ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜「Bad boy」のステップをスタッフさんがやった〜&さとぴは人たらしの容疑者

 

こんにちは。

 

今日は、今朝のさとラジのお話しから。

今日の一言は、「話し上手は聞き上手」

「あ~、聞いたことあります」

メールの内容は、「結構前から、イラっとすることがあります。私の周りの友達は、みんな、会話をしているとその話題を自分の話に切り替えます。全員がそうなると、お昼の時間は、正直、自己主張大会みたいになって苦痛です。私は、人の話を聞くのが上手な人間になりたいです。大ちゃんは会話の途中でされるとイラっとすることありますか?」というもの。

ああ、なるほどねえ。

性格が出るのかねえ。

自分の話を自慢げにする人っているよね。

でも、よく考えると、人と話す内容って、自分はこうだああだ、こんなことがあった、こう思った、っていうことに自然となっちゃうような気もするけどね(;^_^A

あの人はこんな人だ、こんなことした、って、他人のことペラペラ話されるよりはいいのかなって。

聞き上手な人っていうのは、自分のことをよく話す人の内容にも、「へえ~、そうなんだ」とか「へえ~、すごいね!」とか心から思える人なんだろうね。

「小学校の時も、何かありましたね。『ここ縫ったことある~』『いや、俺はここ何針縫った』とか。『あ、そうなんだ。でも見て!俺ここね。傷あるでしょ?』何か、どんだけデカい傷を持って、自慢したい話みたい。よくあった。まあ、でもねえ、あんまりイラッとすることはないかな」

さとぴは聞き上手だよね。

みんなで話してても、ずーっとニコニコして聞いてる。

翔ちゃんが話を振るとしゃべる、みたいな。

でも基本的に、嵐さんはみんな聞き上手だね。

MCが出来るっていうのは、もう聞き上手である証拠だよね。

嵐さんたちは、自分の自慢話より、メンバーのことを褒めあうよね。

聞いててほのぼのしてきちゃうもん。

たまに末っ子が毒舌吐いても、動じない寛容さもあるし。

「すっきりした話はある。ライブはもう今年やったからね。あの~福岡でやったじゃないっすか。それでようやくすっきりしましたね。やっぱりあの~、ここ最近はさ、年末で全部、ライブツアー終わるんですけど、久々の、年またいでのね?ツアーだったんで。年またいでね。ちょっと休みもらって、釣りとか行って、ほんですぐ福岡やりましたけどね、ええ。」

急にすっきりした話とか言って、ライブが終わった話になった(@_@)

「でもね、嬉しいのがね。僕あの『Bad boy』っていうね?ちょっと面白いソロ曲をやった、面白いのか、面白いよね?その中に、サビの部分のステップがあるんですよ。足をバタバタ、開いたり閉じたりするステップがあるんですけど、打ち上げでスタッフさんが、あの~考えてビンゴ大会してくれて。そん時に『Bad boy』のステップで、ももに、あの、万歩計みたいのつけるわけ。カウントされるものを。で、そのステップが一番多くやった人が、点数上がってくんですけど。」

「それを挙手制で、みんな『はい、僕もやる』『私もやる』つって~。膝に万歩計つけて。で、ソロのサビだけ流して、みんなあのステップをやってくれて。ちょっと嬉しかったっす」

それは嬉しいねえ。

スタッフさん、出来るのがすごいな。

でも、その点数とビンゴはどういう関係なの?

「あのステップ、みんな気になってたんだ」と思ったと言うさとぴ。

「でもねえ、出来る人もいるしねえ、結構嬉しかったのが、それやりながら、『何だこれ?こんなにきつかったのか!』みたいな顔してるのが、もう僕はもう『ウシャシャシャ』ですよ!俺がやってたことは、俺やってたことは大変だったんだっていうのをね、僕はお酒を飲みながら見てました(^^♪」

すごくテンション高かったです、ここ言ってる時(;^_^A

「やあでもねえ、そうやってね、スタッフさんが用意してくれてね、うん。いいツアーだったと思いますよ。」

「まあ今年も、何があるかわかりませんが、体力をね、ちゃんと維持しながら。何かね、今年太りやすいって言われたんでね。占いで。気を付けていこうと思います。」

今年、何があるかわからない・・・

何かあるのを願っております。

年末に本気になるんだもんね?

 

 

 

 

続いては、最近騒がれている「さとぴといるとみんな好きになっちゃう」事件の件です。

さとぴと一緒の時を過ごすと、心を奪われるという被害が発生しているのです。

最初にこの被害に気づいたのは、生田斗真さん。

「大野くんと一緒に仕事した人は、みんな大野くんを好きになっちゃう」

この証言は真実なんでしょうか?

さとぴにかかる「人たらしの容疑」 

今回は、特に、嵐にしやがれの「大野智の作ってみよう」のコーナーを中心に検証してみたいと思います。

(ただ、暇なだけです) 

 

ご存知のように、このコーナーでは、職人さんやその道のプロの方に、一日ご指導していただきながら、何かを作っていくわけですが。

言っても、テレビ的には素人の方々ですよ。

初めてお会いして、たった一日のお付き合いなわけですよ。

普通に考えればね、まあテレビ的に差しさわりのない程度にお話ししながら、作業していくだけですから。

そんなね?「好きになっちゃう」とか「心を許しちゃう」とか、あるわけないですよね。

 

「マイ包丁作り事件」 

f:id:kazanehime:20170201081725j:image

先生から飛んできた火の粉のお返しを、子供みたいにはしゃいで、やり返すさとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170201081740j:image

熱い包丁を油の中に入れたら、炎が手首の所まで上がってきて、パニックになった後、先生をパシッと叩くさとぴ。

心を許しちゃいましたね、先生。

ニコニコしちゃって。

 

「フライパン作り事件」

f:id:kazanehime:20170201081804j:image

「熱い、熱い」言いながらがんばって作ったフライパン。

作業が上手くいく度にハイタッチする2人。

 

f:id:kazanehime:20170201081819j:image

話すときの距離感がどんどんおかしくなっていく2人。

 

f:id:kazanehime:20170201081833j:image

師匠の腕にもたれかかり。

 

f:id:kazanehime:20170201081914j:image

こんなに顔を近づけてニッコニコしちゃって。

これはかなりの大事件でしたね。

 

「銅のマグカップ作り事件」

f:id:kazanehime:20170201081927j:image

先生の奥さんと愛を交換

 

f:id:kazanehime:20170201081940j:image

疲れた腕に、湿布まで貼らせる・・・恐るべしさとぴ。

この奥さんの被害は大きかったですね。

 

「ドラム缶風呂作り事件」

f:id:kazanehime:20170201081952j:image

これは坂本先輩との共謀罪ですね。

いや、坂本先輩はさとぴに唆されただけかもしれない。

 

スマホケース作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082003j:image

これはちょっと、特殊な事件でした。

師匠と、師匠を紹介してくれたこのおじ様が、さとぴのスマホケースをめぐって口論になる事態に。

さとぴのために、いい物を作りたいおじ様と、時間がないから無理だと言い張る師匠。

その口論を、はたで笑って眺めているさとぴ。

罪の意識が全く感じられない、ひどい事件でした。

 

「釣り針作り&魚釣り事件」

f:id:kazanehime:20170201082013j:image

ホルンの音に、わらわらと現れた鹿におびえ、盾にするさとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170201082037j:image

鹿の角で作った釣り針で鯛を釣るという無理難題に協力させ、達成感とともに心をも奪う手口。

ハイタッチでたらしこむ。

 

「オリジナル缶詰作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082101j:image

翔ちゃんの大好物だからと言いながら、赤貝の網焼きという贅沢品をふるまって心を奪うさとぴ。

またもやハイタッチで心を通わせる。

 

「坂上さんとオトコ飯作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082129j:image

潔癖症で有名な坂上さんが触ってしまうほどの、魅惑の唇で心を奪うさとぴ。

 

「氷琴作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082145j:image

夢中になってメロンかき氷を食べるさとぴを見て、子供のようにかわいく思っちゃった氷屋さん。

「何かコメントしなさいよ」とツッコミ。

 

「巨大マッシュルーム作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082157j:image

キノッピーに扮し、可愛さを振りまくさとぴ。

試食したマッシュルームの食べ残しを、長澤社長の手に返し、無言の「捨てといてね」アピール。

 

f:id:kazanehime:20170201082204j:image

「ん?」って感じで食べ残しを見つめるも、受け取っちゃう長澤社長。

 

f:id:kazanehime:20170201082215j:image

さとぴが留守の間のマッシュルームのお世話も、キノッピーに成り切ってまでやってくれる長澤社長。

もう完全にさとぴに殺られてます。

 

「あんぽ柿作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082225j:image

この農家さんはさとぴに対して心を許しすぎて、逆にツンデレになっちゃって。

紐が短いさとぴの柿に、「まっ、初心者にしては上出来よ!」

 

f:id:kazanehime:20170201082231j:image

これにはさとぴも「言い方よ!」

 

f:id:kazanehime:20170201082236j:image

「出会った頃よりきつくなってる」

いやいや(´-ω-`) 出会ったのさっきだから。

 

「革靴作り事件」

f:id:kazanehime:20170201082247j:image

これは記憶に新しい、何と言っても今回の検証の発端と言ってもいい事件ですよ。

完全に「好きだ」と言わせちゃってますから。

 

もう、ここまで見てきて、さとぴの「人たらし容疑」は確定したも同然ですね。

 

ここで、決定的な証人をご紹介したいと思います。

まずは、有吉さん。

f:id:kazanehime:20170201113438j:image

「大野くんにメールをしたいがために、(上島竜平は)メールを覚えた。僕らが何回メール覚えてって言っても聞かなかったのに」

 

最後は翔くんです。

f:id:kazanehime:20170201093059j:image

f:id:kazanehime:20170201093103j:image

ドラマ「世界一難しい恋」と「News ZERO」のコラボの際のコメント。

翔「まあ、大野さんがスタッフさん達に愛されてるのがよくわかりましたよ。『大ちゃん、大ちゃん、大ちゃん』って。わかりやすく言うと『バカ王子を支えるお使いの人たち』ですね」

 

このコメントはかなり重大な証言ですね。

 

なんて罪深い人間なんだ、さとぴは。

いつか嫉妬に苦しんで、ひどい目に合わされるんじゃなかろうか・・・

心配だわ( ;∀;)

 

ああ~楽しかった!

おバカな想像にお付き合いくださり、ありがとうございました~(;^_^A