ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

さとラジ~さとぴは今、幸せ?~

智くんラジオ 忍びの国

 

こんにちは。

今朝のさとラジのお話し。

ニューアルバム、AreYou Happy? ついて、お話ししてくれましたね。

曲数、曲の内容も少し話してくれました。

新曲の中に5人それぞれがプロデュースした曲があること、

最初から歌割が決まっていた曲があること、

智くんの振り付けもあるかも、

いろいろな形の幸せが詰まってるような、暗い曲もあるし・・・

っていうようなことを言ってました。

 

今はまだ、映画の撮影が大変だからHappyじゃないって。

 

私いつも、智くんの口から 幸せ という言葉を聞くと、ちょっと考えちゃう。

デビュー当時に感じてたモヤモヤな気持ち、辞めたかったのにデビューさせられたっていう後ろ向きな気持ちは嵐ファンにとっては有名な話。

ハワイでは、もう吹っ切れた、幸せだと涙を流していた智くんだけど、10周年の時にもまだ思っていた、辞めたかったという気持ちを聞いたとき、この仕事をしてたら出来ないことをしたくなったという理由を聞いたとき、私は正直、ああやっぱりな と思いました。

いろいろな形の幸せがある。その言葉はまさに智くんそのものを表している気がしてならないのです。アイドルとして必要とされていることの幸せ、自分のファンがこんなにもたくさんいることの幸せ、嵐の大野智でいられることの幸せ。

一方で、この仕事を辞めてパン屋になる幸せ、世界中を放浪する幸せ、好きな人と手をつないで堂々と街を歩く幸せ。

彼がハワイで涙ながらに話した、吹っ切れた、幸せだという思いは、決して嘘ではなく本心だろうけど、今の生活で得られる幸せと、辞めた時に得られる幸せを天秤にかけるのはもうやめようという、この仕事へのある意味、覚悟みたいなそんな気持ちだったんじゃないかなあと思ってます。

もし今、嵐の仕事はもう終わりだよ、好きなことしていいよって社長に言われたら、彼はきっとあっさり受け入れると思う。今の仕事は自分に課せられた宿命、ファンのみんなが、嵐のみんなが幸せになるなら、目の前のことを精一杯がんばるだけ。それが今の自分の幸せ。

そんな気がしてならないのです。

 

智くん「今、あなたは幸せですか?」

 

 

9/8にアップした忍びの国についての記事に追記しました。

  

bunbun3104.hatenablog.com