ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜僕は変な忘れ物はしない〜

 

こんにちは。

 

今朝のさとラジのお話し。

今日の一言は、「Monday is the key of the week.」

「何かスッキリしててよかったな、今」

「これは英語のことわざで、日本語に訳すと『月曜日は1週間の鍵である』となります。日本の『1年の計は元旦にあり』ということわざに近いようで、月曜日をどう過ごすかで、その1週間がどうなるか変わってくる。始めが肝心だということですね」

BGMが「Face Down」に!

「1週間の中で、智くんが一番気になる曜日は何曜日ですか?私は火曜日がお休みなので、月曜日になると『やっと来た週末~』ってなります」

「おお~。そうか! 僕ね~、曜日で、過ごしたことってないんだよな。仕事するようになって。そう。やっぱ曜日感覚は全くないんだよね。だから、例えば何か友達とかに『何曜日、何してる』とかって。『曜日全然わかんない。日にして。何日にして。わかんない』って思う。でもね、ま~、学生だった時は曜日感覚あって、確かに月曜日、始まる! っていう、1週間の始まりだからね。確かに1週間の鍵ではありましたね。うん」

「ま~、でもね~、僕ね、鍵で言うとね。僕、自分んちの家の鍵とか1回も失くしたことないからね。鍵失くしたことなきゃ、携帯失くしたこともなきゃ~、財布失くしたことも、たぶんないと。偉いでしょ?」

偉いね~、さとぴ。

それは自慢できるかもね。 

「そこはね、ちゃんとしてんね。ふふふふ。基本、変な忘れ物がない。酔っぱらっても。鍵は、ほんとに忘れたことがない。うん。何だろうね、これ。で、たまに実家帰る時にさ、あの~、家の鍵が、あの~、鞄に入れっぱなしなのね。実家帰る時、何か、いろんな荷物を入れて実家帰ったりするから、あの、実家用の鞄みたいになってるのがあって、そこに鍵が入ってたりすんだけど。それで1回、あっ!でもま~、実家の鍵忘れても、家族いるから別に問題ないわけ。うん」

さとぴは、小さい頃から、誰もいない家に帰ることってあまりなかったような気がするな。

お母さんは内職してたって聞いたことがあるから、外に出て働いてはいなかったみたいだし、さとぴが仕事が遅くなっても、お母さんは電気付けて待っててくれてたし。

今でも実家に帰るって連絡があれば、いつでも家族が家にいるんだね。

「いや、昔ね。あの~、船長がよく、船の鍵忘れるっていうのある。んふふふふ。船長が一っ番ね、『今日は、何釣る~?』みたいになって。うん。で、『今日はちょっと、昨日釣れてたから今日も釣れると思うよ。しかも朝早いし。行こう!』つって~、ほんで行って~。何かそわそわし始めるわけ。『あれ?船長どうしたの?』つったら、『ごめん、鍵忘れた』つって。『ごめん! 取り行ってくる』とか言って。んふふふふ。ま、俺は別にいいんだけど、『ああ、じゃ~、船で待ってるわ』『ごめん!』とか言って。あれよくあったね。うん」

へ~。

船長が船の鍵を忘れるとな(@_@) 

「でも、鍵忘れる人多いよね?う~ん。僕は忘れたこと・・・たぶんね、置く位置も全部決まってるからだと思うね。うん。自然と決まってる。あの、鞄の中のちっちゃいポッケに絶対入ってたり。そんで、あの~、家帰ったら勝手に置く場所、決まってるから。たぶん忘れることないんだけど。うん」

たしか鍵とか携帯とか置く皿みたいなのがあるんでしたっけ?

そこにね、帰ったら必ず入れるようにすれば、忘れないってことですね。

もう習慣になってんだろうね。

「そう、皆さんもね。この1週間の今日、月曜日始まり。ね~、忘れ物に注意してくださいね。はい!」

は~い!

忘れ物には気を付けま~す。

私も、そんなに忘れ物する方じゃないですが、2~3度、会社に携帯を持っていくのを忘れたことがあります。

気が気じゃないですね、携帯忘れると。

依存症まではいかないですが、やはり私も携帯がないとそわそわして仕方がなかったです。