ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜母ちゃんに女装のサトコを褒められた〜

 

こんにちは。

 

今朝のさとラジのお話し。

今日の一言は、「緊褌(きんこん)一番」

「これは、気持ちを引き締めて事に臨むことを意味する四字熟語です。『緊褌』は緊急の『緊』に『ふんどし』と書きます。つまり、ここ一番の時には、ふんどしを締め直して気合いを入れるということですね」

「え~、なるほど。気合い入れてますか? 皆さん。え~」

「ふんどしね。俺ふんどし履いたことないわ。うん。忍びは・・・そうだね、あの服脱ぐシーンないね。まあ、今は、女装はしてますけどね。ね~?こないだそう、今アレグラのCMで女装してるでしょ? こないだうちの母ちゃんに会って『あのCMの女装、あれ、綺麗ね~』とか言われて。んふふふふ。『綺麗ね』言われたもんね。『似合うね、ああいうの』とか言って。うん。褒められましたけど。おか、お母ちゃんに。ふふふふ。 褒められましたけど」

母親としては、息子が女装して綺麗なの見て、どういう心境なんだろうか。

やっぱりうちの智はかわいいわって感じなのかな?

さとぴのお母さんは、息子のことをかわいいって思ってる気がするなあ。

小さい頃の、スカート履いた写真とかあったけど、そういう格好させるってことは、かわいくしたいって思ってたってことだろうし。 

「いや、でもね~、あの~宙吊りが多いね。去年の、映画からですけど。アレグラも~宙吊りだし、あのパズドラもね? あの宙吊りで。パズドラ、回転してたでしょ? あれね~、そう! なんかあの~カットを割らないで、ワンカットで、一発で撮るから~ちょっとズレたりしたら、まあ、もっかい頭からなのね? うん。2~30回やって。そんなやったのよ!でね~、あの~、ちょっと前まで、映画で宙吊りやってたから~『ま、こんなもんでは、余裕ですよ!』と思ってたら、次の日全身筋肉痛だった。ふふふふ」

あの動き、結構しんどそうだもん。

腹筋も背筋もすごく使いそうだよね。

さとぴファンにとっては、とっても 楽くて、萌えなCMです

「しかもね、でもね、嬉しかったのはね、あの~、スタッフさんがね、あの、映画ん時と同じスタッフさんで。そこで久々の再会をしたりね。あ~、映画ぶりだ~と思ってね、懐かしかったですけどね。う~ん」

「いや、宙吊りづいてますよ! なんてったってね。僕はね。ジャニーズJr.ん時から宙吊りしてますからね。京都ん時から。やっぱりね~、やっぱりかって思うよ。んふふふふ。 やっぱ宙吊りやんだなって。」

「やっぱりね~、やっぱりかって思う」って(;^_^A

宙吊りやらされる度に、やっぱり俺かって思うってことかね?

そういえば、パズドラの嵐さんの立ち位置とかって、もう決められてて、言われた通りにやるのかね?

「誰か宙吊りやってください」

「じゃあ大野さんで」

とかいう流れではないんだよね?きっと。

それで「やっぱり俺か」って気持ちになるんだね。

「だって京都で舞台やってた時なんて、毎日宙吊りだもんね。5回公演やって毎日宙吊りして~、ほんであの~、宙吊りで宙に浮いて、袖でスタンバイなんです。浮いたまま。そんでね~、裏でスタンバイ。そんで、だんだん、あの吊られたまんま、ステージに行くんだけど。あのね~、やっぱりね~、ホームシックになるんですよ。 ああ、もう家に帰りたいと。毎日、正直毎日5回公演、同じことやって、ほんでね~、1年もやってみりゃあね~、何やってんだろうってなる。16歳の少年が、『おうちに帰りたいな、僕』って。『お母さんに会いたい』ってなるじゃない!それがね~、あってね~、で、あの~、袖で吊られてまだステージ出る前、もう、吊られてるけど、吊られてることもよくわかんないぐらいホームシックになって。袖で吊られながらね、泣いたもん!泣いたよ! 帰りたいって。ふふふふふ。泣いた顔でステージ出たけどね。うん。かわいかったな~、あん時は。んふふふふ。 そんなんで泣いてたんだもんな~。ええ」

そんなにお客さんも入ってなかったんでしょ?

毎日毎日そんなんじゃ、虚しくもなるし、泣きたくもなるし、お母さんに会いたくもなるよね?

16歳のさとぴ。

「おうちに帰りたいな、僕」って(;^_^A

辛かっただろうねえ。

さとぴがそんなことしてる時に、他の嵐さんたちは「8時だJ」とかに出て、人気あってさあ。

その子たちと急に嵐としてデビューさせられて、自分だけ人気がないことに落ち込んで。

「あの経験をしてるから、大野は何があっても大丈夫」って東山さんからお墨付きもらってますからね。

宙吊りの話から、こんな話になるとは・・・(;^_^A

「まあでも、これからも吊られると思いますけどね。うん。またその時は、報告します」

吊られるってことは、それだけ体力があるってことなんだよね。

最年長だけど、一番体力ありますからね、さとぴは。

40になっても50になっても、吊られ続けてね~。