ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜振り付けが思い浮かんだら、絵で描く〜

 

こんばんは。

 

今朝のさとラジのお話し。

今日の一言、「アイデアとは魚のようなものだ。 小さな魚をつかまえるなら、浅瀬にいればいい。 でも大きな魚をつかまえるには、深く潜らなければならない。水の底へ下りていくほど魚はより力強く、より純粋になる。巨大になり抽象的だ。そしてとても美しい」

「お~、確かに。素晴らしいですよ、これ」

う~ん、すごく素敵な言葉~。

久しぶりに「今日の一言」で感動したかも(;^_^A 

「これはアメリカの映画監督、デビッド・リンチさんの言葉です。より良いアイデアを得るためには、自分の内面の、より深いところまで下りていかなければならないということだそうです」

「大野くんは作品を作る時に、ビジョンが見える、見えないというお話をよくされますが、アイデアが浮かばない時に試していることなどありますか?」

 「ま~、そうだね~。でも絵とかに関しては~、だいたいの完成図が見えていれば、だいたい大丈夫かな。絵に関しては、ビジョンが見えると、それに近づこうとして、まあ、そりゃ~悩む時もあるけども。でも最終的には、ま~、ほぼ80%ぐらいの・・・最初のビジョンのイメージに近づいて。あとはもう、やりながら変わっていくとかね?絵に関してはそうかな」

「ま~、あと何だ?ま、振り付けとか~、そういうの関してはなんか、理想なビジョンは見えるけども、振り付け、いい振り付けが浮かばないってのがあるよね。うん。だからちょっと絵と違くて。こういうイメージってのはビジョン出てるけど、細かい振り付けのビジョンが出てこないから、もうそりゃあもう、動くしかなくて。ほんで、ひたすら動いて、『あっ!』たまにヒントが見えて、それをつかむ感じ。『今のだ』つって、つかんだり。あとはもう音楽聴いて、ず~っと、動かないで。イメージしてって、で、実際動いて決まる、みたいなのが多いかな」

「たまにヒントが見えて、それをつかむ感じ」って、かっこいいなあ!

つかむって、いいなあ。

「たまに思う! なんかね、ふとした時にね、あの音楽流れてて。『あ、何か踊れそうな曲だな。曲流れてるな』と思って。なんか、おもしろい振り付けポンポンポンポン浮かぶ時もあんの。全く関係ない曲だけど。ほんで浮かんで、『あっ、 こうなる。あ~、あ~、お~、すげえすげえ、どんどん浮かぶ』。でも、それ忘れちゃうんだよね。そん時『うわっ、もったいね~!』と思うんだよね。それが記録できるの~何かないのかな?ふふふふ。」

頭の中に浮かんだものを記録しておきたい気持ちわかるなあ。

すぐ何かに書けば済むものもあるんだけど、すごく抽象的で書くに書けないものもあるよね?

ダンスの振りもそうかもしれないね。

「僕、だからね~、やっぱ、自分の頭ん中で一瞬それが浮かぶから、やっぱ最初のうちはすぐ忘れちゃうから、『うわっ!どっか、どこ行ったどこ行った?』と思ってやっぱ見っかんない時あって~。よくやんのが、『あ、浮かんだ』。そういう時に、あの、文字で書いても無理なの。なんか『右手、右手がこうに』とかなんかできないから。絵、絵で描くの。フォーカウントの振り付けが頭にできたのを、絵で、どんどん描いて。で、だんだん動かしていく感じで描くと思い出すの」

パラパラ漫画みたいに紙に描くってこと?

へえ~!そんなこと出来るんだ~!

すごいなあ。

「今年もね、振り付けするかわかんないっすけどもね。なんか・・・そろそろ体動かさなきゃなとは思ってます。もうだって気づけば3月ですからね。ええ~。今ね~!正直全っ然動いてない(;^_^A 今、ライブやれっつってももう無理だよ。半分でリタイアですよ。ええ~。でもたまにはいいじゃないですか。ねっ? ええ~。まあでもそろそろちょっと体動かそうかなと! 考えております」

毎朝の腹筋とかはやってるんでしょ?

あの腹筋は常に付けていてほしいなあ。