ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

嵐にしやがれ~ストローク30回つなぎやがれ~

嵐にしやがれ

 

こんばんは。

 

先週の嵐にしやがれのお話し。

ゲストは久々の登場、松岡修造さん。 

f:id:kazanehime:20170228093710j:image

嵐さんたち、もう最初っからこの格好。

この日のさとぴは髪のボリュームも抑えめ。

ヘアバンドをして、ちょっと忍者ちっく?

 

テニスの事をよく知ってほしいという修造さんに、嵐さんは1人づつ質問を用意していたみたい。

松潤「一番すごいと思うプレーヤーは?」

ニノ「テニスって儲かるんですか?」

相葉「グランドスラムで一番難しいのは?」

翔「一番感動した名勝負は?」

 

修造さん「これ、全員終わりました?」

f:id:kazanehime:20170228093828j:image

松潤「リーダー・・・」

「まだ言ってないです」(´・ω・`)

なんだ?このボーっとしたかわいいお顔は

たまらん(*´▽`*)♥

 

f:id:kazanehime:20170228093839j:image

「いや、僕あの、ボール拾う人いるじゃないっすか?ミスったりしたらパ~って。あれ~何すか?」

 

f:id:kazanehime:20170228093848j:image

なんでも、ウィンブルドンのボールパーソンになるには、こんな条件があって、大変狭き門なのだとか(@_@)

 

f:id:kazanehime:20170228093856j:image

さとぴもビックリなお顔(@_@)

「やっぱあの速さって普通の人は出来ないですか?」

修造さん「大野さん出来ますか?じゃあちょっとやってみましょうか」

 

f:id:kazanehime:20170228093906j:image

「えっ!」

ニノ「もしかしたら受かるかもしれないよ」

松潤「オファー来るかもよ」

 

f:id:kazanehime:20170228093656j:image

クラウチングスタートの格好になるさとぴ。

う~ん、イケメン

 

f:id:kazanehime:20170228094103j:image

指も綺麗だなあ

 

f:id:kazanehime:20170228093928j:image

修造さんが落としたボールを取りに、走り出すさとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170228093950j:image

ボールを拾い・・・

 

f:id:kazanehime:20170228094002j:image

キュッと方向転換。

この時少しふざけて溜めましたね、動きを(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170228094024j:image

戻ってきて・・・

 

f:id:kazanehime:20170228094011j:image

元の姿勢に戻って待機。

なかなか良かったんじゃないですか?

 

f:id:kazanehime:20170228094043j:image

でも方向転換してキュッってやった動きで、選手が怒っちゃうかもしれないって言う修造さんに、さとぴ唖然( ゚Д゚)

 

f:id:kazanehime:20170228111249j:image

選手にボールを渡す時も投げ方一つで、受け取ってもらえないそうで。

修造さんにボールを投げるも、全く受け取ってもらえないさとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170228094133j:image

「えっ?えっ?」

相葉「なにがそんなに気に障ったんすか?」

 

f:id:kazanehime:20170228111822j:image

ここで、修造さんにお手本を見せてもらうと、ワンバウンドでちょうどさとぴの手元に。

この瞬間、ものすごく納得した顔で、うんうん頷いてました。

 

f:id:kazanehime:20170228094152j:image

修造さん「わかります?取りたいとこにボールがこなきゃいけないわけですよ」

なるほどね~!

何様だよ!って感じもしますけどね~(;^_^A

狭き門な理由がよくわかりましたね~。

 

この日の目的は、「ストロークを30回続けること」

やっぱり、いきなりは無理ということで、レッスン開始! 

f:id:kazanehime:20170228094308j:image

木琴を使った練習や・・・

 

f:id:kazanehime:20170228094315j:image

f:id:kazanehime:20170228094326j:image

的に当てる練習をする嵐さんたち。

 

f:id:kazanehime:20170228094337j:image

さとぴは見事に「怒り修造パネル」に当てて・・・

 

f:id:kazanehime:20170228094347j:image

怒り顔をまねっこ

下の歯がだいぶ綺麗になってきましたね。

やっぱり治療してるんですね。

 

さあ、いよいよ始まりますよ!

30回達成出来るかな?

f:id:kazanehime:20170228094355j:image

円陣を組んで、みんなで手を合わせます。

一番上がさとぴ。

その下は松潤かな?

 

f:id:kazanehime:20170228094402j:image

「嵐なら!  できる!」

気合は十分。がんばれ~ヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170228094411j:image

松潤が打ったボールがちょっと大きめ。

しかもバックハンドの左側に( ゚Д゚)

「お~、お~、お~」

松潤「ごめん、ごめん」

なんとかがんばって、バックで返しましたよ!

 

f:id:kazanehime:20170228094423j:image

打ったらすぐ反対側のコートに移動しないといけないのが大変そう( ゚Д゚)

翔ちゃんの次はさとぴなのに・・・

まだコートに着いてないよ(´・ω・`)

 

f:id:kazanehime:20170228094434j:image

やっぱりちょっと大きめに返ってくると打ちにくいですよね(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170228094451j:image

さとぴが打ち返したボールはネットを超えず、ラリーが9球で途切れてしまいます

(´・ω・`)

 

f:id:kazanehime:20170228094459j:image

みんなが励ましてくれてる。

がんばれ!さとぴ

 

f:id:kazanehime:20170228094506j:image

その後も何人かミスをし、なかなか続きません。

巡りあわせが悪いのか、さとぴに来るボールがキツイキツイ!

 

f:id:kazanehime:20170228094513j:image

f:id:kazanehime:20170228094535j:image

こんな、滑り込んで取らなきゃいけないボールとか・・・

 

f:id:kazanehime:20170228094544j:image

こんなにデカいのとか・・・(´・ω・`)

 

f:id:kazanehime:20170228094558j:image

そうこうしているうちに、嵐さんたちは気づいてしまったのです。

ダメになる時は、必ず修造さんのあとであることに・・・(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170228094608j:image

ニノ「(修造さん)強いんだよ」(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170228094615j:image

「強いよねえ」

 

その後も修造さんが打ったボールを、松潤が天井のネットへ。

翔ちゃんは届かなかったり。

 

f:id:kazanehime:20170228094622j:image

ニノ「何か・・・すごい、奥まで打ちますよね?」って、ついに修造さんに言っちゃった( ゚Д゚)

 

f:id:kazanehime:20170228094629j:image

修造さん「えっ?ごめん。だってウィンブルドン行ってるから。」(@_@)

ウィンブルドン行ってるからって、あんたヽ(`Д´)ノ

修造さん「僕を敵にしちゃダメ!」

だったらもっと優しく打てや!

 

f:id:kazanehime:20170228094636j:image

言ってるそばから、さとぴが修造さんの球を返せない・・・(´-ω-`)

プロのボールは伸びるんでしょうね?

 

f:id:kazanehime:20170228094658j:image

もう、強いんだって~って顔してますね(;^_^A

 

ここで、修造さんの提案により、5人で解決策を話し合うことに。

修造さん、バラエティー分かってるよね~(^^;)

もう完全に自分が邪魔って言われるのを待ってる感じだもん。

f:id:kazanehime:20170228094706j:image

みんな超小声で話し合い。

翔「どうしたらいいかな?」

ニノ「抜けてもらうっていうのは?5人で・・・」

翔「1回そうやってみようか」

 

f:id:kazanehime:20170228094714j:image

「あそこで狂う」

さとぴ、最後にボソッと感想言っただけ(* >ω<)=3 プー

 

そして話し合いの結果報告。

f:id:kazanehime:20170228094726j:image

松潤「1個いいですか?」

ニノ「5人で話した結果なんすけど、やっぱより高みを目指したいってことで・・・1回抜けてもらっていいですか?」(@_@)

修造さん「!?」

 

いやあ、この子たち怖いわ~( ゚Д゚)

口達者だわ~。

「高みを目指したい」とか「自分たちがどれだけ出来るか知りたい」とか「問題点を見つけてください」とか決して修造さんが邪魔なわけじゃないんですっていうことをアピールしながら、しっかり邪魔にしちゃってるっていうね(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170228094734j:image

ニノちゃんの「危ないんでネットの外にいてくださいね」っていうさりげない気遣い。

の裏の「中に入って邪魔しないでね」っていう一言に、笑っちゃうさとぴ

 

ということで、5人での再挑戦がスタート。

f:id:kazanehime:20170228094742j:image

松潤が打ったボールが乱れ、翔ちゃんが何とか繋いだボールはコートの左に大きくそれましたが、さとぴ、がんばって追いついた!

 

でもその後、相葉ちゃんが空振りして、14球でストップ(´・ω・`)

 

f:id:kazanehime:20170228094753j:image

ニノ「でも、なんか・・・やりやすくなった」(* >ω<)=3 プー

さとぴ~、鼻ほじるな~!

 

そのまま5人だけで何度かトライしたみたい。

そしてとうとう!

その時がやってきたのです! 

f:id:kazanehime:20170228094801j:image

さとぴがこんなところで取ってたり(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170228094050j:image

修造さんがいつの間にかコートまで入ってきて、うるさい応援を目の前でされたりしても、がんばって繋いでヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170228094831j:image

翔ちゃんが最後、30球目!

 

f:id:kazanehime:20170228094815j:image

やりました~!

おめでとう~!

結局、修造さんは邪魔だったってことかな(;^_^A

まさか修造さんを締め出すとは思いませんでしたね。

面白かったですヾ(≧▽≦)ノ

 

最後におまけ。

この日のニコイチ大宮です

f:id:kazanehime:20170228093719j:image

f:id:kazanehime:20170228094907j:image

f:id:kazanehime:20170228094920j:image

f:id:kazanehime:20170228094930j:image

f:id:kazanehime:20170228094943j:image

f:id:kazanehime:20170228095001j:image

f:id:kazanehime:20170228094240j:image

f:id:kazanehime:20170228095031j:image