ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜本わさびをスリスリ〜

 

こんにちは。

 

今朝のさとラジのお話し。

 

いつも、さとラジの記事を書く時は、できるだけ完全な文字起こしになるように書いていたんですけど、読み返すと結構読みづらい・・・

というのも、さとぴは話す時に、ドモったり、「え~」とか「あっ」とか言うことが多いし、「だから」って完全にいわないで「だ」で終わっちゃったりする(>_<)

それを忠実に書いていると、分かりにくいなあということで、これからはあまり忠実に書かないことにします(;^_^A

内容が分かっていただければ、という感じですかね(^^;)

 

今日の一言、「ワサビは笑いながら擦れ!」

「これは、一般的に言われているワサビの擦り方です」

「へえ~」

「笑いながらワサビを擦ると、変に力が入らず、良い擦り加減になるそうです。逆に言うと力任せに擦らないほうがいいということですね」

「智くん、おはようございます。この前のラジオで『翔くんに本ワサビを擦らせた。翔くんちにタコを切って持って行ってあげようかな』と言っていましたが、もうタコは持っていきましたか?不器用な翔くんがワサビを擦るともったいないので、ぜひ器用な智くんがワサビを擦りに行ってあげてください」

「別に不器用なわけじゃないと思いますよ。ふふふ。」

嵐ファンの間では、翔ちゃんはおそろしく不器用で、麦茶しか作れないとかいう話がテッパンになってますけど、さとぴは意外とそうは思ってないのかもしれませんね。

「まあでもね~、そう、やりましたね、去年の大阪公演、コンサートね。食事した時にね、隣に翔くんが、隣同士だったんで、何か、会話になりましたね。まあ、僕も酔っぱらってたんで。ええ~」

「今ね~、ちょっと、今日スゴイっすね。今、目の前に、本ワサビと、タコがあります。ちょっとやってみますかあ~?ちょっと1個、そう、ワサビの擦り方でね? あの~、僕ね、ワサビの、あの根本? 茎じゃない、先端のほう~、があるじゃないすか。ちょっと古くなってる。そこを僕切って、そっから擦ってましたよ。違うんすね? 茎のとこから擦りおろすみたいです。茎のほう、根元のほうがやらかいみたいですね」

「あっ!ほんとだ。でも、茎のとこはきれ~な緑だね。これを、ちょっと『の』の字に擦ります。いくよっ?笑いながら(^^;) いきますよ?」

ちゃんと根元のほうから、笑いながら擦ってるご様子(;^_^A

笑い声をあげながら、スリスリスリスリと、擦る音も聞こえます。

「あ~! でも綺麗に擦れてる。笑いながらこれ擦ったほうが、やっぱ力入んないすね~」

ここで、さとぴ、何もしゃべらず、無心で擦ってる模様(;^_^A

スタッフに指摘されたのか、

「ああ!そう、真剣になった」

また笑い声を上げ始めました。

擦る音がめちゃめちゃよく聞こえますね。

どっちかというと「ゴリゴリ」って聞こえます。

「あ~!すっごいいい香りしてきた。あ、だいぶ擦れた。うわっ、すっごいきれ~な黄緑。 うわっ、すっごいいい匂い」

カチャカチャといろんな音がしてます(;^_^A

「え?いいですか? いただきますよ、わたくし。いただきま~す!」

(´~`)モグモグ

「あ~、うまい! あ~!ん~!うん、キュウリが欲しい(;^_^A」

笑いながら、噛む音とかも聞こえてきて、音フェチさんにはたまらないのでは?

「やあ、でも美味しいね~! ワサビそんなやっぱ辛くない。うん。この擦り方がいいんだろうなあ。ああ、ちょっと、発見だわ。茎からやんだあ。ちょっとやろう、それで。今日スーパー行くし。ふふふ」

あっ、今日スーパー行くんだ(;^_^A

仕事が早めに終わるのかな?

「あっ、美味しい。 や~、終わっていいすか? 皆さん! 満足しちゃったんで終わっていいすか? 皆さん。食べながらすいません」

「(´~`)モグモグ 以上! 大野智でした~!」

さとぴは映像でも、美味しそうに食べるけど、音でもとっても美味しそうでしたよ。

キュウリがあったら、もっといい音聞こえたかもね。

結局、翔ちゃんちに行ったかどうかは聞けずじまいでしたね。

 

今日、電話口に出た方は、兵庫県から姉妹でセカムズのロケ地めぐりにいらしたそうですよ。

兵庫に残っているお母さんも、違う回線で登場。

一家揃ってさとぴのファンのようで、微笑ましかったです。