ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

智くんの歌声のチカラ

嵐の楽曲

 

こんばんは。

今日は朝から出かけておりまして、木曜日のVS嵐も昨日のしやがれもまだ観ていないということで、記事にするネタがないなあ。もう夜になっちゃったし。でも毎日ひとつは記事をアップしたい!

ということで、今日は、嵐にとっての大野智の歌声についての私の考えを書いてみたいと思います。あくまでも、私個人の考えですので、軽い気持ちで読んでくださると嬉しいです。

 

以前に書かせていただきましたが、私の嵐さんへのはじめの一歩は大野智の歌声です。初めて買ったCDは  5×10 。今はもちろん、嵐の楽曲は全曲網羅してますけども。

大野智の歌声は嵐の楽曲の軸。大野智の歌声という、一本の太い軸に他の4人の歌声が寄り添い絡まって支えているといった印象でしょうか。

嵐さんは基本的にサビは全員で歌いますが、曲によっては大野智の歌声が際立って大きい曲があります。それはもちろん実際に声量があるのと、歌割りの編集で大野智の歌声が目立つように作っているのでしょうが、やはり聞いていて心地良いです。

明らかに嵐の楽曲の特徴であり、売りであることは確かでしょう。

 

今回のジャポコンのDVDを観ていて思ったのですが、嵐さんはソロの前の曲になると途中退席なさりますが、今回は初めてじゃないでしょうか?大野智が全く参加しない bolero!  が披露されたのは。

非常にレアだと思いますが、やはり物足りないというか、味気ないというか、そりゃ4人で歌ってるんだから当たり前なんですけど、ノリの良さでカバーした感は否めないです。

これを聞いた時、やっぱり大野智の歌声ってすごいんだなって思ったのと、もう一つは、やっぱりちゃんと生歌で歌ってるんじゃん、ってことなんです。もちろん私は、コンサートでは絶対生で歌ってるって思ってましたよ。(ソロでは歌ってない人がいるとも思ってますけど)

DVDになると編集されてるという話も聞きますが、嵐はコンサートでも生で歌ってないという人がいます。でも4人で歌う不安定な bolero! は、何よりも生で歌ってることの証だなと思うんですよ。

逆を言えば、嵐がコンサートでも生で歌ってないんじゃないかと思われる原因に、大野智の安定した歌声があるのではないかと。

智くんって、コンサートでも音源に忠実に歌うんですよ。それもソロの部分まで忠実に歌っちゃうから、音源と同じだってなっちゃうんですよ。

たまーに、今回の 僕らがつないでく みたいにオリジナル出してくる。オリジナル出せば全然出せるのに、なんせ目立つのが嫌いだから。きっと気持ちが高揚した時だけ、出ちゃうんだろうなあ。

ニゾンのところでは他の4人とのバランスみて、軽く歌う能力もある。

歌い方の引き出しをたくさん持ってる。

もっともっと、大野智の歌声を、そのチカラを、いろんな人に知って欲しい。

切に願います。

こんなところも大野智の歌声のすごいところだよって思ってる方、ぜひ教えてください。

お待ちしております。