ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜正月から釣りに行った〜&嵐にしやがれ~大野智の作ってみよう 革靴編~

 

こんばんは。

 

今日は、今朝のさとラジのお話しから。

今日の一言は、「堪忍は一生の宝」

「辛いことを耐え忍ぶことは、一生を通じて大切なものである。」という意味のことわざだそうです。

 

さとぴはやっぱり釣りに結びつけちゃう(;^_^A

「いやあ、ねえ?でもねえ、何でもそうかな?釣りも。釣れない、耐える、耐え忍ぶ、そのあと大物が釣れるんですよ。耐えたら。ただ、耐えられない、ふふふふ♪ 寝たりしちゃうんですよ。『あ~、釣れない!ん~、寝よう』とか、『飯食おう』とかね?う~ん。だから釣れないんだろうなあ。わかってはいるんですよ、自分では。まあね、ゆっくりしたいっていうのもあるからね。う~ん」

「そう、1月もね、釣りに行けましたしね。まあ、そんなに釣れなかったっすけど(;^_^A もうでも、船の上でのんびりしてんのがやっぱ好きみたいですね。もうだって、1月1日から行ったからね。そう!あの~いろいろ終わって、帰ったら朝4時、で。そのまま行こうかと思ったんだけども、 たぶん、初詣とか~、初日の出とか見たいじゃないですか、みんな。だからそこの時間帯は一番混むと判断しました」

ああ、なるほど。

紅白終わって、カウコン行って、NHKに戻って、初詣に行って。

それが終わると4時ですか・・・(´・ω・`)

混むって道が?港が?

朝の4時に混む道もあまりないと思うけどねえ(;^_^A

「そのまま行っても、どうせ船の上で結構寝てしまう可能性があるなと思ったんで、朝4時に帰ってお風呂に入り、9時まで寝ました。ほんで10時過ぎに釣り場所行って。でもね、夜までやりました。メバルとかね。まあ、サイズは小っちゃかったですけどね、釣れましたけどね。久々の夜の釣りしましたね。ええ」

「しかもねえ、メバルのリールがなくてですね、うん。昔のしかなかったんで、ちょっと糸も巻いてなかったんで。ちょっとここは、ちょっと買わなきゃと。1月1日にもう、行くのは決めたと。だから12月31日、大晦日の、合間3時間あったんで、そこでちょっとね、あの~釣具屋に行ってですね、申し訳ない!みんなね?バタバタしてる中、申し訳ない!だって3時間空いちゃったんだもん。だからそこでちょっと、釣具屋に行ってですね、メバルのリールを買い、で!ウキウキしながら!このウキウキのまま!紅白に挑みました!」

あらまあ(@_@)

すごいバイタリティー!

紅白の直前に釣具屋へ行くとは。

そういう時って、服とかどうしてるんでしょうね?

まだ衣装に着替える前にってことだと思いますけどね。

NHKの近くにある釣具屋さんなのかな?

3時間もあれば馴染みの釣具屋に行けるか。

釣具屋の人もビックリしませんかね?

あれ?大野くん?あれ?紅白に出るんじゃなかったっけ?みたいな。

でもそれだけ忙しい年末だったってことですよね?

2016年はほんとに忙しい1年だったから、元旦そうそう、釣りに行けてなによりでしたヾ(≧▽≦)ノ

 

  

続いては、先週の嵐にしやがれ大野智の作ってみようのコーナーのお話し。

久しぶりに職人技の作ってみよう!

f:id:kazanehime:20170130092924j:image

今回は、貴乃花親方の息子さん、弱冠21歳の、花田優一さんに教わる、革靴作り。

「はい、貴乃花親方です。」えっ?親方?って思ったら、

「の、息子さんです」(@_@) なんで切って言ったの?

 

f:id:kazanehime:20170130092942j:image

優一さんが作った靴を見せていただくさとぴ。

「かっこいいなあ! 靴だな、完璧な」(* >ω<)=3 

 

f:id:kazanehime:20170130092955j:image

「ふふふ♪ そりゃそうだよ! そりゃあそうさ」

一人でボケツッコミするさとぴ(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170130093013j:image

作製するのに2週間ほどかかると言う優一さん。

「俺が1日で作れる靴なんてある?」

ほんとにそう思っちゃうよね?

ド素人が1日で靴作るなんてねえ?

 

基本形の靴を作ることになりましたが、優一さん曰く「靴づくりはめっちゃムズイっていうことをわかっていただければ・・・」

f:id:kazanehime:20170130093032j:image

f:id:kazanehime:20170130093046j:image

「そんなこと、やる前から言わないでよ~!」

 

f:id:kazanehime:20170130093102j:image

松潤の帽子の時と同様、色を決めながら塗っていきます。

綺麗なおてて その1❤️

 

f:id:kazanehime:20170130093121j:image

革に型紙を当てて裁断していきます。

綺麗なおてて その2❤️

 

作業しながら、会話をする2人。

「きっかけは何だったの?」

「もともと職人にはなりたいと思ってて、なるべく多くの人が使う物の職人になりたいなあと思って」

f:id:kazanehime:20170130093140j:image

「はいはいはい、手に職つけるやつ、カッコイイ、みたいなことでしょ?」

「そうです」

 

f:id:kazanehime:20170130093152j:image

「俺もそうなりたかったなあ・・・」

そんなしみじみと言わないで~さとぴ( ;∀;)

好きなことさせてあげたくなっちゃうけどね・・・      (´・ω・`)

 

 

f:id:kazanehime:20170130093208j:image

ここで突然優一さん、「僕、小学6年生くらいの時、大野さんにお会いしたの覚えてます?」

さとぴが固まった・・・( ゚Д゚)

 

f:id:kazanehime:20170130093222j:image

「・・・マジで?」(;゚Д゚)

まさか会ったことがあるとは思いもしなかった様子。

 

f:id:kazanehime:20170130093248j:image

「両親について、嵐のみなさんにご挨拶させて頂いた時があって」

ちょっと思い出してきた感じのさとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170130093300j:image

「あ、あった」

その時のお写真もワイプに。

 

f:id:kazanehime:20170130093328j:image

「10年くらい前でしょ?」

「ハイ」

 

f:id:kazanehime:20170130093344j:image

「大野さん一言もしゃべって下さらなくて」

笑っちゃうさとぴ(;^_^A

「だってどうしていいかわかんない、俺だって!」

 

f:id:kazanehime:20170130093358j:image

「(翔くんとかニノとかは話しかけてくれたのに)大野さんだけなんか全然しゃべって下さらなくて」

「あははははははヾ(≧▽≦)ノ」

「テレビで見た通りだ~と思って」

ワイプのニノちゃんも大ウケ!

 

f:id:kazanehime:20170130093411j:image

「大きくなったなあ~」

翔「忘れかけてたじゃない」

 

接着剤で革を張り付けて。

f:id:kazanehime:20170130093424j:image

少しずつ形になってきましたね。

綺麗なおてて その3❤️

 

f:id:kazanehime:20170130093435j:image

ここで苦手なミシン登場(´・ω・`)

 

f:id:kazanehime:20170130093447j:image

難しそう!

革だしねえ~。

しかも途中で止めないでやった方がいいと言われて、ちょっとパニック気味なさとぴ(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20170130093509j:image

やっぱり師匠の縫い目とは違って、ガタガタですね( ;∀;)

「わざとガタガタにする人もいますから。そういうことですよね?」

「うん。そういうこと。それ狙ったんだ」

ニノ「優しい」❤️

 

 

釣り込みという、靴づくりの一番の難所に挑戦。

釣り込みとは、木型を使って中底と革を仮止めし成形する作業ですって。

革を引っ張って、釘で中底に固定するんだそうですが、力加減によっては革が破れたり、歪んだりするそうです。

さとぴも挑戦してみましたが・・・

f:id:kazanehime:20170130093522j:image

「ちょっと、ゆ、ゆ、歪みましたか・・・」と言われてブスッ(´-ω-`)

 

f:id:kazanehime:20170130093535j:image

その後、吹き出すように笑ってしまいました(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20170130093545j:image

結局、優一くんに最初はやってもらうことに。

「これねえ、無理だよ!」

 

f:id:kazanehime:20170130093553j:image

優一くんに手伝ってもらいながら、釣り込むこと30分。

だいぶ靴らしい形になってきて、ワイプのみんなも褒めてます(^^)

 

f:id:kazanehime:20170130093607j:image

「街歩いてる時とか、衣装の靴とか見ちゃいそう」

さとぴくん、靴に興味が出てきたかな?

 

f:id:kazanehime:20170130093619j:image

接着剤が乾いたら、木型に打った釘を抜きます。

綺麗なおてて その4❤️

 

f:id:kazanehime:20170130093633j:image

裏底に貼る革を、靴の形に合わせて切ります。

「かって〜、ビーフジャーキー切ってるみたい」

 

f:id:kazanehime:20170130093643j:image

本当は、裏底も縫い付けるんですって。

時間もないし、大変だから、今回は接着剤で貼り付けます。

綺麗なおてて その5❤️

普通に売ってる靴もほとんどは貼り付けてあるそうです。

よく、剥がれますよね?

 

f:id:kazanehime:20170130093659j:image

佳境に入り、真剣なお顔💕

綺麗なまつ毛❤️

 

f:id:kazanehime:20170130093714j:image

いよいよ出来上がり。

型から外します。

綺麗なおてて その6❤️

 

f:id:kazanehime:20170130093729j:image

外す時、「いくよ!」

 

f:id:kazanehime:20170130093739j:image

優一くんに拍手をもらいながら、さとぴも感動的なお顔に╰(*´□`*)╯♡

 

f:id:kazanehime:20170130093750j:image

ついに完成〜!

嬉しそうに笑って💕

 

f:id:kazanehime:20170130093759j:image

製作時間、7時間(;゚Д゚)

すごいね〜!頑張ったね〜。

ワイプのみんなも褒めちぎってます。

綺麗なおてて その7❤️

 

f:id:kazanehime:20170130093811j:image

「大野さんとこんな一緒にいたら、ちょっとなんか、これからテレビ見る時違う感情になっちゃいます、大野さん」って優一くん(*>ω<*)

 

f:id:kazanehime:20170130093817j:image

「それはどういった感情?」

 

f:id:kazanehime:20170130093824j:image

「好きだな〜って」

「ふっ(* >ω<)=3 」

あ〜あ、さとぴ、またファンを増やしちゃったね。

7時間も一緒にいたら、好きになっちゃうよね〜💕

 

f:id:kazanehime:20170130093831j:image

出来上がった靴を履いてスタジオに登場したさとぴ。

 

f:id:kazanehime:20170130093838j:image

f:id:kazanehime:20170130093845j:image

うしろの黄色がすごく生えていいですね。

 

f:id:kazanehime:20170130093853j:image

音楽が止まるまで、踊り続けるさとぴ(^_^;)

ステキでしたね💕

 

花田くんに一言何かお礼を。

f:id:kazanehime:20170130093858j:image

「優一」

 

f:id:kazanehime:20170130093903j:image

「今回はありがとう。俺も好きだ」

お幸せに〜〜💕

 

優一くんステキでしたね。

イケメンで、ほんわかしてて、空気感がさとぴに似てました。

2人とも気があったのではないかなあと思いましたね。

 

途中で地震速報が流れたのが残念でした(´・ω・`)