ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜スイーツが好きだから女子力が高いってわけじゃない〜&嵐にしやがれ~大野智の作ってみよう~

 

こんばんは。

 

今日は、今朝のさとラジのお話しから。 

今日の一言は、「愛とは、相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ」というもの。

「はい、今日はバレンタインデー! 恋愛に絡めた一言を選びました。」

「でも、え~、近年は、好きな人にチョコを渡すというよりも、自分のためにチョコを買っている、スイーツ好きの方が多いようです。」

「え~。女子だけではなくてですね、スイーツ好きの男子も、自分で買うんだそうですよ。え~。女子力高いっすね? ふふふ。ま~、でも去年は嵐全体、女子力が上がりましたけどもね~」

去年はほんとにスイーツのお話しをよく聞きましたね。

「いやっ、わざと食べてるわけじゃないんですよ!違うんですよ! あのねえ、ツアー中とか楽屋にも、あるから! 食べるの!」

なんか、必死に力説してるし(;^_^A

昨日のさとラジで「食べなきゃいけない」とか口走っちゃったからかな? 

「去年のアリーナツアーぐらいから~、最初はケータリングだった。そう、楽屋じゃないの。楽屋のドア開けたらすぐケータリングだから。そこにま~、だから~、好きなね? 昼飯とかもね? 自分でね? あの、バイキング方式で、取って食べるんですけどお~。そこにね? スイーツがあったから僕は選んだ。そしたら美味かった」

いいなあ。ケータリング。

私、バイキング大好きなんですよ。 

「それが、どの地方でもそういう形だった。そしたら後半になったらもう、それ、楽屋に入ってきた。それだったらもう食べるしかないし、食べたくなるのよ。目の前に見えるからもう(;^_^A で、どれも美味いから、そうなりましたね。ええ~。まあ、だからそういった面では、去年はよく食べましたね。」

 

「まあ、ちょっとここでね~、メールを1個、ゆりあさんから」

 

「智くんが思う、『女子力が高い』とは、ズバリ何ですか?」

 

「いや、そうなのよ。何なんだろう(^^;)  わかんないよねえ。スイーツ食うから女子力が高いわけでもないしねえ。まあ、相葉ちゃんとよくやんのが、スイーツ食べながら会話する、その、会話の仕方が、女子力ってことだよね。まあ、ただのオネエなんだけどね(;^_^A『あら美味しいじゃない』みたいな(;^_^A『濃厚ね、今日も』とか、もうそれが女子力っぽくなっちゃてんだよね。」

 う~ん、女子力とオネエとはまた違うよねえ。

オネエなさとぴも面白いけどねえ(;^_^A

「女子力って何だろうね~。まあだから逆に言ったら~今~え~、メンテナンスとかじゃないの? 眉毛を整えるとか~。無駄な毛をそ、取るとか。あははは」

ああ。いるよね~。

セクゾのマリウスくんみたいなあ。

メンテナンスしっかりやってる男の子ね。 

「僕ね~、前思ったの。あの~前ね~、嵐にしやがれで、コーナーがあって~、男子もエクステまつ毛があるみたいなのとかって、男性もやるんですって。俺あれ女子力だと思うよ。でもね、そう、そのやってる方、それをすることによって、女性にモテるようになったっていう経験がある方だったの。でもそれいいことじゃない?だから僕、別に否定はしないんだけども。あ、それは女子力だなあと思う。うん。そういうの」

「ただスイーツが好きだから女子力ってのは、今思えばだよ? それは女子力とは、言わないかもしんないね。うん。だから何だかわかんないよ。じゃ~、むしろ男子力ってないのかな(;^_^A っていうね?」

「ま~、いろんな謎がありますが、ええ~。ま~、スイーツはたぶん楽屋にある限り、食べ続けます!」

うんうん。

スイーツ食べてるさとぴの顔、大好きだよ。

嵐さんの楽屋スイーツ話も楽しいし。

ずっと続けてほしいです。

あゆはぴコンのDVDに楽屋の様子、入ってるといいなあ。

たしか、今回カメラが楽屋に入ってるって言ってた気がするんだよなあ。

期待してます!

 

 

続いては、先週の嵐にしやがれ大野智の作ってみよう」のコーナーのお話し。

珍しく屋外から始まりましたね。

こういうところに偶然通りかかってみたいなあ。

バレンタインデーが近いということで、さとぴにサプライズプレゼントがご用意されてますけど、何やら怪しげな大きいBOXが。

「デカくない?」と、さとぴも警戒心満載。

 

f:id:kazanehime:20170214083222j:image

出てきたのは以前も作ってみようでご一緒した、加藤諒くん。

「ハッピーバレンタイン♥」

 

f:id:kazanehime:20170214083233j:image

さっそくさとぴのドS発動!

 

f:id:kazanehime:20170214083245j:image

「え~っ!え~っ!」

「帰ろう」(≧m≦)ぷっ!

 

f:id:kazanehime:20170214083300j:image

「好きって言ってませんでした?チョコレート」

「好きだよ」

 

f:id:kazanehime:20170214083312j:image

だから何?って感じで再び押し戻すドSさとぴ(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214083324j:image

もう出られないように上の蓋を抑えようとすると、なんと!前の扉が開いて諒くんが出てきた!

これにはさとぴもびっくり(@_@)

「えっ!?そっちも開くの?」

 

f:id:kazanehime:20170214083336j:image

出てきた諒くんから走って逃げるさとぴ

なんかこの走り方がもう上手いのよ!

芸人走りっていうのかなあ。

「すたこらサッサ」って感じのさあ。

上手いなあ、こういうところ。

 

f:id:kazanehime:20170214083347j:image

なんだかんだ言って、仲良く腕組みながら訪れたのは、チョコレート工房。

 

f:id:kazanehime:20170214083400j:image

今回は、一からチョコレートを作るんですって!

テンション高めにスタート。

 

オーブンでローストしたカカオ豆の皮を剥く工程では・・・

f:id:kazanehime:20170214083411j:image

「やっぱ大野さんは女性に対しても結構強めに乱暴に剝いちゃう感じですか?」

 

f:id:kazanehime:20170214083424j:image

ちょっと笑って、「何を剥くんだよ」(´・д・`)

え~?何ってねえ?女性のねえ?(ノ∀\*)キャ

 

f:id:kazanehime:20170214083447j:image

「じゃあ、女性に対してはどうやって剥くか、やってみてくれますか?」

きゃ~ 諒くん、大胆~。グッジョブ!

しなった親指がたまりませんなあ。

 

f:id:kazanehime:20170214083504j:image

さとぴ、意外と女性には乱暴なのかしら・・・

「ボロボロだわ・・・」

 

f:id:kazanehime:20170214083517j:image

諒くんに蹴りを入れるさとぴ(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214083527j:image

「見ました?今、このテーブルの下で行われたこと!見ました?見ました?」

さとぴ、苦笑い(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214083537j:image

カカオ豆をすり鉢で擦る工程では、諒くんが必死になって擦り始めます。

「ええええええ~い!」

「男っぽく!男っぽく!」

「うおおおおおおお~!」

「ゲゲゲゲゲゲえ~!」

さとぴがもう大爆笑ヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:kazanehime:20170214083549j:image

「このままペーストにしてやろうかあ~!」

さとぴ、ほんとに楽しそう

 

f:id:kazanehime:20170214083604j:image

でも、調子に乗ってきたので、一発肘鉄(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214083613j:image

おててが痒いのか、カキカキしてた、さとぴ。

 

その後、フードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜると、チョコペーストの出来上がり。

f:id:kazanehime:20170214083623j:image

出来上がったチョコペーストを指に付けてお味見。

 

f:id:kazanehime:20170214083639j:image

色っぽ~い

 

f:id:kazanehime:20170214083717j:image

「(口に)付いてるよ」

 

f:id:kazanehime:20170214083730j:image

「え~!どこどこどこ?」

「うるせえ!それは無理だ!」

たまに出してくるドSな男感が、かっこいいっす(>_<)

 

f:id:kazanehime:20170214083810j:image

やり取りの後、2人で笑ってるのが微笑ましい

 

f:id:kazanehime:20170214083821j:image

型に流して冷やしたら、手作りチョコレートの出来上がり。

さとぴのはやっぱり形が綺麗です。

 

今日は、この板チョコを使って、クッキングするんですね。

最初に作るのは、「アボカドチョコトースト」

f:id:kazanehime:20170214083843j:image

「早速やるわよ」(* >ω<)=3 プー

フリフリエプロンのせいか、口調が完全にオネエです(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214083847j:image

諒くんのアボカドの切り方に大笑いのさとぴ。

諒くんは種を無視してまな板にアボカドを叩きつけ、潰してしまいました(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214083904j:image

「(包丁が)むしろよく入ったわね」

 

f:id:kazanehime:20170214083915j:image

「種があるのよ。あなた!」(* >ω<)=3 プー

 

トーストを焼いている間におしゃべり。

f:id:kazanehime:20170214083923j:image

「今までバレンタインデーで一番チョコをもらった数ってどのくらいですか?」

「この世界に入る前の話でしょ? 3個くらいじゃない?」

 

f:id:kazanehime:20170214083932j:image

「え~っ!ウソ~!」

「少ないって話?」

「うん。少ない。それは少ないと思います」

「そんなもんよ!」

「いやいやいや!」

こんなにイケメンなのにね~。

 

f:id:kazanehime:20170214083941j:image

「でもね、うちのメンバーの松本潤はね、クラス全員からもらったらしいわよ!」

この眼つき(* >ω<)=3 プー

もう完全に女子トーク。

 

f:id:kazanehime:20170214083959j:image

「スゴくない?」

「男子からももらってるってこと?」

 

f:id:kazanehime:20170214084008j:image

「分からない・・・」

 

f:id:kazanehime:20170214084020j:image

「え~!なんかミステリアス!」

さとぴの顔(* >ω<)=3 プー

でも、超イケメン

 

f:id:kazanehime:20170214084030j:image

「うらやましいわね」

「うらやましい~」

もう可笑しくて爆笑ものですヾ(≧▽≦)ノ

 

「えっ?何個もらったの?ちなみに」

「一番多い時に14個」

「ほんとに~?」

f:id:kazanehime:20170214084040j:image

「ま、ぜ~んぶ・・・チーン! あっ!」

オーブンが鳴りました(;^_^A

ぜんぶ義理チョコって言おうとしたのかな?

 

f:id:kazanehime:20170214084049j:image

いざ!実食!

 

f:id:kazanehime:20170214084058j:image

チョコバナナ的な味とのこと(;^_^A

スタッフさんに美味しいかと聞かれると・・・

「美味し・・・」と言いかけて吹き出しちゃうさとぴ。

さとぴはちょっとお気に召さなかったご様子でした(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170214084109j:image

気を取り直すかのように「次いってみよ~!」

 

次のスイーツは「豆腐生チョコ」

チョコと豆腐を混ぜて冷やすだけと聞いて・・・

f:id:kazanehime:20170214084117j:image

「カンタ~ン!」とハイタッチ。

 

f:id:kazanehime:20170214084127j:image

ところがチョコを刻む諒くんの手つきが危ない!

「ン~ンっ!ン~ンっ!」と2人でセクシーな声を連発(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170214084139j:image

「せっかく作ったチョコー」

「細かく切っちゃった〜」

もう、カワイすぎる・・・(ノ∀\*)キャ

 

f:id:kazanehime:20170214084152j:image

チョコと豆腐をよく混ぜます。

諒くんが「混〜ぜて混〜ぜて混ぜ混ぜMIX〜」なんて、へんてこな歌を唄い出して、それに合わせて1分間もずっと混ぜてました。

 

f:id:kazanehime:20170214084203j:image

諒くんが型に入れてる間に、台を布巾で拭くさとぴ。

こういうの、女子力っていうんじゃない?

 

f:id:kazanehime:20170214084212j:image

豆腐感が全く感じられない、お手軽な生チョコの出来上がり。

「ちょっとヘルシーだね💕」

 

最後に作るのは「ワンタンチョコバナナ」

f:id:kazanehime:20170214085706j:image

「チョコとバナナをワンタンの皮で包み、油揚げるだけ?」

「あれ〜?どういうこと?」

「ンフッフフフ♪」

めっちゃ色っぽい声出した〜(ノ∀\*)キャ

 

ワンタンチョコバナナは安定のおいしさだったようです。

 

f:id:kazanehime:20170214085729j:image

f:id:kazanehime:20170214085738j:image

f:id:kazanehime:20170214085743j:image

最後は仲良くダンスなんかしちゃって💕

ほんとに相性バツグンの2人でした。

面白かったな〜(≧m≦)

さとぴは完全にオネエになり切ってましたね(^_^;)

 

f:id:kazanehime:20170214085715j:image

このお顔がかわいすぎても〜(*´ω`*)

ほんとにこれで36歳なんだろうか・・・

バケモノだ!