ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

大野智くんのさとラジ〜黒のニット、クローゼットから漁ってきた〜

 

こんにちは。

 

今日は、今朝のさとラジのお話し。

もう一週間が経って、金曜日です。

今日のさとラジでは、オフのさとぴの様子がうかがえるお話しをしてくれて、とっても嬉しかったですヾ(≧▽≦)ノ

 

最初の質問は「先日、TOKIOの松岡くんのブログに、大野くん、村上くん、斗真くん、城島くんなどの仲間たちに、お誕生日のカウントダウンをしてもらったと書いてありました。どんなことをしてお祝いしたんですか?」というもの。

そうそう!私も見ました。ジャニwebのブログですね。

「おお~。えっとねえ。お店をね、貸し切ったのかな?でねえ、あの~、ふぉ~ゆ~のメンバーも来て、あとねえ、城島くんも来てねえ、あのね、腕相撲して負けましたね、僕(;^_^A やっぱあの人強いんだよ。すごい強かった。俺ねえ、昔も何かねえ、腕相撲、何かわかんない、リーダー同志なのかもしんないけど、松兄がね、城島くんと俺に、腕相撲させたがるんだよね。だから昔もあって・・・昔も負けて(;^_^A  ほんでねえ、この時も負けて、なんで俺はこんなに城島くんと腕相撲しなきゃいけないのかなと思うんですけど。その印象っすね。俺、なんで腕相撲させられるんだろうなっていう印象の誕生日会でしたね。ええ」

それしか記憶に残ってないのかい?

そういえば、この前のTVnaviに載ってた握力選手権にはTOKIO兄さんたちは参加してなかったんだ。

DASH島とかで腕力も使ってるだろうし、力は相当ありそうですよね。

松兄がさとぴと城島くんに腕相撲させたがるのは、城島くんの凄さを見せつけたいのかも。

リーダーを自慢したくなっちゃうのは、嵐もTOKIOも同じなのかな?

松兄のブログによると、カラオケをして、城島くんと「LOVE YOU ONLY」を歌った、とか、斗真のものまねオンパレード、とか書いてありました。

カウントダウンということでしたから、1/10-11にかけてお祝いしたんでしょうね。

もう松兄も40ちゃい(ブログより)だそうですよ!

いやあ、若いよねえ?

「まあでもカッコよかったですよ、松兄は。スーツ着てね、決まってましたよ~。」

オフのさとぴの様子を知れるのって、とっても嬉しいんですよねえ。

 

続いての質問は「元旦に放送された『嵐にしやがれ』で、智くんは大野会のメンバーと一緒に、クルージングで露天風呂を満喫していましたね。菅田くん、知念くん、上島さんの、大野くんへの愛が伝わってとっても温かい気持ちになりました。そのときのエピソードがあれば教えて欲しいです」というもの。

うんうん、この時のお話し、まださとラジでしてくれてなかったよね?

「いやあ、そうっすね、あのメンツは新しいですよね?でもみんなね、共演した人たちですけども 。正直、まだ大野会やってないです。ただ、正月の、メール、グループメールやってるんですけども、そこで、菅田くんから『今年は大野会、ぜひやりましょうね』と、ゆうりからも、『うん、絶対にやりましょう』うん。でも竜さんは、あの~、グループに入ってないんで(;^_^A ハハハハハ。ええ、まあまあ、もちろん僕には来ましたけども。」

「まだ大野会やってない」って言うのは、第2回大野会ってことですね?

もう、グループメールが出来てるなんてびっくり(@_@)

竜さんは普通のメールをやるのが精いっぱいで、LINEまでは難しいか・・・。

「確かにねえ、タイミングがね、いつやればいいんだろうね。でもこれはやりますよ!2月か3月あたりね。もうこんなの早い方がいいですよ。ずーっと言っててね?ほんで年末になって、なっちゃうんで。ええ。まあとりあえずは、お店かどっかで飲みますか。それで腕相撲・・・俺なんで腕相撲しなきゃいけない、ふふふ、ねえ?」

「もし行ったら報告しますし、話した内容も報告しますね?はい」

やった~ヾ(≧▽≦)ノ

絶対行ってね?そして教えてね?

楽しみにしてます

 

次のメールは「kinkiさんが特集されていたNHKの番組で、紅白のリハの時に、大野くんと光一くんが会話していた様子が映っていましたが、その時の大野くんの私服、とてもオシャレでした」というメール。

先日の「SONGS」の話ですね。 

f:id:kazanehime:20170127081648j:image

オシャレというのは、この私服のことでしょうかね(;^_^A

 

「マジですか?黒いやつでしょ?俺は・・・あ、あれがオシャレ?あんなんでオシャレ?じゃあ、俺がほんとのオシャレになったらどうなっちゃうんだろうね?ハハハハハwww。Bad Boyや!」

そうですねえ(;^_^A

オシャレっていうよりは、「無難」?

「いや~、ねえ?でもねえ、嬉しいな。初めてオシャレって言われた。ふふふ タンタタンさんに」(メールをくれたリスナーさんです)

「でもね。ごめん。一つ言わして?ほんとのこと言わしてね?僕のほんとのこと言わしてくれ。あれね、紅白のリハーサルってのはね、あの~記者の方だったり、いろんな方がね?客席に座ってたりするし、いろんな方が出入りするんですよ。だからね?リハーサルとはいえね、うん、一応ちゃんとしと・・・してるんです、僕も(;^_^A どこで映るか分かんない。いつものようにサンダルでは行ってないんです。ちゃんと、靴下を履いて、スニーカーを履いてですね。ねえ?寝間着みたいな服じゃあダメなんで。っていうので、正直クローゼットから漁って、ハハハ。あの~黒い、ネットの(ニットでしょ?)ね?探しましたよ。『ああ、これだ!これならイケる!』僕の単純な発想、黒なら大丈夫だろうと。ただそれだけでした(;^_^A」

そうだよねえ。

寝間着のまま、室内サンダルでは行けないよね?天下のNHK様に(;^_^A

引っ張り出してこないと、無難な服がないっていうのも、さとぴらしいわ

「でもそれをね?タンタタンさんはオシャレと!勘違いした、へへへ(^^♪ 違う?オシャレでいいの?これオシャレでいいんだね?う~ん、嬉しいなあ♥ いや、もうあれ以来、あの黒のニットは着てないんですけどね?ふふふふ。あれがオシャレと言うのなら!もっとオシャレな服いっぱいありますからね?ええ。私服で映る際には、ちょっとがんばろうかな?ええ。いや、タンタタンさん、ありがとうございます。」

 

最後は、まあこの時期よくある、受験の応援のお願いですね(;^_^A

いつもさとぴが言ってますけども、今回もぶれることなく、「悔いなくやり切るだけ!」というお言葉が。

「不合格であっても、そこまで登りつめた自分がもう成長してますよ」

人生の中では、ほんの一瞬の出来事だと、さとぴは言ってました。

毎年、この手のメール来ますけど、ほんとに返事にぶれがないです。

心からの気持ちなんでしょうね。

とは言え、受験生にしてみたら、落ちたら元も子もないと思うのが当然です。 

ちゃんとした受験をしてこなかったさとぴには、現実味がわからないのかもしれないですね(*´・_・`)

でもこの歳になってみると、大したことじゃなかったかなって思いますね。

これまでの人生の中で、大きな転換期であったことは確かですけど、大きく左右するような出来事ではなかった気がします。

私は幸いにも、第1志望に合格することが出来ましたが、別に第2志望だったとしても、自分の夢に向かう姿勢は変わらなかったと思うし、もし全滅したとしても再挑戦したはず。

夢に向かう道のりは一本じゃないし、振り返ってみて、努力してきた道のりというのは、輝いて見えるのかもしれませんね。

なんだか懐かしいなあ。

もう戻りたくはないけどね〜(^_^;)