ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

草間彌生さん個展~草間ワールド私のお気に入り~

 

こんにちは。

 

昨日の朝日新聞夕刊に、草間彌生さんの個展に訪れた、さとぴの感想が載っていましたのでご紹介。

ストライプの入った黒のジャケットにノーネクタイのさとぴ。

記事になっているということは、仕事として個展を見に行ったのでしょうが、どんな状況であれ、彌生ちゃんの個展を見ることができて、嬉しかったんじゃないかな。

むしろ、お仕事の方がゆっくり見られたかもしれないしね。

すごくわかりやすい、優しい言葉で話してますね。

元々、ボキャブラリーの無い人だから、「すごい」とか「面白い」という言葉を使ってしまうけど、きっとお子さんや、絵心の無い人にも伝わりやすいんじゃないかな?

これからの自分の絵にも何かしら影響を受けたようですね。

今、さとぴは絵を描いているのかな?

さとラジでも、後半は絵の話をしてくれなかったので、気になっています。

前回の個展の後から、絵の話を聞いていない気がするのです。

あの、パグの騒動以来、絵の話をするのはあえて避けているような気がしています。

私は、2回とも個展を見ることができませんでしたが、(宮城ではふんどし赤ちゃんを見ることができました)写真集を見ているだけでも、さとぴがほんとうに絵を描くことが好きなのだと実感させられました。

上手い下手とかではなく、さとぴが、描きたい物を自由に描いた絵を見ることができて、ただただ嬉しかったです。

別に、誰のパグちゃんだっていいじゃん!

さとぴが描きたくて描いたんだから、それでいいじゃん!

でも、ああいう立場の人は、それだけじゃいけないのかね?

個展だってグッズだって、金儲けしようとしてやってるわけじゃないと思うんだけど、事務所が関わるとそうも行かないんだろうし、さとぴにしてみたら、無料でもいいくらいの気持ちだったと思うけどね。

なんか、かわいそうになってきちゃうんだよね。

好きで描いてるだけなのに、二足のわらじを履くアイドルの先駆けみたいな感じでもてはやされて、「今、こんな絵、描いてるんだよ」「みんなにも見てもらえたらいいな」っていう単純な思いが個展っていう形になって、でもやっぱり出る杭は打たれちゃうのかね。 

きっと絵を描くことは辞めてないと思うけど、もう個展はやらない気がするんだよね。

好きなものを描いて見せるという行為が、ファンの子を傷つけたとか思ってるんじゃないかな。

一番傷ついたのは、きっとさとぴ自身なのに・・・

 

f:id:kazanehime:20170425085718j:image

 

 

とんでもなく脱線してしまい、もうしわけありません・・・(∀`*ゞ)