ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

VS嵐 その2~「ハンバーグの人!」~

 

こんにちは。

 

3連休、たっぷりお休みさせていただきました( ˘ω˘ )

きなちゃんのブログはちゃんと更新しましたよ~。

 

今日は、7/5放送のVS嵐のお話し、その2になります。

 

f:id:kazanehime:20180716160118j:image

「続いては~!」 


f:id:kazanehime:20180716160223j:image

「特別企画、顔チェンジ対決~!」 


f:id:kazanehime:20180716160203j:image

対戦チーム「絶対零度」チームにちなんで、捜査と言えばモンタージュ写真。

顔のパーツを交換した写真を見て、誰の写真か当てるというもの。

じいまご、ぴったりとくっ付いてます♥ 


f:id:kazanehime:20180716160137j:image

こちらは例題。

あ~!

顔かたちは相葉ちゃん、パーツはさとぴだね~!

この後、だんだんパーツが右のシルエットに移っていくんだけど・・・

翔「相葉くんと大野くん!」 


f:id:kazanehime:20180716160114j:image

松潤「え?今例題だから答えるところじゃなかったんじゃないの?どうやって変わってくのか見たかったな~・・・」

松潤「スゴイなと思ったんだよ?俺も」

翔「あふれ出ちゃう」

相葉「メンバー愛がね?」

翔「あふれ出ちゃう」 


f:id:kazanehime:20180716160101j:image

やっぱり、パーツが変わると可笑しいですよね(;^_^A 


f:id:kazanehime:20180716160141j:image

さとちゃんは平田満さんと対決!

「よっしゃ~!」 


f:id:kazanehime:20180716160046j:imagef:id:kazanehime:20180716160133j:image

グーで拍手するとか、かわいすぎる~♥ 


f:id:kazanehime:20180716160027j:image

さとちゃん、パーツが左に移る前に「大久保さん」と即答で正解! 


f:id:kazanehime:20180716160151j:image

右の顔かたちも、誰なのかはすぐに分かっているご様子・・・

でもなかなか名前が出てこないみたい(>_<) 


f:id:kazanehime:20180716160126j:image

うふふ(#^^#)

悩み方がかわいいんだよな~♥ 


f:id:kazanehime:20180716160209j:image

でもボタンを押しちゃったさとちゃん。

「え~っとね・・・」(・へ・)

相葉「出るよ、絶対出るよ」

「ハンバーグの人!」 (* >ω<)=3 プー

かわいい!

可愛すぎるよ、答えが!


f:id:kazanehime:20180716160105j:image

ヾ(≧▽≦)ノ

ヾ(≧▽≦)ノ 

山ちゃん「いいんじゃない?」

ニノ「えぇ~?」

山ちゃん「ダメなの?」

松潤「ハンバーグの人じゃない?」

ニノ「ダメ?」

天の声「せめて名前をお願いします」

山ちゃん「びっくりドンキーの店員さんも入っちゃうか・・・」

 

その後も悩み続けるさとちゃんのお顔をお楽しみください。
f:id:kazanehime:20180716160037j:imagef:id:kazanehime:20180716160053j:imagef:id:kazanehime:20180716160226j:image

「名前出ないな~」 (・へ・)


f:id:kazanehime:20180716160156j:image

平田さんもここまで聞いて分からないのか・・・

平田「ハンバーグ!」ブ~っ!

ヾ(≧▽≦)ノ 


f:id:kazanehime:20180716160032j:imagef:id:kazanehime:20180716160122j:image

結局2人とも思い出せず時間切れ・・・(>_<) 

正解は井戸田さんでした~。

さとちゃん、誰かはすぐに分かるんだよね~。


f:id:kazanehime:20180716160230j:image

後半戦に行く前に、おしゃべりする大宮♥ 


f:id:kazanehime:20180716160219j:image

後半戦は3人の顔がチェンジすると聞くと、さとちゃんのことを指差すニノちゃん(;^_^A 

得意なんだから頑張って名前を思い出せってことかな?


f:id:kazanehime:20180716160042j:image

さあ、再びこちらのペアで対戦ですよ!

平田さんは、こちらのクイズ、あまりお得意ではなさそうな・・・

頑張れ!さとちゃん! 


f:id:kazanehime:20180716160057j:image

おっ!

さとちゃん、すぐにりゅうちぇるくんを正解! 


f:id:kazanehime:20180716160019j:image

「名前出ね~な~」 

やっぱり、もう答えは分かっている感じです。


f:id:kazanehime:20180716160022j:image

!!( ゚Д゚) 

ピンポ~ン!

菊地亜美ちゃん!」

正解~\(^o^)/


f:id:kazanehime:20180716160146j:image

そして立て続けに・・・

「横澤さん!」

スゴ~イ! 正解~\(^o^)/


f:id:kazanehime:20180716160049j:image

天の声「大野さん、見事パーフェクト~!」 


f:id:kazanehime:20180716160237j:image

「名前出たな~」 

自分でもビックリって感じ?(;^_^A


f:id:kazanehime:20180716160109j:image

翔「でもハンバーグが聞けたからいいんじゃない?」

リプレイでは大爆笑してるさとちゃんたちが大きく写りました♥ 


f:id:kazanehime:20180716160215j:image

山ちゃん「平田さんのハンバーグよかったな~」

なかなかおちゃめな平田さんでした(>_<) 

 

最終対決は、ボンバーストライカー。
f:id:kazanehime:20180716160233j:image

さとちゃんは、相葉ちゃんと一緒に2番手を担当。 

 

この日は絶対〇〇してしまう自分の中のルールを聞いている天の声さん。

翔「松本さんなんか結構ルールありそうじゃない?」

ニノ「ルールに縛られてる男ですから」(;^_^A

翔「じゃあ、聞いていいっすか?ついさっきあったこと聞いていいっすか?」

翔「マネージャーくんが、なんか買い物に行ってくれたんでしょうね、きっと」

翔「それを開けた松本さんが、結構大きめの声で」
f:id:kazanehime:20180716160159j:image

「違うよ!飲むプロテインだよ!これは粉のプロテインだよ!」( `ー´)ノ

翔「『粉は家にいっぱいあるよ!飲むやつだよ!』みたいな」ヾ(≧▽≦)ノ

松潤「またお恥ずかしいところをね・・・」(-_-;)

翔「僕が聞きたいのは、1本目と2本目の間に、プロテインを飲むっていうルールがあるのかな?って思ったんですよ」

 

f:id:kazanehime:20180717095932j:image

松潤「ルールじゃなくて、今日あんまりその~食事をとってなかったから、朝。その~現場に入った時に。別の用事で出るタイミングで、ジムに行ってプロテインを取ってきてくださいって」

事情を一生懸命説明している松潤もおかしいけど、思い出して笑いがこみあげてきてる、横の天然コンビもウケる (* >ω<)=3 プー

 

松潤「だから、俺の頼み方も悪かったんだけど」

翔「それはそうだね」(;^_^A

松潤「俺はジムにプロテインを頼んだら、それが来るもんだと俺は思ってた」

翔「飲むやつね?」

 

f:id:kazanehime:20180717095940j:image

松潤「したら・・・(>_<)、すげ~楽しみにしてた(^_^メ)してたから~」ヾ(≧▽≦)ノ 

ヨコ「飲むやつ?」

松潤「そう!お腹空いてたから」(;^_^A

松潤「紙袋ぱって開けたら、すげぇ~デケぇ~筒が入ってるわけ」

ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180717095905j:image

翔「一応あんなに『飲むやつだよ!』って言ったのは、ものすごく楽しみにしてたのね?」(;^_^A 

松潤「ものすごい飲みたかった」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180717095901j:image

「その後のマネージャーったらもう・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180717100055j:image

ガッカリしたマネージャーのマネを始めるさとちゃん (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180717095937j:imagef:id:kazanehime:20180717095927j:imagef:id:kazanehime:20180717095909j:image

「チーン・・・」 

松潤「それは俺が悪かった、俺が悪かったよ」(;^_^A

ニノ「あいつ落ち込んでたな~」

 

f:id:kazanehime:20180717095857j:image

ニノ「でももしかしたらマネージャーが気~利かせて、こう、レーンのところに飲むプロテインが流れてくる・・・」 (* >ω<)=3 プー 

松潤のこういう事件はホントに面白いですね。

マネージャーさんもちょっと天然なのかな?

 

ゲームの方は、690ポイントの点差がありましたが、嵐さんチーム4つパーフェクトを出して、820ポイント獲得!

見事に勝利して終わりました\(^o^)/

 

 

 

 

 

VS嵐 その1~舐めたらもっと乾くんだよ!バカヽ(#`Д´#)ノ~

 

こんにちは。

 

今日は、先週のVS嵐のお話し。

先週のです(;^_^A

昨日のじゃないです(;^_^A

しかもその1です(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180713090154j:image

今回も大宮側から始まりました~\(^o^)/

さとちゃんの手、スゴイ形してますが・・・(@_@)

美しいからいいけど

 

この日のオープニングトークは、前回の続きの、クレープの話し。

甘いのと食事系の、どっちを食べるんでしょう?
f:id:kazanehime:20180713090351j:image

ニノ「俺はもう断然甘い派だな」

翔「甘いのだったらなに食べる?」

ニノ「チョコバナナ」

翔「生クリームは?」

ニノ「入れる」

翔「王道だね」

ニノ「あれ食べてる人が一番おしゃれだったもん、俺の子供の頃」

 

相葉ちゃんはカスタードチョコ。

松潤はピザっぽいヤツ。

松潤はドラマのケータリングで、クレープ屋さんを呼んだそう!

 

今ドラマ撮影中の相葉ちゃんにクレープのケータリングを勧める4人ですが・・・
f:id:kazanehime:20180713090244j:image

翔「嵐って大体誰かがやると他の現場で同じケータリング・・・」

変な話が業界で広まりそうと、みんなで笑っていました。

さとちゃんの好きなクレープは聞けなかったな( ;∀;)

サトコちゃんの時に初めて食べたって言ってたよね?

あの時のアップルシナモン生クリームが唯一のクレープなんだろか?

 

この日の対戦チームは、ドラマ「絶対零度」チーム。

プラスワンゲストは南海キャンディーズのお2人です。

 

最初のゲームはバウンドホッケー。

 

対戦チームの関ジャニ横山くん。

沢村一樹さんに、すごい寝起き感で現場に現れるから、何分前に起きているのか聞きたいと言われます。

寝癖もすごいらしいです(;^_^A

ヨコは10分前に起きて、歯磨きと着替えだけして出てくるとのこと。

本田翼ちゃんも20分で朝シャン付き(; ・`д・´)

 

翔ちゃんは20分、ニノちゃんは10分、相葉ちゃんは1~2時間。
f:id:kazanehime:20180713090026j:image

「俺も~相葉ちゃんと一緒かな」


f:id:kazanehime:20180713090223j:image

「目覚めて」


f:id:kazanehime:20180713090230j:image

「1時間ぐらいボ~っとして行く」


f:id:kazanehime:20180713090050j:image

ヨコ「大ちゃんの場合、リアルおじいちゃんやん!」

 

松潤も1時間は欲しいそう。

南海キャンディーズの2人は2時間くらい前には起きて、コーヒーをゆっくり飲んだり、半身浴をしたりするそう。


f:id:kazanehime:20180713090400j:image

嵐さんたちより美意識は高い南海キャンディーズのお2人でした(;^_^A

さとぴは上から3番目か~。

ボ~っとして、気持ちをリセットしてるだけだから、美意識でもなんでもないです

 (* >ω<)=3 プー

 

先攻の対戦チーム、ブルーパックが決まらず、155ポイントとまずまずの結果。


f:id:kazanehime:20180713090329j:imagef:id:kazanehime:20180713090325j:imagef:id:kazanehime:20180713090128j:image

後攻の嵐さんチーム。

さとちゃんは1番手を担当。

身体を後ろに反らしておててをパチパチ


f:id:kazanehime:20180713090029j:image

開始早々、1発目。


f:id:kazanehime:20180713090117j:image

さとちゃんいきなりのミス!

天の声「お~っと!いきなりミスが出ました、大野さん」


f:id:kazanehime:20180713090306j:image

ニノちゃんに手を挙げて・・・

この顔がほんとにイケメンで大好き


f:id:kazanehime:20180713090452j:image

ちょっと苦笑いして謝るさとちゃん(;^_^A


f:id:kazanehime:20180713090201j:image

2つ目は、途中で止まっていた1つ目のパックにぶつかってしまって、またミスに!

スタッフさんもまさか1発目、ここでミスるとは思ってなかったんでしょうね(;^_^A

天の声「あ~っと!2つ目はなんとはじいてしまった!」


f:id:kazanehime:20180713090421j:image

天の声「さ~、これは大きなタイムロスからのスタート」

3つ目でやっとうまくパックを渡せたさとちゃん、やっちゃったなって表情

 

しかしこの3つ目も山ちゃんがミス!

全体的に南海キャンディーズのお2人の力が弱い!

シューターのところまで1つも届きません。

ニノちゃんも1回ミスし、残り27秒の段階で、無得点。
f:id:kazanehime:20180713090101j:imagef:id:kazanehime:20180713090120j:image

ここでブルーパックが登場。

それを見たさとちゃんが、あ~!これは入れなきゃ!って感じの表情に。

このブルーパックを含め、合計3枚をシュートした嵐さんチーム。


f:id:kazanehime:20180713090403j:image

なんとか120ポイント獲得。

ちょっと残念な結果でしたね~。

さとちゃんの最初のミスが尾を引いちゃった感じかな?

最後のお顔が可愛かったから許しちゃう

 

続いてのゲームはクリフクライム。
f:id:kazanehime:20180713090444j:image

お口むっ!(・´з`・)

 

絶対零度」にちなんで、「絶対〇〇してしまう自分の中のルール」についての話題が。

天の声「伊藤さん。絶対リップクリームを持ち歩く」

伊藤「そうなんですよ。あの・・・リップが無いとソワソワしちゃうんで。必ず自分のリップを持つっていう・・・」

伊藤「で~、ちょっと自分で運転して出かけて、5分くらい走ってリップ持ってないことに気付いて、家に帰る」(;^_^A

一同「え~~!」

伊藤「決められたリップじゃないとダメなんで」


f:id:kazanehime:20180713090040j:image

翔「めちゃめちゃ大野さんが今、共感されてます」


f:id:kazanehime:20180713090339j:image

キラキラしたおめめで、ウンウン頷くさとちゃんです


f:id:kazanehime:20180713090022j:image

「今・・・」


f:id:kazanehime:20180713090433j:image

「今入ってます?リップ」

伊藤「今は、メイクさんに持ってもらってますけど・・・もういつも、入ってます?」


f:id:kazanehime:20180713090234j:image

「僕はいつも入ってます!」( ・`ω・´)キリッ


f:id:kazanehime:20180713090105j:image

伊藤「そこを目指してがんばります!」

「はい!」


f:id:kazanehime:20180713090014j:image

相葉「そんなに乾くの?」

「いやっ、あのね」


f:id:kazanehime:20180713090322j:image

「ちょっ、不安なんだよね?」

伊藤「乾いた時に無いと」

「そう!」

伊藤「猛烈に焦るんですよ」


f:id:kazanehime:20180713090110j:image

松潤「いいじゃん、舐めときゃ」


f:id:kazanehime:20180713090212j:imagef:id:kazanehime:20180713090346j:image

「舐めたらもっと乾くんだよ!」(; ・`д・´)


f:id:kazanehime:20180713090035j:image

「バカ!」ヽ(#`Д´#)ノ

出た~!

さとぴの「バカ!」発言出た~(>_<)


f:id:kazanehime:20180713090336j:image

「ねぇ~?」

伊藤「もっと乾きますよ」


f:id:kazanehime:20180713090240j:image

松潤「カサカサしてたっていいじゃん、別に」

聞いてるさとぴの顔! (* >ω<)=3 プー

( `へ´)ノ


f:id:kazanehime:20180713090302j:image

伊藤「いや・・・」

松潤「なにがヤなの?」

「ちゃう、待て!」


f:id:kazanehime:20180713090216j:imagef:id:kazanehime:20180713090441j:image

「お前には分かんないだよ!」ヽ(#`Д´#)ノ


f:id:kazanehime:20180713090316j:image

相葉「まあまあ」

ニノ「いいじゃん」

ヨコ「ケンカしないで~!」


f:id:kazanehime:20180713090456j:image

山ちゃん「だいぶトリッキーなところに地雷あったね~」(;^_^A

翔「リップに関してはダメなんです」

ニノ「みんなで学んでこう!」


f:id:kazanehime:20180713090251j:image

リップには厳しいさとちゃん (* >ω<)=3 プー

いつもツヤツヤの唇を保ってくれて、ありがとう( ˘ω˘ )

 

さてさて、先攻の対戦チーム。

クライマーはヨコと沢村さんなのですが・・・
f:id:kazanehime:20180713090227j:image

1番手のヨコ、オレンジのグリップに飛びつきますが、掴めずに・・・


f:id:kazanehime:20180713090208j:image

まさかの落下 (* >ω<)=3 プー

天の声「駆け上ったら、落ちてしまった~!」


f:id:kazanehime:20180713090135j:image

ニノ「え~?」

嵐さん陣営、ざわつきが半端ないです!


f:id:kazanehime:20180713090247j:image

ヨコも唖然としてましたが、気を取り直して再度登って行きました。

これは後で審議ですね(;^_^A

 

結果は2人とも頂上に登って、370ポイントを獲得。

でも・・・
f:id:kazanehime:20180713090237j:image

ニノ「あの!すいません!」

ニノ「お2人喜んでますけども、最初あそこで落っこちたので、横山さん0点なんです」

ヨコ「は?え?なんのことですか?」

ニノ「いや、自分でも『あれ?落ちた?』って思いましたよね?」(;^_^A

ニノ「やっちゃったって顔してましたよ」

松潤「一応、なんかその、ボタンを押してポイント稼いでから落ちたら、もうアウト、とはなってるよ」


f:id:kazanehime:20180713090343j:image

ヨコ「V見たら松潤が『大丈夫、大丈夫』ってやってるよ?」

VTRで確認すると、松潤がたしかに、指差して「いいから登れ」と合図しています(;^_^A

ということで、ヨコはセーフになりました。


f:id:kazanehime:20180713090417j:image

後攻の嵐さんチーム、クライマーは山ちゃんとさとぴ。

さとぴ、手はグ~にしてるけど、顔はなんだかボ~っとしてますが・・・


f:id:kazanehime:20180713090139j:image

大丈夫かな?

やる気はありそうです(;^_^A


f:id:kazanehime:20180713090437j:image

天の声「さ~、大野さん」

「はい!」

天の声「今日の壁の配置、登れそうですか?」

「僕は・・・たぶん行けます」


f:id:kazanehime:20180713090357j:image

山ちゃん「大野さんの『僕は』の『は』に、すごいメッセージがこもってるな~」

な~んてかわいいまなざしで山ちゃんのこと見てるんでしょう

「僕はたぶん行けます」なんてちょっとした小悪魔発言した後での、この表情・・・

意地悪なさとちゃんなのか、はたまた優しいさとちゃんなのか・・・

 
f:id:kazanehime:20180713090333j:image

山ちゃんがクリフクライムに挑戦するのは2008年ぶりなんですって!

その頃の映像が流れました。

さとちゃん、金髪! 


f:id:kazanehime:20180713090413j:image

天の声「ちなみに大野さん」

「はい~」 

天の声「大野さんは自分の中のルールってありますか?」


f:id:kazanehime:20180713090124j:image

「風呂上がって~」 


f:id:kazanehime:20180713090146j:image

「綿棒を両方で」 

両手でコシコシするさとちゃん


f:id:kazanehime:20180713090410j:image

ニノ「歯磨くのもなんか変わってんですよね?」

「歯~磨くのも~こう磨いてると~」 


f:id:kazanehime:20180713090053j:image

「だんだん疲れるから、顔をこう・・・」 


f:id:kazanehime:20180713090150j:image
f:id:kazanehime:20180713090448j:imagef:id:kazanehime:20180713090018j:image

フリフリフリフリ♪ 

 
f:id:kazanehime:20180713090157j:imagef:id:kazanehime:20180713090131j:image

「こうやって・・・」

フリフリフリフリ♪ 

みんな大爆笑ヾ(≧▽≦)ノ 


f:id:kazanehime:20180713090205j:image

ニノ「電動ありますから、電動が」 


f:id:kazanehime:20180713090255j:image

松潤「それたぶんちゃんと磨けてねぇ~よ!」 


f:id:kazanehime:20180713090558j:image

松潤の方を見て「そうかな~・・・」って顔してるさとちゃんでした(;^_^A 

とても37歳とは思えない・・・


f:id:kazanehime:20180713090258j:image

ゲームが始めると、やっぱり身軽なさとちゃん。 


f:id:kazanehime:20180713090142j:image

手だけグリップを掴んで、ぴょ~んと隣へ渡っていきます。 


f:id:kazanehime:20180713090220j:image

ここの腕筋も素晴らしい! 


f:id:kazanehime:20180713090045j:image

ここもかっこいいな~♥ 


f:id:kazanehime:20180713090311j:image

こんな笑顔で舞い降りてくるなんて、妖精だ♥ 


f:id:kazanehime:20180713090057j:image

続く2番手の山ちゃんは、頂上までたどり着けず・・・(>_<) 

得点は295ポイントに終わってしまいました。

点数を見るさとちゃんのお顔がなんとも色っぽかったです

 

今日はここまで。

次回は特別企画「顔チェンジ対決」からになります。

 

今朝のWSで、「夏疾風」のMVが解禁されていましたね。

ちらっと見ましたが、初回限定盤と高校野球盤で、MVが違うようですね。

さとちゃんが用務員だか清掃員みたいな格好してたな。

またそのうち、記事にしますね。

 

 

 

 

「THE MUSIC DAY」舞台裏~Zip!・スッキリ・PON!~

 

こんにちは。

 

今日は、「THE MUSIC DAY」の舞台裏が放送された、Zip!・スッキリ・PON! を1つのお話しにまとめてご紹介します。

 

ZIP!ではセクゾの中島健人くんが、さとぴのことを話してくれていました。

f:id:kazanehime:20180712091535j:image

健人「嵐の大野さんに伝えたいことです」


f:id:kazanehime:20180712091730j:image

健人「大野くんって呼んでいいですか?」


f:id:kazanehime:20180712091551j:image

マリウス「でもさ、大野くんだったらみんなと一緒じゃないですか?」

マリウス「大野ちゃんとかまで」 (* >ω<)=3 プー

まあ、大野ちゃんって呼んでも怒らないと思うけどね(;^_^A

ノンちゃんなんて、おおちゃんって呼んでるんだしね。

フレンドリーな感じで呼んであげたら喜ぶと思いますよ。

 

続いては本番を終えたばかりの嵐さん、5人揃って登場です。
f:id:kazanehime:20180712091539j:image

みんな元気に手を振りながら登場\(^o^)/


f:id:kazanehime:20180712091741j:image

枡アナ「元気ですね!あらあら!」

さとちゃんも元気です


f:id:kazanehime:20180712091651j:image

松潤「私たちは短時間ですから」

お辞儀してる大宮


f:id:kazanehime:20180712091752j:image

枡アナ「4人はピンピンされてますけども・・・」

相葉「はい、ピンピンしてます」

枡アナ「櫻井さん?」

翔「ピンピンしてますよ!ピンピンしてる、全然!」

相葉「ほんと?足腰にきてない?」

翔「足腰にはきてる」

ニノ「きてるよね?」

「やっぱきてんだ」(;^_^A

翔「うん、足腰にはきてるけど、気持ち的には全然ですよ」

ニノ「たしかにね」

翔「高まりっていうか、なんか高揚感があるから。そんなになんか、みんなに心配頂くほど疲れてない」

翔「うん~、でも、ま、この後もう1個仕事入れるって言われたらたぶん断る」(;^_^A


f:id:kazanehime:20180712091745j:image

スッキリナレーション「11時間の生放送、総合司会を務めた櫻井さん。他のメンバーが放送中なにをしていたか気になったそうで・・・」

PON!青木アナ「今回11時間司会を務めた櫻井翔さん。他のメンバーがしていたことは?」

 

ニノ「俺は見ながら、OAを見ながら、ゲームしてた」

ニノ「ずっと目使ってるよ、11時間。一っ番つらい!」

 

f:id:kazanehime:20180712091807j:image

「僕は・・・車にいて」


f:id:kazanehime:20180712091757j:imagef:id:kazanehime:20180712091737j:image

「車ん中のテレビでずっと見てたよ」


f:id:kazanehime:20180712091718j:image

「1回も寝なかった」


f:id:kazanehime:20180712091658j:image

「1回睡魔きたけど」

翔「きたんだ」(;^_^A

ニノ「きてはいるんだ」


f:id:kazanehime:20180712091748j:imagef:id:kazanehime:20180712091601j:image

「その瞬間弁当食ってやった!」 (* >ω<)=3 プー

睡魔がきた瞬間に弁当って!

食ってやった!って (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180712091733j:image

相葉「俺は楽屋でずっと見てた」

相葉「あの、マルモ!マルマルモリモリが!すっごく大きくなってんのに、フレッシュでかわいくて」

翔「わかるわかる!」

相葉「後ろに恐竜いて。なんとも言えない、その、かわいい空間だった!」

 

松潤「僕は、朝起きて、体を動かそうと思って走ってたわけ」

松潤「そしたらあの~、ハスキーボイスメドレーってのが始まり『あ、今回はこういう感じのスタンスでいくんだ』っていうのを、家で、あの~、走りながら感じました」(;^_^A


f:id:kazanehime:20180712091726j:image

枡アナ「櫻井さんから、じゃ~、メンバーの皆さんに伝えたいこと、お願いします」

青木アナ「生放送を見てくれたメンバーに、櫻井さんが伝えたいこと」

ニノ「ありがたいね」

「う~ん」

相葉「ありがたい。お願いします」


f:id:kazanehime:20180712091723j:image

翔「じゃ~、普段恥ずかしくてね、照れくさくて言えないから、この場を借りて言うよ」


f:id:kazanehime:20180712091548j:image

「見てくれてありがとう!」

 

f:id:kazanehime:20180712091706j:image

相葉「とんでもないです」

青木アナ「あ~、ありがとうございます!」

 

松潤「これ大好物?」

青木アナ「大好物です!」

f:id:kazanehime:20180712091710j:image

青木アナ「そのシンプルな言葉の中に込められた、愛♥

 

f:id:kazanehime:20180712091654j:image

「愛・・・」(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180712091801j:imagef:id:kazanehime:20180712091702j:image

枡アナ「今年もお疲れさまでした」

 

みんな拍手しながらお辞儀して終わりました。

さとちゃんは車で移動中に見てて、楽屋に着いてから睡魔が襲ってきて、その瞬間に弁当を食ってやったって感じでしょうかね(;^_^A

 

ジャニーズシャッフルメドレーよりも先に、ジェット風船の企画が放送されていましたから、ニノちゃんとさとぴが早めに到着してたのかな?

 

 

 

 

 



 

 

「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」その2

 

こんにちは。

 

今日は、土曜日に放送された「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」のお話し、その2になります。

「大野&二宮が挑む”ジェット風船で名曲を奏でたい”」のコーナーのお話し。

  

f:id:kazanehime:20180710104210j:image

大宮ちゃん、おててを振ってステージへ。

衣装が普段着っぽくてかわゆす

 
f:id:kazanehime:20180710104207j:image

めっちゃふざけた顔してますけども・・・ (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180710104302j:image

翔「さ~、続いては『嵐にしやがれTHE MUSIC DAY 特別編』のお時間です」

翔「こんちは!」

さとちゃん、そんな上目遣いしたら、翔ちゃんがデレちゃいます~(/ω\)


f:id:kazanehime:20180710104213j:image

「こんちは!」

「こんちは!」

改めてご挨拶しあう3人

なんか、初めまして!みたいな雰囲気を出してるのがウケる (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180710104202j:image

「今年もですね、僕とニノで、一風変わったオリジナル楽器を作ってみました」

ニノ「いや、これただね、演奏するのがちょっと、すごく難しかったんですよ」

「ええ」

翔「さ~、それでは2人の奮闘をご覧ください!」

 

ハーモニカダンスの「きらきら星」、ロケット花火オルガン、自動演奏木琴の「It`s a small world」の様子が流れました。

さて、今年は・・・?

 

f:id:kazanehime:20180710104335j:image

スタッフ「今年もちょっと変わった楽器を作りたいと思います」

「はい・・・」

「はい・・・」

覇気のない2人 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180710104349j:image

スタッフ「元気ありますか?」

(^_^メ)

( ̄ー ̄)


f:id:kazanehime:20180710104338j:image

「いやいや・・・」( 一一)

「従ってんじゃんね~?素直に」

「ねぇ~?」

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

 

ナレ「今回は、ジェット風船で名曲を奏でたい!」 

ナレ「野球場などで天高く打ち上げられるジェット風船。これがメロディーを奏でたら、それは七夕にピッタリな空飛ぶ楽器」

f:id:kazanehime:20180710104345j:image

「うわぁ~」(>_<)


f:id:kazanehime:20180710104342j:image

「無理だ~」(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180710104352j:plain

スタッフ「『がんばります!』でいいでしょ?」

スタッフ「『がんばります!』がなんで言えないの?」

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

突っ伏しながら笑っちゃってるさとぴ。

 

なんだかんだで文句言いつつも、体育館に移動した大宮(;^_^A 

f:id:kazanehime:20180710104420j:image

「よろしくお願いします」

 

教えて下さるのは、筑波大学准教授の内山俊朗先生。

心拍の変化や、寝がえりで演奏する装置などを研究していらっしゃるそう。

 

先生「ジェット風船にどうやって音階をつけるかっていうのが今回のポイントになります」

シブいお顔のさとちゃん(-_-;) 


f:id:kazanehime:20180710104448j:image

ジェット風船を試しに飛ばしてみる2人。

ピュ~っと音を発しながら飛んで行きましたが・・・

 

ナレ「そう、市販のジェット風船は同じ音しか出ない」  

f:id:kazanehime:20180710104429j:image

「あ~、同じ音だね」

「一緒だ、一緒だ」

 

ナレ「そこで、ジェット風船と、ある楽器を融合する」
f:id:kazanehime:20180710104436j:image

先生「ハーモニカの原理ですね」

「ハーモニカ」

「ハーモニカ」 

 

ナレ「空気の流れを音に変える楽器と言えばハーモニカ」
f:id:kazanehime:20180710104455j:image

青い大きな風船に、ハーモニカを取り付けるさとちゃん。 

 

ナレ「しかしそのまま取り付けても・・・」

f:id:kazanehime:20180710104452j:image

「離すよ?」

「はい」 

 

f:id:kazanehime:20180710104500j:image

綺麗なおててです♥ 

  

f:id:kazanehime:20180710104444j:image

全部の音階の音が鳴って、虚しくしぼんでいきます( 一一) 

ナレ「複数の音が混ざってしまう」

 

f:id:kazanehime:20180710104432j:image

「これじゃ~飛ばない・・・」

「飛ばないし、そう!飛ばないし、この音しか出ない!」 

「確かに」

 

f:id:kazanehime:20180710104440j:image

先生「1つ1つの音に分けて、軽くして飛ぶようにしたいと思います」 

「あ!分けて」

「あ~、なるほど!」

「分けられるんだ!」

「分けれんの?こんなの」

 

ナレ「そこで2人が向かったのは、創業70年の昭和楽器

ナレ「ハーモニカを1つ1つ手作りで製作している」

 f:id:kazanehime:20180710104609j:image

社長「これがね?昔からある古来のハーモニカね?」

「うんうん」

社長「ちょっと吹いてみましょうかね」

「はい」 

 

吹き終わった社長・・・

f:id:kazanehime:20180710104621j:image

社長「ちょっと吹いてみますか?」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180710104628j:image

「へへへ・・・」(^_^メ)

・・・・(; ・`д・´)

 

f:id:kazanehime:20180710104641j:imagef:id:kazanehime:20180710104635j:image

困惑するさとちゃんですが、この手の動きが色っぽ過ぎませんか?


f:id:kazanehime:20180710104632j:image

「酢山さんの後はイヤだよ~」(>_<)

「ねぇ~?」

 

f:id:kazanehime:20180710104618j:image

「俺もちょっとイヤだな」(-_-;)

 
f:id:kazanehime:20180710104613j:image

世の中にはいろいろなハーモニカがあるようで・・・

スタッフ「40万ぐらいする」

「これ?」

「40万・・・」

「吹いていい?」

スタッフ「いいですよ」


f:id:kazanehime:20180710104625j:image

ナレ「大野のお気に入りは100年以上前に作られたアンティーク物」

さとちゃん、口を直接付けずに息を吹きかけて鳴らしてます (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180710104644j:image

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

スタッフ「冒涜だなそれ・・・アンティークへの」

「40万の・・・」

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

潔癖がここで発動!

でも気持ち分かるな~。

私もアンティークとかダメ(-_-;)

誰が触ったか分かんないんだよ?

特にハーモニカなんてね~?

何人もの人が口を付けたかと思うと、身の毛がよだちます(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180710104757j:image

タンバリンが付いた丸いハーモニカを使って「A・RA・SHI」を演奏してくださる小林さん。

メロディーはちゃんと「A・RA・SHI」。

横を叩くとタンバリンの伴奏が入ります。

 

f:id:kazanehime:20180710104838j:image

「あ~、スゴいスゴい!」

 

f:id:kazanehime:20180710104816j:image

次に演奏するのは世界最長、60cmのハーモニカ。

「七夕」を演奏してくれているのですが、なんだかハーモニカの音に混じって歌声が・・・(>_<)

「・・・・・・?」

 

f:id:kazanehime:20180710104841j:image

「声が・・・」

隣で頷いてるさとちゃん (* >ω<)=3 プー

「声が・・・」

 

f:id:kazanehime:20180710104853j:image

「8割くらい歌ってた」 (* >ω<)=3 プー

 

ナレ「それでは本題。ハーモニカを1つ1つの音に分解する」

ナレ「昭和楽器の社長、酢山さんにお願いしてみる」

 

f:id:kazanehime:20180710104845j:image

「このハーモニカなんですけど、分解をね?させてもらってもよろしいかという・・・」

 

f:id:kazanehime:20180710104809j:image

社長「このハーモニカを、私が愛情込めた・・・ハーモニカを・・・」( ;∀;)

「ハーモニカを・・・」

「いや、そうだ!ねっ?」

 

f:id:kazanehime:20180710104736j:image

「ねっ?君からも言うんだ。君からも言うんだ」 

(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180710104804j:image

「ちょっと・・・ちょっと・・・」

「ちょっとだけね?」

社長「そういう、頼まれると私、弱いだ・・・」( ;∀;)

「弱いだ」って・・・ (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180710104800j:image

なんとか了解をいただけたようで、分解を始めるさとちゃん。

ナレ「果たして、ハーモニカの中身はどうなっているのか」

 

f:id:kazanehime:20180710104849j:image

「ほらほらほら。おぉ~!」(@_@)

「へぇ~!」

 

f:id:kazanehime:20180710104820j:image

ナレ「ご覧のように、ハーモニカの内部はプレートに薄い金属の板が取り付けられている」

 

f:id:kazanehime:20180710104727j:image

ナレ「これこそがリードと呼ばれる音の源で、その裏は空洞。ここに息を通すことで、リードが震えて音がでるしくみ」

 

f:id:kazanehime:20180710104834j:image

社長「低音の方は長くて厚い、高音の方は短くて薄いっていうふうになってる」

「薄いんだ」

 

f:id:kazanehime:20180710104827j:image

「こ~りゃめんどくさいな」( 一一)

 

f:id:kazanehime:20180710104746j:image

社長「それを毎日作ってるんです!」 (* >ω<)=3 プー

「フフフ・・・」

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

ダメだよ、ニノちゃん~。

社長の前でそんなこと言ったら~(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180710104730j:image

先生「音の出る仕組みは分かったと思うんですけれども、ここから1枚1枚切り出して、1個1個にして、1音1音分けてピックアップしていきたいと思います」

はぁ~!

大変な作業じゃね?

ナレ「今回演奏する楽曲は『星に願いを』」

ナレ「必要な音は19種類、合計81音」

 

f:id:kazanehime:20180710104813j:image

「うわぁ~、怖え~!」(; ・`д・´)

やっぱり切るのはさとちゃんがやるのね(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180710104751j:image

ナレ「風船に付けるリードを、1つ1つ切り出していく」

指先がこんなにドアップになって嬉しい~

ささくれが出来てるね~(>_<)

昔、爪がざっくり切れちゃってた指、左手の人差し指だよね?

少し形がいびつになってるけど、綺麗に治ってて良かった(^^♪

 

f:id:kazanehime:20180710104830j:image

突然、電動ノコギリが急に進んでビックリ(゚д゚)!

思わず左手を離しちゃったさとちゃん。

  

f:id:kazanehime:20180711085047j:image

「怖え~!」(; ・`д・´)


f:id:kazanehime:20180711085116j:image

ナレ「全て同じ大きさにカットしなければならない緻密な作業」

ニノちゃん!

さとぴに任せっきりでそんな顔して見て(>_<) 


f:id:kazanehime:20180711084908j:image

「あ~、出来た!」

「レ!レが取れました」 


f:id:kazanehime:20180711085130j:image

ナレ「しかし、このハーモニカにある音だけでは、必要な音階は揃わない」

先生「ファの♯とか、シの♭とか、半音が入ってまして、こういう音はこの中に入っていない・・・」 

「あ、入ってね~のか」

先生「はい」


f:id:kazanehime:20180711085208j:image

「ないんですからしょうがないですよね?こればっかりはね」

スタッフ「作るんですよ!」

「・・・・・・」(;'∀')

みごとに固まったニノちゃん(;^_^A

いや~、やることがたくさんありすぎて、前途多難ですな・・・


f:id:kazanehime:20180711084934j:image

削る係はニノちゃん。

「削って?ファの♯」 

ナレ「リードの根元を削って半音をつくる」

「行きすぎたら怖いしね~」

「行きすぎたらもっかいやり直しだからね」


f:id:kazanehime:20180711084938j:image

音をチェックするとかなりいい感じです!

「あ~、いいとこいいとこ」 

社長「センスあるね~」 (* >ω<)=3 プー

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180711084930j:image

ナレ「先生たちにも協力してもらい、演奏に必要な81のリードを量産」

「完成!」

「完成!」 

81枚もよくがんばりました!


f:id:kazanehime:20180711085024j:image

ナレ「しかし、このリードをそのまま風船に取り付けることは出来ない」

ナレ「そこでお次は風船の噴出口づくり」

え~!まだあるの~?って感じですよね?

枡アナの表情見ても、大変さが分かります。 


f:id:kazanehime:20180711084852j:image

先生「先ほど切り出したリードを入れるケースを、3Dプリンターで出力していきたいと思います」

「はぁ~」

「スゲェ~!」 

さとちゃん、招き猫作った時に見たでしょ?

ナレ「先生が設計した、リードを装着できる特製ケース」

先生「ヘッド部分が熱くなって、で、高熱で溶かして、その溶けたものが形として出てくる」


f:id:kazanehime:20180711084953j:image

ナレ「ミリ単位の精密な構造も、ものの30分で完成!」

「うわぁ~!」(; ・`д・´)

さとちゃん、すごい感動してる。

でもさ~、1個作るのに30分かかったら、81個作るのに40時間以上かかるんだよ~(-_-;)


f:id:kazanehime:20180711085205j:image

「あ~、なんかスゴイ、ほら!」 


f:id:kazanehime:20180711084900j:image

これはニノちゃんの手。

結構荒れてないかい?

ナレ「ここへリードを差し込み、風船に取り付ければ、ジェット風船が楽器に変身!」


f:id:kazanehime:20180711084945j:image

さとぴ、やっぱ手も黒いな!

手の甲も焼けてるってことか・・・


f:id:kazanehime:20180711084942j:image

風船に空気を入れる2人。

今回はポンプで入れるのね(;^_^A

去年はね~、口で膨らませて割れてたよね~ (* >ω<)=3 プー 

ナレ「しかし問題はどうやって発射するのか」

 

先生「空気が漏れるというのが結構課題で、なかなか難しかったんですけども・・・発射台を」


f:id:kazanehime:20180711084848j:image

ナレ「噴出口をゴム底に押し付け、しっかりとロック」

ナレ「ひもを引っ張ると発射するしくみ」

発射台に風船を取り付ける大宮。

 

ナレ「本当に上手くいくのか?」

ナレ「どんな音色を奏でるのか?」 

ナレ「音階順に並べて試し打ち」
f:id:kazanehime:20180711084856j:image

「行きま~す!せ~のっ!」 


f:id:kazanehime:20180711085120j:image

ド・レ・ミ・ファとさとちゃんがひもを引っ張り、ニノちゃんが残りを引っ張ります。

レの風船が打ち上らなかったり、最後のドが鳴るのが遅かったりしましたが・・・

ちゃんと聞こえましたね!


f:id:kazanehime:20180711085019j:image

「おぉ~!スゲェ~!」 

「鳴ってるじゃん!」

「鳴ってんね~!」

「鳴ってますよね?先生ね?」

先生「鳴ってましたね」


f:id:kazanehime:20180711085054j:image

「すげぇキレイ♥」 

「あとは譜割り通り並べれば・・・完成だ!」


f:id:kazanehime:20180711085015j:image

ナレ「いよいよ空飛ぶ楽器の演奏会」

ナレ「果たして成功するのか?」 

 

実際に演奏会を行う会場、静岡文化芸術大学の講堂へ移動した大宮。
f:id:kazanehime:20180711084959j:image

先生「こちらが演奏装置です」

「うわぁ~!すげぇ~!」

ナレ「こちらが81発の風船を装填できる、夢の演奏装置」

「なんだコレ?」 (@_@)


f:id:kazanehime:20180711085158j:image

「これ全部やるってことでしょ?う~わ~!」(>_<)

「まずなにをどうやんのかも分かんないもん!」(・へ・) 

さとちゃん、ちょっとゴキゲン斜めに(; ・`д・´)

きっと、あとは順番にひもを引っ張るだけだと思ってたんだろうね(;^_^A


f:id:kazanehime:20180711095901j:image

先生「えっと~、これ並び順が、えっとここでド・レ・ミというふうに、音階順に並んでます」

スタッフ「楽器を一応意識しましたんで・・・」 


f:id:kazanehime:20180711085137j:image

スタッフ「順番に引いていけばいいってのはちょっとつまらないなと思いまして」

「つまらないとかつまらなくないとかじゃないんだよね」 ( 一一)

「正確な音楽を聴きたいだけだから」

「そう」


f:id:kazanehime:20180711085051j:image

スタッフ「はい・・・」 


f:id:kazanehime:20180711085043j:image

「『はい』」ヾ(≧▽≦)ノ 

「いや、『はい』じゃなくて」(;^_^A

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

 

ナレ「発射装置は2つ。左にあるのが主旋律のパート50音。そして右が伴奏パート31音」

 

やっぱりここで勃発するのが主旋律押し付け争い (* >ω<)=3 プー

「僕は性格的に伴奏かと思ってます」


f:id:kazanehime:20180711085108j:imagef:id:kazanehime:20180711085012j:image

「いや、あっち行けって!マジで!」( ・`ω・´) 

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180711085030j:image

「覚えらんないって、マジで!」 

「がんばれば出来るよ」


f:id:kazanehime:20180711084919j:image

「いやいや、がんばったって出来ないよ、そんな。覚えてきてないんだから、いろんなこと、最近」(; ・`д・´) 

「ねぇ?先生」 (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180711085134j:image

「いや・・・先生と生活してるの?」(;^_^A

「ふふふ・・・」(#^^#) 

 

ナレ「本番に向け、練習開始」

ナレ「二宮は主旋律、大野は伴奏を担当」

結局ニノちゃんが折れてくれたようです(;^_^A


f:id:kazanehime:20180711085144j:image

「ダメだ。俺、全然分かんね~、俺」(-_-;) 

ナレ「作ったはいいが、めちゃくちゃ難しい」

 

ナレ「装置の中を動き回りながら発射していかなくてはならない」
f:id:kazanehime:20180711085105j:image

「気持ち悪い・・・」 (* >ω<)=3 プー 

こんな動きでも酔っちゃうニノちゃん(;^_^A

 

ナレ「2人で演奏する以上、どちらかが1個でも間違えれば、取り返しはつかない」
f:id:kazanehime:20180711085147j:image

「あ、もう全然ちげぇ~んだ、チクショ~!」 

ほんとに必死に頑張ってますね!


f:id:kazanehime:20180711085202j:image

ナレ「休憩なしで90分」

ナレ「楽譜を見なくてもスムーズに引けるようになってきた」 


f:id:kazanehime:20180711085009j:image

「ふふふ」(^_^メ)

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ 

「家中の電気を消すバイトじゃないスか!ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

たしかに!


f:id:kazanehime:20180711085111j:image

「家中の電気を消すバイト!」(;^_^A

さとちゃん、無言でひもを2度引いて、完全にバイトになりきり (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180711084916j:image

「出来るんじゃない?もう」

「これさ~、風船飛んだら真っ白になりそう」( 一一)

「あ~」 

 

スタッフ「じゃ~、風船セッティングしましょう」

ナレ「地元の学生さんたちにも手伝ってもらい、81個の風船を発射台にセット」

ナレ「果たして、どんな音色を奏でるのか?」

ナレ「協力して下さった皆さんも、興味深々」


f:id:kazanehime:20180711084956j:image

ナレ「前代未聞の演奏会がいよいよ始まる!」

「それでは、ジェット風船で奏でる」

「『星に願いを』です」 

タキシード、2人ともよく似合ってるよ!

がんばって!


f:id:kazanehime:20180711085140j:image

ひもを持ってスタンバイ。

緊張してるような顔してる? 


f:id:kazanehime:20180711084912j:image

ちゃんと、ひもと風船が連動してミスもなく、音もしっかり出ています。

「星に願いを」だとはっきり分かる演奏です。 


f:id:kazanehime:20180711085033j:image

途中に挟み込まれた七夕のお願い事。

健康でいたい~さとし~ 

ぶれないね~!じいちゃんか!

仏の顔してる


f:id:kazanehime:20180711085057j:image

僕のはいいんで、みんなの願いが叶いますように~かずなり~ 


f:id:kazanehime:20180711084904j:image

最後のさとぴの風船は飛ばなかったけど、音はちゃんと鳴ってました!

大成功です! 


f:id:kazanehime:20180711085101j:image

さとちゃん、急にかかんでどうした? 


f:id:kazanehime:20180711085151j:image

どうやら床に、吹き矢が隠してあった模様。 


f:id:kazanehime:20180711085040j:image

天井に吊るされた青い大きな風船を狙うようです。 


f:id:kazanehime:20180711085154j:image

見事に吹き矢は命中し、風船の中からは金色の紙吹雪がキラキラと。


f:id:kazanehime:20180711085124j:image

2人並んで、深々とお辞儀して終了です。

ナレ「打ち上らない風船も結構あったが、音はしっかりと出ていた」


f:id:kazanehime:20180711085036j:image

ナレ「というわけで、空飛ぶ楽器、なんとか成功!協力して下さったみなさん、ありがとうございました」 

さとちゃん、いい笑顔ですね

 

幕張メッセにて
f:id:kazanehime:20180711084949j:image

翔「いや~、見事な演奏だったんじゃないですか?」 


f:id:kazanehime:20180711084926j:image

「ちなみにですね、これが演奏に使ったジェット風船でございます」 

「ドとレとミを、ちょっと用意したんで、行きますか!」

さとちゃんが放すと、ド~♪

ニノちゃんが放すと、レ~♪

さっしーが放すとミ~♪

と、ちゃんと鳴って飛んで行きました。

枡アナ「きれい~」

「結構聞こえるでしょ?」

翔「いや、きれいだね~」

「そう、結構いい音色でした」


f:id:kazanehime:20180711085004j:image

「リズムくん、どうでした?演奏は」 

バカリズム「いや、これはもう、酢山社長も納得の出来だと」

「それだったら一番嬉しい」

翔「酢山社長・・・」(;^_^A

ちょっと酢山社長のキャラが気に入った様子の翔ちゃん。

翔「結構あれでしたね、Vに出てくるあの登場人物、キャラクター濃い人多かったですね」(;^_^A

「濃い!」

「多い多い!」

さっしー「あれ最高でしたね、タンバリンの」ヾ(≧▽≦)ノ

翔「タンバリンのね?」

「いろんなね?」

「見たことないもんね?」

「やつがあるんだってこと、僕ら知りました」

 

いや~、ほんとに難題につぐ難題で大変でしたけども、成功して良かったです。

やっぱり大宮コンビは面白いな~ヾ(≧▽≦)ノ

でも来年はじいまごを見たいかも・・・(;^_^A

次はにのあい、じいまごでお願いしま~す!

 

 

 

 

 

 

 

24時間テレビ記者会見

 

こんにちは。

 

予告通り、今日はジェット風船の記事は書けそうにありません。

その代わりといってはなんですが、昨日行われた24時間テレビ記者会見で、セクゾの中島くんがさとぴのことを語っていたようなので、載せときます。

 

音楽ナタリーより抜粋

 

Sexy Zoneが本日7月9日に東京・日本テレビで行われた「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の記者会見に出席した。


8月25日(土)から26日(日)にかけて放送される今年の「24時間テレビ」のテーマは「人生を変えてくれた人」。

本日の会見にはメインパーソナリティを務めるSexy Zone中島健人菊池風磨佐藤勝利松島聡マリウス葉のほか、チャリティパーソナリティの木村佳乃スペシャルサポーターの南原清隆、応援団長の出川哲朗、チャリティランナーのみやぞん、24時間テレビサポーターの徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一水ト麻美アナウンサーが登壇した。


記者会見は日本テレビ系「ヒルナンデス!」の生中継でスタート。

この中継の中で、中島が「24時間テレビ」内で放送されるスペシャルドラマの主演を務め、石ノ森章太郎の生涯を演じることが発表された。中継後、5人はそれぞれ「24時間テレビ」への意気込みをトーク

最初に松島が「人生とは何か、愛とは何か、人と人とが関わることで何が生まれるのか、そういったことを深く知ることができたらいいなと思っています」と語ったあと、中島は「平成最後のメインパーソナリティなので今の時代に出会った人に感謝しながら1つ1つのことに一生懸命取り組んでいきたい」と話す。

次に佐藤が「自分が普通だと思っていることが、ほかの方からすると普通ではないことも多い。その感覚を肝に命じて伝えていきたい」と語ると、菊池は「5人それぞれが今伝えられることを探求しながら精進してまいります」と発言。

マリウスは「1つ1つの出会いに感謝して真剣な姿でがんばりマリウスしていきたい」と言って笑いを誘い、「(メンバーで)1つになってがんばりマリウス」と続けた。

次に5人は今回の番組テーマにちなんで、それぞれの「人生を変えてくれた人」を挙げていく。

松島は取材で訪れた熊本地震の被災地の人々を挙げ、「Sexy Zoneの音楽に元気をもらっている」と言われたことがアイドルとして活動するうえでのモチベーションになっていると話す。一方、中島はSexy Zoneとして活動をさせてくれている「ジャニーさん」とマンガをたくさん貸してくれた「じいちゃん」という「2人のJ」に言及。

両親を挙げた佐藤は「生まれてきただけで勝利だよ」という意味の名前を付けてもらったことで小さなことにも幸せに感じられるようになったと両親に感謝した。

また菊池は「2人のJ」を挙げた中島に対抗し、朝方まで勉強に付き合ってくれた塾の先生を「1人のJ」と呼んで会場に笑いを起こす。

最後にマリウスは自分に宝塚の舞台を観せて芸能界に進むきっかけを作ってくれた両親を挙げ、「ママとパパのためにもがんばりたいです」と語った。


記者会見後に行われたSexy Zoneの囲み取材では、会見の感想を求められたマリウスが「僕たちSexy Zoneの人生がもう変わりつつあるんだなという実感が湧きました」と話した。

また「先輩の嵐から何かアドバイスをもらったか」と記者に問われると、菊池は二宮和也から時間の制限を気にしすぎずに思ったことをしっかり話した方がいいと言われたことを話し、中島は櫻井翔大野智から「ウソの感動はバレる。本当の感動をするためには、1つ1つの物事に心から取り組まないといけない」とアドバイスされたことを明かした。

番組への準備を通してSexy Zoneの絆が強くなっているという話題では、中島が「これまでは5人全員がゴール前にいるだけのグループだった。

でも今はちゃんとセンターサークルからゴール前へのパスワークがしっかりしていて、シュートまでの段取りもできはじめた」と自分たちの状況をサッカーに例えて話す。

さらにW杯日本代表を「セクシーフットボール」と独自の言葉で褒め称えた中島に「セクシーサンキュー」と佐藤がパスを出すと、中島はすかさず「マイプレジャーセクシー」と返して会場を笑いで包んだ。

 

「次の日の朝が辛いよ」とも言われたそうですよ。

さとぴたちもちゃんと誠心誠意、取り組んでたもんな〜。

本当に心の綺麗な子たちだね〜💕

 

 

 

「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」その1

 

 こんにちは。

 

今日は、土曜日に放送された「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」のお話し、その1になります。

大宮のジェット風船の企画、以外の部分を、今日はお伝えしようと思います。

 

「平成30年間で生まれた、ジャニーズの名曲」というコーナーでは・・・

f:id:kazanehime:20180709090809j:image

平成11年「A・RA・SHI」 


f:id:kazanehime:20180709090730j:image

平成19年「Happiness」


f:id:kazanehime:20180709090129j:imagef:id:kazanehime:20180709090149j:imagef:id:kazanehime:20180709094224j:imagef:id:kazanehime:20180709090234j:image

平成22年「Monster」

嵐さんの楽曲紹介は3曲。

この「Monster」のさとちゃんのカッコイイこと!

ヤバいね~、色気が


f:id:kazanehime:20180709090826j:image

「みんながマネした振り付けソングメドレー」では、最近の嵐さんたちが歌う「A・RA・SHI」が。

 

次のコーナーは「ジャニーズシャッフルメドレー②」。
f:id:kazanehime:20180709090238j:imagef:id:kazanehime:20180709090840j:image

もうすぐ出番のさとちゃん。

健人くんとノリノリです

シャッフルメドレーの衣装は紅白の時の衣装ですね。

1回こっきりではなく、ちゃんと利用するところが嵐さんらしい( ˘ω˘ )


f:id:kazanehime:20180709090126j:image

めちゃめちゃふざけたポーズで登場のさとちゃんのグループ (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180709090231j:image

まあ、楽曲が「ええじゃないか」ですからね(;^_^A


f:id:kazanehime:20180709090829j:imagef:id:kazanehime:20180709090140j:image

楽しそうに歌って踊って、おどけてましたけども・・・(;^_^A


f:id:kazanehime:20180709090333j:imagef:id:kazanehime:20180709090314j:image

やっぱりさとちゃんだけ品があると言うかね。

ダンスもなんだかんだで綺麗だしね。


f:id:kazanehime:20180709090755j:image

しかし、なんでソロで歌わせないかね!ヽ(#`Д´#)ノ


f:id:kazanehime:20180709090303j:image

なんで、もっとカッコいい曲を歌わせないかね!( ・`ω・´)プン


f:id:kazanehime:20180709090205j:image

こんなにカッコよくて、歌も上手いのにさ~!


f:id:kazanehime:20180709090815j:image

最後も、こんなヘンテコポーズで終わるし・・・(-_-;)

やっぱさとちゃんは、嵐のお笑い担当だからなのか・・・


f:id:kazanehime:20180709090153j:image

最後はみんなでV6さんの「愛なんだ」を歌って終了しました。

 

続いては「星空ソングメドレー」

曲紹介をしてくれたのは石原さとみちゃんでした。

和服を着ていたので「忍びの国」を思い出してしまいましたよ~
f:id:kazanehime:20180709090322j:imagef:id:kazanehime:20180709090833j:imagef:id:kazanehime:20180709090812j:imagef:id:kazanehime:20180709090244j:image
f:id:kazanehime:20180709090051j:image

ここのさ~、「答えてよ、まだ見ぬ明日へ~」のところの、さとぴの声いいよね~

その時の表情も首筋も大好きなんです


f:id:kazanehime:20180709090836j:image

果てない空」は、音だけで聞いてるとそうでもないけど、ライブとか音楽番組とかで聞くとホントにいい曲。

涙出そうになる、マジで。

 

続いてはNEXTゲートに登場の嵐さん4人。
f:id:kazanehime:20180709090209j:image

「よろしくお願いしま~す!」


f:id:kazanehime:20180709090255j:image

今年もバカリズムさんによるツアーグッズのプレゼン。

去年は「あらししまい」でしたかね。

今年は「嵐おとし」。

バカリズム「ほら、メンバーカラーもちゃんと合わせて」

後ろから覗き込んでるさとちゃんがかわゆす


f:id:kazanehime:20180709090224j:image

松潤「作れはしますね」(;^_^A

相葉「売れる?売れるかな?」

バカリズム「おたくらの判断だけですよ!」( `ー´)ノ

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

ニノ「なんでキレんのよ!」


f:id:kazanehime:20180709090136j:image

裏でスタンバイ中の嵐さん4人・・・ん?

松潤「がんばろうね、リーダー」

え?その赤い人、さとちゃんなの?

相葉「ニノがんばる?」

ニノ?「ニノがんばる!」

え?ニノちゃん、えっらい腹出てないかい?


f:id:kazanehime:20180709090109j:image

後ろから本物の大宮登場!

しかし小っさいな、2人とも

相葉ちゃんの表情、かわゆす


f:id:kazanehime:20180709090214j:image

さとちゃん、ニセ智のモノマネを始めた~ (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180709090248j:image

翔「寄せてくんじゃないよ!大野さん」(;^_^A


f:id:kazanehime:20180709090326j:image

そしてとうとう、嵐さん登場!


f:id:kazanehime:20180709090116j:image

チラッと一瞬こっちを見ただけ(>_<)


f:id:kazanehime:20180709090734j:image

「よろしくお願いしま~す!」


f:id:kazanehime:20180709090144j:image

羽鳥「さあ!大野さん!」

「はい」

羽鳥「えぇ~、今年の櫻井さん、いかがでしょうか?」

「いや、もう、最高です。司会は」

司会は?


f:id:kazanehime:20180709090819j:image

「ただね~、あのやっぱ、長時間なんで~、足腰に来てんのが~、画面を通じて分かりましたね~」(-_-;)


f:id:kazanehime:20180709090112j:image

翔「画面を通じてても分かるの?」

「分かりますね~」

翔「ありがとう♥」


f:id:kazanehime:20180709090307j:image

「ま、しょうがない。もう、ちょっと歳も歳・・・」


f:id:kazanehime:20180709090121j:image

翔「やかましい!」(; ・`д・´)


f:id:kazanehime:20180709090758j:image

翔「続けて下さい!」

あ~あ、怒られちゃったね、さとちゃん(;^_^A


f:id:kazanehime:20180709090100j:image

怒られて、ニノちゃんに身を寄せるさとぴ


f:id:kazanehime:20180709090745j:image

でもその後ちゃんと、翔ちゃんがさとぴに笑いながら話しかけてましたよ


f:id:kazanehime:20180709090742j:image

嵐さんの「ここ観て!ここ聴いて!」は・・・

アナ「『Find The Answer』。注目は曲の終盤に訪れる、大野さん松本さんのパート。まるで2人だけの世界かのような歌唱シーン。必見です!」

あ~!今日も2人だけのシチュエーションにしてくれるのですね~♥ 


f:id:kazanehime:20180709090738j:image

さとちゃん、背中にスリットが入ってたのね。

なんか幼稚園児のスモックみた~い


f:id:kazanehime:20180709090133j:image

最初の曲は「One Love」。


f:id:kazanehime:20180709090220j:imagef:id:kazanehime:20180709090310j:image

なんて甘やかな、いい声なんでしょう


f:id:kazanehime:20180709090317j:image

片目でもこんなにカッコイイなんて!

 

最後の部分、翔ちゃんの声が生歌に切り替わったのが分かっちゃったな~(-_-;)

やっぱりこういう舞台では口パクなのね・・・

曲間で話す部分だけマイクを通じさせてるのがバレバレだったよ。

もっと上手く出来んかね?

さとぴとニノちゃんなんて、イヤモニしてなかったしね(;^_^A

 

2曲目は「I`ll be there」。
f:id:kazanehime:20180709090048j:imagef:id:kazanehime:20180709090056j:image

カメラからフレームアウトした後、場所移動。

最後のこの振りが最高にカッコいいさとぴ


f:id:kazanehime:20180709090805j:imagef:id:kazanehime:20180709090259j:image

さとぴのソロ部分。

渡り廊下を最後尾で渡りながらの歌唱。

めっちゃカッコゆす


f:id:kazanehime:20180709090802j:image

このカメラアングルいいね~!


f:id:kazanehime:20180709090251j:image

5人並んでクルッとターン!

目の前のお客さんがうらやましいです~(・´з`・)


f:id:kazanehime:20180709090748j:image

 

 

そして最後はメンステに戻って「Find The Answer」。
f:id:kazanehime:20180709090156j:image

ジャケットの丈が短くても、こんなに翻るのね(;^_^A

ステキ


f:id:kazanehime:20180709093906j:imagef:id:kazanehime:20180709093903j:image

来たヨ~!

2人きりのじいまごコーナー

f:id:kazanehime:20180709090823j:image

主旋律がさとぴだから、ほんとに聞きほれちゃいます。

(口パクなんだろうけど)


f:id:kazanehime:20180709090336j:image

歌い終わって整列する時、翔ちゃんがさとぴとすれ違いざまに肩をポンと叩いたね。


f:id:kazanehime:20180709090104j:image

最後の最後にこんなポーズする?

かわいいな~もう!

 

大トリお疲れ様。

翔ちゃんも11時間お疲れさまでした。

 

明日はひょっとしたらお休みするかもしれない・・・

お仕事が忙しいのだ。

次は大宮のジェット風船のお話し、書くからね~。

お楽しみに。

 

 

 

 

嵐にしやがれ その2〜「隠れ家ARASHI・ヨガ」&トウモロコシを食べる智くん〜

 

こんにちは。

 

今日は昨日続き、先週の嵐にしやがれ その2になります。

隠れ家ARASHIでさとぴがヨガに挑戦したお話しです。

あと、翔ちゃんの朝活のコーナーで、嵐のみんながトウモロコシを食べていたので、そちらも少しご紹介しますね。

 

f:id:kazanehime:20180706090353j:image

「今日のお客様はですね、日本のトップクラスのヨガの達人でございます」


f:id:kazanehime:20180706085839j:image

「あ~、どうも」

更科さん「こんにちは」

めちゃめちゃ緊張されてます(;^_^A

「こんにちは」


f:id:kazanehime:20180706090357j:image

「そんな、そんな、もうちょっと普通で大丈夫です」

「僕なんで・・・」

謙虚なイイ子やね( ˘ω˘ )

 

更科有哉さんは「アシュタンガヨガ」という、最も難しいヨガのインストラクターの方だそうです。
f:id:kazanehime:20180706090346j:image

「ただ僕、あの・・・ヨガ1回もやったことないんですよね」

児嶋さんとやったくらいですかね(;^_^A

更科「ああ、そうなんですか」

「自信ないんで、もう1人生徒を、呼んでるんですけど、お呼びして大丈夫ですか?」


f:id:kazanehime:20180706090512j:image

入ってきたのはみやぞんさん。

みやぞん「♪ヨガに出合えて~よがったな~」


f:id:kazanehime:20180706085953j:image

みやぞん「はい!こんにちは~!」

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180706085812j:image

「え?みやぞんってヨガやったことあるんですか?」

なに?この顔、かわゆす


f:id:kazanehime:20180706085750j:image

みやぞんがイッテQで体験してから始めるようになって、精神集中にとてもいいと話すのを聞いてるさとちゃんです。


f:id:kazanehime:20180706090450j:image

そして、腹式呼吸の呼吸法を学んでいたら、いっこく堂さんの、時差で遅れて声が聞こえるネタが出来るようになったと言うみやぞん(@_@)


f:id:kazanehime:20180706085717j:image

「・・・・・・」


f:id:kazanehime:20180706090442j:image

 ( >ω<;)=3 ぷっ

 

f:id:kazanehime:20180706085903j:image

「ちょっとちょっと、それちょっとやって・・・・」

 

f:id:kazanehime:20180706085950j:image

みやぞん「(声が)声が、(遅れて)遅れて、(聞こえるよ)聞こえるよ」

とっても上手です!

すっごい上手です!


f:id:kazanehime:20180706090339j:imagef:id:kazanehime:20180706090350j:image

「ホントにうまいな!」(>_<)

「え?それヨガ効果ってこと?」

みやぞん「ヨガ効果です!間違いないです!」

「ホントに?え?先生、関係あるんですか?そういうの」

更科「・・・やっぱり、人それぞれの取り組み方があるので・・・」

「んふふふふ」(^_^メ)

 

早速、先生によるデモンストレーションが始まります。
f:id:kazanehime:20180706090453j:image

先生のすごいポーズを見て、この表情のさとちゃん (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180706085737j:image

たしかに、そんな顔にもなりますね、これ見たら(;^_^A


f:id:kazanehime:20180706085907j:image

「うわ~、出来ない。スゴイな・・・」


f:id:kazanehime:20180706090519j:image

終わった後は2人で拍手。

さて、さとちゃん、出来るかな? 


f:id:kazanehime:20180706090505j:image

最初のヨガ講座はこちら。

子宮の中の胎児のポーズですって! 


f:id:kazanehime:20180706090336j:image

ひえ~(@_@)

胎児ってこんなん?

これはこれで、さとちゃんが出来たら目のやり場に困りますな・・・(>_<) 


f:id:kazanehime:20180706085920j:image

「マジか・・・」(>_<) 


f:id:kazanehime:20180706085849j:image

みやぞんと見つめあって、この表情 (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180706090411j:image

いやぁ~、最初からすごいポーズですけど・・・

自信なさそうなさとちゃんです(;^_^A 


f:id:kazanehime:20180706085935j:image

まずは足を組んで座るところからですが、さとちゃんすでにしかめっ面!

「いや、先生、これ無理だわ」 


f:id:kazanehime:20180706085924j:image

「隙間なんかないじゃないか!」 (; ・`д・´)


f:id:kazanehime:20180706090432j:image

足を組んだまま後ろに転がると、隙間が出来てくると言う先生ですが・・・ 


f:id:kazanehime:20180706090712j:image

「これでしょ?」


f:id:kazanehime:20180706085742j:image

 ホントにちょっとだけ指が! (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180706085939j:image

後ろにひっくり返って一生懸命手を突っ込んでます。

 

f:id:kazanehime:20180706085816j:image

「ちょっと待って!」 


f:id:kazanehime:20180706085832j:image

しかしさとちゃん、健闘虚しく、敢え無く敗退・・・(-_-;) 


f:id:kazanehime:20180706085917j:image

みやぞんは、手を入れるところを勘違いしていたよう。

みやぞん「そこでいいなら話は変わりました」 (* >ω<)=3 プー 

さとちゃんも大笑いヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180706090418j:image

頑張ってるみやぞんに・・・

「痛くないの?どっか」

みやぞん「痛いですよ!いろいろ」 


f:id:kazanehime:20180706090531j:image

「すごいな!いけいけいけ!」

「ほら!出た出た!出た出た出た!」

「あともうちょっと!」 


f:id:kazanehime:20180706090523j:image

「そっから立つんだよ?」

みやぞん「こっから立つんですか?手がこれしかないから・・・」

「立つんですよね?」


f:id:kazanehime:20180706085943j:image

みやぞん「立つぐらいの、その尺が出てないですけど」 (* >ω<)=3 プー 

「ハハハハハ!」ヾ(≧▽≦)ノ

結局みやぞんも立つところまでは行けませんでした(;^_^A


f:id:kazanehime:20180706090400j:image

次のヨガ講座はこちら。 


f:id:kazanehime:20180706085808j:image

逆さまで座禅を組む感じですかね。 


f:id:kazanehime:20180706090536j:image

まずさとちゃんから。

寝っ転がって腰から足を上に持ち上げます。 


f:id:kazanehime:20180706085720j:image

さとぴは身体は硬いけど、足首は柔らかいと思うんですよ、いつも見てて。

こんなに足の甲が綺麗に伸びるのは、さとちゃんかバレリーナかってぐらいですよね? 


f:id:kazanehime:20180706085805j:image

勢いをつけて「ふっ!」 って言いながら足を組もうとしますが、上手くいきません

(-_-;)


f:id:kazanehime:20180706090446j:image

先生がお手伝い。

小さい声で「痛い痛い痛い痛い」 


f:id:kazanehime:20180706085927j:image

更科「痛いですか?」

「やってください!やってやってください!」(>_<) 


f:id:kazanehime:20180706085746j:image

出来ましたね~\(^o^)/ 


f:id:kazanehime:20180706090439j:image

更科「完全に出来てます」

「はぁ~、はぁ~、はぁ~」(>_<) 


f:id:kazanehime:20180706085931j:image

それにしても立派な腹筋だな~♥ 

ステキ(>_<)


f:id:kazanehime:20180706085728j:image

「ここからどうするんですか?」(>_<)

終わりですよ!  (* >ω<)=3 プー


f:id:kazanehime:20180706085856j:image

みやぞんは1人だけでここまで出来ました!

すごいすごいと、褒めていたさとちゃんでした。 


f:id:kazanehime:20180706090423j:image

最後はこちら。


f:id:kazanehime:20180706090001j:image

頭で支える倒立をして・・・ 


f:id:kazanehime:20180706090404j:image

そのまま腰を前に折るんですね。 


f:id:kazanehime:20180706090408j:image

「筋トレや!」 (>_<)


f:id:kazanehime:20180706085724j:image

こちらは先にみやぞんから。

やっぱりみやぞんは身体能力が高い! 


f:id:kazanehime:20180706085946j:image

「あ~、すごいよ、やっぱ」 


f:id:kazanehime:20180706090415j:image

「いや、すごいわ!」 


f:id:kazanehime:20180706090343j:image

みやぞん「すべての体幹を体感してるって感じですね」 (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180706085846j:imagef:id:kazanehime:20180706090509j:image

「それバカになっちゃってるし」ヾ(≧▽≦)ノ 


f:id:kazanehime:20180706085827j:image

さあ!締めはさとちゃんですよ!

ばっちりキメて終わりましょう! 

みやぞん「大野さんがんばってください!」

「おっしゃ~!」 ( ・`ω・´)キリッ

 

f:id:kazanehime:20180706085843j:image

足をゆっくり上げていきます。


f:id:kazanehime:20180706085758j:image

「きてますか?」 (; ・`д・´)


f:id:kazanehime:20180706090436j:image

更科「いいですね~!きましたね~!」 


f:id:kazanehime:20180706090540j:image

腰を折り始めようとすると、グラッとバランスを崩しちゃったさとちゃん(゚д゚)! 

「あ~~!」

先生が助けてくれました。


f:id:kazanehime:20180706090500j:image

先生が支える準備をしながら見守る中・・・ 


f:id:kazanehime:20180706090456j:image

ちゃんと1人で腰を折ることに成功\(^o^)/ 

足先も綺麗ですね!


f:id:kazanehime:20180706090428j:image

足を下ろして終了。

がんばりました! 


f:id:kazanehime:20180706085823j:imagef:id:kazanehime:20180706085732j:image

ナレ「大野、見事クリア!」

更科「素晴らしいです」

みやぞん「やっぱ大野さんすごいな~」 


f:id:kazanehime:20180706090516j:image

「できた・・・」 

声ちっちゃ!

でもこういうところが、可愛く思えちゃうんでしょうね。

先生もみやぞんも、愛おしそうな顔してさとちゃんを見るんですよ~


f:id:kazanehime:20180706090008j:image

でもだいぶ疲れたご様子で (* >ω<)=3 プー 


f:id:kazanehime:20180706085913j:image

「先生、僕らのヨガどうでしたか?」

更科「いや、素晴らしかったですよ」

「大丈夫ですか」

更科「はい」 


f:id:kazanehime:20180706085957j:image

みやぞん「3人で同じポーズで乾杯したいですね!」

「そうですね」(;^_^A

ホントに頑張りましたね!

とっても素敵でした

 

翔ちゃんの朝活のコーナーでは、最後に美味しいトウモロコシをみんなで試食。
f:id:kazanehime:20180706085910j:imagef:id:kazanehime:20180706085753j:image

今、さとちゃんが食べたのは、生のトウモロコシ。 


f:id:kazanehime:20180706085802j:image

甘くておいしかったようです。 


f:id:kazanehime:20180706090527j:image

茹でたトウモロコシも食べ比べていました。

それぞれ違った美味しさがあるそうですよ。

一粒取って、口に入れるというかわいい食べ方もしてました♥ 


f:id:kazanehime:20180706085713j:image

このトウモロコシを求めて、たくさんの方が徹夜して並んでゲットしているそうです。

翔ちゃんのコーナーも、朝活というのは名ばかりで、実際は仕事終わりに徹夜で現場に向かって早朝ロケをしているのですから、「これは朝活じゃない!」と言っていたのに、結局このトウモロコシを求めて並んでいる方々も朝活ではないということが判明! 

それを聞いて食べながら笑っちゃうさとちゃんヾ(≧▽≦)ノ


f:id:kazanehime:20180706085859j:image

相葉「朝活ってそういうこと?」

翔「違うよ!」

早起きは三文の徳、を地で行くコーナーには中々ならないようです(;^_^A