ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

さとらじ~絵描いてて息止めちゃう、カマキリ小僧、お母さん、行ってらっしゃい~

 

こんにちは。

 

今日は、今朝のさとラジのお話し。

金曜日なので、質問に答えてくれる日ですね。

今日は、一つの質問にポンポンと答えていく感じで、読んだメールが多かった印象です。

最初のメールは「3歳から嵐が好きな小2の息子が、自分が嵐に入ったら担当カラーが何色になるのかなあと言っている。担当カラーを決めてあげてほしい」というもの。

微笑ましいですね。

「ピンクがいないからピンクでいいんじゃない?」

「あとは、金とか銀とか」(@_@)

「まあ、そこまで行くと意味不明になるけどね」たしかに。

ということでピンクですよ!僕!

 

寒くなってきて、バイト帰りにラーメン屋に寄るのが楽しみだというリスナーさん。

さとぴが今食べたいのは何ラーメンか?という質問。

「僕はねえ、醬油かなあ?でもねえ、味噌も好きなんだよねえ。味噌バターコーンラーメンとかあ~もうコッテコテのね、なんかモヤシとか無駄に多く入ってて、麺になかなかたどり着けない感じのねえ、食いたい!(エコーかかりました)」

 

次は、編み物に集中してしまって息を止めてしまうというリスナーさん。

集中している時のさとぴの癖を聞かれ、

「わかるなあ。僕も絵描いてる時、細かいところ、一発勝負みたいなところは息止めちゃう。」って。

やっぱりそうなんだね。

あの、さとぴが描く細密画って、ほんとに細かいからねえ。

「息止めるのってあんまり良くないって聞くから、吐きながら描く。でも気づいたら止まってる」

「どうすりゃいいんだろ。俺こんど吸ってみるわ。そしたら吐くから。ふふふ。何じゃそれ」

息することに気を取られて、逆に集中できないじゃん!

息止めるのってよくないんだ・・・。

私、さとぴをじっと見てて息してない時あるかも。

気をつけよう・・・

 

次のリスナーさんは、疲れていて10分休みの間に夢を見るくらい熟睡した。さとぴは寝入るのが早いかっていう質問。

「熟睡してたら夢見ないでしょ?」ってさとぴ。

うんうん、私もそう思う。

また、さとぴはベッドで寝てないらしい(-_-;)

「母ちゃんが冬用の毛布を買ってきてくれて、ベッドの上に置いてあって」

「ああ~買ってきてくれたんだ。ありがとうって思いながら、その毛布をソファーに持って行って寝てます(;^_^A

「もう、意味ないですね」

ほんとだよ、さとぴ!

寒くなってきてるのに、ソファーで毛布一枚で寝てるの?

お母さんが聞いたら心配しますよ。

この前も「母ちゃんと姉ちゃんがご飯作りに来てくれた」って雑誌に載ってましたが、ちょいちょい来てもらってるんですねえ。

やっぱり忙しくて家のこととか儘ならないんだよね。

お母さんが来てくれてるなら安心だ!(なにが?)

「授業中は寝ちゃダメ!ヨダレ出るから!」だって。そこ?

 

カマキリを投げてくるカマキリ小僧に悩まされているというリスナーさん。

しかも卵をもっているカマキリだそうで、対処法を教えてという質問。

どういう状況で、どういう関係性なのかよくわかりませんけども。

「あ、そのカマキリ、かわいそうだよ。逆の立場で考えてみな。君が投げられたらどうする?痛いでしょ?やめなさい、と」

「で、投げられると思う。逃げなさい!」って。

ここ、ちょっと意味わからなかったな。

投げられるって、カマキリをまた男の子に?

それともリスナーさんが男の子を実際に投げちゃえってこと?

ちょっと意味不明でした。すいません(´・ω・`)

 

最後は、学校が遠いせいか、毎日お母さんが車で送ってくれるけど、たまに、「もう送らなくていいから」ときつく言ってしまうという姉妹から。

ありがたいけど、お母さんが疲れると思い、そう言ってしまうらしいのですが(-_-;)

それならそう言ってあげればいいのになあって思いますけどね(;^_^A

この場を借りて謝りたいということでしたけども。

さとぴも一緒になって謝ってあげてました。

エコー付きで「お母さん、あの時はきつく言って申し訳ない。いつも送ってくれてありがとう。たまにはゆっくり休んでね」って。

そのままの流れでいつもの最後のメッセージ「金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールアドレスは・・・」って優しい口調で言ってました(;^_^A

最後のいってらっしゃいも、今日は特別バージョン。

「お母さん、いってらっしゃい!」

 

 

ところでこの前のベスアの、この衣装。

アリーナツアーで見た気がする~!

さとぴのオレンジのスカーフが印象的で、なんとなく覚えがあるんだけど。

f:id:kazanehime:20161202085903j:image