ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜鰻弁当食べたら39.5℃の熱が出た〜

 

こんにちは。

 

今朝のさとラジのお話し。 

今日の一言は、「ゆ~きゃんとじゃっじあぶっく、ば~い、いっつかぶぁ、あっ!」

(You can't judge a book by its cover.)

「これは、英語のことわざで、直訳すると、『本の表紙だけで中身を判断してはいけない』となりますが、まあ何事も外見だけで判断してはいけないということですね。え~、そりゃそうです」

「僕を外見だけで判断しないでください。ね~? え~」

外見も中身も両方大好きだから、大丈夫ですヾ(≧▽≦)ノ

「まあでもねえ、ま、本の表紙と聞くとやっぱりね~、あの~、例えばね~? 僕~が、その~、ドラマとか~、例えば年末もそうなんすけど~。やっぱり宣伝してくれるんですよ、雑誌の皆様は、ほんとにありがたいことに。そんで表紙になっている、するじゃないすか。ほんで撮って~、一瞬忘れる、撮ったこと。ほんでコンビニ行って、雑誌に自分がバァ~ッて出てた時に~、すっごいびっくりしますね。『うわっ!』と思って。そこの本のコーナー、見れないっす。『キメてる!』とかさ。うん。思いますね」

いやあ、恥ずかしいと思いますよ?

看板広告とかも恥ずかしがってましたけど。

バァ~ッと表紙がさとぴなこと、よくあるもんね~。

それを自分が見たらねえ。

うん。確かに恥ずかしいよ。 

「やあ、でもね~、だからね~、昔ね? デビュー当時ね、あの~雑誌の取材がね、その日、4社か5社あって。そんで1社目で、楽屋着いて、まずびっくりしたのが、弁当が鰻弁当があった!『うわっ! 鰻弁当がある』食うしかないじゃん!」

鰻、大好物だもんね

そりゃあ、食うしかないよね(;^_^A

「で、食ったら、あ~の~、鰻の骨? が、刺さったの。違和感があるな~とずっと思ってたら、何かそっから気分悪くなって、あの~熱出ちゃった。9度5分出ちゃった。何でだ?って話だけど、でも出ちゃった(;^_^A そっから、だ、4社5社あるのに、もうフラフラになっちゃって(;^_^A でもやるしかないじゃん!で、まあ、笑う、笑うじゃん。で、まあ、ツライじゃん?でもまあ、も、しょうがないっ。これはしょうがないと。でも、まあ一応、笑顔でやったし、まあ、あんまりね? 写真、もね、いい写真じゃないかもしんない。でもこれはしょうがないと、思ったわけです」

大変だよねえ(@_@)

39.5℃ってすごい熱だよねえ。

立ってるのもツライと思うよ。

スタッフの人は気づかないのかな?

そばにいるだけでも熱を感じそうじゃない?

だって39.5℃だよ? 

周りの空気もあったまりそうじゃんね?

「ほんで~、ねえ? 1か月後ぐらいに、こう発売されるのパァ~ッて見たら、意外と何か、いい笑顔してた。『あれっ? い、あれ?(;^_^A 意外といい顔してんな。でもこん時って、9度5分あったよなあ』とか、そういうのは多々あるね。 うん。逆に目がギラギラしてて。それはね、ありましたね」

今まで、何度もそういう経験してるんでしょうね。

私たちにはそんな素振りも見せずに、かわいい、キラキラな笑顔を見せようと頑張ってるんでしょうね。

でもさあ、熱がある時は、「お熱のさとぴ」って題名つけて、堂々と雑誌に載せてくれて構わないんだけどなあ。

そう思いません?

「だからね、ほんとにあの~、1枚で終わらないから。ま、何枚も、何枚か撮った中のものが選ばれるから。うん。正直、どれが選ばれてるのかってわかんないっすね~。うん。カメラもね?今、デジタルだから~。ピッて撮ったらそのままそこに写るじゃない? でも当時はそれもなかったから~、見れる要素つったらポラロイド、最初のポラロイドしかなかったから。結構撮ってたイメージだね。ええ~」

「やあ、でも懐かしいですね。皆さん風邪には気をつけてください」

っていうか、その熱って結局何だったんだろうね?

風邪なのか、鰻の骨の炎症なのか・・・

あっ!ひょっとして祟り?

鰻さんの祟りじゃない?

鰻の骨にも、風邪にも気を付けましょうねえ(*´ω`)