ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

さとラジはお休みでした&忍びの国

 

こんばんは。

 

今日は、朝の地震にびっくりしました。

横揺れでしたが、結構揺れました。

テレビもラジオも地震情報に切り替わり、さとラジも今日はお休みになりました。

しょうがないですね。

3.11のような大災害にならなくて何よりでした。

 

ということで。

まだ嵐にしやがれも全部見てないし。

記事にすることがないのですよ。

 

 

 

コンサートのMCで、さとぴがキスシーンがあるって言ってますね。

映画、忍びの国の話しですけど。

ずいぶん前に、小説通りならベッドシーンがあるんじゃないかって、ネットで騒がれてましたけど。

キスシーンがあると、さとぴが認めたということは、ベッドシーンもあるんでしょうね。

あのシーンは、キスシーンだけじゃあ済まない。

寄りの絵じゃないにしても、カラミはあるんじゃないかな。

小説読んだ方ならお分かりいただけると信じてますよ!

っていうか、ここから先は、小説を読まないで映画を見たいと思っている方は、お帰りいただいて、堂々と書いちゃお〜って思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例のベッドシーンってのは、お国ちゃんを攫うところですね。

このお国が、お姫様のくせになかなかの肝っ玉座った女でね。

襲われそうなのに、きゃーとかも言わず、あんた誰?状態ですからね。

無門の術にもかからず、焦る無門に、何不自由なく養わせる約束をして、抱かれる。

まあ、一度きりの契りになったであろうこの時に、おそらくさとぴの言うところのキスシーンがあるのではないかと・・・

 

最後のところはね、キスシーンってのはないと思うんですよ。

お国ちゃんが死ぬところね。

体に刺さった矢を抜いて、必死に毒を吸い出そうとする。

ここもね、すごいラブシーンだと思うんですよ。

私はベッドシーンよりもこっちのシーンの方が楽しみですね。

お国ちゃんの矢の傷に何度も吸い付くわけですよ。

さとぴが、さとみのお肌に吸い付くわけですよ。

そっちの方がすごいことだと思いません?

チューするんだって!きゃー!って騒いでる場合じゃないと思うんですけどね。

もう、期待しかない。

もちろんアクションもね。

あー、めっちゃネタバレ書いちゃったね。

小説読んだ方は、ぜひ小説読んだ感想を聞かせてください。

私は、誰かと、忍びの国について熱く語り合いたい!

お待ちしております。