に出てた長瀬くんの画面を撮って、長瀬くんに送った(笑)」

「俺もそれやったな。松兄撮って、松兄に送ったわ。「ミタゾノ」さんのとき(笑)でも、日常的には最近はあんまり撮ってないなあ」

「何で撮らなくなったんですか?」

「前はね、ロケでちょっときれいなところに行ったりしたときは撮ったりしてたんだけどね。結局、撮ったものをあとで見返すことってないなって。」

「パソコンに移してデータ管理したりしないの?」

「いや、撮ったら撮りっぱなしだよ」

「俺はパソコンに移して管理してるよ」

「すごいな!さすがだな」

「写真だけじゃなく、音楽データとか、いろいろあるからね。ごっちゃにならないように、整理はしてるよ」

「俺は撮ったままだから、ケータイが変われば昔のケータイにそのままだ」

「それじゃあ、・・・昔撮ったものは見ないよね」

「見ない。確かに松潤みたいに撮ったものは管理した方がいいよね」

「嵐で写真をよく撮ってるのは、意外と翔くんかな。嵐のグループトークには、翔くんが一番写真をアップするかな。あとは相葉くんとか」

「そうだね。翔くんはライブのリハとかもよく撮ってくれてるもんね」

「リハ中は結構みんな撮るね」

「最近だと、ニノのソロのリハで、照明がいい感じで当たってて良かったから、勝手に撮りました(笑)リハ中、メンバーからしか見えないステキなところをね」

「リハ中は、そういうの楽しいね。俺、ムービングステージに乗って、動きながら撮ったりした。動くステージの一番端に立って、4人の姿撮ったりしたよ。あと、高い場所から撮ってみたりね」

「国立はそういうのよく撮ったね」

「国立撮ったねえ」

「あと、この連載で言ったら、ヤマンバメークの時は、みんな自分のケータイで撮りあってたよね~(笑)」

ヤマンバ・・・(笑)」

 

【相葉ちゃんへエール】

「相葉くん、貴族なんだよね」

「すごいな」

「ナポレオンジャケットみたいな衣装、着るみたいだね。俺たちも楽しみだね、リーダー」

「うん。何か新しい感覚のドラマになりそうだね。相葉ちゃんが楽しんでやってくれたらいいな」

「そうだね。視聴者としては、どういうタイプの推理ドラマになるのか楽しみだ」

「ドラマが終わったら、今度こそ一緒に銀座に行こうって約束してるんだ」

「絶対行かないそれ(笑)」

「請求書、松本で、相葉ちゃんと2人で銀座行ってくる

「どこの松本ですか?って聞かれるよ(笑)」

「あの松本ですよ~、できっと分かるよ(笑)」

 

 

今度こそ銀座に行って欲しいなあ。

さとラジで話して欲しいこと、いっぱいあるなあ( ;∀;)

銀座のことでしょ?

絵のことでしょ?

映画のことでしょ?

振り付けのことでしょ?

釣りのことでしょ?

源ちゃんのことでしょ?

はあ、また復活しないかな・・・