ぶんぶんママのブログ~智でいっぱい~

ぶんぶんママのブログ〜智でいっぱい〜

大野くん大好きおばさんのつぶやきです。

嵐ツボ まだ決まっていないランキングお正月SP その2~歴代マネージャーの心に残る大野智の足さばき~

 

こんにちは。

 

今日は、嵐ツボの続きです。

 

「東京23区路上富士写真」のコーナーは省略させていただきます(;^_^A

 

「思い出に残る2017年の景色」では個々に2017年の印象に残った思い出を。

 

相葉ちゃんは、しやがれのロケで富士登山をした時の景色の話しを。

翔ちゃんはジャニーズ大忘年会のお話しを。

f:id:kazanehime:20180120134833j:image

翔「特にあの~、マッチさんが挨拶して、ジャニーズのみんながこう周りを囲むじゃない。100人近くいたんだけど、すげ~増えたな~と思って・・・僕らがさ、入った時とか嵐になった時、まだこんなにいなかった」

 

f:id:kazanehime:20180120134833j:image

ニノ「楽しかったですか?」

「楽しかったよ」

 

f:id:kazanehime:20180120134910j:imagef:id:kazanehime:20180120134940j:image

「いいんだよ!いちいちそこは俺にフラなくても」

「なにが一番楽しかったですか?」

 ニノちゃん、風邪をひいて行けなかったんですって(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180120135036j:image

「いや、それはいろんなグループの人達とお話し出来たりさ。なかなか出来ないじゃないじゃん」

ニノ「そうですね」

「うん、楽しかった」

 

f:id:kazanehime:20180120135238j:image

翔「誰と話すんですか? その時って」

 

f:id:kazanehime:20180120135303j:image

「・・・・・・」長考・・・

 

f:id:kazanehime:20180120135333j:imagef:id:kazanehime:20180120135341j:image

「まず相葉ちゃんとしゃべってたね?」ヾ(≧▽≦)ノ

ニノ「いつでも出来んだよ、それ!いつでも出来んの!」

 

f:id:kazanehime:20180120135426j:image

ニノ「大野さん、なんですか? じゃあ逆に。2017年思い出に残る景色」

 

f:id:kazanehime:20180120135448j:image

「俺はね、誰にも伝わんないかもわかんないけど、去年の5月ぐらいにね~、船で釣りして~」

 

f:id:kazanehime:20180120135509j:image

「で、めったにないんだけど、360度、あの~ブリいるじゃん?魚。こんなデカいの」

 

f:id:kazanehime:20180120135534j:image

「の、群れだったの!360度!」(@_@)

松潤「船の周りが?」

「周り」

松潤「全部囲まれてたの?」

「囲まれて、バシャバシャずっとなってんの!」

 

f:id:kazanehime:20180120135559j:image

相葉「怖っ!」

「怖いのよ!」

 

f:id:kazanehime:20180120135623j:image

「その時ね?小っちゃい魚狙ってたから、全部、竿も全部、細かったの。ブリ用じゃなかったの。でも投げてみようよってルアーを投げたら、一気にバ~ンって食って!糸全部持ってかれたの」

 

f:id:kazanehime:20180120135653j:image

ニノ「そんなことあんだ?」

「なかなか船長もこんなの初めてだって!」

 

f:id:kazanehime:20180120135719j:image

松潤「いや、よく釣りの話しすると船長の話しされんだけどさ、俺ら1回も会ったことないのよ、船長」

「今度紹介するよ!」

 

次は「我こそは日本一」のコーナー。 

クローバー探しのコーナーは、次回にたっぷりとやらせていただきますので、今日は飛ばします!

「連続バック転日本一」のコーナーでは、昨年も頑張った塚ちゃんがリベンジに!

 

f:id:kazanehime:20180120135832j:image

ああ~、塚ちゃん、今年はなんと28回でストップ(´-ω-`)

 

f:id:kazanehime:20180120135902j:imagef:id:kazanehime:20180120135910j:imagef:id:kazanehime:20180120135918j:imagef:id:kazanehime:20180120135925j:imagef:id:kazanehime:20180120135936j:image

大爆笑の後、崩れ落ちるさとぴ(-_-メ)

ほんとに楽しそうで、笑顔が可愛いです💕

 

f:id:kazanehime:20180120140042j:image

みんな駆け寄って行き、慰めながらイジってます。

 

f:id:kazanehime:20180120140105j:image

「20くらいから怪しかったもんな~」

塚「はい・・・来ました!20から来ました!三半規管!これだ!」

 

もう1回チャレンジしたいと言う塚ちゃん。

ニノ「どれくらい欲しいの?休みは」

f:id:kazanehime:20180120140134j:image

塚「あ、もう行けます!」

ほんとかな〜?

 

f:id:kazanehime:20180120140211j:image

・・・やっぱり23回で終了(´-ω-`)

 

f:id:kazanehime:20180120140828j:image

相葉「もうダメだって。もうやめやめ!」

相葉「諦めた? もう」

塚「はい」

「もう二度とやんな!」

塚「恥ずかし~」

翔「タクシー呼んでもらっていいですか?」

塚ちゃんお疲れ様・・・(>_<)

よく頑張りました!

 

続いては 「嵐の歴代マネージャーに聞いた『嵐で一番〇〇なのは?』後半戦」

嵐で一番「ちょいちょい良いこと言うなー」というメンバーは?

 

第1位、櫻井翔、3票。

マネージャー1「若い頃、他のメンバーがスタッフに文句を言っているのを聞いて『だったらお前やらなくていいよ』とスタッフ側の気配りが凄い」

マネージャー2「以前、取材で記者の方から『同じような質問されて大変じゃないですか?』と問われた際に『ビートルズが同じような質問をされた時に、この雑誌を読む人は、僕の言葉に初めて触れるわけだから、大変だとは思わないという記事に感銘を受けた。その通りなので僕も大変だとは思わないし、質問にしっかり答えたい』と言っていたのは、グッときた」

翔ちゃん、ジョンレノンの言葉に感化されていたそうです。

 

第2位、ニノちゃん。

マネージャー3「『硫黄島からの手紙』のハリウッド会見時『僕は俳優ではなくてアイドルですから』とか『嵐に還元できない仕事はしない』とかサラッと言う感じが他のメンバーに伝わっているのかもしれません」

 

第3位、さとちゃん!

f:id:kazanehime:20180120140905j:image

マネージャー4「昔メンバーが不遇の時代に、今の時代を打破するには全部投げ出して下剋上を起こすしかないみたいな話になった時に、普段はなにもしゃべらない大野が『目の前のことを頑張れない人がなにが出来るんだっ!』と反論した事」

これは私も聞いた時、すごいなって思いましたよ~(/ω\) 

やっぱり嵐のリーダーはさとぴなんだって確信した瞬間でもありましたね。

確実に、この時の言葉で今の嵐の方向性が決まったと言っても過言ではない発言だったのではないでしょうか。

 

f:id:kazanehime:20180120141035j:image

ニノ「相当昔の話」

「最近はないんだろうね、たぶんうちら」

 

f:id:kazanehime:20180120141115j:image

「良いこと言ってないってことだよね?たぶん」

翔「昔の話が多いね~確かに」

最近はきっと嵐じたいが落ち着いてきていて、波風が立つこともないからじゃないでしょうかね。

 

嵐で一番感動したステージパフォーマンスは?

 

第1位、大野智の足さばき、4票!

 

f:id:kazanehime:20180120144123j:image

マネージャー1「大野の軽やかな足さばきが凄い!」

 

f:id:kazanehime:20180120144245j:imagef:id:kazanehime:20180120144251j:image

「いつも眠たそうな大野が年に1度だけ見せるソロナンバーは毎回鳥肌が立つ」

 

f:id:kazanehime:20180120144341j:imagef:id:kazanehime:20180120144345j:image

「毎回細かく振付を変えるのが楽しみで仕方ない!」

 

f:id:kazanehime:20180120144430j:imagef:id:kazanehime:20180120144440j:imagef:id:kazanehime:20180120144446j:image

「大野が自分で振付をした初めての曲、このパフォーマンスはかっこいい」

ホントにホントにカッコよくて死ぬ(/ω\)

歴代マネージャーさん、さとぴの良さをよく分かってる!

やっぱりコンサートにソロ曲は必要なんじゃないかな? 

ソロアルバム、ソロコンをやらないのであれば、コンサートの時にしかさとぴの力は発揮できない!

マネージャーに「鳥肌が立つ」と言わしめるダンスですよ?

アクセントダンスなんかでは、良さは伝わらないのだ!

 

嵐5人の一番感動したステージパフォーマンスは?

 

第1位、「5×10」

 

f:id:kazanehime:20180120145611j:imagef:id:kazanehime:20180120145620j:image

「この曲は泣けます」

 

f:id:kazanehime:20180120145658j:imagef:id:kazanehime:20180120145704j:image

「あの場所であの歌を聞いた時、今まで嵐のマネージャーで良かったと思いました」

 

f:id:kazanehime:20180120145749j:image

みんな国立でのこの曲はすごい思い入れが強いようですね。

 

f:id:kazanehime:20180120145856j:image

VTR明けのさとぴのお顔がキレイ💕

 

翔「大野さんの足さばき、4票ね」

松潤「眠そうだけどって書いてあった」

 

f:id:kazanehime:20180120150006j:image

翔「やっぱあそこでエンジン、ギア入れてる感じはあるの?」

 

f:id:kazanehime:20180120145938j:image

「あれなんだろうね~昔あったんだろうね~。今は・・・ま~自分で振付ってのが、もう普通になっちゃってきちゃってたから、最近は。だからなんかおもしろいことやんないと、いけなくなっちゃってる感じだね~」

 

ニノ「なんか最近しっかりした人がすごく多くないですか?」

翔「マネージャーさん? 多いですよね~」

ニノ「ドラマは朝からほんと夜遅くまで早朝までってやるじゃん。で、プラスさ〜、2時間くらいやっぱりマネージャーくんは自分の家に帰る時間とかもあるから我々より寝てないじゃん。大変じゃん。で、1回朝、車の中でも寝たいから、朝早かったから」

 

f:id:kazanehime:20180120150307j:image

ニノ「車入ったら、ビビるくらいの音量でトランスがずっと流れてんの」

ニノ「下げてもらってもいいかな?車の中でちょっと寝たいから」

 

f:id:kazanehime:20180120150351j:image

マネ「でも二宮さん、下げると僕が寝ちゃいますよ!」

ニノ「違う違う!お前は運転してくれ」

 

そのマネージャーのお話しはまだまだ続きます。

翔「その彼が、前のめりな感じの人だったんだけど。それぞれの移動車に名前をつけてたの。
白い車」

マネ「櫻井さん、あれはホワイトラビットっすね」

マネ「ああ、あの車は・・・大野さんの車はシルバーウルフです」

翔「『俺の乗ってるのはないの?』『そうっすね、ブラックタイガーっすね』。おい、それエビだから! カッコわり~よ! それ」

 

f:id:kazanehime:20180120150545j:image

相葉「あいつ不思議だよな」

ニノ「いっつも翔ちゃんと組む時『やっぱり僕と櫻井さんは最強コンビっすね!』ってずっと言ってたもんね」

翔「僕が骨を折っちゃった時があって、服を選ぶのもめんどくさいから、同じとこの同じ柄の色違いのポロシャツっていうのをもう4~5枚買って日替わりで着てたの。もうそれしか着てないんだけど、ある日うちに迎えに来てくれて、車乗ったら、僕が黒のポロシャツ着てんだけど、同じ黒のポロシャツ着てるの。『櫻井さん、今日はおソロですよ~』。なんで俺とおまえがお揃いで現場入んなきゃなんないの?」

 

f:id:kazanehime:20180120150657j:image

「恥ずかしいよ! マネージャーとタレントおソロって。なんなんだよ!」

 

みんなマネージャーのお話しをするのは楽しそう!

変わってる方が多いみたいだし、嵐さんたちの素顔もよく知ってそうだし、この企画はなかなか面白いです。

また来年もやって欲しいな。

 

今日は土曜日なのにがんばったでしょ?

明日はお休みすると思うけど・・・

もうね、年が明けて、VS2本としやがれ2本が放送されちゃうんだよ、今日で。

ヤバくない?

正月番組すっ飛ばして、新しい放送の方からやっちゃった方がいいのかなあ?

どうしよう・・・

 

 

 

 

 

 

嵐ツボ まだ決まっていないランキングお正月SP その1~仕事は全部休みたい大野智~

 

こんにちは。

 

今日は、1/3に放送された「嵐ツボ まだ決まっていないランキングお正月SP」のお話し、その1です。

 

f:id:kazanehime:20180119082112j:image

オープニングは、昨年の物と同じでしたね(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180119082116j:image

「あけましておめでとうございま~す!!」 

 

f:id:kazanehime:20180119082120j:image

ニノちゃんがMC役でセンターに。

左に天然コンビが並びます 

 

最初のランキングは「2018年、絶対に流行る!日本ほぼ未上陸サンドウィッチ」。

昨年も同じようなランキングやってませんでした?

昨年以来、流行るどころか1年間見てもいませんけれども・・・(;^_^A

f:id:kazanehime:20180119082124j:image

今年も例の、山本ジャーニーさんが登場。 

 

f:id:kazanehime:20180119082128j:image

第3位のメキシコ料理「トルタ・アフォガーダ」から試食するさとちゃんたち。

味に関してはみんな高評価。

でも、ナイフとフォークを使用しないと食べにくいという欠点が(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180119082132j:image

「別にしたらいいんじゃない?パンと中身」

松潤「俺はね、パスタで食べたい」

「具だけで食べたい」

いやいや!君たち!

サンドウィッチだから! 

 

f:id:kazanehime:20180119082137j:image

次は第2位のアメリカ料理「ジャイロ」を試食。

さとちゃん、指にソースが付いた模様(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180119082142j:image

ペロッ・・・

 

f:id:kazanehime:20180119082146j:image

迎え舌でパクリ! 

 

f:id:kazanehime:20180119082150j:image

って、相葉ちゃん!

君も迎え舌かい! 

 

f:id:kazanehime:20180119082153j:image

お目目ギュッ 

 

f:id:kazanehime:20180119082157j:image

モグモグモグ (´~`)モグモグ 

この間、ずっとジャーニーさんが説明してたんだけど、話しを聞きもしないで食べてた天然に・・・

松潤「聞け!話を」(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180119082201j:image

第1位はオランダ料理「ハーリング・サンド」。

ハーリング」は昨年も第1位だった料理で、それをサンドしたものが今年も1位に(;^_^A

「ジャーニーさんはどっちが好きなんですか?挟むのか、そのままか」

ジャーニー「僕は本当にハーリングが好きなんで・・・」

松潤「でしょうね!」 

 

f:id:kazanehime:20180119082231j:image

もう、お正月の風物詩ともいえる、ハーリングサンドをガブリ。

流行るか流行らないか今年も微妙な感じですね(;^_^A 

 

ここからは「自分の中で流行っている食べ物」を順番に紹介していきます。

最初は翔ちゃん。

翔ちゃんは、ラム肉を真空のビニール袋に調味料と一緒に漬け込んで焼くのがマイブームだそうで、今度みんなに持ってくると話していました。 

f:id:kazanehime:20180119082235j:image

ニノ「大野さんありますか?」

「俺ね~、あの~」

 

f:id:kazanehime:20180119082239j:image

「バジルが好き・・・みたいで、あれってなんかさ~、軽く乗っかってんのがいいじゃん、なんでも」

ニノ「まあ、そうだね・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180119082244j:image

「こないだサラダ作って~。バジルこんくらい買って。ほんで全部入れたらバジルだらけになったの」

全部入れっちゃったのね・・・(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180119082248j:image

「でもあの、シーザー・・・ドレッシング。ぱぁ~ってかけて食べたら、バジルしか食べなかったの、おいしすぎて」 

 

f:id:kazanehime:20180119082253j:image

・・・・・・(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180119082257j:image

相葉「え?他にはなにが入ってたの?」

「え?キュウ、あ~ごめん。キュウリとかトマトとか入ってたんだけど、それだけで充分で」

 

f:id:kazanehime:20180119082300j:image

翔「じゃ~、究極そのシーザーサラダのドレッシングかけて、バジルをこう食ってればいいくらい」

「食ってるだけでもう、俺はいいんだと思って」 

すいませんね(;^_^A

なんかオチもなんもなくて・・・

 

f:id:kazanehime:20180119082304j:image

相葉「バジル栽培すればいいじゃない、じゃ~」

「あ、やったのよ!」

相葉「え~?やってんの?」

 

f:id:kazanehime:20180119082308j:image

「えんえん育つぜ!」 (>_<)

言い方が男前!

相葉「採っても採っても」

「採っても採っても、水あげればず~っと!」

 

f:id:kazanehime:20180119082311j:image

「で、去年ドームツアーで・・・3日間くらい、忘れちゃうじゃん、水とか」

ニノ「あ~、あげらんないからね」

 

f:id:kazanehime:20180119082315j:image

「そしたら一気にしょぼんで、やめた」(* >ω<)=3 プー

しょぼんで?

しょぼんでってなに?

かわいいんですけど~

 

f:id:kazanehime:20180119082319j:image

・・・・・・・(-_-) 

翔「今、じゃ~やってないのね?」

「今はやってないけど・・・」

 

f:id:kazanehime:20180119082325j:image

ニノ「これなんすか?私たち怖い話を聞いてるんですか?」

 

f:id:kazanehime:20180119082330j:image

今、自分の中で流行ってることだからね?さとちゃん!

かわいいから許しちゃうけどさ~  

 

相葉ちゃんは和菓子にハマってるんだって。

昨日もさとぴと一緒にお饅頭食べたって(>_<) 

f:id:kazanehime:20180119082334j:image

松潤は「グラスフェッドビーフ」っていう牧草ばっかり食べてる、シュッとした牛の牛肉にハマってるんだって。 

 

f:id:kazanehime:20180119082338j:image

松潤「もう全然聞く気ね~の!」

相葉ちゃんはグラスフェッドミルクとか、興味があるみたいだったけど、さとぴとニノちゃんと翔ちゃんは、興味なさそげに聞いてて・・・ (* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180119082341j:image

ニノ「分かんないもんね~?」 

 

f:id:kazanehime:20180119082344j:image

「わかんないよ」 

 

次のコーナーは「嵐の歴代マネージャーに聞いた『嵐で一番〇〇なのは?』前半戦」

歴代のマネージャー、11人にアンケートを行ったそうです。

ある意味マネージャーは家族やメンバーよりも長い時間一緒にいると話す5人。 

f:id:kazanehime:20180119082348j:image

「嵐で一番こだわりが多いのは?」っていう質問に関しては・・・

ニノ「これはもう分かるでしょ?」

「これは分かるな~」

松潤「いや、意外に違うかもしれないよ?」

ニノ「どうしたんですか?急に」

「どうしたの?」

翔「申し訳ないけど1人の顔しか浮かばないよ」

松潤がコーヒーの豆を持ち歩いてコーヒーを入れている話しや、コンサートの時にグルテンフリーのラーメンの麺を使って作ってもらっている話しが暴露されました(@_@)

それを聞くと、やっぱり松潤のこだわりは半端じゃないなって思います(;^_^A

 

そして案の定というか予想通りというか・・・

第1位は松本潤、8票!

松潤「逆に言うと3人いたんだね」

マネージャー1「コンサートのステージドリンクのこだわりが凄い。素人にはよく分からない液体をいいと思ったら飲み続けるところ。1度、本人の前でドロッとした液体を飲んでいたので思わず『泥みたい・・・』と言ったら怒られました」

「覚えてんの?それ誰だか」

松潤「覚えてない、誰だろう・・・」

ニノ「書いてないです」

匿名ですね。

 

マネージャー2「私が入社し、嵐班配属と共に1年目のド新人の頃、松本さん主演のSPドラマに付くことになりました。その日は撮影が押していたこともあり、メイクをしながらご飯を同時に食べなくてはならず、ハンバーガーセットとチキンナゲットを頼まれました。ポテトにはケチャップがないと食べられないというこだわりがあると、前任のマネージャーから聞いていたので、忘れずGETしました。昼時だったのでお店も混んでいて少し届けるのが遅くなったため、『遅いなぁ』と小声でしっかり頂戴しまして、クリスマスプレゼントをもらった子供のようにぐしゃぐしゃと袋を開けると『ソースがちげぇよ!』とツッコミが。ケチャップソースは入れたはずなんだけどなと確認すると、『バーベキューソースでナゲットなんか食えねぇよ!』と。『いやいや、食べないこともないだろ』と思いながらも」

「自分の気持ち入ってくんだ」

相葉「つっこんでるね」

マネージャー2「『取り替えてもらいます』と走り出そうとした時『もういいよ』と普通にパクつき始めました。その日からメモ帳に『松本ケチャップ・マスタードマスト』と書き、後輩が出来たら引き継ぎの時に一番始めにこれを伝えます」

みんな大笑いですヾ(≧▽≦)ノ

 

翔「こないだもさ~、そう、覚えてます? みなさん」

ニノ「カニクリームコロッケがあったんだよね」

相葉「ソースにはうるさいもんねー」

ニノ「普通、カニクリームコロッケのソースが来た時に自分の思っているソースじゃなかったら『違う違う。あの、あっちのソース持って来て』って言うのが普通じゃん。でも松本さん、その人に向かって」


f:id:kazanehime:20180119082350j:image

「ソース!これはステーキソース!」 (* >ω<)=3 プー

ニノ「劇ギレ」

 

f:id:kazanehime:20180119082359j:image

松潤「コンサートの前に、よく肉を食うの。ステーキを用意してもらってて、ステーキを食べるためのステーキソースとか塩とかわさびとか、いろんな味を楽しめるように結構用意してもらってるんだけど、そしたらニノのなんか差し入れでカニクリームコロッケを。で、カニクリームコロッケ俺大好きで。なんだけどそのカニクリームコロッケケチャップのソースみたいなのが横に添えられてたの。だけど俺はカニクリームコロッケはソースで食いたいの。俺は。マネージャーさんに『ちょっとソース持ってきて』って頼んだらステーキソースを持ってきたわけ。で、『これじゃなくて普通のソース持ってきて』って言ったのに全く同じものを2分後くらいにもう1回置いたはの。『これ違うじゃん』って言ったら『これソースです』って言うから」

「これはソースじゃない!ステーキソース!」

 

f:id:kazanehime:20180119082353j:image

もうみんな大爆笑ですヾ(≧▽≦)ノ 

 

f:id:kazanehime:20180119082356j:image

松潤の真似っこする大宮もかわゆす 

 

嵐で一番無茶な仕事でも引き受けてくれるのは? 

ニノ「俺ね、翔ちゃんが断っているところを見たことがないよね?」

「俺もねぇ、ないな~」

ニノ「もう俺だったら発狂してるよね」

f:id:kazanehime:20180119082453j:image

「俺すぐ言っちゃうもん、意外と。もう、ムリムリムリ」

松潤「すぐ休みたいんだもんね?」

 

f:id:kazanehime:20180119082456j:image

「うん。『やだやだ』って」

松潤「週どれぐらい休みたいの?」

 

f:id:kazanehime:20180119082459j:image

「全部!全部!」

 

f:id:kazanehime:20180119082502j:image

翔「今日貴重だよ! 今日貴重な日だからね~!」 

 

f:id:kazanehime:20180119082504j:image

その後、そんなかわいい顔してほほ笑むのやめてください♥ 

やだやだ言ってないでたくさん仕事してください!

 

第1位は、相葉雅紀、7票!

マネージャー1「ロケを好む。ハードなロケを提案して無理かな・・・と思う事でも『やってみよっか!』と笑顔で言ってくれる」

マネージャー2「過酷なロケでも、自分のためになると言い聞かせてやっていた」

マネージャー3「ライオンやトラなど、他にも結構危険なロケが多いと思うので」

マネージャー4「他のメンバーだと難色を示しそうな企画でも引き受けてくれるイメージです」

相葉ちゃんの人柄の良さがうかがえますね。

 

第2位は、翔ちゃん2票。

そしてなんと!

さとぴも同率で2位とな!

 

マネージャー5「どんなハードな時期でもスケジュールの話を本人としていると毎日朝から晩まで仕事が詰め込まれていてもどこか嬉しそう」

翔「ワーカーホリックだからね」

 

f:id:kazanehime:20180119082507j:image

マネージャー6「大野さんは、仕事は基本めんどくさがりますが『たのみますよー』と言っとけば基本OKです」

f:id:kazanehime:20180119082513j:image

松潤「だまされてるよ」

翔「付き合い長い人だね、これ」

さとぴ、悪~い顔してますね(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180119082514j:image

「誰だろうな~・・・?」 

翔「いや、そこじゃないのよ」

 

f:id:kazanehime:20180119082202j:image

ニノ「誰だろうな〜ゲームじゃないんですよ」 

 

f:id:kazanehime:20180119082521j:image

マネージャーに手の平の上で転がされてる感がシャクに触ったかな? 

 

嵐で一番ドヤ顔が多いのは? 

第1位は、ニノちゃん、5票。

ニノちゃんから台本を取り上げて読み出す翔ちゃん(;^_^A

マネージャー1「共演者の方やスタッフとゲームの話をしていると常にドヤ顔」

マネージャー2「ゲームの話のドヤ顔がハンパない(まわりはついていけていない)」

マネージャー3「ドヤ顔する印象がないです。でもゲームしている時の二宮はドヤドヤしている時がある」

翔「やっぱゲームなんだ」

ニノ「あ、よかった俺、それで。ほんとに」

 

第2位は、松潤と相葉ちゃんが2票づつ。

マネージャー4「『バーテンダー』というドラマで、不器用ながら一生懸命所作を繰り返し練習していました。慣れてくると調子に乗るタイプで、シェイカーからカクテルを注ぐ時に、最後手首をひねって氷のカランという音を鳴らすのがカッコイイと思ったのか、スゴイ勢いで手首をひねってカクテルしぶきをめちゃめちゃ飛ばしていました」

ニノ「作品名出したらこっちは気づいてるからね」

相葉「ちくしょう、アイツめ~!」

相葉「わかるよ!すぐわかるよ!」

 

マネージャー5「普段の顔がドヤ顔っぽい。でも、素顔はそうではないのが魅力かも」

 

ニノちゃんが、今付いているマネージャーについて話し始めます。

ニノ「なんでも、報告するの。ちゃんとしてるの。でも、もう、すごい忙しい社長なのかなってぐらい『あと3分後にここ出ます』とか『46分になったらここ出ます』とか」

翔「なるべく余分な時間が無いようにしてくれてるんだ」

ニノ「で、現場に着くとね『これいりますか? これいりませんか?』って、普段の動きを見てんだけど、見てても今日はいるかもしれないっつって、とにかく確認と報告をしてくるの」

 

f:id:kazanehime:20180119190846j:image

ニノ「で、こないだ俺、いよいよコイツ病気なんじゃね~かなと思ったのが、俺の隣に近づいてきて『すいません、今からちょっとスタッドレスタイヤに替えてきます』って。違う違う、俺の金でもないし、俺の車でもないの」

 

f:id:kazanehime:20180119190916j:image

「俺もそれ横にいて」

 

f:id:kazanehime:20180119190950j:image

「お?これ、なにを言い出したんだろう・・・そんなことまで言うのか~と思ってね~?」

 

f:id:kazanehime:20180119191024j:image

ニノ「あれビックリしたよね~?」

「うん」

 

逆に相葉ちゃんのマネージャーは、品川から新幹線に乗る時に・・・

相葉「20分くらい早く着いて『ちょっと早いんで待ってましょう』って言われて、で待ってたの。『じゃ~行きますよ~』って言われて行ったら、もう電車が行っちゃってたの!」

相葉「おい!ちょっと待てよ!みたいなさあ」

翔「マジか!それめっちゃおもしろいじゃん!」

相葉「ついこないだだよ、それ」

ニノ「早く駅とかに行っちゃうと、騒ぎになって事故とか起きたらイヤだから、ギリギリで行くんだよね?我々」

相葉「そう、ギリギリを狙うんだけどね。ミスったみたい(;^_^A」

 

マネージャーのお話し、すっごく面白い!

こうやって聞いてると、結構天然さんが多い気がします(;^_^A

まだ前半戦なので、後半戦にも期待しちゃいます

 

今日はここまでになります。

 

 

 

 

 

 

 

みんなのえいが~忍びの国DVD&BD発売のお知らせ再び~

 

こんにちは。

 

今日はもう一つアップ。

みんなのえいがで、忍びの国DVD&BD発売のお知らせが再びありました。

 

f:id:kazanehime:20180117082512j:imagef:id:kazanehime:20180117082516j:imagef:id:kazanehime:20180117082520j:image

この辺は前回も映りましたよね。

3人で見て、さとぴが大笑いしてます。

 

ここからは新しい部分。 

f:id:kazanehime:20180117082525j:image

「今日の司会は、侑李がやるんだって」

知念「僕がやるんですか?」

 

f:id:kazanehime:20180117082529j:image

「ええ。よろしく。俺出来ないから」

知念「ほんとにあんまり仕切りとかやんないですよ?」

 

f:id:kazanehime:20180117082533j:image

「俺だってやんないもん!」

知念「ハハハハハ」

 

f:id:kazanehime:20180117082537j:image

2/2、ニンニンの日。

もうすぐじゃないですか~

なにやらTSUTAYAの映画ファン賞とやらを受賞したみたいですね。

もうなんかね。

アカデミー賞のやつとか見てもね。

溜息出ちゃうから、そういうの見たくもないんですけど。

結局、ファン投票が絡む賞しか取れないんだなって思いますよね・・・

映画の内容とか、路線?みたいなので、賞レースからはおのずと外されたりするんですかね?

「ちゃんとした映画」って何?

まあ、私は賞のお話しには耳をふさぐことにしているので、いいんですけど。

でも、貰えるものは貰っときたいよね。

さとぴはそういうのは全く興味ないんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐にしやがれ元日スペシャル その4~お年玉贅沢グルメデスマッチ~

 

こんにちは。

 

今日は、嵐にしやがれ元日スペシャルの「お年玉贅沢グルメデスマッチ」のお話し。

やっと今日で、嵐にしやがれ元日スペシャルのお話しが終わります(;^_^A 

 

ゲストは有吉さんと波留ちゃん。

レイミサコンビが久しぶりに見られて嬉しい~♥ 

f:id:kazanehime:20180118083052j:image

第1問目は「超濃厚せいこ蟹グラタン」を賭けて「ロンドン五輪でカニがあるものへリサイクルされました。一体なんでしょう?」という問題。

「メダル」とか「客席」とか答えが出る中、さとちゃんも負けじとボタンを押しましたよ!

 

f:id:kazanehime:20180118083057j:image

「わかった!あの~五輪・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180118083133j:image

吉村「あ?」(-_-;) 

 

f:id:kazanehime:20180118083144j:image

有吉「『あ?』じゃないんだよ!」

ニノ「やめなよ~!一生懸命答えてんだから~」

さとちゃん、シュン・・・(・へ・)

 

f:id:kazanehime:20180118083148j:image

「五輪の、あの輪っかの、あれが全部カニで出来てる!」(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20180118083150j:image

どこの五輪?

会場全部の? 

 

f:id:kazanehime:20180118083151j:imagef:id:kazanehime:20180118083156j:image

自分でも笑っちゃってますけども・・・(;^_^A

珍回答でしたね。 

 

f:id:kazanehime:20180118083205j:image

カニの問題だからか、指がチョキチョキしちゃってる♥ 

 

f:id:kazanehime:20180118083210j:image

相葉ちゃんが答えた「グッズのタオル」が惜しいという判定に! 

 

f:id:kazanehime:20180118083215j:image

それを聞いたさとぴ。

「ユニフォーム」って答えましたよ! 

 

f:id:kazanehime:20180118083217j:image

なんとこれが大正解~\(^o^)/ 

 

f:id:kazanehime:20180118083221j:image

やったね!

1番乗りだよ~(>_<) 

 

f:id:kazanehime:20180118083227j:image

吉村「カニの殻のキチンから出来た繊維は、耐久性が非常に高く、抗菌性にも優れているということです」

席について、解説を聞くさとぴ、カッコいいです♥ 

やっぱ手がね?

最高に美しいですよ・・・

 

f:id:kazanehime:20180118085036j:image

スプーンですくって・・・

って、右手の小指にまだ墨が付いてるの?

あれはロケだからこの日じゃないはずだし・・・

ひょっとして墨じゃないのかな?

傷かな?

 

f:id:kazanehime:20180118100435j:image

安定の迎え舌でパクリ! 

 

f:id:kazanehime:20180118100444j:image

くちびるにちょっとグラタンが付いたよ。 

 

f:id:kazanehime:20180118085045j:image

ペロってしたら、グラタンが取れた~!

かわゆす

こんなのリピして見てる私って、やっぱり変態かもね(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180118083246j:image

「あっちゃ~!うめぇ~!」(* >ω<)=3 プー 

翔「今年最初の『あっちゃ~』出ました」

 

f:id:kazanehime:20180118085107j:image

「めっちゃ濃厚だよ。グラタンっていうよりカニの方が感じる」

松潤「身がってこと?」

「身が」 

 

f:id:kazanehime:20180118085111j:image

波留「美味しそうに食べられて・・・」

あ~、なんか言い方が鮫島社長を思わせるような言い方で、ちょっと愛しさを込めて言っていたように感じたのは私だけでしょうか・・・ 

 

f:id:kazanehime:20180118085115j:image

食べてる姿を、こんなにみんなが微笑んで見つめてる番組ってあります?

これってやっぱりさとぴから出るマイナスイオン効果なのかもしれませんね。 

 

f:id:kazanehime:20180118085118j:imagef:id:kazanehime:20180118085123j:image

波留「フフフ・・・おじいちゃん」 

 

f:id:kazanehime:20180118085128j:imagef:id:kazanehime:20180118085131j:image

おじいちゃんって言われると、すぐおじいちゃんモードになっちゃうんだよな~さとぴは(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180118085135j:image

有吉「なに食ってんだ?あれ。ヨーグルトじゃね~んだから!」 

 

f:id:kazanehime:20180118085138j:image

もう、背中が一段と丸くなっちゃって・・・ (* >ω<)=3 プー 

一言もしゃべらないで、黙々と食べてるだけで、これだけ笑いを取るアイドルはさとぴぐらいでしょうね~(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180118085141j:image

第2問目は「金目鯛のしゃぶしゃぶ」を賭けて「一富士二鷹三茄子の続き、四扇の次は五??なに?」という問題。

これはニノちゃん、知ってました。

五煙草だそうです! 

 

f:id:kazanehime:20180118085144j:image

さとぴ、よかったね~。

ニノちゃんが隣に来ましたよ♥ 

 

f:id:kazanehime:20180118085148j:image

ニノちゃんが金目鯛をしゃぶしゃぶしているのを、隣でじっと見つめるさとちゃん♥ 

フフフ・・・子供みたい

ニノちゃんが珍しく魚を「おいしい!」って言って食べてます。

松潤も「ニノが魚をウマイって言って食べてるイメージがない」って。

そしてなんとニノちゃんが!

ニノ「いつまででも食べていられる味」(@_@)

さとぴの常套句を、ニノちゃんが!

 

f:id:kazanehime:20180118085151j:image

そしてさとぴもパクリ! 

 

f:id:kazanehime:20180118085155j:image

「あ、うめっ!」 

 

f:id:kazanehime:20180118085158j:image

「ウマいね、これ」

ニノ「ウマいよね」

 

f:id:kazanehime:20180118085203j:image

翔「まじ?そんなテンション上がるぐらい?」

「すごい!」

アゴ出ちゃってますよ~ (* >ω<)=3 プー 

 

第3問目は有吉さんが正解。 

f:id:kazanehime:20180118085207j:image

第4問目の「タクシー業界で言う『わかめ』はどんな客?」という問題では、波留ちゃんが「びしょ濡れで乗って来る客」というかわいいお答えを(*^^*) 

さとぴがそれを聞いて、こんなに優しい顔で波留ちゃんを見てました

 

f:id:kazanehime:20180118085211j:image

正解したのは松潤

答えは意外にも簡単な「酔っ払い」でした(;^_^A

ご褒美の「アワビの天ぷら」を食べて、なぜか声を出さずに口パクで「ナンバーワン!」って言う松潤 (* >ω<)=3 プー 

 

 

f:id:kazanehime:20180118085213j:imagef:id:kazanehime:20180118085216j:image

そしてそれを真似するさとぴたち (* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20180118085222j:image

残ったのは翔ちゃんと相葉ちゃん。

翔「2人でがんばって向こう行こうな!」

吉村「無理です!どっちか1人です」

とか言い合っている間・・・

 

f:id:kazanehime:20180118085225j:image

こっちではすっかり鍋パーティーモード (* >ω<)=3 プー 

さとぴはず~っと火加減の調整してるしヾ(≧▽≦)ノ

吉村「向こう、全然聞いてません!」

 

最後の問題は相葉ちゃんが正解!

f:id:kazanehime:20180118085234j:image

大間のマグロの実演解体ショーが始まりましたよ!

さとちゃん、お口あんぐり開けて大きなマグロを見てます

 

f:id:kazanehime:20180118085237j:image

ニノちゃんがコソッとさとぴに耳打ち

なに話したのかな?

ほんの一瞬だったけど。

 

f:id:kazanehime:20180118085244j:image

さとぴが食べているところは残念ながら映りませんでした(´-ω-`)

替わりに波留ちゃんが美味しそうに食べているところを載せときますね!

 

 

 

 

 

松潤出演「A-Studio」~大野智は一番ガンコ~

 

こんにちは。

 

今日はもう一つアップしちゃいます!

松潤が「99.9」の番宣で出演した「A-Studio」のお話し。

松潤がほんの少しですけど、さとぴのことについて話してたのでご紹介。

 

f:id:kazanehime:20180117082438j:image

「嵐」っていうグループ名を最初に聞いた時はダサいと思ったと言う松潤(;^_^A

嵐のメンバーとは、仲はいいけどベタベタはしていないイイ関係。

松潤「他の男友達とか仕事仲間とかとはもう全然 やっぱ違うし」

 

個々のキャラクターのお話しも。

鶴瓶「櫻井はキャスターで出てるし」

鶴瓶「相葉は志村さんと一緒に出てるしね」

そしてなんと鶴瓶さん。

相葉ちゃんに1回も会ったことがないのだとか。

松潤も「1回も?」って連呼するくらい驚いてて・・・(; ・`д・´)

鶴瓶「あとほか、大野も、みんな会うてるけど、相葉くんだけ会うたことない」

鶴瓶「ニノもフラットやな?案外」

 

f:id:kazanehime:20180117082442j:image

鶴瓶「大野は どんなん?」
松潤「大野さんはね・・・意外とガンコですね。もう、これって決まったものは絶対その通りにしかやらない。人になに言われてもやらない時はやらない」
鶴瓶「ほ~・・・」
松潤「俺らの中で一番ガンコかもね、そういう意味じゃ」

 

番組が終わる、最後の最後には・・・

f:id:kazanehime:20180117082446j:image

コンサート作りには拘る松潤

衣装の生地や糸にまで口を出すそうで・・・

鶴瓶さんに変態と言われる始末(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180117082449j:image

松潤「リーダーはすぐ『帰りたい』って言います」

すいませんね・・・

打ち合わせは苦手なんですよ、さとちゃん。

すべて、松潤に任せてても安心だから、言えることなんですよね(;^_^A

絶対の信頼を寄せているってことなんで、許してあげてちょ

 

 

 

 

 

嵐にしやがれ元日スペシャル その3~紫舟さんのパフォーマンス~

 

こんにちは。

 

今日は嵐にしやがれ元日スペシャルの、紫舟さんのパフォーマンスのお話しです。

この元日スペシャル、とにかく内容が盛りだくさんだったので、全部で4つに分かれてしまいそうです。

申し訳ありません(/ω\)

気長にお付き合いいただけたらと思います。 

 

隠れ家ARASHIで、さとぴに書道の極意を教えて下さった紫舟さんがスタジオにいらっしゃり、嵐さんのために書を書いてくださることに。

f:id:kazanehime:20180117082157j:image

紫舟「新年の嵐の皆さんにふさわしい書を、干支と絵と書が融合し、さらに日本の伝統表現を用いて完成させたいと思います。嵐さんの曲を、昨日1日、私が日本で一番聴いたんじゃないかっていうくらい、聴きながら練習してきました」

 

f:id:kazanehime:20180117082203j:image

素晴らしいですね。

嵐のみんなも感嘆の表情。

 

f:id:kazanehime:20180117082207j:image

BGMが「Song for you」ですよ

一瞬で私は引き込まれ、鳥肌が立ちました。

でも、さとちゃんのほっぺは見逃しませんよ(>_<)

 

f:id:kazanehime:20180117082213j:image

右側に、干支の戌を書いた後、左側には透明の液体を使ってスラスラと字を書いているご様子。

 

f:id:kazanehime:20180117082218j:image

さとちゃんもニノちゃんも、この様子を見て驚いてます。

 

f:id:kazanehime:20180117082223j:image

BGMは「Sakura」に変わり、紫舟さんは裏側へ。

 

f:id:kazanehime:20180117082229j:image

先程の透明の液体はロウみたいな薬液だったようです。

ろうけつ染めという技法で裏から色を塗ると染まらない部分が絵として浮かび上がる技法です。

これを見て、やはり紫舟さんも若冲の絵に強く影響された方なのだと確信しました。

 

f:id:kazanehime:20180117082234j:image

さとちゃん、真剣・・・(; ・`д・´)

 

f:id:kazanehime:20180117082307j:image

左側には嵐の文字が浮かび上がってきましたね。

 

f:id:kazanehime:20180117082239j:image

さとちゃん、前のめりで本当に真剣に見入ってますね。

 

f:id:kazanehime:20180117082324j:image

素晴らしい絵が完成しました!

 

f:id:kazanehime:20180117082331j:image

みなさん、拍手喝さい!

 

f:id:kazanehime:20180117082335j:imagef:id:kazanehime:20180117082339j:image

もうね、目をキラキラ✨させて見入ってるさとちゃんが可愛くてね・・・

 

f:id:kazanehime:20180117082343j:image

紫舟「まず今年の干支の戌が現れました。そして戌が徐々に変化していき、守護神、狛犬へと変化しました。その狛犬が遠吠えをし、嵐を呼び起こしました。そして5つの玉はそれぞれ皆さんのメンバーを表しています。それぞれのメンバーの色が出た後に、嵐に光が差し込み、それぞれのメンバーを輝かせ、次はこのメンバー達が、また再び嵐に得た光を注いでいく。そんな1年にしていただけたらいいなという願いを込めて」
はあ~、素晴らしいですね~。

 

f:id:kazanehime:20180117082346j:image

さとちゃん、ちゃんと理解してるのかな?(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180117082349j:image

「いや~、すごいね!」って顔を見合わせる大宮

 

f:id:kazanehime:20180117082353j:image

翔ちゃんから感想を聞かれ・・・

 

f:id:kazanehime:20180117082357j:image

「いや、正直どうなってるか分からないですよね。この技法がなにか」

相葉「破れんじゃないかなって途中で」

「思うよね」

相葉「金魚すくいのあれ、あるじゃないですか?あれ状態になる、途中で」ヾ(≧▽≦)ノ

松潤「それと一緒にしちゃダメだって!」

相葉ちゃん可笑しいヾ(≧▽≦)ノ

 

でも、本当に素敵な作品でした。

昨日記事にした、さとぴの書にも感動しちゃったし、新年早々、いいもの見せていただきました(*^^*)

 

 

 

 

嵐にしやがれ元日スペシャル その2~隠れ家ARASHI・紫舟さんとお習字~

 

こんにちは。

 

今日は、嵐にしやがれ元旦スペシャル、隠れ家ARASHIのお話し。 

とっても素敵な企画で、何度もリピしてしまいました。

ちょっと長くなりますが、早速いきましょう!

f:id:kazanehime:20180115222606j:image

ルーブル美術館の展覧会で、日本人初の金賞を取られた方です」
  

 f:id:kazanehime:20180115222612j:image

「緊張するね~」

なんだか全然緊張してる感じしないですけど・・・(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180115222619j:image

「こんにちは」

紫舟「こんにちは」

「どうも」

紫舟「初めまして、紫舟です」

スタジオのいとうあさこさんからも聞こえましたが、本当に綺麗な方です。

 

ナレ「紫舟さんの作品を堪能するとともに、書道の極意を大野に伝授していただこう。というのも、実は書道四段の腕前を持つ大野」

f:id:kazanehime:20180115222624j:image

「僕はでも習字を、小学校ん時に2年間ぐらいやってただけなんで・・・」

「あ、そんなもん?」って翔ちゃんが聞いてましたね。

 

f:id:kazanehime:20180115222631j:image

「やっときゃ良かったな~」

 

f:id:kazanehime:20180115222638j:image

「続けてたら紫舟さんみたくなったかもしれないっすね~?」

 

f:id:kazanehime:20180115222650j:image

紫舟「いや、もっとでしょ!」

 

f:id:kazanehime:20180115222654j:image

「そうっすね~」(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180115222700j:image

ニノちゃんに「謙遜しろ!」って言われてますけども(;^_^A

かわいい顔して冗談言って、和んだ雰囲気に持っていくところはさすがです! 

 

f:id:kazanehime:20180115222706j:image

お習字をする前に「紫舟さんのここがすごい!」というミニコーナーで、紫舟さんのご活躍を紹介。

「まずはこちらです。『書を立体にしたのがすごい!』」 

本当に素敵な作品です。

絵も描かれるのでしょうか。

右の方にある、伊藤若冲っぽい鳳凰の絵が気になります。

 

f:id:kazanehime:20180115222711j:image

「そっからやっぱ、海外の方に注目が、そこで集まったんですか?」

紫舟「今までは、わからないという風に言われていたんですけども、わかるっていう風に言われ始めました」

「え~!」 

紫舟「例えば紙に定着していると、それはこう、輪郭を取って塗ったものなのか、墨をこぼしてたまたま出来た形なのか・・・こう、私達は一筆で書かなくてはいけないと知っているんですけども、何度も書いたものなのか、その違いがわからないから・・・」

なるほどね~。

外国の方には、今までの平面の書というのは、理解するのが難しいのかもしれませんね。

1画づつ立体的に、3D化された書もありました。 

 

f:id:kazanehime:20180115222718j:image

「これ1個書くのにどのくらいかかるんですか?」

紫舟「私は1つの書を書くのに何百枚も書いています」

なんと紫舟さん、500枚以上書くそうです!

 

f:id:kazanehime:20180115222724j:image

「その中から選ぶんですか?」

紫舟「そうです。枚数で限界を超えるような感じですね」


f:id:kazanehime:20180115222730j:image

紫舟「だから1枚だけ書いてそれがいいっていうのは、あんまりないかもしれないですね」

「あ~、なるほど~」 

 

f:id:kazanehime:20180115222737j:image

スタッフ「ちなみに最近大野さんは、制作活動はやってるんですか?」

 

f:id:kazanehime:20180115222742j:image

「・・・・・え~っとねぇ・・・」

 

f:id:kazanehime:20180115222750j:image

「やってないですね・・・」(´・ω・`)ショボーン

 

f:id:kazanehime:20180115222755j:image

「好きで描きたいんですよ」

紫舟「そうですよね~」

 

f:id:kazanehime:20180115222801j:image

「描きたい時に描きたいし、描きたくなったら描こうって思ってるだけで」

 

f:id:kazanehime:20180115222807j:image

「その気持ちが2年間現れないんですよ」

2年っていったら、個展の後からでしょ?

やっぱり、たびたび私もここで書いてますけどねえ・・・

今まで描きたくて描いてたものを、ファンの子にも見て欲しいと思って発表したら、あんなことになっちゃったでしょ?

彼女への気持ちとかそういうんじゃなくて、単純に描きたいものを描いて、ファンを傷つけたっていう気持ちが強い様な気がするんですよね・・・

はやく立ち直って欲しいですけどね。

発表することに拘らなくてもいいと思いますよ。

何でもいいから、描きたいもの、作りたいものを見つけて欲しいです。 

 

紫舟さんのここがすごい! 続いてはこちら、『道具がすごい!』」

「気になるな~」 

f:id:kazanehime:20180115222815j:image

羊の首元の長い毛だけを集めて作った特注の筆だそうです。 

 

f:id:kazanehime:20180115222820j:image

「これで書くの?」 

 

f:id:kazanehime:20180115222825j:image

「いやいや、書けないでしょ?」 

 

f:id:kazanehime:20180115222833j:image

「ベロベロだよ?ペランペラン」 

線の強弱が出やすく表現の幅が広いそうなのですが・・・

扱うのは難しそうです(-_-)

 

f:id:kazanehime:20180115222838j:image

なんかすごい顔して見てますけども(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180115222843j:image

「鳥肌たっちゃった」 

この後ろの絵も若冲みたい・・・

 

f:id:kazanehime:20180115222849j:image

さとぴもチャレンジしてみますが・・・ 

 

f:id:kazanehime:20180115222854j:image

ナレ「筆が長くコシがないため、力がかけられず墨が紙にのらない・・・」 

スタジオでは、「そんなに違うんだ!」「全然違う!出来ないまったく!」という会話が。

 

f:id:kazanehime:20180115222859j:image

「はいっ、ありがとうございました~(-_-)」 

 

f:id:kazanehime:20180115222904j:imagef:id:kazanehime:20180115222910j:image

「いや~ヘコんだわ~(-_-;)」 

結構、ショックだったご様子・・・

 

f:id:kazanehime:20180115222916j:image

紫舟「良い道具というのは、おそらく、書きやすいとか、上手に書けるというものではなくて、使い手に、より練習させる道具がいい道具なのかな~と思っています」

ほ~!目から鱗です~(>_<)

ステキな方ですね~♥ 

 

f:id:kazanehime:20180115222923j:image

今日は「写真に加える書」を書いてみることに!

紫舟「では嵐の他のメンバーの皆さんのお名前を、それぞれの表現力をもって書いてみましょうか」

 

f:id:kazanehime:20180115222927j:image

「いきなりスゲエのきたな(>_<)」 

がんばって!さとちゃん!

 

まずは翔ちゃんから。

翔ちゃんの印象を文字で表現します。 

f:id:kazanehime:20180115222932j:image

「これね、筆だよな~・・・」 

うんうん、なにで書くかね。

 

f:id:kazanehime:20180115222938j:image

「がんばってこれでやってみよう」 

お~!カッコいい!

 

f:id:kazanehime:20180115222944j:image

選んだのはさっき上手く書けなかった細い筆。

やっぱりさとぴは負けず嫌いです(;^_^A

 

f:id:kazanehime:20180115222949j:image

翔「楽しみ」

小指にちょっと墨が付いてるのがかわゆす♥ 

 

f:id:kazanehime:20180115222954j:image

吉村「あ、でも使いこなしてる」

翔「すでに書けてる」 

 

f:id:kazanehime:20180115222959j:image

いや~!スゴイよ!さとちゃん!

こっちから見てもすごく達筆なのが分かる!

いとう「めっちゃいいじゃん!」

スタジオ中から賞賛のコメントが聞こえます。 

 

f:id:kazanehime:20180115223003j:image

書き終わったさとちゃん、自信があるのか紫舟さんをドヤ顔で見てます(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20180115223008j:image

そしてカメラにもドヤ顔(* >ω<)=3 プー 

 

f:id:kazanehime:20180115223012j:image

「え?上手くないすか?」 

自画自賛(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180115223018j:image

「もっと綺麗に、丁寧に書こうかなと思ったの。仕事も丁寧にやる人なので」

あ~、さりげなくそうやってステキなこと言うし~

 

f:id:kazanehime:20180115223022j:image

「その中にも、ちょっとやんちゃ心があるので、ちょっと遊んでみました」

スタジオの翔ちゃんがめちゃめちゃ気に入ってますね。

ハンコにしたいとか言ってるように聞こえましたよ。

右のかすれてるところが、羽ばたいている風を感じると、紫舟さんも褒めてくださいました。

 

f:id:kazanehime:20180115223026j:image

ナレ「さすがは大野。見方によってはスゴイ書家の作品のようにも見える」 

 

次はニノちゃん。 

f:id:kazanehime:20180115223031j:image

「彼ゲームが大好きなので、ちょっとこう・・・陰な感じ」

 

f:id:kazanehime:20180115223035j:image

「ちょっとなんか可愛らしいあの童顔の顔を」

 

f:id:kazanehime:20180115223039j:image

ナレ「選んだのは、見た目が一番面白い筆」

羽で出来たハタキの様な筆をチョイス。

 

f:id:kazanehime:20180115223052j:image

ちょっと丸々としていていい感じですよ。

やっぱり、なにを書いても、筆運びと字のバランスに上手さが出ますね。 

 

f:id:kazanehime:20180115223113j:image

「フフフフフフ・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180115223119j:image

「普通だな。普通になっちゃったな・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180115223124j:image

紫舟「でも温かみみたいなのをすごく感じますね」

「感じます?」

紫舟「『ニ』っていう字が」

「そう!『二』がね」

紫舟「笑ってるような感じがしますもんね」

「そう!これちょっと、っぽいですよね」

分かってもらえて嬉しそうなさとちゃん

 

f:id:kazanehime:20180115223130j:image

「もうこの『二』なんてニノの顔にしか見えないぜ!」(* >ω<)=3 プー

 

次は相葉ちゃん。 

f:id:kazanehime:20180115223134j:image

「相葉の『葉』だけ書きます」 

 

f:id:kazanehime:20180115223140j:image

竹の繊維をほぐして作った硬い筆をチョイスして、力強く書いていきます。 

 

f:id:kazanehime:20180115223144j:image

「フフフ・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180115223224j:image

「もう元気が良すぎて文字になってないイメージ」

これもスタジオ中で絶賛されてます。 

 

f:id:kazanehime:20180115223229j:image

紫舟「飛び散ってるもんね」

すでにタメ口の仲に?

「飛び散ってる感じ。相葉ちゃんの『うひゃー』みたいなイメージ」 ヾ(≧▽≦)ノ

 

最後は松潤。 

f:id:kazanehime:20180115223232j:image

スタッフ「なんという字を書きますか?」

「まあ見ててください」 

 

f:id:kazanehime:20180115223237j:image

ナレ「選んだのはとにかく太い筆。いつになく集中する大野」 

 

f:id:kazanehime:20180115223300j:image

あっ!墨垂れた! 

 

f:id:kazanehime:20180115223307j:image

ナレ「一気に書ききる」 

 

f:id:kazanehime:20180115223311j:image

~ ! ヾ(≧▽≦)ノ

翔ちゃんの顔!(* >ω<)=3 プー

 

f:id:kazanehime:20180115223352j:image

「アルファベット!」

 

f:id:kazanehime:20180115223356j:image

ニノ「いいよ!いいよ!」

ほんとにいい字です♥ 

 

f:id:kazanehime:20180115223400j:image

紫舟「筆が走っている分、ここに落ちたのでバランスが良くなった」

最初に垂れた墨が意外にもバランスを取る要因になるとは(@_@) 

「バランスが良くなった!」

 

 

f:id:kazanehime:20180115223409j:image

紫舟「あとは、大野さんご自身のは・・・」 

「僕が書いたら僕ですもん!」

 

f:id:kazanehime:20180115223436j:image

紫舟さんの僕が・・・見たいなあ!」 

なに甘えてるんでしょう!さとちゃんは。

こんなこと言われたらね~?

そりゃ書いちゃうでしょ!

 

f:id:kazanehime:20180115223440j:image

紫舟さん、あの細い筆でさとぴをイメージした書を書き始めましたよ! 

 

f:id:kazanehime:20180115223444j:image

くるくるくると、らせんを書いていますが、「おおの」と、平仮名で書いているようですね。

 

f:id:kazanehime:20180115223447j:image

「ひらがなで来た・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180115223450j:imagef:id:kazanehime:20180115223458j:image

綺麗で、とってもかわいくて、繊細な感じがします。

「これ、僕のどんな感じですか?」 

 

f:id:kazanehime:20180115223521j:imagef:id:kazanehime:20180115223524j:image

紫舟「今あの、渦の中にはまって止まってる感じなんで・・・」 

 

f:id:kazanehime:20180115223531j:image

さとちゃん、苦笑いしながらしゃがみこんじゃいました(;^_^A 

 

f:id:kazanehime:20180115223651j:image

「丸々してるのかな~と思ったら」

 

f:id:kazanehime:20180115223654j:image

「渦の中で彷徨ってる感じ・・・」 

暗~い(-_-;)

早く渦から抜け出しておいで(>_<)

 

さとぴが書いた字、どれも本当に素敵でした

やっぱり大好きだ~

 

次は紫舟さんの、スタジオでのパフォーマンスになります。

お楽しみに。