ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜定点カメラ置いてたら飽きないよ、僕の動きは〜&嵐にしやがれ 裏話

 

こんにちは。

 

今日は、今朝のさとラジのお話しから。 

今日の一言は「Every exit is an entry somewhere else.」

「これを聞き分けられる人いるかな?今の」

全然聞き分けられないよ!

あんな発音じゃ!

「全ての出口はどこかに通じる入口である」という意味になるそうです。

「ス~ベテの出~口は、ドコカにツウジル入口デ~ア~ル」

「『ある』が『else』じゃないよ。ふふふふ。ね?まあこうなりますよ」

超ふざけてる!朝から。

「まあでもね、入口出口ってさあ、誰が決めたの?そのお、入口が出口だっていいじゃない。だって、出入りするんだから。入口は入口だけじゃないよね?出入り口だね!うん、そういうことです」

「まあでもねえ、ドアってねえ、あれだよね?よ~く考えたらいっぱいあるよ?ドア。うちだってまず入って1個~、で~、リビングまでに1個~、で、寝室のドア1個~。うん、なんだかんだ結構あるよ」

え~、あと何個あるんですか?

間取り教えてくださ~い!

「僕ねえ、癖でねえ、ドア開けて、きっちり最後まで手で閉めないの。ドア開けて、軽く手でヒュッてやって、カシャンって閉まるのが好きなの。あんま強くやると、バタンってなっちゃうから~、それはちょっとヤなのね。でも、あの、ドア開けて、ちゃんと閉まるまで手で握って閉めるとか、ガチャって開けて、カチャって閉まるでしょ?そんくらいになりたいから、調節してやるね。開けて、手をヒュッてやって、カチャ。って、これが気持ちいいわけよ。最後は握ってない。うん。そういう楽しみをね、作るよねえ、僕は。勝手にやってる、そういうの」

楽しんじゃうんだ。

私も最後までドアノブは握ってないよ。

途中で離して、いい具合に閉まるけど、楽しんではないかなあ。

むしろ、途中で閉まり切らなくて止まっちゃった時とか、イライラしてる(;^_^A

もう、閉まるもんだと思って、遠くに行っちゃってるから。

「こないだ初めて試みようと思ったのが、ソファーで寝る癖があるでしょ?で、ソファーでボケ~っとしてて、ほんでえ、ソファーのもたれる上に乗ってみようと思ったら、ソファーが傾いてコケそうになったので止めたの。ふふふヾ(≧▽≦)ノ」

「何かそういうのやりたくなんの。1回、上乗ってみようかな?ふふふ。そしたらね、危なかった、ほんとに。あれ、ひっくり返ってたら怪我してたね、うん。なんかそういうの昔っからやりたがんだよね、うん。」

子供のころの、テーブルで逆立ちしてひっくり返した話を思い出しちゃうね。

治らないんだね、そういう癖って。

「って感じ。最近の僕は(;^_^A そんな感じ。定点カメラ置いてたら、ほんとに飽きないよ、僕の動きは。あの~いきなり葉っぱ蹴ったりするからね。ふふふふ(^^♪ ええ~」

定点カメラ撮ってください!

そして公開してください!

さとぴの家での過ごし方を見てみたいなあ。

「いきなりね、あの、床で大の字になったりするんですよ、うん。暇なときは。ず~っとソファーにいるのも飽きるから(;^_^A いきなり床で大の字になったりするんですよ。ええ。今年もいろんな伝説が生まれますよ。期待しててください」

伝説ってどんなのかしら。

去年は、股割したり、セグウェイ乗り回したり、観葉植物の葉っぱを蹴ったり、おパンツをアタックしたり、面白いこといろいろやってましたからね。

今年も楽しみにしてま~す。

 

 

よしもと芸人さんたちが配信している「よしログ」というブログで、嵐にしやがれ 元日SPの時の、嵐さんたちの様子が語られていました。

前説をやった、ラフレクランという芸人さんが収録の時の嵐さんの様子を話している動画です。

嵐さんたちは、端っこにいる無名の自分たちにも 声をかけてくださった。

対応が優しい。

一人一人に声をかけてくれた。

正月特番で、ゲストが大物揃いで、大勢でスタジオを移動する時でも、嵐は嵐で固まって動いていた。

仲がいいのはマジだと思った。

大野くんとニノだけはキャッキャ言いながらスタジオに行っていた。

嵐は絶対、解散しないと思った。

f:id:kazanehime:20170203101029j:image 

嬉しいですねえ。

誰が見ても「嵐はほんとに仲がいい」って言いますからね。

さとぴとニノちゃん、2人でふざけながらくっついて歩いてたんだろうな、また

解散なんてするわけないさあ。

思わぬところでいいお話しが聞けました~(^^♪